3.質素な生活創り
ダイエット失敗談 -1,断食ダイエット完全リバウンド失敗 -2.食べ過ぎないダイエット 3,質素な生活

本当に必用な食事と運動を

3年前の2011年に断食ダイエットに挑戦したが、元の黙阿弥でリバウンドして大失敗。
そして、脱原発目的を断念して、再び結果が出るダイエットに挑戦した。
本当に必要な食事量と運動量にした生活を目指すことにした。
月に2キロ、一日100g痩せることを目標に設定した。
運動は一日一時間の散歩量に目標設定。
炭水化物 糖分 脂肪 の三つを少なめにし、
食べるときはまだ物足りない満腹感がない状態でやめることの習慣づけにも目標設定した。
年月日 場所 現体重 体重差 食事内容 運動内容 備考
2014.4.12/0d Tokyo 83.8服着 カステラ かき餅 タイ飲料 山梨から東京へ車移動 夜疲れて食べずに熟睡
2014.4.13/1d Tokyo 82.5kg 1,3kg ころっけパン カツ丼 ココア茶コーヒー 下痢のような大便5回 材料買い出し 白米買わなかったら案出る
2014.4.14/2d Tokyo 82.3 0.2kg ココアプロティン コロッケかき餅 蕎麦 栗  みどりこ公園に散歩1時間 クッションフロア風呂壁に苦戦 やはり白米いらないかも

寝る前と起きたときに、
禅の呼吸法に合わせて、「本当に 必要な 食事と 運動を」と唱え、
一年後に60kgになった自分の姿を思い浮かべる瞑想をした。

これは意外と意志を強くして、目標達成への力になりそうな感じがする
3年前にあきらめたプロティンが余っていたので、それも活用することにした。
現代科学も利用していきたいものだ。

夜寝る前に腹がすいて我慢できなくなったので、
つい、余ったかき餅を全部食べてしまったら、
寝ている最中胃液が一度出た。
でも少しだったので飲み直した。
昔だったら、
胃液が噴き出すくらいで、
大田胃散を飲んで残存物を吐き出すことがあった。

ツキタテミックスというかき餅はついうますぎて、食べ過ぎる。
うますぎて食べ過ぎてしまうような食品や菓子や飲み物は
買わない、食べないようにしたい。

 白米なんかはうまいので食べ過ぎる。
全粒粉でない白パンもやはりうますぎるので食べ過ぎる。
ダイエットにはうますぎは食べ過ぎ 胃酸過多 太りすぎになり控えよう。

食べ過ぎの原因は腹が減りすぎがひっかけのようだ。
夜遅くまで起きていると 
つい夜食やお菓子や飲み物がほしくなり、
食べると眠くなるので
消化しきれなく 胃散g増える 
消化されても、余分なものとして脂肪に蓄積されるようだ。 

つまり ダイエットには早寝早起きが、体質的にあっている。
朝早く起きて、運動すると、とても腹が減る。
そして、食べても、すぐ消化するから脂肪としてたまらないようだ。

風呂屋にいって、裸で体重をはかったら、79,0kgだった。
体重計が変るとその数値も変わるようだが、
そう大差はない、あっても、1キロくらいであろう。

2014.4.15/3d Tokyo 82.0 0.3kg プロテインココア 麦入り焼きそば 風呂場の壁 クッションフロア貼り付け 早寝早起き
2014,4,16/4d Tokyo 81.9 0.1kg プロテインココア麦入り焼きそばハムパン 麦入りラーメン 風呂場の壁 クッションフロア貼り付け 夜9時朝6時前5分がピッタリ
2014.4.17/5d Tokyo 81.5 0.4kg プロテインココア 麦入りラーメン ハムパン麦玉子ご飯 天井材 接着剤 カーテン買い出し カーテンで環境良好
2014.4.18/6d Tokyo 81.4 0,1kg プロテインココア ハムパンリンゴ 麦ハヤシライス 雨降り 休日ごろごろ 早寝8時 寝ると腹が空かない

早寝早起きがダイエットに最も重要なのかもしれない。
夜9時に寝て、朝5時55分に起きた。
その間の夢にびっくり、「自信が奇跡を生む」ということだった。
自分に音楽の才能がないと諦めていた尺八が
「努力すればその才能の壁を追い払うことができる」というような夢だったため、
自分の失敗のトラウマについ「唸ってしまい」声を張り上げ、起きてしまった。

夢において、その瞑想は
「本当に 必要な 食事と運動の他に、情報」があった。
情報とはひょくテレビを観るが、それが必要のない情報が多いことだ。
ただテレビを観たいという欲望を満足させるためだけの情報であり、自分に必用なj情報ではない。
情報も金も必要以上ない方が質素な生活を実現できる。

今まで けして人は神にはなれないと思ったが、
この夢では 自分は自分が望んだどんな夢でもかなえられる神になれる と教えてくれている。

もちろん、その神とは「自分が自分でしか認めれない神であり、他人にはけしてそう認めれれないものだが、
自分だけが自分が神だと信じられる というものだった。 
これは自分の人生にとって画期的なことだった。
今までも自分はあまりにも劣等感で、
自分が決めた才能で満足できるように押し殺していたようだ。

これからは、せめて、自分だけは、
自分が望むどんなものにもなれる神のような人になれる と信じてあげたい。

それが自信を持つということだ。
この自信は自分を快適に目的に向かって進めてくれる一番の力になる。

「自信が自分を作り出しており、その自信こと生きる奇跡なのである。
努力というより奇跡なのだ。


千代の富士が現役のとき、自信を持った力士には勝てないので、
相手に自信を持たせない相撲をして奇跡の横綱になった。
これは千代の富士自身にもいえて、
自分の自信で奇跡の相撲を実現したといえる。

つまり、才能とは自信のことであり、やはり、神とは自信のことであると言い切ることができそうだ。

キリストが 「病を治したとは 私ではなく あなた自身である」といった。
奇跡の本質を話しているが、
それは 治らない病気も治すことができる軌跡の力は 
「自分自身の自分の自信である」ということだ。

不治の病の人がキリストに触れればその病は治ると信じたから、
その信仰は自分の自信になったからだ。

つまり、キリストは「キリストを信じれば救われる」といったのではなく、
「みな自分を信じればその通りになる奇跡を起こし、救われる」ということだ。

現代医療でも、病は医者が治すのではなく、
患者の自治癒力であり、
その自信をつける助けをするのが医者の役目であると言われている。

能ある鷹は爪を隠す というが、
能ある鷹は自信を隠す ことで、言葉ではなく、
世間が自分の目で見た事実を判断させる のだろう。

自信は自分だけが持てるもので、他人にはけして持てないものだからである。
才能とは自信のことである と言い切ることもできそうだ。


一日特製ジュース一杯で 
長年の持病を克服し、
今も10数年間も生きている現役の整体師がいるが、
その人が食事しなくても生きられる ということで、
奇跡の人のように言われているが。

