ダイエット4年目の挑戦
2017.1.25~

ダイエット2014~2015
ダイエット2016

食べて動き、動いて食べるバランス作り

食べ過ぎで太るのではなく、食べた分運動しなかったため太る
食べた質量と運動の質量を金銭のバランスシートのように記録する

なお、体重は服を着ている時の起床時をチェックする
(服の着替えが面倒で体重計をのるのがおっくうになるのを防ぐためと
体重が問題なのでなく、体重の増減が問題であることだ
そして、自分が最も力強く、最も軽快に動ける数値の探求をすることで
その数値を社会的平均値にしないで、自分自身が最も健康値だと思える数値を求め探すようにするためである
服を着て食べたり運動するのだから、その状態の数値の方が、服も自分の身体として無意識化しやすい)



1.新スタート1.25より

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数

前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
1/25水
24:00-6:30
756d108w
74.4kg
0/0
17
干し柿3パン1斤ほうとう・生クリーム・うずら豆・ハムサラダ
3食・7:12:6: 珈琲・昆布茶
ゴミ蒔コンロ・
・掃除・ブログ・テレビ
1/26木
22:00-6:50
757d108w
73.3kg
-1.1/-1.1
17
干し柿3パン1斤ほうとう・生クリーム・うずら豆
2食・7:14:: 珈琲/パン・生クリーム・うずら豆食べ過ぎ嘔吐
ゴミ蒔コンロ・パン・掃除・ブログ・テレヒ
温泉・嘔吐と夕食なしで減量
1/27金
24:30-7:30
758d108w
72.8kg
-0.5/-1.6
17
干し柿3パン1斤ほうとう・ハムレタスサラダ
2食・7:14:: 珈琲/パン
ゴミ蒔コンロ・パン・掃除・ブログ・テレヒ
1/28土
23:00-7:00
759d108w
74.7kg
+1.9/+0.3
17
干し柿3パン1斤ほうとう・ハムレタスサラダ
2食・7:14:: 珈琲/パン/ヨーグルト1l 味噌汁3
ゴミ蒔コンロ・パン・掃除・ブログ・テレヒ
1/29日
24:00-7:30
760d108w
73.5kg
-1.2/-0.9
17
干し柿パンカレー・ハムレタスサラダ生クリーム・うずら豆
3食・7:14:: 珈琲/パン/ヨーグルト1l
ゴミ蒔コンロ・パン・掃除・ブログ・テレヒ
1/30月
23:00-7:00
761d108w
73.8kg
+0.3/-0.6
17
生姜ナンパンカレー・生クリーム・うずら豆
3食・7:14:18:: 珈琲
ゴミ蒔コンロ・パン・掃除・ブログ・テレヒ
1/31火
23:00-9:30
762d108w
71.5kg
-2.3/-2.9
17
生姜ナンパンカレー・タコ焼き・生クリーム・うずら豆
3食・7:14:18:: 珈琲
ゴミ蒔コンロ・パン・掃除・ブログ・テレヒ
大豆種取


2.瞑想とゴミコンロが一日の始まり

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
2/1水
20:00-8:30
763d109w
71.8kg
+0.3/-2.6
17
味噌すいとん・生クリーム・うずら豆
3食 珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・・掃除・ブログ・テレヒ
2/2木
23:00-8:00
764d109w
72.4kg
+0.6/-2.0
17
味噌すいとん・干し柿
3食 珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・・掃除・ブログ・テレヒ
錦井氏とライン
2/3金
23:00-7:00
765d109w
72.8kg
+0.4/-1.6
17
味噌すいとん・干し柿
3食 珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・・掃除・ブログ・テレヒ
錦井氏とライン
2/4土
23:00-7:00
766d109w
72.8kg
0/-1.6
17
味噌すいとん・干し柿・パンケーキ
3食 珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・・掃除・ブログ・テレヒ
2/5日
23:00-10:00
767d109w
72.5kg
-0.3/-1.9
17
味噌すいとん・蕎麦ソーメン・どら焼き
3食 珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・・掃除・ブログ・テレヒ
50ccバイク修理充電
2/6月
23;00-8:00
768d109w
73.2kg
+0.7/-1.2
17
チーズグラタン・蕎麦ソーメン・どら焼き
3食 珈琲・昆布茶蕎麦
瞑想・ゴミ蒔コンロ・・掃除・ブログ・テレヒ
シチリン制作
2/7火
23:00-7:30
769d109w
73.8kg
+0.6/-0.6
17
チーズグラタン・蕎麦ソーメン・どら焼き
3食 珈琲・昆布茶蕎麦
瞑想・ゴミ蒔コンロ・・掃除・ブログ・テレヒ


3.瞑想とゴミコンロを一日一生にまで発展させよう


年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
2/8水
23:00-8:30
770d110w
73.9kg
+0.1/-0.5
17
蕎麦スパゲティ・ナンカレー
3食 珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・・掃除・ブログ・テレヒ
2/9木
23:00-9:00
771d110w
73.1kg
-0.8/-1.3
17
蕎麦スパゲティ・ナンカレー
3食 珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・登山・ブログ・テレヒ
2/10金
23:00-8:00
772d110w
73.3kg
+0.2/-1.1
17
蕎麦スパゲティ・ナンカレー
3食 珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・掃除・ブログ・テレヒ
2/11土
23:00-8:00
773d110w
71.7kg
-1.6/-2.7
17
ナンカレー
3食 珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・登山・ブログ・テレヒ
2/12日
23:30-9:00
774d110w
71.6kg
-0.1/-2.8
17
ナンカレー/スパ松茸汁
3食 珈琲「生姜蜂蜜飴湯
瞑想・ゴミ蒔コンロ・接ぎ木・ブログ・テレヒ
2/13月
23:30-8:00
775d110w
72.7kg
+1.1/-1.7
17
ナンカレー/スパ松茸汁
3食 珈琲/生姜蜂蜜飴湯
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ
2/14火
22:00-6:30
776d110w
72.5kg
-0.2/-1.9
17
ナンカレー/スパ松茸汁
3食 珈琲/生姜蜂蜜飴湯
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/登山


4.意識は無意識を方向付けるもの


年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
2/15水
22:00-8:30
777d111w
72.5kg
0/-1.9
17
ほうとう水団/おにぎり
3食 珈琲/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
2/16木
23:00-7;00
778d111w
72.6kg
+0.1/-1.8
17
ほうとう水団/おにぎり
3食 珈琲/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
登山/接ぎ木
2/17金
23:00-6:40
779d111w
72.5kg
-0.1/-1.9
17
ほうとう水団/おにぎり
3食 珈琲/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
登山/接ぎ木
2/18土
23:00-6:40
780d111w
72.2kg
-0.3/-2.2
17
ほうとう水団/おにぎり
3食 珈琲/パンクルミ
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
確定申告
2/19日
23:00-8:30
781d111w
73.2kg
+1.0/-1.2
17
おにぎり/パンサラダ
3食 珈琲/パンクルミ
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
2/20月
24:00-7:30
782d111w
74.2kg
+1.0/-0.2
17
おにぎり/パンサラダ
3食 珈琲/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
2/21火
24:00-9:00
783d111w
74.3kg
+0.1/-0.1
17
カレーナン/おにぎり
3食 珈琲/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
種籾を麦間に播く