本当に必要な食事というのはジュース一杯分の量で足りるというもののような気がする。

本当に必要以上の量の食事が病を作り出す原因である 
ともいえるのではないだろうか。

必要以上の情報が社会不安を起こすことで
戦争になってしまうことだってあったのはないか。

本当に必要な情報が入らず、
間違った情報ばかりが 
マスコミで日々伝えられるときというのが 
まさに戦時下だったではないか。


工事現場の仮住まいなので、カーテンはつけなかったが、
どうも、外からの窓の風景が汚らしいので、
外の赤 緑とあう窓の色は黄色が必要と判断して、
窓の三方三間分黄色のカーテンを買ってつけた。

それで部屋が見違えるほどきれいになり、
部屋も掃除して、
必要なものだけを部屋に残し、
その他は押入に入れた。

すると、あまりにも快適になり、
夜8時にはテレビをみるより、
早寝したくなり寝込んだ。

あさ、5時半に目が覚めて、
その気分のよさは数十年ぶりという開放感があり、
気分がいいので、そのまままた寝込んだ。

すると、9時半に二度起きた時も爽快でこの一週間の疲れが全部とれた感じがした。
そういえば、東京に来てからちょうど一週間であるから、休日にしてもおかしくない。

以前は三日に一日休まないと仕事が続かなかったが、
今回は一週間に一日の休みをとることも忘れており、
朝の爽快さで、
週に一日の休みは必要だと体と環境に教えられた感じがする。


ダイエットはさらに大きく展開しており、
本当に必要な食事 運動 情報 持ち物 そして身の回りに環境だ。

友人の天井まで荷物がぎっしりの部屋で寝たことがあるが、
それから一週間そのゴミの夢でうなされた。
友人にそのゴミを50万円で買い取るから
、全部捨てさせてくれと頼んだが、頑強に断られた。

それ以来、
住む部屋の環境が体に与える影響は食事と同じくらい影響すると感じるようになった。

今回、カーテンをつけ掃除しただけで、
こんなに早寝早起きができ、快適に朝を迎えられ、
疲れが吹き飛ぶとはびっくり仰天した。

人は体と心を持っている。
体と心は同じくらい価値をもち、体のダイエットには、心のダイエットも必要である。
その心のダイエットこそ、本当に必要な住まいの空間である。
住まいは心の姿と言い切ってもいいくらい大事な要素だ。

住まいに、必要なものだけを残し、
必要のないものは捨てるようにすることで、
快適な心の環境を創ることである。

これが心のダイエット 住まいのダイエットであり、
体のダイエットとともにやっていくことが必要になってきた。

2014.4.19/7d Tokyo 81.2kg 0,2kg プロテインココア 麦入りミートスパゲティ ざくろジュース 風呂場の壁 クッションフロア貼り付け バランスいい食事だと食べ過ぎない
2014.4.20/8d Tokyo 81.0kg 0.2kg プロテインココア 麦生姜ジャム ハムパン フルーツフレイク  風呂場の壁 クッションフロア貼り付け お腹がグーグーすると一気にやせる
2014,4.21/9d Tokyo 80.5kg 0.5kg プロテインココア 麦生姜ジャム ハムパン フルーツフレイク 卵 ほたて塩から 風呂場の天井 言葉も必要だけにすると詩になる
2014.4.22/10d Tokyo 80.2kg 0.3kg プロテインココア 麦入り冷やし中華切り干し大根 風呂場の天井 寝る前食べたら体重減ならず

ダイエット始めてから一週間たち、
一日100g減量の統計700gを少々上回っている。
それが実現できたのは、どうも偶然にも白米を買わず、麦飯にしたことが大きい。

実際、自分の味覚が変わってきた。
あまりも旨い白米が本当に旨いとは感ぜず、
ちょうどコーヒーに砂糖を入れたような甘さを楽しむようなもので、
素朴なブラックを楽しむ玄米や麦飯の方が旨いと感じる味覚に変化してきた。

ダイエット挑戦をしようとはしていなかった時は
麦を白米に三分の一くらい混ぜて食べていたが、
今回100%麦飯でハヤシライスを食べたら、やたらおいしかった。
白米だと一杯のハヤシライスが物足りなくなるが、
麦飯だと充分満腹感がする。

人類の歴史において、
健全な食事より旨い食事に進化したことが 
金儲けという欲望・・
とにかく旨ければさらによい・
金があればあるほどよい
・・・という満足ができない欲望中心主義になってしまったことが 
現代文明の病因ではないだろうか。

そもそも生き残るために、
熊でも、昆虫でも、冬を寝て過ごす。
活動をしなければ腹が空かない、
活動しても餌がないからだ。

植物の種やある種の昆虫でも、
乾燥状態では何年も眠り続け、
水をあげたときに、目を覚ます。

これこそ、省エネの極意ではないだろうか。

人間が病気になるのは、食べて寝るからだ。
旨いモノを食べ、そして寝るという繰り返し、
食っちゃ寝をするからだ。

寝るという行為は活動を休めるためで、
無駄なエネルギーを使わず長生きすることである。

病だって、寝れば治ることが多い。
それは病もまた活動の一つだからであろう。

胃の中に食べ物が残っていれば、
それを寝ている間にゆっくりと消化し、
それを活動に使わず、
余分な脂肪として蓄えようとする体の働きがあるのではないだろうか。

人は冬眠の記憶があるのではないだろうか。
ダイエットするには、
寝る前はまったく胃の中に食べ物が消化されている状態が必要で、

そうなれば寝ているときの体力は
余分な脂肪分を食べて減らしてくれることになる。
だから、
寝る3時間前は食べ物を食べない方がダイエットによいということなのだろう。

それにしても、ダイエットは現代文明の病を克服する要素をすべて含んでいる。

もし、世界中の人々がダイエットに励むなら、
戦争はしないだろうし、
飢餓の地域に喜んで余分な食べ物をあげるだろうし、
それに無理して食べものを創ろうとは「「しないだろう。

まして、うまい食べ物を競って創ろうなどとはしないだろう。
金儲けも御法度になり、
無駄な電気を使おうとはしなくなるだろう。

豊かになった国民がダイエットにいそしむようになってきたのは、
そうした自然の摂理であり、平和と健康を愛するようになってきたからだろう。

2014.4.20

食べ物にみな麦を入れたせいか、
一食の半分で満腹感が得られるようになったのには
びっくりした。

毎朝、ココアにプロティンのような完全栄養素を補っていると、
それだけでも満腹感が出てくる。

その理由を考えてみたら、
白米とか白パンや菓子やケーキやジュースにしても、
みな偏った炭水化物 糖分 脂肪のみで創られ、
栄養のバランスが偏っているから、
体が、自然と他の栄養素を欲しがるため、
もっと食べたくなるが、
必要な栄養素が炭水化物や脂肪にないため、
いくらでも食べて摂取するように要求する、


しかし、
最初からバランスよい栄養素を炭水化物と一緒に食べていると、
それ以上の食べ物は摂取する必要がないという
信号として、満腹感を覚えさせると考えられる。

ではなぜ胃袋の大きさが満腹感になると誤解されるかというと、
それは慣れである。

習慣が味や満腹感そして、生活リズムを創り出している。
そして、それがまるで依存症のようになってしまい、
しいては病気になると思われる。

 つまり、
ダイエットは食べ物の味や満腹感を変化させるだけでなく、
栄養バランスや
早寝早起きのような生活リズム 
散歩運動のような運動習慣を再構築していく。

自分の生活全体が
まるで自分の体の細胞がすべて一新するかのように、変化する。

長く続いた食などの生活習慣を健全な習慣へと変化させるのだから、
それはかなりの努力が必要だし、
ゆっくりと、長い時間と年数をかけて 
正常な生活習慣へと
自分を導いていくことが必要なことであろう。


 禁煙とダイエットの違い

昔、禁煙法とダイエット法は同じだと思い、失敗した経験がある。

禁煙のコツは、
たった一本でも喫煙すればそれは一生涯喫煙して苦しむことになる。

つまり、一本も、百本も同じだということだ。
そのため、禁煙のコツは、吸うか? 吸わないか? のどちらかの二者択一にある。

しかし、
ダイエットは禁煙のコツのように、食べるか?、食べないか? の二者択一であってはならない。
食べなければ死ぬ、食べれば生きられる。どうあがいても、食べるを選択する。
そして、一口食べても、百口食べても同じであるとはならないからだ。

私が断食を10日間したのも、二者択一の禁煙法を実施したのもそうだ。
自分が禁煙に成功したコツを知っていたからだ。
だが、失敗した。
むしろ、ジンマシンを数か月も患い、リバウンドして、悪い結果を出していた。

本日、ダイエットのコツがはっきりとつかめた感じがした。

一日の食事は必要量以上でも、以下でもいけない。
食べるか食べないかの二者択一ではなく、
必要量かどうかであり、必要以上でも以下でもないということである、

二者択一ならば、必要量か、必要量でないのか という選択なのである。

もし、ダイエットで目標体重が成功したからといって、
必要以上に食べればリバウンドするのは当たり前で、
ダイエット中も、ダイエット後も、同じ必要量の食事をしていくことである。
だから、リバウンドはありえないダイエットになるのは当然であり、
それがダイエットのコツである。

また、自分が何キロになるという目標も必要なくなる。
毎日必要だけの食事をとっていれば、
自然と健康体重に落ち着くことになる。
 
必要は発明の母というが、
必要はダイエットの母でもあり、
健康の父でもあるだろう。




2014.4.21

 お腹がグーグー

 仕事をしていると、お腹がグーグー鳴っている
 お腹空いた という感じはしなくて
 グーグーいう音がなにかかわいい いい音だ

 食事をして満腹したが
 鳴る数は減ったが まだ グーと成っている

 実にかわいい

 その音がなぜか脂肪が溶け落ちる音に聞こえる
 痩せるかな?

 翌朝 500g一気にやせた
 そうかあ グーグーはやせる〜
 やせる〜 というサイン信号だったんだ


2014.4.22

 朝の楽しみ

 5時55分に起きて ゴーゴー
 丹波山で温泉に行くときも夕方5時55分で ゴーゴー

 今朝 朝日が眩しくて寝坊したかなあ
 6時6分
 朝の楽しみが増えた

2014.4.23/11d Tokyo 80.2kg 0 kg プロテイン 麦入り冷中華温ラーメン 風呂場の天井 寝る前の食事は禁 昼寝しても活動多し
2014.4.24/12d Tokyo 79.2kg 1kg プロテイン 麦入りラーメン フルーツグラッセ豆乳 風呂場の床 階段 便が出なかったので、翌朝体重減せず
2014.4.2/13d5 Tokyo 79.2 0kg プロテインピザカレークッキー麦入りジャム 朝散歩なしpc風呂場の床 なぜか腹が空く食べたいまま ビデオ見過ぎて遅寝遅起き
2014.4.26/14d Tokyo 79.8 +0.6kg プロテイン パン ウインナ玉ねぎトマト コーンクリームスープ味噌汁 散歩 階段防音シート貼り付け ダイエット前の1/3を目安にし、1/2を摂取 腹が空く場は味噌汁が落ち着く


2014.4.23

 寝る前食べてしまったら

 夕食が物足りなかった
 寝る前腹が空き
 つい
 フルーツグラッセと牛乳で
 腹をけっこう満たした
 翌朝
 体重が増えないが
 体重が減らない
 やはり
 寝る前の食事は
 消化されても
 脂肪になる

 
2014.4.24

 1日1キロ減った


 寝る前の食事をしない
 早朝散歩長くて疲れ
 昼寝3時間
 その後仕事がハード
 接着剤汚れで風呂やに直行
 裸だとデジタル体重77.85kgでびっくり

 翌朝起きて
 体重計ったら1キロ痩せていた
 ダイエットがこんなに楽しいなんて
 最高!
 コツは 早寝早起き
 呪文を深呼吸に合わせて
 本当に必要な食事と運動を

 ちっとも減食しても辛くないばかりか楽しい
 テレビを観ながら食事は禁
 食事に集中すると旨い
 旨いし、早く満腹になる
 作った料理の半分で充分になり
 次の食事で完食する
 菓子が腹に粘り着く感じで食べる気が起きない
 麦が予想以上に大活躍だ
 3年前買ったプロティンも大活躍
 もし食べきったら
 自分独自のプロティンジュースを作りたい
 
 

2014.4.25

 Dietは生活の基本

 本当に必用な食事と仕事をする
 必用以上も必要以下もしない

 これを実行していくと
 生活や仕事のすべてを見直しできる

 経済と政治を築くお金だってそうだ
 必要以上にお金は持てない
 必要以下にお金は不足しない
 そういう法貨で国が動くようになる

 日銀はいわば国の民営化
 独占禁止法で正常な市場にするには
 日銀マネー以外の貨幣も必要である
 国民は貨幣を自由に選択する
 電気も、ガスも、水も
 政治だって選べるとすれば
 国民は健全なj方向に進む

 食事だって、グルメかダイエットを選べる
 人は自由に豪華や質素の生活を選べるようにする

 ダイエットの強制はいじめであり、
 ダイエットすう自由があって初めて成功する
 人それぞれ必要の内容も質も量も違う
 ダイエットは必用によって
 その人らしさを実現するものである


2014.4.26

 なぜか昨日は変だった


 600gも肥った
 なぜか腹が満たされず
 大量にあるレトルトと菓子を食べる
 いつもの2倍のカロリー摂取
 朝、自然農の更新でつまずき
 散歩できず
 夜もビデオをいつもの倍みて
 夜更かし9時45分寝
 朝寝坊 7時35分起き
 体も重く、胃袋にカレーの匂いが残る
 自分が一生
 必要な食事と運動量の
 目安が自覚できた
 ひょっとすると 一生涯
 昔っダイエット前の食事と運動は
 三分の一でいいかも
 寝た時刻と起きた時刻の記述も必用かも