5.ストレスなしにダイエットは如何に

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
2/22水
23:00-7:00
784d112w
73.9kg
-0.4/-0.5
17
カレーナン/ハムチーズパン
3食 手製粉末茶/珈琲/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
種籾を麦間に播く
2/23木
23:00-7:30
785d112w
73.4kg
-0.5/-1.0
17
カレーナン/ハムチーズパン
3食 手製粉末茶/珈琲/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
種籾を麦間に播く
2/24金
25:00-8:00
786d112w
74.0kg
+0.6/-0.4
17
お好み焼き
3食 手製粉末茶/珈琲/
瞑想・・ブログ・テレヒ/
2/25土
23:00-7:00
787d112w
73.4kg
-0.6/-1.0
17
肉野菜キムチ炒めナン/
3食 手製粉末茶/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
種籾を麦間に播く
2/26日
23:00-7:00
788d112w
72.5kg
-0.9/-1.9
17
肉野菜キムチ炒めナン/
3食 手製粉末茶/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
種籾を麦間に播く
2/27/月
24:00-7:00
789d112w
73.3kg
+0.8/-1.1
17
肉野菜キムチ炒めナン/
3食 手製粉末茶/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
確定申告計算
2/28火
23:00-7:00
790d112w
73.4kg
+0.1/-1.0
17
おにぎりシャケ/
3食 手製粉末茶/
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
確定申告


6.いかに意識と無意識を調和させるか

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
3/1水
23:00-7:00
791d113w
73.4kg
0/-1.0
17
おにぎりシャケ/ピザ
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
講演申込
3/2木
23:00-7:00
792d113w
73.1kg
-0.3/-1.3
17
ピザ
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
講演申込
3/3金
23:00-7:00
793d113w
73.4kg
+0.3/-1.0
17
ピザ
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
3/4土
23:00-7:00
794d113w
73.2kg
-0.2/-1.2
17
ピザ
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
3/5日
23:00-7:00
795d113w
73.9kg
+0.7/-0.5
17
ピザ/クリームシチュー
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
3/6月
24:00-8:00
796d113w
74.1kg
+0.2/-0.3
17
ピザ
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
3/7火
23:00-6:30
797d113w
73.4kg
-0.7/-1.0
17
ピザ
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/


7.食欲依存症から脱却するには

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内体脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
3/8水
24:00-7:00
798d114w
72.7kg
-0.7/-1.7
17/27.5
ピザ/味噌汁
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
登山
3/9木
21:00-6:30
799d114w
72.0k/57y
-0.7/-2.4
17/26.8
ピザ/味噌汁
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
登山
3/10金
24:00-6:30
800d114w
72.7/60
+0.7/-1.7
17/27.5
ピザ/味噌汁
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
3/11土
20:-20:
801d114w
72.7/60
+0/-1.7
17/27.5
ピザ/味噌汁
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
韓ドラマホジュン
3/12日
24:00-8:00
802d114w
73.1/57
+0.4/-1.3
17/26.9
ピザ/味噌汁
3食 手製粉末茶/珈琲
ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
韓ドラマホジュン
3/13月
2:00-9:00
803d114w
72.7/56
-0.4/-1.7
17/26.6
ピザ/味噌汁
3食 手製粉末茶/珈琲
ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
韓ドラマホジュン
3/14火
24:0-8:00
804d114w
73.4/55
+0.7/-1.0
17/26.2
ピザ/味噌汁
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
登山


8.食べ過ぎ依存症はバランスの問題

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内体脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
3/15水
23:00-7:00
805d115w
73.8/57
+0.4/0.6
17/27.0
ピザ/味噌汁
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
3/16木
23:00-9:00
806d115w
73.4/55
-0.4/1.0
17/26.4
外食3食/コーヒー/アイス 瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/
東京/腱引きパーティ
3/17金
23:00-7:30
807d115w
73.4/56
0/1.0
17/26.6
ピザ/味噌汁
3食 手製粉末茶/珈琲
瞑想・ゴミ蒔コンロ・ブログ・テレヒ/


9.断食からまた始めてみた
 服は脱いで裸で計量したので、冬服なので約2キロは減量される。

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内体脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
5/10水
23:00-7:00
861d123w
67.5/48
-5.9/-15.0
15/22.8
ダイエット粉・松茸吸い物 睡眠・テレビ
5/11木
22:00-7:00
862d123w
66.7/45
-0.8/-15.8
15/22.7
ダイエット粉・松茸吸い物
玄米茶抹茶
ブログ・テレビ゙・散歩
5/12金
24:00-7:00
863d123w
66.0/47才
-0.7/-16.5
15/23.3
ワカメ味噌汁・玄米抹茶
バターコーヒー
ブログ・ライン(錦井)゙・散歩
5/13土
26:-8;30
864d123w
66.4/45
+0.4/-16.1
15/23.0
豆腐ヨーグルト・ワカメ味噌汁・玄米抹茶
お茶漬けの素でスープ
ブログ・テレビ・散歩
5/14日
24:00-7:00
865d123w
66.8/48
+0.4/-15.7
15/23.7
豆腐ヨーグルト・珈琲・玄米抹茶
お茶漬けの素でスープ
ブログ・テレヒ・不散歩(雨)
5/15月
24:00-7:00
866d123w
67.9/45
+1.1/-14.6
15/22.9
コーラ・ジュース・ガリ・胡瓜3本
・メンダイコドレッシング・味噌汁・お茶
ブログ・テレヒ・不散歩
5/16火
23:00-6:00
867d123w
67.6/48
-0.3/-14.9
15/23.8
アイス・味噌ダイコン・胡瓜・味噌汁
・お茶・珈琲
ブログ・テレヒ・ヨモギつみ

長い45日間の旅行から帰ってきて、娘たちの会食と岩盤浴
食べ放題の店にもいって、かなり太り、72キロ以上になった・
飲食欲はそれでも治まらず、アイスやパン、コーラ、牛乳・豆乳と食べ続けたら、
寝ていて、胃酸が出てきて、胃がムカムカするが吐きたいほどではないが、
トイレで吐いてみたら、出るわ出るわ、こんなに胃に溜まっていたとは驚きである。
太田胃散と水で胃液を緩和しても、二度も吐くことができた。ほとんどが水分であったが、
それは流動食と思われるアイスや豆乳などに胃酸が多く反応していたことを示している。
固形分はわずかしか残っていなかったが、流動食でも胃袋が大きく反応することがわかる。

翌朝
胃袋が疲労しているのを感じ、断食を試みた。
断食1日目は69.1キロ
白湯と水だけにして一日と翌夕まで耐えてみたが、
やはり耐えきれなくて、夜食9時ごろに、
ダイエットココアみたいな粉末があったので、それを一袋お湯で溶かして飲んだ。
ホッと生き返った感じがする。
まだ物足りないので、松茸味のお吸い物を湯で溶かして飲んで寝る。
翌朝の体重67.5キロ

長い事、65キロをキープしてきたので、そこまで一気にリダイエットを試みたくなった。
今までのダイエットの経験や知識をすべてリセットして、
新しい独自のダイエット法を試してみたくなった。
ポイントはリバウンドをさせないダイエット法である。
一気に目標体重(目標体内脂肪量)まで落とす
断食1日から始め、最低限の栄養素-体内脂肪=コップ一杯の栄養ドリンクだけで
目標値までもっていく。
目標値までいったら、固形の食事を少々入れて、脂肪量の変化をみながら調節する

畑仕事を急にしたせいか、体のあちらこちらが痛くなって、その痛みをとるのに、二日寝てばかりいた。
どうやら、三日目の今日、痛みがとれてきて、翌月の準備をすることにした。