2.リバウンド後のダイエット

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.4.27T/15d 2100-0730/0 79.1kg 0.7/4.7kg P チーズグラッセ S ココア 抹茶ラテ  歩 買い物 便小 体が迷う チーズと甘飲料多すぎ
2014.4.28T/16d 2100-0605/1 79.5kg +0.4/4.3kg P 玄米卵ニンニク漬け みそ汁昆布茶 歩 風呂場ジョイント 小食なのに腹減らず太る 理解不能
2014.4.29T/17d 2100-0600/1 79.8kg *0.3/4.0kg Pココア玄米卵ニンニク漬け みそ汁 歩 バスタブ 階段 二日でリバウンド分取り戻す
同じ状況での計測調整 初日1.3kg減を除く
2014.4.30T/18d 2100-0629/ 79.1kg 0.7/3.4kg F牛乳 麦ラーメン ココア 雨 歩も仕事休み HP修正 便秘3日間 小食だが体重減らず
2014.5.1T/19d 2400-0637 79.2kg +0.1/3.3kg バナナ牛乳 パンウインナサラダ ココア お吸い物 歩 風呂循環器 便小3回 体重は便通と関係する
2014.5.2T/20d 2100-0500/1 79.0kg 0.2/3.5kg バナナ牛乳 パンウインナサラダ ココア みそ汁 歩 風呂配管穴 便大1回 散歩中出る その分痩せた感じ
2014.5.3T/21d 21.15-05.00/2 78.2kg 0.8/4.3kg F豆乳 パンウインナサラダ ココア みそ汁アイス 歩 風呂場腰掛け吊り柱 便無し仕事ハード隣にアイスもらっても体重減多し


 表を新しくした

 一日に600gのリバウンドにショック
 翌日700g戻して正常値でホッと
 早寝早起き時刻と ダイエット期間
 当初比較体重と略語を追加して
 新たな挑戦へ

 ビックヒストリィはミスから進化する
 我がダイエットも
 リバウンド後から進化だ!
 
 
 体が迷っている
 
 起床5時17分 でもまだ眠い
 起床6時5分 起きなくちゃ
 就寝時間を守るのに
 どうして
 起床時間を体の要求に従わせのか?
 体が迷ってしまうではないか!
 体は健全な指令を待っている
 体は脳の決断に合わせようとする
 決断がないと
 欲望の惰性で動く
 決断通りに動いて快適だと
 体が感動して それを守り出す

 小食なのに太る

 玄米にしたためか
 散歩を多くしたためか
 ニンニク漬けを多く食べたのか
 カロリーは基礎代謝くらいなのに
 300gも太った

 ひょっとして
 体重安定期に入ったのかも
 食べても食べなくても
 一定体重を保とうとする体再構成だ
 小食で満杯にするチャンス到来かも

 計測調整

 起床後すぐ小便して計測
 初日の1.3kg減は疑問で削り
 一日1kg以上の変化は計測状況に疑問
 現在
 ダイエット日数 17日
 体重82.5kgから79.1kgに 3.4kg減
 目標月2kg減をクリア
 リバウンド0.7kgしても
 二日で元に戻す
 意識して通常の半分にしたためだろう

 小食だが体重減らず

 雨で散歩も仕事も休み
 ビデオとホームページ修正で遅寝
 小食
 もう三日も便がほとんど出ず
 腹を押すと少々痛みがくる
 きっとたまっている
 便通は記録した方がよいな

 やっとダイエット体重にもどった

 79kgで、3.3kg減 19日目で
 最も最高記録に達した
 79kg台の上がり下がりには気がもんだ
 生活習慣 特に便通の影響が大きい
 朝はいつも二度寝して寝坊するが
 今朝は5時の一度ですっきりした気分だ
 1時間早く起きると
 一日の活動が二倍に増えた感じだ

 4日ぶりの快便

 便秘で困り
 浣腸を買おうとしていたが
 今朝散歩中にたくさん出た
 お腹の中がすっきりして気分爽快だ
 その分体重も減った感がある
 ダイエットの快便は必要

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.5.4/22d 21:20-6:27/2 77.5kg 0.7/5.0kg F豆乳抹茶ラテ冷中華W ココア 歩 風呂内装 昨日減りすぎ今日増えすぎ 平均j順調中便
2014.5.5/23d 22:00-5:37/4 78.0kg +0.5/4.5kg F豆乳抹茶ラテ冷中華半 ココア 歩 風呂下水悪臭防止 朝夕食同じにしたが体重変わらず 便無
2014.5.6/24d 22:30-05:20/2 78.0kg *-0/4.5kg FココアWラーメンビスケット1包み 風呂悪臭防止 歩 銭湯 残り物ビスケットを食べたが痩せた 中便
2014.5.7/25d 21:00-5:37/2 77.2kg 0.8/5.3kg Fココア 冷やし中華野菜 豆乳 S M 悪臭防止 バスタブ安定 階段 寝る前は流動食まで 便少+中便
2014.5.8/26d 21:47-0515/1 77.0kg 0.2/5.5kg Fココア そば ビスケット 豆乳 M ビスケット1包み 歩しすぎ仕事休み 健康が仕事 仕事は二の次 便無し
2014.5.9/27d 21:30-5:30/2 76.9kg 0.1/5.6kg Fココア ピザ みそ汁 ビスケット1包み 歩 整理 ピザはやはり太る 便無し
2014.5.10/28d 22.45-5.47/1 77.2kg +0.3/5.3kg Fココア ピザ 牛乳 お吸い物 歩 階段 早寝早起きが自然 便なし


 体重大幅減でびっくり21d

 朝体重計に乗ったら
 嘘だろう!
 何度も乗り直すが
 体重が77キロ台
 なんでこんなに減ったんだ?
 隣人にアイスクリームをもらって食べたのに
 仕事あがりに喉が渇き腹が減ったので
 大量の水を飲み 甘飲料を飲まず、空腹さえ押さえたためか!
 便だって出なかったのに
 昼夕食をバターロール一枚でレタスたっぷりしたためか!
 寝る直前にココアを飲んだのに
 仕事のいつもの倍の7時間やったためか?
 起床が5時ですっきり起きられたためか!?
 体重がいっきに700g落ちるのは
 まことにびっくり仰天した
 これだからダイエットはおもしろくてやみつきになる
 

 体重大幅増でびっくりもせず22d

 昨日700gも減は異常
 今日の500g増は正常
 なぜなら
 トータルで、200g減したからだ
 目標は一日100gだから丁度いい
 ただ、気になるのは
 どうして増えたかだ?
 冷やす中華の量も少なく むしろ残したくらいだ
 珍しく眠れない夜が長くつづいたのも関係あるのか
 呼吸法ばかり研究したせいで眠れなかったのだろう
 便の量が二日分にしては少ない
 ガスが多くでた
 起床が早かったのは震度4の地震があったためだ


 メインの食事を昼だけにしたが変わらず

 やはり一日500gアップは気になる
 メインの昼夕食を昼食だけにして
 朝夕食を同じメニューにした
 風呂の下水溝の悪臭工事に手間取り
 夜9時に夕食
 就寝も10時半
 工事が気になり3時起き
 アイデア確定4時就寝
 5時20分起床
 減期待したが変化なし
 がっくり
 便が無かったのが原因か?
 また体が迷っているのか?
 でも全体的には順調だ!
 
 ビスケット6枚食べたのに大幅に痩せた

 朝5時に起床したが
 気になる仕事をしたくなる
 昼散歩 新コース
 腹が減るのは久しぶり
 寝る前に残り物のビスケットについ手が出た
 太ってもやむなしと思いきや
 翌朝
 なんと大幅に痩せていた
 どうも、ダイエットは寝起きの生活習慣に深く依存している
 食べ物は二の次なのか?

 仕事しすぎて夕食が寝る前に

 朝散歩を5時間して腹ぺこぺこ
 昼寝後仕事するが就寝近くまでかかる
 意外と腹がすかない
 寝る前なので、固形食は胃に負担がかかる
 流動食のみそ汁だけで満腹
 大幅の減量した後は増えるのだが
 200g痩せた
 ダウン アップ ダウンして、目標体重着地って感じだ

 食べる楽しみより
 痩せる楽しみのが
 大きくなった!

 散歩しすぎて仕事できずビデオみる

 朝散歩散策6時間で仕事の体力なしと
 まったく便意がない 二日ごとか?
 仕事しないと腹が減り
 ついビスケットと昼食の残りを夜食に
 でも 100g痩せたのはうれしい

 寝ている時に夢と思索が発展し
 起きている時はその実現への挑戦
 もし 病気になったら
 仕事も 遊びも 生活も できないだろう
 健康が一番の仕事なんだ
 病人が一番仕事をしているのだ!

 ピザはやはり太る

 以前ピザを食べた時も太った
 今度もピザを食べて太った 
 ピザを作る時はチーズの量を少なめがいい
 

3.ダイエット 4週間で5.6kgダウン

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.5.11/29d 21;30-4:30/1 76.9kg 0.3/5.6kg pココア ラーメン ミートスパゲティ サラダ センナン少々 歩 山梨帰宅 山梨デジタル体重計のせいか大幅減 便4日無
2014.5.12/30d 21:00-4:30/0 76.1kg 0.8/6.4kg Pココア ミートプパゲティ 納豆カレー サラダ センナン 歩 雑務 買い物 便秘5日 浣腸しても出ず改良浣腸で1l微少出
2014.5.13/31d 23:00-6;30/0 75.6kg 0.5/6.9kg pココア 玄米粥 スクランブル納豆 サラダ 味噌汁 歯医者 畑雑草取り 苗床 手製浣腸器で強制排便小 
2014.5.14/32d 21:30-5:20/3 75.4kg 0.2/7.1kg Pココア 玄米粥 サラダ タラコ ユズ生姜茶 味噌汁 歩多疲れ仕事できず 休所 昨夜浣腸残起床後出るが小 普通便 浣腸無
2014.5.15/33d 21:10-5:00/0 75.4kg 0/7.1kg Pココア ヨーグルトバナナ 玄米粥 サラダ タラコ パン婚約 歩7h仕事できず 種籾芽近し 起床後便普通出る 菓子パンコンニャク吐き出す
2014.5.16/34d 22:00-4:20/0 75.0kg 0.4/7.5kg pココア ヨーグルトバナナ 玄米ヨーグルト粥 パンハムサラダ 登山7h仕事できず 起床後便意が出ず浣腸で普通便量出す
2014.5.17/35d 23:00-5:20/1 74.1kg 0.9/8.4kg pココア ヨーグルトFユズ小が パンハムサラダもずく酢 歩休 仕事富士見バイク修理 ズボン洗いで替えたトレーナーが軽い500g便なし


 ダイエット1ヶ月(28d)で5.6kgダウン

 便秘が三日も続き
 ガスだけがよ〜く出る
 その分だけ体重増えているかと思いきや
 ダウン300gして 4週間で合計5.6kgダウンした
 なお 体重の増減は お産と同じ週単位で計算する
 今朝は日の出と共に起きて 4時半
 3時半にも目覚め 日の出が待ち遠しかった
 鳥はチュンチュン日の出と共に起きる
 数千年も生き続ける樹木も やはり
 日の出と共に起き 日の入りとともに寝る
 確か 水だけで生きている人も そうだった
 太陽共に生きれば 電気だって かなり節約できる
 太陽と共に生きれば ダイエットは自然に成就する
 自然に生きるとは
 鳥や樹木と同じような生活習慣をすることなんだ

 一気に6キロ減に突入

 東京から山梨の自宅に帰る
 山梨から東京に行った時は5回の便で大幅減したが
 東京から山梨に帰った時は4日目の便秘でもその半分は減した
 東京はアナログ 山梨はデジタル体重計 のせいか?
 昼間入った山梨の温泉の裸のデジタル体重計では 入浴前77kg 入浴後76kg
 通常 計測は軽い服を着たままなので それは1kg範囲内の誤差あり
 驚いたのは
 便秘4日目なのに 大幅800g減ったことである
 それにレトルトのミートソースを食べたのにだ
 運動量が大幅に関係しているようだ

 ダイエットは病気との闘い

 いつも気になっている病気を完治めざす
 歯槽膿漏 水虫 頭皮と肛門の痒み 
 そして 便秘5日の解消だ
 センナンも効かないので 介護用のロング浣腸を試したが出ない
 その浣腸器を改良して 柔らかいドレッシング容器と組み合わせて作り
 お湯1リットルの浣腸を試す
 お湯を入れた分だけ出て 便がうさぎの糞みたいなのが数粒出
 最後に薬指程度の便しか出なかったが すっきりした

 まず直腸内には便はなく、小腸内に溜まっている感じで 下腹を推すと痛い
 その格闘2時間 寝ても下腹をモミ続けるが 朝も便出ず
 体重が500g大幅に減ったが 便の量とも無関係に思える
 
 
 
玄米粥はうまいので

 最近の玄米は水を二倍にしてもお粥になる
 昔の玄米は固く 農薬も心配だった
 玄米食のための特別米としているようだし、値段も白米よりも高い
 味が美味しく ついおかずを多く食べてします
 やっと自家製浣腸器の効果があったのか
 軟便だが 便意を催し 普通に出たのは快感だ
 ダイエットと便秘の関係を話したテレビ放映はないのは変だな
 
 
 もらった菓子パン二つ食べて

 娘が菓子パン餡子クリームとメメンダイコラコパンをくれた
 つい美味しくて全部食べてしまった
 夕食をそれに切り替えるが
 スイートは別腹のように
 腹がへってたまらない
 味噌汁 昆布茶 バナナ ヨーグルトでだまかすが無理
 そこで 残っていた玉こんにゃくを麺つゆで空焼きする
 それがついうまくて 8個くらい食べてしまった
 コンニャクはカロリーゼロだから 単に満腹感を出させるだけだ
 しかし それからが大変だった
 胃袋がびっくりして 吐き出したのだ
 ただ 胃散が余りでなくて 単なるはき戻しだった
 たぶん 菓子パンやバナナまで 吐き出した感じがする
 太田胃散少々で胃を落ち着かせ 口の中を洗う
 今度菓子パン食べるときは時刻と量に注意したいものだ