全く断食するより空腹感を感じず快適

驚いたことに、以前断食5日間した時は水と塩だけだったが、
それではフラフラしていたが、今回は二日目夜から
最低限の栄養素(体内脂肪になる食べ物を除いた)を飲食することにした。
すると、体が軽くなり、体力を出てくる、少々の空腹感はあるものの耐えられないほどではない。
少し流動食を摂取するだけで満腹感がしばらくしてやってきて、持続する。
玄米抹茶を飲んだだけでも、満腹感である。
あと、歯槽膿漏の歯茎から血が出ていない。
どうやら虫歯になる細菌が繁殖しないためだろうし、
また、食べないから、当然便秘になるが、その分、お尻回りが清潔になるので
痔の痒みが少なくなってきた。
不食の時代の映画で、一日一杯の果物野菜のジュースだけで暮らし、難病を克服してきた人の話は事実であると思える。
どうやら
どんな病気も食べ過ぎ飲みすぎで起きていることが体験できてくる。
それはどんな病気も食べ過ぎ飲みすぎにならないように
その人に合った必要最小限の飲食だけで暮らせば治るということでもある。
またやりやすいダイエット法は徐々に食べ物を減らすのではなく、
最初に一日二日断食(リセット)してから、体内脂肪分の栄養素を除いた栄養分を少しずつとり、
体内脂肪が健康量になれば、増えない限りの糖分脂肪分を摂取すればよい。目安は固形物の摂取だろう。
それは調子の悪いパソコンを治すのに、一つ一つ原因を探って減らしていくより、
購入当時のパソコンに状態にリセットしてから、再度ソフトを入れ直した方が簡単に治りやすいからである。
つまり、生まれたままの状態にリセットできるということでもある。

ワカメ味噌汁はスゴイ

極小ダイエットは4日目を迎えた
なんと予想外の快適さなのである。
ほとんど空腹感もなく、体も軽く運動したい気分にもなる。
プロテインのダイエット粉飲料の二袋がなくなったので、
それに代わるものとして、ワカメ味噌汁を湯に溶かして簡単に造り飲んで食べたら
流動食に入るか疑問ではあるが、ワカメのような海藻は流動食に入れてもいい感じである。
あまり言葉にこだわらず、自然な欲求や流れに合わせた考え方をした方がうまく和するようである。
今までは食べ過ぎ飲みすぎだったというのが体で感じられるようになってきた。

豆腐ヨーグルト追加でリバウンド

ヨーグルトが加糖されていたことが大きな原因だと思われる。
安いので買ったヨーグルとがまさか加糖されていたとはびっくりだ
食べた後、あまりに満腹感があったので
1時間くらい眠気と満足感でソファーに眠り込んだ感じになった
加糖ヨーグルトの量は大さじ三杯くらいだったが、びっくりだ。
体重が増えたのは流動食の量が増えただけで、
体脂肪は逆に減っているので糖分をとったからといって、リバウンドしたわけではない
体重の上がり下がりを気にすると、本当の原因を見失う。
その4年間だったともいえる。
観るべきは、体内脂肪の量であり、その変化である。
体重はその時の体内水分量と未消化、未排出分の量で大きく変化するので
それがどのくらいあるかは確認しにくい。
その誤差は500g+-をしておいた方がいいだろう。
また、
この5日間で、72キロから66.4キロになり、5.6キロ急激に体重が現象したのだから
体自身がこれ以上体重を落とさないような働きが出てきたともいえる。
断食しても、ずっと体重が落ち続けることはなく、止まる。
少食にしてみても、同じであり
逆に太るときも、同じ現象が観られる。
どうやら、体自身が急激な体重の増減に対して調整していく働きが出てくるのだろう。
いわば関所みたいなところで、太ってよし、痩せてよしというような指令物質がでてくるような気がする
これが5日後に出たので、5日目関所とでも名付けてみよう。

やはり豆腐ヨーグルトでまた400gリバウンド

理論的にも、経験的にも、ありえないような結果が出ている。
体重も、体脂肪もともに増えているからだ
豆腐と加糖ヨーグルトを一杯で、これほどの変化が出たとはいいがたい
むしろ、別な原因ではないか?
そこで、今日は豆腐ヨーグルトを食べるのをやめて
ワカメ味噌汁に切り替えてみよう。
ただハッキリと言えるのはほんのワズかな一日一杯の豆腐ヨーグルトでも
充分満腹するし、体重は増えるということは事実である。


現実と自然をしっかりと受け入れる

これが、ストレスを解消する点火剤になるようだ

自然には目的がない。人間には目的がある。
目的があるために、その目的に向かえない障害があった時に、ストレス・ジレンマ・悩みが生じる
現実と自然を受け入れるということは目的に向かって進むのをしばらく待つということである。
目的に向かう操作は
アクセルの交感神経を刺激・活動させ、その動きをブレーキの副交感神経でセーブしながら、生きる運転をしていく。

馬券買い代行屋をして、それが実際買わずに負けたら、着服、勝ったらその分を支払い、買い物手数料10%をいただくという方法は違法なやくざの商売ではあるが、だとしても、それが悪いとかいうのは単なる思い込みであろう。
競馬そのものがギャンブルであり、そのギャンブルそのものが、善悪を超えた遊びにすぎない。それで、生き死にをかけた喧嘩や論争をするほど、馬鹿げた思い込みである。その思い込みを加速させるのが法律というものである。
「そう決めたから」
「そうなっているから」
最近、大麻・マリファナを吸うのを犯罪としているが、それは煙草を吸うのと大差ないものだ。
ただ、違いは合法かどうかである。また、世間の常識か意識が、大麻を麻薬と同じだと勘違いしていることで、大きな違いが生まれる。
悪法も法なりという、無実でも殺される。
古代ギリシャの哲学者ソクラテスが、裁判にかけられ死刑判決を言い渡されたときに言った言葉であるが、
彼は弟子の助けで逃げられることもできた。だが、あえて、悪法による死刑を受け入れた。
それが現実を受け入れることを身をもって示したのであろう。
悪法もまた法なりとは、たとえ悪い法律であっても、それが効力を持っている以上、法は法であるから守らなければならないということ。
つまり、どんな理不尽な法律でも、守っていかないと、命の危険にさらされるということを2200年後の私たちに教えてもいる

キリストの処刑も同じで、不敬罪による磔は悪法ではあるが、悪法も法なりとして、弟子の助けで逃げられはしたが、また偽りを言うことで、生きられたが、悪法を法として受け入れたということで、彼の思想は2000年以上も受け継がれている。
だが、私はソクラテスやキリストと違い、有名ではないので、世間的重責もないので、さっさと嘘をつき、逃げる。自分の思想が後世に残る必要もなく、ただこの世を楽しく暮らしたいだけで、さっさと逃げることを選ぶだろう。

一般に、法はタテマエであり、それを強行すれば社会は遊びのない雁字搦めの笑いが消えた暮らしになるだろう。
そして、その法はいずれ消え去ることがくる。
だが、タテマエの法律をたて、それを指針にして、注意してというだけで、見つからないように、またうまくとりつくろって、ホンネで生きてくださいという暗黙の指示でもある。
こういうことは、良い警察官や役人の裏技である。

大麻については、私は煙草の禁煙で苦しんだものであるから、大麻を吸うのがたとえ合法になっても、吸いたくないし、一服でも吸ったら、病みつきになる特質なので、吸わないし、お勧めもしない。むしろ、大麻や煙草をを吸うのを禁止してくれた方が私にとってありがたいことである。
いろいろな花の香を吸ったり、お茶や珈琲を飲んでゆったりする法が私にあっている。

1.1キロリバウンドしたが体脂肪0.8減る

糖分はコーラとアセロラドリンクである。
あとは味噌汁と胡瓜3本をメンダイコドレッシングだけであるが
それでも1.1キロリバウンドした。
これは通常では考えられないことであるが、
極小食の1週間では、急激に痩せて、急激にリバウンドする
というような体本来の体重調整機能であろう。
それは体内に取り入れた飲食物がなんであれ、
それで、現体重を維持しようとする基本機能があるような気がする。
不思議なのは
極小食を一生続けても、充分楽しく生きていける感じがする。
ほんのちょっとで、飲食一つ一つを味わい楽しめる感じで、
いわば、飲食の旅日記のようなものを体に記録しているような気がしてきた。

アイス3本くらい食べたが体重が減った


極小ダイエットで、アイスクリームが残ったままで、
ダイエット一週間になり、それを全部食べても許容範囲だと思ったが、
昨日のように太るかどうか、それも試したかった。
なんと、300gも痩せたのだ。
1日半断食し、その後極小ダイエットにしてから
4日目からリバウンドし、
一週間目にして、それが止まり、減り始めた。
結果、4.9キロ減量ダイエットを1週間で達成したことになる。
これは
4年間のダイエット挑戦で初めての成果であり、
最も効果的なダイエット法だと思えてきた。
あとは、内脂肪が健康値になるまで極小ダイエットを続ければいい。
それにしても
極小ダイエットがこれほど楽で軽快だとはいささか驚きである。
それに一生続けても、そう苦にならない感じさえする。
それに、ほとんど料理がいらないし、お湯さえあれば、十分だ。
もっとも、水だけでいい方法もある。お茶も珈琲も水出しにすればいいだけである。
極小ダイエットの飲食研究をしてみたら面白い。
つまり、火を使わない、飲食法である。

10.極小ダイエットは順調

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内体脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
5/17水
21:00-7:30
868d124w
67.1/45才
-0.5/-15.4
15/22.8
竹輪・卵焼・味噌汁・お茶・珈琲 瞑想・散歩・清掃・車検整備・ヨモギ
5/18木
22:00-6:00
869d124w
67.4/43
+0.3/-15.1
15/22.3
キャベツ焼きそば・味噌汁・竹輪
卵焼・お茶・珈琲
瞑想・散歩学びコミュ
5/19金
22:00-7:00
870d124w
68.5/43
+1.1/-14.0
15/22.3
回転寿司4皿アイス茶碗蒸し
チーカマ・カルパス・お茶・珈琲
瞑想・散歩・車検・サイドミラー修理
5/20土
22:00-7:30
871d124w
68.2/46
-0.3/-14.3
15/23.2
即席めん2・レーズン1袋・お茶・珈琲 瞑想・散歩
5/21日
23:00-7:00
872d124w
68.2/45
0/-14.3
15/22.9
即席めん・レーズン2袋・お茶・珈琲
シラタキキムチ味噌ラーメン
瞑想・学び・尺八
5/22月
23:00-6:00
873d124w
68.0/44
-0.2/-14.5
15/22.7
キムチ味噌汁・ダイコン味噌・お茶・昆布茶
珈琲
瞑想・散歩・学び
5/23火
23:00-7:30
874d124w
67.5/44
-0.5/-15.0
15/22.5
キムチラーメン2・カレー・お茶・昆布茶
珈琲・ソーセージ2
瞑想・学び


体重も、体脂肪もまた減り始めた。
食事は基本的に家にある残り物を平らげるというものだ。
特別、買い物も、調理もしようとしたくはなく、
冷蔵庫にあるものを食べるというだけである。
それだけで十分満足できることさえ、驚きである。
寿命も、病気も、基本的に食事で決まるようである。
その食事の量があまりにも多すぎること、
さらに、美味しいものすぎること
調理しすぎること、
それが、どうも文明発展ではなく、文明退化している感じがする。

人は
「過ぎたるは及ばざるがごとし」
であることを、文明文化の歴史が証明している。
遺伝子組み換えも、戦争の武器も、そして、食文化も、価値観も、
そうである。

火を使うこと、道具を使うこと、電気を使うこと
それらがみな進化だと思い込んでいる。
だが、それが「過ぎたるは及ばざるがごとし」で
火を使い過ぎる、道具を使いすぎる、電気を使い過ぎることで
退化へとむかう。
健康でいえば、病気になる。

それは農業でも同じで、農薬や機械に頼りすぎるというものもそうだ。

まったく文明の利器を使わないということではなく、
それを程よく、丁度良く、使うことが、健全につながる。

体重が300g増えたが、体脂肪0.5減る

余っていた焼きそばの麺一つが腐ってしまうので食べたのだが
体重が増えても、体脂肪が減った
これは炭水化物は体脂肪を増やすというのは違っている。
昨日、ダイエット総選挙をやっていたが、もち麦を食べて2か月で9キロ平均痩せている
これは炭水化物だからといって、太るというのは間違っていいるということでもある
糖質制限ダイエットが辛く、もち麦ダイエットが楽であるという姿をみると
そろそろ糖質制限ダイエットの終焉にきたかと思える。
ダイエットは服と同じで、流行のように、ころころと「何がいい」というように変わっていくものであり、
その流行は数か月から1年のサイクルがあるようだ。
ともあれ、
今回の極小ダイエットは楽で最短に痩せるという感じがする。
我ながら、4年にして、よく編み出したと思う。
でも、安心はできない、まだまだ一生の取り組みの10日余りの実験経過にすぎない

回転ずし4皿なのに胸やけが出た

なんと、回転寿司で毎回10皿以上食べるのに
4皿で腹一杯になり、それ以上食べれなくなった
だのに、夜に胸やけをして、胃酸が出過ぎたために胃薬を飲んで中和した
そして、
なんと大して食べてないのに、1.1キロも体重増加したのだ。
これは食べ放題と同じ現象で、一日に最低必要なカロリーをとっても
1キロ以上ふとり、食べ過ぎという結果になったことは
今までのダイエットの見解をまったくくつがえす結果である
それに、
食べたいという欲求は、食べ過ぎるから起きるもので、
日頃から極小食であると、それ以上食べると、食べ過ぎになり、、より食欲は増していく、
もし、極小食のままであれば、すぐに満腹感が得られるという習慣になってくる。
どうやら、
食生活は脳の思い込みで、食べたいとか、満腹感が生まれるようである。
ストレスから食欲が来るのではなく、、食べ過ぎるから食欲が増してくる。
旨すぎるから食欲が増し、その食欲が止まらなくなる。
欲望は終わりのない増え続け、病と死と崩壊へと続いていく。

生きるということは欲望の研究でもある。
また、思い込みへの批判修正でもある。

正反合の合は矛盾を解消するために挑戦であり、実験・確めである。その結果で、次の正が生まれてくる。

但し、ダンゴ虫の左右に動く習性だけでは迷路からは抜け出せない。左右の習性に拘わらず、あきらめずにチャレンジするだけで迷路から脱出する。
それは左右に動く習性のないメダカでさえも、迷路から脱出できるものである、
メダカは群れになる習性であるが、そうした習性にこだわらず遊ぶように生きていくことが迷路から脱出できる。

ダンゴ虫の迷路脱出法

メダカの迷路脱出法

体重300g減ったが体脂肪0.9増える

娘たちにご馳走するためにかった食材が古くなってしまうので
少しずつ食べて言ったが・・
ベトナム産の即席めんを二つシイタケとミョウガを入れたものを食べただけで、
体重はいくらか減ったが、体脂肪が増えたのは乾麺の影響かとも思われる。
これは
食べ物の量で体重は変化し、食べ物の質で体内脂肪が変化するということではないだろうか?
それにしても
娘たちへのご馳走が親子には逆効果になっている感じがする。
親子ともども、ダイエットをもっとも気にしている。
だから、親のダイエット食を娘たちに紹介する法がはるかに両者のためになるものだ。
これは
娘たちの自立をうながした方が、命のバトンがされていくということである。
そして、
今、親の私が死んでしまっても、娘たちが少しも困らないようにすることが
本当の命のバトンであり、娘たちへのご馳走であるように思える。
また、自分がダイエットなどの生き方、生き様を子供たちに伝えることが
なによりも命のバトンであろう。
なぜ、
徳島大で話をするような機会ができたのか、それは親から子への命のバトンが始まったということであろう。
平均寿命まであと13年である。その間に徐々に親子のDNA、社会の世代交代の教育へ、門出だといえそうだ。