 就寝起床の一時間は病気治療に 33d

 どうも日の出と日の入りに合わせた起床と就寝が快適そうだ
 電気節約もダイエット食事に通じるようだ
 起床後いくらか動くと 便意を催すと健康
 今朝もそうだったが まったく出ない
 強制的に自家製浣腸器1リットルを3回に分けて注入し三回出す
 一回の量はわずかだが三回合わせて普通便の量になった
 就寝前の一時間は歯槽膿漏治療をしている
 その他の水虫や頭や肛門の痒み治療も一緒にやることにした
 ダイエットはメタボ治療であるだけでなく
 あらゆる持病治療を促し 生活改善をさせてくれる神意のようなものだ

 8kg減したが

 以前履いていたズボンが700gくらいあった
 それを洗濯し 替えたのがトレーナーパンツで200gで軽い
 900g減でも 400g減と少し多めに減だ
 その原因はたぶん
 自作浣腸器で 強制的に3回の便を促したためだろう
 お腹の脂肪がかなりとれてきてブヨブヨ
 腹の皮がのびきっていたものが シワシワだ
 それでもお腹はまだけっこう出ている
 あまりに太りすぎていたのだ
 大きな変化は小食と散歩が好きになってきたことだ
 以前はいかに病気を愛して 健康嫌いをしていたかだ
 日の出に起きると日の入りには寝たくなるのも発見した
 人も太陽とともに生きているのを体験する


4.いよいよ6週目に8kg減に突入

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.5.18/36d 22:00-4:41/4 74.3kg +0.2/8.2kg Pココア 焼きそば サラダ デザ^ト スポーツ飲料 歩なし 富士見 苗代 ジーンズで計測で正常値強制的に便出し
2014.5.19/37d 23:00-4:30/3.5 747kg +0.4/7.8kg Pココア パンサラダ 味噌汁 Fミルク ウイスキー 歩なし 富士見 苗代 服の重さ900g 浣腸したが便出ず
2014.5.20/38d 23:50-4:15/4 74.6kg 0.1/7.9kg Pココア パンサラダ 味噌汁 Fミルク ウイスキー 歩なし 苗代 便なし
2014.5.21/39d 23:55-4:40/1 74.8kg +0.1/7.7kg Pココア パンサラダ 味噌汁 ウインナ卵ニラ麺 麦白米 歩なし 店今年閉め決断 便なし 店主から値上げで店やる気失う
2014.5.22/40d 21:00-5:15/0 74.1kg 0.7/8.4kg Pココア 麦白米おにぎり M F 煮干し サラダ 兜山登山 店もう一踏ん張り 強制的手製浣腸で 中便出し
2014.5.23/41d 22:00-4:30/0 73.5kg 0.6/9.0kg Pココア 麦白米玉子サラダ キムチラーメン 歩なし バイク修理 契約書 便なし
2014.5.24/42d 21:00-4:05/0 74.3kg +0.8/8.2kg Pココア キムチラーメン ナッツ グミ 歩 東京移動 便なし 2日で1.5kgリバウンドでびっくり

 朝が待ち遠しい 35d

 昔は寝るのが楽しみだった
 なんと昨夜寝付かれないのに
 朝が待ち遠しかった
 早く仕事や散歩をしたくなったのだ
 朝起きるのが辛いのが当たり前
 仕事するのがけだるいのが普通
 だが 仕事や散歩をしたくなったのは初めてだ
 昨日の食事 パンサラタ
 特にデザートとして ヨーグルト+フルールグラッセ+ゆず生姜蜂蜜ジャム
 は絶妙な美味しさだ お菓子の代わりになる
 仕事量が多すぎると 腹が空きすぎてフラフラする
 その後の食事の天にも昇る幸福感はまさに釈迦がミルク粥を食べて悟った気分のようだ
 やはり仕事をたくさんして腹が空きそしていただく食事ほど美味しいものはない
 それにしても 便が出なかった
 まだまだ自作浣腸器は必要だな

 ちなみに出た便量を測ってみた35d

 朝小便後すぐに体重を測るのが規定にした
 朝ダイエットノートを書いていると 便意を催した
 すぐにトイレに駆け込むがやはりまったく出ない
 自作浣腸器に少し熱め38度で1リットル用意し
 その突起と肛門部ににハンドクルームをつけ 痛みがないようにする
 そして 3分の1程度入れると便意が強くなるのでやめる
 この注入器は逆流防止弁がついており
 キャプを緩めて空気を入れないと押し入れられない
 押し入れる際 しっかりとキャップを閉めないと そこから漏れるので注意
 一度の注入後便は出るが そこで3分程待つと二度目の便意を催しまた出る

 それを1リットルの湯を三回で出し切る
 いわば3回333cc浣腸するのだ

 三回目の注入は 二度三度四度の便意を催すので
 残った便を出し切るようにすると 快便と同じ爽快な気分になれる

 朝食後また動く中何回も便意を催し まだ残りの便が少々だが出てくる

 出た便の重さを測定する
 同じ服装で便前と便後の体重差を測定したら
 500gだったので普通便の量だろう

 昨日が便なしだったので、二日分の便としてはそう多くない

 
 服着用の重さを測ってみた

 服の重さで計測が正常値がぶれる
 そこで 服着用と裸の差を測ってみた
 その際 測り方によっても ぶれがあった
 服着用 74.5 74.1 74.6 74.7 74.7 74.8 74.7
 裸     73.8 73.8
 服着用 74.7-73.8=0.9kg

 つまり
 二日前の74.1kgの0.9kg減の値はズボンの重さではなく
 体重計の測り方に異常があったことが解る

 面倒なようでも体重測定は何度か測る必要があるようだ
 それにしても この二日体重増だ
 食事カロリー減させよう

 浣腸しても便出ない

 毎日食べているのだから毎日便が出る
 と思い込んでいたが
 浣腸1リットルを3回しても まったく便出ない
 ほんの少々 浣腸水に色着いてもにごりもせず
 それが3回もそうなのだから
 どうやらダイエット中は二日毎の排便が正常になるのかもしれない
 食事を半分にしたのだから
 毎日の排便は二日毎の排便かもしれない

 仕事より散歩の方が運動量が多いのかも

 ここ3日体重が減らない
 便もでない
 運動量は仕事より散歩の方が大きいのかも
 ひょっとしたら
 あがり下がりする安定期かもしれない
 以前6キロ減の状態の似ている
 まあ あせらず 
 半分の食事 倍の運動量
 便通改善に精を出していこう

 結構食べたのに大幅痩せる

 どうも解らない
 昨日 白米を炊き 卵やウインナなどを結構食べたのに
 700g減 信じられなく4回測る 73.9 74.1 74.1 74.0kg
 一昨日に店主から大幅な値上げ通告で混乱した
 関係者や娘たちと相談した結果 年末でやめると決断
 今月中で ネット電話カメラ廃止で月1万円の削減
 便意もまったくなかった
 そして痩せたのだから 心労痩せかも

 とうとう9キロ減に突入した40d

 昨日温泉で 夕食前 アナログ体重計で計ったら
 入浴前 裸 73kg 入浴後 72kg
 入浴後服着用 73kg (服1kg)
 アナログ体重計では100g単位の計測は難しい
 板橋ではアナログなので 微妙な感覚で判断している
 