極小ダイエットも12日で、再リセットしたくなった

どうも食べる癖が付き始めて、リバウンド率が高くなってきた
そこで、再度リセットして極小安定楽状態にもどしてみたい。
1日半の断食で、水だけから始めたい

でも、なぜか断食1日できなかった

断食できるようになるには、けっこう長い日数の情熱がたまることが必要のようで、
前日にたくさん食べ過ぎてしまった翌日はその反動があるのでしやすいが、
毎日、極小ダイエットをしているときに、断食を再開するのは困難のようである。
むしろ、極小をさらに極小にした方がやりやすいようである。

要は、断食は極小ダイエットが楽にできるための脳の思い込みリセットであるからだ。
極小ダイエットができるなら、その方がリバウンドしないで、スムーズにダイエットしていく。
断食して急に痩せると、その反動は少々食べる食べないに限らず、やってくる。

極小ダイエットをいかに楽しむか?
それが今後大きなポイントになってくるようだ。
その目標は内脂肪の健康値である。

食べて500g痩せた体脂肪も0.2減る

極小さえも難しくなり、小食3食にしたら、なんと500g痩せたからびっくりだ
どうも、二日前の効果が現れる現象がよくあるのでそれではないだろうか?
散歩もしなかったのに、減るとはそれまた、新しい結果である。
本当にダイエットにルールが決められないような不可思議な世界である。
自分でダイエットを決めているのではなく、体自身が決めている感じがする。
つまり、意識は単に刺激だけに過ぎず、その反応は体自身が無意識に痩せるか太るかを決めていく。
つまり、意識のルールには無意識は必ずしも従わない。
呼吸と同じで、意識して呼吸を変えても、自然に呼吸はもどり、無意識で状況に合わせて動く。
それは教師と生徒との関係でもある。教師は産婆さんで、生徒は妊婦である。
身体は妊婦で、精神は産婆さんである。
精神がスパルタ教師では、身体がストレスを感じ、萎縮するか、反発して暴走するかである。
身体自身が快適な方向に動けるよう、手助けするのが精神であり、精神は教師であり、親であり、老人である。

11.極小ダイエットの方が痩せる

カレーを4杯も食べたのに400gも体粗暴も0.3痩せる
これは未だかってないダイエット記録である。
断食がよかったのは、極小ダイエットが楽であることを
経験的に脳に記憶反応させることである
最低栄養量を超えて、飲みすぎ食べ過ぎると、さらに飲みたい、食べたいになる。
満腹感は食べるのをやめて、2時間後に来る。
最低必要量を食べた時は何か満腹感がないが、2時間後に十分の満腹感がやってくる
だが、必要以上の栄養を摂取すると、2時間後は満腹どころか、胃もたれ、不快感、胃酸過多、苦しくなる、嘔吐することだってある。
お腹一杯食べようとしても、食べている時には満腹感はけしてやってこない。
ここが、食べ過ぎて肥満になる原因である。そして、ダイエットの難しさがそこにある。
食べて2時間後にくる程好い満腹感は必要栄養質量をとっただけに起こる。食べ過ぎも食べなさすぎも、その満腹感はやってこない。
早く食べるとか、甘い者は別腹というのは、満腹感が食べているときには来ないからである。
満腹感が感じられるのは2時間後なので、ゆっくり食べるとか、甘いモノは必要栄養として少々抑えることである。
甘いものを食べているときは満腹感がこないし、美味しさの刺激を追いかけてしまいやすいが、
それが2時間後には気持ち悪くなって、胃が悲鳴をあげてしまう。
それは経験的になんども味わっているが、食欲は満腹感を追い求める。だが、その満腹感は食べた後の2時間後であることを知性で確認すると、食欲は科学的に納得する。

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
体重
増減/累計
内体脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
5/24水
23:00-7:00
875d125w
67.1/43
-0.4/-15.4
15/22.2
カレー・お茶・珈琲・ソーセージ2
納豆
瞑想・学び・散歩
5/25木
23:00-6:30
876d125w
67.0/42才
-0.1/-15.5
14/22.0
カレースープ・お茶・珈琲麦茶
瞑想・学び・畑仕事
5/26金
21:00-7:30
877d125w
67.0/41
0/-15.5
14/21.7
カレースープ・お茶・珈琲麦茶
中華マン・から揚げ2・納豆
瞑想・学び
5/27土
23:00-7:30
878d125w
67.1/45
+0.1/-15.4
15/22.7
肉じゃが゚・お茶・珈琲麦茶
中華マン・から揚げ2
瞑想・学び・散歩
5/28日
23:00-8:00
879d125w
67.0/42
-0.1/-15.5
14/21.9
お茶・珈琲麦茶・パスタ
中華マン・から揚げ2・ソーメン
学び
5/29月
24:00-7:00
880d25w
67.5/42
+0.5/-15.0
15/21.9
カレー・珈琲麦茶・味噌汁 瞑想・学び
5/30火
21:00-8:30
881d125w
66.0/43
-1.5/-16.5
14/22.0
カレー・珈琲麦茶・味噌汁 学び

なんと100g体重減っただけで待望の内脂肪14に

以前だったら、太ってしまうほどカレーを食べたが
なんと100g減っただけで、内脂肪が15(過剰)が14(少々過剰)になった
それに体脂肪22.0で、体内年齢が過去最高の若さで42才
さらに、歯槽膿漏の歯茎から血が出なくなってきた。まだ歯はぐらついているが。
必要最低限の極小ダイエットでなければ、体内脂肪が減らないというのがわかる。
ひょっとしたら、内脂肪が多いから、食欲が出過ぎてしまう。
ニコチンみたいなもので、ニコチンがニコチンを呼び込むように、
内脂肪が内脂肪を呼び込むので、より食べたくなり、食べ過ぎになり、内脂肪が多くなり、病気(依存症)になる。
これは単純に食べ過ぎるとより食べ過ぎてしまう、止まらない欲望の連鎖がおこる。

欲望と資本主義は 終わりなき拡張の論理でもある。欲望はとどまることをしらない。資本主義はどこまでも金儲けしようとして、止まることをしない。

こんな本のタイトルがあった
『「欲望」と資本主義 終わりなき拡張の論理』 佐伯啓思 (講談社現代新書)
内容は解らないが、そのタイトルがいい。的を得ている。

いわば、食欲をどうコントロールするかが、健康への秘訣であるように、
欲望の原理で動いている資本主義をどうコントロールするかが、健全な社会になってくる。

食べ過ぎで病気になるように、過剰生産、過剰消費、金儲け過ぎで、資本主義社会が不健全になるようなものだ。

体重が変わらないのに体脂肪0.3減る

昨日より、あきらかに食べたのに、太らず、体重維持し
体脂肪が0.3減って21.7、そして、体内年齢が41才と
これまた更新である。
これは、やはり最低栄養量を超えても、以下でもダイエットにはならない
というこである。
また体重よりも体内脂肪の変化をみることが健全なダイエットにつながるということである。
雨で散歩しなかったが、
腹式呼吸と胸式呼吸のさい、息を吐き切った時、吸い切った時に、その可動域を広げる刺激力を入れたのが
体内脂肪にも刺激したのかもしれない。
それに、腹巻をきつくして、痩せた分の皮が垂れ下がるのを防止しているのも影響しているかもしれない、

前日と変わらない食生活なのに100g増え、体内脂肪が増えた

本当にダイエットにはこれっといったルールは存在しない
原因が、たんなる想像でしかなく、確かめようのないことである。
それに、直接的原因は二日前の食生活に在る感じがする。
そして、ダイエットは一生涯の食生活全体が原因になるといったもので、
一日一か月一年という単位の食生活の変化だけでは真の原因がつかめない。
つまり、細かい食内容や運動量でいちいち原因結果を判断しないことである。
どんな仕事も、10年くらいで身になるように、
ダイエットも10年以上の食生活を訓練していくことで身に着くと思っていいだろう。
ハイリッヒの法則のように、
肥満という目に見えるのは軽微な事故と同じで、その奥にハットするミスが目に見えないところで起きている、
それが長い食生活から生まれた肥満原因であるから、それを解消するには、長く続いた食生活全体を改めることが本当の原因を解消することであろう。

今まで楽した分のつけが回ったのが肥満であり、病気であるということだろう。

パスタやソーメン食べても体重体内脂肪が減る

炭水化物が糖質になって脂肪として蓄積されやすいというのは
特殊な条件でないとそうならないのかもしれない。
炭水化物よりも甘い糖質の方が脂肪になりやすい感じがする。
どうも、ここら辺の科学的見解はかなり変わってくるのでよく解らない
ともあれ、
あと3週間で体重2キロを落としたら
体内脂肪がどのくらいなるかである。
一番問題なのは内脂肪なので、体重は減らなくてもいいから
内脂肪をなんとか減らす方法を研究した方がいいかもしれない。

極小ではなく最低必要量にすると

体重は500g増え、体脂肪は変わらず、内脂肪が1増えた
体内年齢が42才となったが、
いかに、体重の増減が見せかけで、中身が見えないで紛らわしいというのが解る
内脂肪を減らすには、
必要最低限ではなく、より極小にして、運動量を増やす必要がある。
そして、リバウンドしないためには、必要最低限の食事と軽運動の持続が必要というのがわかる。

病気は必要最低限の食事を減らし、必要最低限の運動を増やすことで治る
ということだろう。これは生活習慣を正常(健康)に戻す努力がどうしても必要となる。
努力はストレスでもあるから、その努力のストレスは内脂肪が減った結果の健康の快感で解消される。
努力(ストレス)は実ってこそ、幸福(快適)感がやってくる。
実らないストレスは空しい努力になり、ストレスが積み重なって
それがしいては自殺、癌になって、死に追いやることになる。

カレールーをスープにしただけで1.5キロも痩せる

内脂肪が1減って、体脂肪が0.1増え、筋肉量が2減った
この体重は3週間前の断食をした3日目の最高減と同じであるが、
体内年齢が47才から43才、内脂肪が15から14、体脂肪が23.3から22.0
体重が同じでも、中味がいかに違うかということである。
体重が減るより体内脂肪が減ることが、リバウンドしにくく安定化するということでもある。
しかも、ここ三日ばかり、散歩などの運動をしていない。瞑想も怠けて、調べ毎ばかりしていた。
だが、食事内容と量を変えただけで、こう変わるとは驚きである。
一番変わったのは意識である。
今まで最低必要な食事と運動にすれば自動的に健康値になるという意識を
一番問題の内脂肪の15の過剰を健康値に持っていくためには
最低よりももっと少ない極小にして、内脂肪が健康値12か11にまで落とすまで持続することである。
つまり、自分が今内脂肪の多い病気状態であることを確認し、それに合わせた自己治療を開始するということである。
内脂肪が多いと、どうやら、それが免疫細胞が異質なものとして攻撃して、癌に、
また、内脂肪が内臓の血流を圧迫して、血流を悪くしたり、血管にNK細胞とととも侵入し、壊したり、詰まらせた利する。
内脂肪を減らすには
通常のダイエット法ではなく、食事内容や運動内容に内脂肪を減らすようなものに変えなくてはならないようだ。
それが一番効果的なのは内脂肪を絞り出すには、横隔膜筋と肋骨の骨間筋の可動域を大きく広げて、
内脂肪と内臓をもんでマッサージするようにして、そこの血流をよくすることがキキメがあるように思う。

12.20日で目標体重にした

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
内脂/基礎/内歳
筋肉/骨量
体重/体脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
5/31水
21:00-8:00
882d126w
65.0/44
-1.0/-17.5
14/22.2
カレー・珈琲麦茶・味噌汁・プロテイン 学び/瞑想
6/1木
22:00-8:00
883d126w
65.1/41
+0.1/-17.4
14/21.2
カレー・珈琲麦茶・味噌汁・プロテイン
ウインナパン・シーフードコーン春雨
学び/瞑想/散歩
6/2金
21:00-4;30
884d126w
64.2/43
-0.9/-18.3
14/21.9
カレ-スパゲティ・プロテインワカメ・珈琲麦茶 学び/瞑想/畑仕事
6/3土
19:00-5:00
885d126w
65.6/44
+1.4/-16.9
14/22.3
ソーメン海藻干しダイコン・パンウインナ・ソバ・お稲荷の揚げ10枚 学び/瞑想/畑仕事
6/4日
22:00-4:30
886d126w
65.2/44
-0.4/-17.3
14/22.1
海藻干しダイコンカレー-/珈琲麦茶/
烏龍茶/味噌汁/プロテイン
学び/瞑想/畑仕事
6/5月
21:00-4;30
887d126w
65.7/41
+0.5/-16.8
14/21.4
海藻干しダイコンカレー-/珈琲麦茶/
烏龍茶/メンダイコ・キクラゲ緑茶/プロテイン
学び/瞑想/畑仕事
6/6火
24:00-5:30
888d126w
14/1419/41
49.7/2.7
66.9/21.6
海藻干しダイコンカレー-/珈琲麦茶/烏龍茶/メンダイコ・キクラゲスパ素麺/プロテイン 学び/散歩尺八/バイク廃棄

極小ダイエットは断食よりも楽でストレスがあまりない
だが、体重が目標値になったとしても、
体脂肪・筋肉量・骨量が増えて、内脂肪変わらず
これは運動量が少なく、食事量だけが減っただけで、
すぐにリバウンドしやすい体質であることは確かである、
リバウンドしにくくするには体内脂肪を減らし、筋肉骨量を増やすことである。
極小ダイエットがいかに効果的であるかというのがよくわかる
また同時にリバウンドしないようにするには
運動量も増やさないということも数値に表れている

極小・小と運動量の数値がはっきりしてきた

微少はカレースープとプロティン・味噌汁・珈琲お茶だけ
基本の最低必要量は
微少に、ウインナパン1とシーフードコーン春雨煮込みを追加したもの
運動は1日
最低1時間の散歩と瞑想(腹式胸式深呼吸)5回×7セット
で、筋肉骨量をキープし、体内脂肪を減らせる
また、
体内脂肪は運動と瞑想でしか、減らせない

体内脂肪が増えるのは甘いモノ(炭水化物ではなく、砂糖の取りすぎ)
の食べ過ぎと運動不足と深呼吸不足である

もちろん、体重を運動しながら減らすと、筋肉骨量をキープしながら、体内脂肪だけを減らすことができる。

この観測から

内脂肪を14を健康値12以下に落とすには

砂糖を抜いた微少食で散歩と瞑想をし、内脂肪12になるまで続け、
12以下になった時に、
基本最低食事に戻し、運動と瞑想はそのまま持続する。
なお、
内脂肪が12以上になった時は
再び、微少に切り替えて、調整する。

前の記録を見直してみた

2014年4月13日再挑戦 82.5キロ
2015年4月13日63.5キロ
2016年4月13日67.4キロ
2017年4月13日記録になく、旅の途中だが3月は服を冬着て図っているので、
     2キロ差し引くと71.キロだと思われる