 散歩と快便がダイエットには欠かせないようだ
 8キロ減台の増減には やきもきさせられた

 また8キロ減台にもどった

 本当に体の変化は不可思議かつ神秘的だ
 急に600g痩せたかと思ったら
 急に800g太ったのだから
 確かにラーメンは一人前だったが
 実は心労に大きく関係しているようだ
 痩せたときは心労でくたくた
 太ったときはその心労を解決させた行動をして
 心の安定が戻ったときである
 昨日は3つの懸念が解決した
 バイクのガソリンタンク水あかだしと空気孔の清掃
 つながらないネットはブロバイダーのレンタル通信機器の故障
 そして 一番の心労の懸念である
 店の契約更新と消費税敏捷値上げに対する返答の書類を送った
 たとえ800g肥っても 私には
 この3つの解決の方が比べられないくらい うれしく健康的なことだ


5.7週目に入って 2日で1.5kgリバウンド

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.5.25/43d 21:00-4:50/2 75.0kg +0.7/7.5kg pココア 冷やし中華 唐揚げカレー麦 歩 植木 菓子止め以前の食事に 便無し
2014.5.26/44d 22:00-4:33/4.5 74.7kg 0.3/7.8kg Pココア レンコン糸コンニャクワラビタケノコキムチ  歩 昼寝とホームページ 浣腸で3日分便出し
2014.5.27/45d 23:10-4:35/5 74.0kg 0.7/8.5kg P味噌汁 レンコン糸春雨ワラビタケノコキムチ  歩 階段 便二回 普通便
2014.5.28/46d 22:00-4:00/5 73.8kg 0.2/8.7kg P味噌汁 ゴボウ春雨マイタケ白菜ニラ豆乳ゴマ  歩 乳酸菌研究 起床後習慣付け出便普通後3回下痢
2014.5.29/47d 22:00-4:00/4 73.8kg 0/8.7kg P味噌汁 サラダ   歩なし 乳酸菌寿司 階段 起床後便習慣オナラだけ 
2014.5.30/48d 22:00-4:30/5 73.4kg +0.1/9.1kg Fココア 玄米発芽生玄米寿司とヨーグルト 歩 階段 起床後便習慣便少 パンツTシャツ測定に
2014.5.31/49d 23;00-4:30/ 73.0kg 0.4/9.5kg Fココア 玄米発芽生玄米寿司とヨーグルト 歩5時間疲れ仕事をHPに 起床後蠕動運動したが便なし

 2日で1.5kgリバウンドでびっくり

 ダイエットはまことに精神的なストレスで左右される
 60年続いた店を閉めるかどうか
 そのストレスはよほどだったようだ
 リバウンドを取り返そうと 
 食事を控え、残っていた
 ナッツやグミを食べたのが逆効果だった
 菓子はよほど大きなカロリーだというのがよくわかる
 店もダイエットも
 一からやり直しする気持ちで再スタートしよう

 菓子と便秘とストレスは禁

 急に肥ったのだから
 通常にもどせば急にやせると思ったが
 通常に300g痩せた
 やはり菓子と厳秘とストレスは禁物だ
 センナンを一日0.7g飲んでもまったく効果がない
 東京用の手製浣腸機を作るしかないようだ

 市販の40gの浣腸でも出た

 介護用浣腸を使ってから手製しようとしたが
 40gのグリセリンでも充分であることがわかった
 どうやら
 腸の蠕動をうながすのが 浣腸でも薬でもそうらしい
 確かに
 手製の浣腸機1.5リットルを三回しても
 お湯ばかりでて、腸の蠕動を刺激しただけだ
 つまり
 直腸にはほとんど便は滞留していない
 ことは浣腸湯が便でほとんど濁らないので解る
 大切なことは腸の蠕動をしっかりさせることだ
 ちなみに 出た便の量を量ってみた
 ココア一杯を飲んで浣腸したがそれでも
 74.7kgから74.1gになり、600g減したので
 3日分1キロくらい、和風便器なので
 見た目にも そのくらい出した感じがする
 手製浣腸は作らず
 介護用40gのお湯を入れて
 単に蠕動を刺激するだけにしよう

 1.5kgのリバウンドにはさすが頭に来たので

 浣腸快便の後の気分良さに
 すっかり体を横たえてしまった
 これ以上また3日も便を溜めたくないし、
 1.5kgのリバウンドには頭にきている
 一日断食も考えたが
 リバウンドの仕返しに
 カロリーないもの 便通がよい繊維質の
 コンニャクや葉物野菜とプロティンと水分
 必要なカロリーは自分の肥えた脂肪分を使ってもらう
 リバウンド前の9kg減まで我慢してもらおう

 
 メタボは病気であるという認識から出発

 腎臓病 糖尿病だって
 食事制限がある
 メタボだって病気だから
 食事制限があり、
 脳梗塞等のように メタボだって
 とリハビリが必要だ
 
 病気は医者が治すのではなく
 病気はすべて自分が治すものである
 ただ 医者や教師は産婆さんのように
 患者さんが自分で治す手助けをするだけである
 メタボという病気を自分で治すという
 決断と意志が最も重要である

 体重はやはり便滞留と関係する

 考えてみれば当たり前だが
 便秘だと体重がその分増える
 小食で一日300gの便が出来る
 3日便秘だと 900g体重が増える
 また
 体脂肪は余分な糖分脂質炭水化物で作られる
 もし糖分脂質炭水化物を必要量以下の摂取にすると
 体は蓄えた体脂肪を燃やして栄養にする
 その他の栄養は必要以上の摂取は便として排出されるが
 排出されないで滞留すると病気が起こる
 それはメタボも
 必要以上の糖分脂肪が滞留したために起きる病気である
 肥満ダイエットは
 糖分脂質炭水化物を必要以下にし
 それ以外の栄養素は必要量にし
 快便に必要な繊維質などを多く摂取する
 この食事3原則が今後の方針にしたい
 どんな栄養も必要以上も 必要以下も要らない
 必要以上以下だと病気になる
 
 起床すぐトイレで便出し蠕動運動したら

 
 起床後 小便も出たくないが 習慣的にトイレに行ったら出た
 ついでに
 大便も出たくなかったが 蠕動運動をして 習慣づけをしてみた
 驚いたことに 二度も軟便で 便少ではあったが出た!
 つまり
 便秘は食物とトイレ習慣で解決できるということだ
 薬や浣腸は小腸の蠕動運動を刺激するため 出る
 意識的に 蠕動運動を習慣化させると その時出る
 なお、お湯の大量の浣腸の場合
 直腸を保護する粘膜をも洗い出してしまう
 粘膜は便の通りをよくするためのもので必要だ
 お湯の浣腸は500mLまでで充分であり、
 後は意識的な蠕動運動で出した方が粘液まで出さなくてすむ
 