つまり、ダイエット1年間はリバウンドをキープした。(最高値は61.9キロ)
2年目から3年目で、どんどんリバウンドして、8キロリバウンドしてしまった。
反省してみると、63キロ以下に落とすのが困難になり、
そこで、ダイエットを終了して、リバウンドを65キロまでとしたが、
それをキープするのが、本当に大変だった。
そのストレスが、65キロを超えてしまい、以下にするのが難しくなったために、
リダイエットをあきらめてしまったようだ。
どうも、
ダイエットの終わりがハッキリしていなかったことと、
ダイエットの技術が曖昧だったために、その自信ができないでいた。
それがリバウンドをして、それをリダイエットをあきらめ放置したのが原因だろう。
3年目の今度ばかりは、
ダイエット目標は内脂肪が健康値12以下たぶん11になるまで、極小を続け、
目標を達したら、必要最低量に戻し、内脂肪の安定化をみながら調整していく。
そして、
この食と運動のライフスタイルを一生涯続ける覚悟である。

なんと1.4キロもリバウンド

すごいスピードでおちていたと思ったら、
なんと、気を緩めて、
ソバ・ソーメン・パンが残っていたので
切干大根・干しヒジキ・キクラゲ・お稲荷さんのあげ
を一気に食べたので、最低栄養かとおもいきや、
かなりの食べ過ぎであった
どうやら減量のストレスが溜まっていて、その反動で食べた感じもする
これは
断食を3日した後の症状と同じである。
それにしても、
もう一か月も買い物をしていないのに、よくもまあ
営養価の高い炭水化物があったものかとびっくりした。
炭水化物と油分は量が多いと一気に太るというのがよく確認できたことは確かだ。
炭水化物は皮つきでないと、旨過ぎて、食べ過ぎまた栄養価が偏るため、おかずも食べ過ぎてしまう
繊維質もへるので、満腹感が少なくなる。
そして、
夕食として6時ごろ食べたあと、ものすごい眠気が襲ってきて、
そのまま朝4時まで眠り込んでしまった。
よほど、胃腸が炭水化物が急にやってきて、そこに血がまわり、
頭から血が抜けて、眠くなったようだ。
胃腸は本当に正直単純である。
一番甘くて食べ過ぎたのはお稲荷さんの甘くて煮込んであった揚げで、
それを10枚ほど食べたことだろう。
これが大きく影響したと思える。
それが刺激ときっかけになって食べ過ぎたわけである。
これはリバウンドする原因として大いに反省しがいのある一日であった。
甘いものがどれほど食べ過ぎを誘発するか実証できたようなものである。
そこで、
甘いもの誘惑に乗らない訓練と対策をしておこう。
美人もそうだろうなあ。

去年は今日の6月3日に麦刈りをしたが
今年は古代麦で、まだ穂が青いので、刈ることができない、来月になるだろう。
となると、稲撒きも一か月遅くなるので、梅雨時を逃してしまうと、稲は成長しにくくなる。
天然の水揚げだけではとても育たない。
野菜も3月から5月6月までが多く、タイミングが合わない。
となると、古代麦と西あかり麦と稲と野菜の畑の区分けと交代時期を計画だてないと
うまくいくまい。
それをどうするか、今年から実験していこう。

やはり極小だと食べたい欲求が少なくなる

食べ過ぎるからもっと食べたくなるし、満腹感がなくなる
この発見は3年のダイエット史上、あの禁煙を成功させたコツと同じくらいのコツである。
さらなる発見が
無意識を意識が無理やり強制するからストレスがかかる。
これはスパルタ教育と同じで、一時効果あるようにみえて、持続がなくなるだけでなく、
自分から学ぶ気力をなくさせてしまう。
意識は産婆さんなのである。生む母親は無意識である。
知識と知恵は、母親から産まれる赤子である。
意識は産婆として、無意識の母親と、新しい知恵の生まれ出ようとする赤子の動きをよく観察して、
それが自由になるように手助けすることである。
そのためには、無意識をよく観察して、そこから出てくる感情をしっかりと受け止めることであろう。

瞑想があくび体操になってきた、
今まで瞑想を観念で意識的に行ってきたが、
朝目が覚めたときに、あくびが出る。
そして、あくびとともに、体の背筋をのばしたくなる。
背筋だけでなく、細かい骨間筋だけでなく体全体を筋を伸ばし、間接を自由に動かしたくなる。
とにかく、体を大きく広げたくなるのである。
そうした朝起きの無意識をよく観察して、その動きをスムーズに整えてあげればよい。
食べたいときに食べ、食べたくない時には食べない。それが無意識であり、
意識や習慣慣習で食べたい、食べなかったりするものではない。
ただ、無意識に、その経験知で、それをするとどうなるかを予測するか、確認してもらう。
無意識は学生、意識は教師である。
教師がいうことを鵜呑みしてはならない。
ただの、学ぶための刺激でよく、教師のいうことを確めても、いいし、確かめなくてもいい、
従っても、従わなくてもいい、自分で一つ一つ判断していくことである。
自分でもっと調べてみよう、確かめてみよう、そういう新しく学びだす気力が「生まれ出る赤子」である。


体重がリバウンドしていても体脂肪が減る

500g体重が増えて、計器が急激増加と警告しているが
それは単にお茶の飲みすぎによる水ぶくれであって
運動して、汗をながせばすぐに体重は大幅に減る
体脂肪が、ここ二週間で、二番目に良い21.4だから
極小ダイエットが辛くなると、小ダイエットに切り替えても
炭水化物糖分などの体脂肪を増やすものはさけて
別なものどうも煮物などのショッパイものが残っているので
それと御茶で腹を抑えている
まあ、このストレスは内脂肪が健康値になるまでだから
ストレスを馬力にかえて、ゴールを目指そう。
見かけの体重だましには気を遣うことも騙されるな
極小ダイエットは実に快調な効果を理論とともに出している。
やればやれるものである。
瞑想に大きな変化がみられている。
欠伸(あくび)が胸式呼吸なのである。
腹式呼吸よりも胸式呼吸の法が重要性が高く
起気、、やる気、運気(運動の気分)を起させている。
つまり、
瞑想と散歩と尺八がなんか合体し始めたのである。
自分は音楽の才能がないとあきらめていたが、
どうも、それはまちがった思い込みで、
どんな才能もお天道様からみれば、
どんぐりの背比べ、五十歩百歩 である感じが老年になってようやくわかってきた
著名人や社会的地位の高いもの、美人、障碍者、病人に、貧乏人と本質的にそう変わらない
ので、比較して、卑下したり、奢ってみたりすることが、実に可笑しくなる。
文字だって、芸術だって、
汚な美が、下手な美、音楽だって、音痴の美に本質的な美がある。
ワビサギとはそういうものではないか。
よくに、尺八は下手で音痴な美で、ワビサビを表現しやすい楽器でもあるのだから、
音痴音楽を尺八で楽しめばよい。

体重が1.3キロも急激増加したが体内脂肪は変わらず

いかに体重がみせかけの健康値であるかであり、
その数値を追いかけることがストレスの原因になっていることがよく解る
そこで、
筋肉量骨量も基礎消費カロリーもみな記録して
全体を観察することが真実の姿を反映でき、
体重を重視するダイエット法そのものが間違っているために
失敗するのである。痩せることが健康なのではない。
健康を害するのは内脂肪である。それの増減関係をしっかり観察することがダイエットの基本であろう。

記録は計器の表示に合わせて、

内脂肪/基礎代謝/体内年齢
筋肉量/骨量
体重/体脂肪

私の今朝は
14レベル/1419カロリー/41才
49.7kg/2.7kg
66.9kg/21.6%


健康値で問題なのは内脂肪14レベルでやや過剰なだけで、
その他は平均値よりもはるかに健康な数値を示している
計器は体重の急激増加に警告がでたが、
その理由は寝る前に多くの飲食をし、起床が速く体重を測り、
消化が遅かったためであろう。

だが、それは理由がハッキリわかることであるし、健康には問題ないので
体重の増減は記載しないことにした。
それはいつでも、計算可能であるし、必要に応じて計算できるからだ。


13.目標を内脂肪レベルを健康値に

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
内脂/基礎/内歳
筋肉/骨量
体重/体脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
6/7水
22:00-5:30
889d127w
14/1422/41
49.8/2.7
67.0/21.6
海藻干しダイコンカレー-/珈琲麦茶/烏龍茶/メンダイコ・キクラゲスハ 学び/散歩瞑想尺八/
6/8木
22:00-3;30
890d127w
14/1419/42
49.7/2.7
66.8/21.7
シーフードソーメンカレースープ/キクラゲスパ
メンダイコ/甘酸っぱいもの?
学び/散歩瞑想尺八
6/9金
22:00-4:00
891d127w
14/1402/43
49.6/2.7
66.8/22.1
シーフードソーメンカレースープ/キクラゲスパ
サケスープ
学び/散歩瞑想尺八
6/10土
22:00-5:00
892d127w
14/1413/41
49.5/2.7
66.4/21.3
スパカレーキノコ/スパメンダイコキクラゲ/お菓子
珈琲/緑茶
学び/散歩瞑想尺八
車修理引き取り
6/11日
23:00-4:30
893d127w
14/1402/41
49.2/2.7
66.0/21.2
スパワサビコンブキノコ/スパサケキクラゲ/
珈琲/緑茶
学び/散歩瞑想尺八
6/12月
23:00-4:00
894d127w
14/1410/41
49.4/2.7
66.4/21.5
スパワサビコンブキノコ/スパhamキクラゲカレー/
珈琲/緑茶
学び/散歩瞑想尺八
6/13火
22:00-4:20
895d127w
14/1417/41
49.7/2.7
66.4/21.1
スパワサビコンブキノコ/スパhamキクラゲカレー/
珈琲/緑茶
学び/散歩瞑想尺八

前日と同じメニューなのに、ほとんど体内脂肪は変わらず
体重も変わらない。一昨日は1.3キロも体重が増えたのにだ
いかに、体重が図る時刻もそうだが、日々変化し、まるで株式や外為のようではないか
物事の本質は変わっていないのに、表面だけみて、あわてたり、よろこんだりして
何が目標なのか、勘違いしている。
もし、健康を求めるダイエットのように、健全な社会を求めるお金の仕組みにしたら、
金儲けを目的にはぜず、健全な生活が目的になっていくだろう。

体の最低必要量を欲していて安定しだした

体が極小を欲するまで、最小必要量で待つことにしよう。
散歩瞑想尺八を無意識化できるような工夫をしてみたい。
また、散歩する足音がメトロノームになり、そこで、曲を暗譜できるようにすれば
歌と踊りをつければ、瞑想もばっちりだ


極小を欲するまで、このまま安定させてみよう

運動と深呼吸が体脂肪を減らすポイントのようだ

体脂肪を減らせば、内脂肪を減らせる

順調に安定しているが、それにしても
えらい少ない食事でも変動ないとは驚きである

体重は安定したが、体脂肪は21.1で今までで一番の最低値を記録した


14.炭水化物と繊維質の組み合わせが体脂肪を燃やす

年月曜日
起床寝床
挑戦累計
内脂/基礎/内歳
筋肉/骨量
体重/体脂肪
前日の飲食内容と量
摂取時間と回数
前日労働(運動と仕事)内容と量
時間と回数
6/14水
22:00-4:20
896d128w
14/1414/41
49.6/2.7
65.9/20.6
麦ハムキクラゲカレー/ソバ干しダイコンヒジキ醤油/珈琲/緑茶 学び準備/散歩瞑想尺八
6/15木
21:00-4:20
897d128w
14/1391/41
48.8/2.7
65.1/21.0
麦干ダイコンヒジギカレーと麺つゆ/珈琲/緑茶 学び旅出準備/散歩瞑想尺八
6/16金
21:00-4:00
898d128w
14/1374/41
47.3/2.7
64.4/20.9
麦ヒジキカレー3/珈琲/緑茶 学び旅出準備/散歩瞑想尺八

もち麦ダイエットというのがある
大麦と白米1:1で炊いて、食べると、
満腹感がでて、大麦の繊維質が多いので、
摂取カロリーは少ないので痩せるというものである。

どうやら、昨日からの古代麦(白粉)と西のあかり(全粒粉)のメニューとソバは皮をとった種の摂取だったため、
体脂肪が0.5%減り、体重も500g減る。内脂肪はレベル14で同じだが、筋肉は0.1へっただけである。
基礎代謝で、はじめて燃えやすいという結果をだした。

つまり、炭水化物は肥るという今の糖質ダイエットは終焉する結果をだしたことになる。
ダイエットの基本にきっと戻るだろう。
少しのバランスのいい食事と、軽い運動が一番健康にいいということである。
糖質ダイエットはストレスがかかり、一時はやせても、リバウンドしやすい。

それにしても、買い物を45日間も行っていない、残りものだけを食べてやっと
自給の麦にもどってきた。
それがこの結果であるから、
禁煙とダイエットに、必要なことは煙草や食べ物を買わない環境と生活をして、
まず、環境原因から調整していくのがコツであろう、
1:allは1は意志(医師・意識)であり、allは自分の身の回りの生活習慣と環境であろう。
この二者ががっちり組んだときこそ、大いなる奇跡のような結果が起きるということであろう。

あと一週間で徳島大の学び授業がある

そろそも出発準備に入ろう。
20日までに徳島につくので、あと五日しかないので
明日出発しよう。
食べ物もちょうど自給の麦しかなくなったからだ
そして、ここ一週間で食したものまた、その道具だけをもっていこう。
散歩瞑想尺八は車の中でもできるような工夫をしてみよう。

なんと麦3食食べてダイエットした

体脂肪0.2減り、体重がなんと700gも減って64キロ台である。
しかも三食食べたので、これは驚いた。
炭水化物が太る脂肪が溜まるというのは間違いであるという結果でもある。
どうして、こういう結果になったかというと、
どうも、日の入りの夕方7時ごろ寝てしまい、途中歯を磨きに起きるが、
またすぎ寝て、3時には起きるが、まだ暗いので、二度寝する。
そして、4時に夜明がくるので、待ってましたとばかり、起きて体重計に乗った。
食材がヒジキとコンブと麦しかなかったが、そのカレースープがおいしかった。
一切の肉類が入っていないのに、十分であるのは不思議である。
それに、
麦はすいとんにして、汁にして食した方が満腹感もあり、
日本人には合っている。
パンとかピザとかより、ラーメンやうどんの方を日本人は好むのは
そういう遺伝的な体質なのかもしれない。塩分も多くするのは汁ものにするからである。
さて、今日からゆるりゆるりと徳島にでかけよう。

今徳島の知足庵にいる

昨日、あいあい温泉に入って、入浴後の体重を測ったが
なんと、61.75キロだった。

旅立ち前から3キロの減っている。
体脂肪が計れないが、
なにやら、薬やで体脂肪内脂肪を減らす甘草成分というのをお試しを1週間分かった
毎日3錠で21粒で、1300円とまあ高いがそれしかそこでは売っていなかったのだ。

ただ、効果あるとしたら、きっと深呼吸だろう。
それがなにかと、体内脂肪を減らすような気がする。
それにしても、
3日間で、徳島に来てしまったのは、かなり慣れたせいだろう。