 ひょっとしたら生玄米麦ヨーグルトが下剤の役目しているかも45d

 朝蠕動運動で二回の排便
 朝散歩中に一回の排便
 昼食後センナンを飲まずに生玄米麦ヨーグルトの味を試す
 昼寝3時間後起き 2時間半後に排便
 以前 センナンはまったく通用しなかった
 生玄米麦ヨーグルトが昨日あたりできた
 それを恐る恐る試飲した
 臭みと酸味があるので
 臭みの腐敗菌と酸味の乳酸菌が戦っているようだ

 どっちにしろ 下剤には最適だ
 下痢のように何回もトイレに行くのではなく
 食事後四五時間経つと便意がするが
 下痢のような腹痛はしないので 下剤って感じだ

 乳酸菌の酸味は腐敗菌の繁殖を止める働きがあるようだ
 乳酸菌は温度65度で23秒間低温殺菌したら死滅する
 この乳酸菌の研究をしたくなった
 酒味噌醤油などの発酵食品の研究も同時にしたくなった
 このダイエット散策の脇道で発酵食品の研究を別のページに設ける

 こう書いている時 トイレに行きたくなった
 まさしく下痢だ 水のような便になったからだ
 となると 
 生玄米麦ヨーグルトは腐敗菌が乳酸菌より勝っているということになる
 今後 これは冷蔵庫に入れて 腐敗菌を抑え 下剤として利用することにした

 
 やはり生玄米麦ヨーグルトは下剤だった

 昨夕の食事の時 生玄米麦ヨーグルトの味を試さなかった
 翌朝 便の習慣づけをしたが昨日のようには出なかった
 オナラだけだ
 つまり 私が作った生玄米麦ヨーグルトは
 腐敗菌と乳酸菌が混入した下剤だったのだ

 両者の戦いに乳酸菌が勝つように冷蔵した
 今後ダイエット食品がいろいろ作れるような機がしてきた
 あんなに昨日便が出たのに体重変わらずとは?
 
 
 朝蠕動便だし習慣効果あり

 センナンの効果を試そうと
 また味噌汁に混ぜてみたが
 やはり効果なし

 起床後 小便の後大便の蠕動運動したが
 まったく出なかった
 その後 これを記載していると いくらか便意
 蠕動運動の結果 便少100g出た
 
 現体重をパンツとTシャツに変更

 いつも同じズボンに着替え体重測定が面倒になり
 パンツとTシャツ着用による体重測定に切り替える
 400gの差がある
 ただ東京の体重計はバネアナログなので100g単位が観に頼る
 
 糖分脂肪炭水化物をやめるのは効果なし

 2日の1.5kgリバウンドに頭きて
 腹の脂肪を使わせるために
 糖分脂質炭水化物を抜いた食事をしたが
 逆に満腹感がでないので
 大量の野菜を食べることになり
 ダイエットストレスと胃袋が大きくなり 逆効果
 体重の減らないどころが 増える
 
 元の最小限の食事と運動に切り替えるようにした
 また食事も火を通さない料理は
 満腹感や安堵感を与えないので 逆効果に思えるので中止し
 元のいつも通りの最小限の食事と運動にもどす



 腹いっぱい玄米寿司食べたのに痩せた

 
糖分脂質炭水化物を抜くのは逆効果結果で
 昨日は腹いっぱい玄米寿司とヨーグルトを食べた
 それに便も出ないのに
 なんと400gも痩せて びっくり
 そして リバウンド前の9キロ減になった
 8日ぶりである。
 必要なだけの食事と運動
 これだけを守って 迷わず進め!だ
 体重の増減に惑わされず
 間違ったダイエット知識に惑わされず
 初心の信念で進め!
 


6.8週目で9キロ減に戻す

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.6.1/50d 23;00-4;00/0 73.0kg 0/9.5kg pココア ヨーグルト玄米 サラダ アクエリアス 荒川まで散歩8h 市販浣腸40mlに湯入れ 中便出し
2014.6.2/51d 19:45-6:55/0 73.0kg 0/9.5kg pココア ヨーグルト玄米 サラダ アクエリアス 歩なし 休み  乳酸菌食たくさん食べ 便夜アリ「
2014.6.3/52d 21:00-5:55/0 73.8kg +0.8/8.7kg pみそ汁 ヨーグルト玄米麦 サラタ アーモンド゙  歩 階段 便少 
2014.6.4/53d 21:00-5;20/0 73.8kg 0/8.7kg pコ豆ジュース ヨーグルト玄米麦 サラタ アーモンド゙  歩 花壇 夜中便意浣腸で普通便
2014.6.5/54d 21:15-6:56/4 73.8kg 0/8.7kg pコ豆ジュース ヨーグルト玄米麦 サラタ アーモンド゙  歩 雨ビデオ 朝食後臭くない便発効便が普通に出る
2014.6.6/55d 22.57-3:45/1 74.0kg +0.2/8.5kg バナナ 豆乳 カレー唐揚げヨーグルト サラダ 冷やし中華 山梨帰宅 草刈り 温泉 昨夜起床朝食後昼食後普通便
2014.6.7/56d 21:30-4:30/1 72.8kg 1.2/9.7kg 豆乳ヨーグルト 甘乳酸豆 乳酸スープ 玄米粥 陸稲畑植え12h 温泉 ヨーグルト便臭くない起床後出る


 上板橋から荒川までの散歩はきつかった

 ちょっとしたハイキングのように
 玄米ヨーグツトとサラダ青じそドレッシング漬けとアクエリアスを
 持って出かけた それらのおいしいこと
 帰りはカスピ海ヨーグルトをまるのみ
 王子駅から電車で帰宅340円
 帰るとアクエリアスとレモンをがぶのみ
 バナナを二本ほうりこむ
 電気もクーラーもつけっぱなしで寝込んだ
 夜中2時に電気とクーラー消し再眠
 抑7時に起床まだ眠いし 疲れとれず
 さぞ体重減ったかと思いきや 変わらず
 たぶん 相当飲んで食べたからだろう
 便は出ず オナラばかり出る
 今日は休みにしよう

 よく食べよく寝て800g増えた

 昨日の疲れは異常だった
 ただ眠りたい 起きるとビデオをみる
 ダイエット食の研究で試食ばかりする
 玄米と麦のちらし寿司はあまりにもうまかった
 また玄米ヨーグルトもうまい
 乳酸菌サラダもうまい
 これは太るなあと思ったら 案の定肥った
 正常ダイエット生活にもどさないと
 今までの苦労が水の泡だ

 ダイエット基本に戻した

 一気に800g肥って
 散歩も仕事も食事量も 基本に戻した
 体重変化なしだが 増えないだけ増しである
 8キロ減が3週間に渡って右往左往している
 これは安定期といえるように思える
 身体が小食と適度の運動で
 慣れてきて 順応したのかもしれない
 
 この安定期にダイエット食
 乳酸菌食の研究が進んだことは評価できる
 食べて痩せるというより
 食べて健康になるという感じだ
 
 
 ダイエット食のせいか便が出る

 ダイエット食をたくさん食べているせいか
 便が普通にでるというより
 便意がするが出ないので浣腸や蠕動運動で出すという感じだ
 便の多少にかかわらず 毎日出ることは評価できる
 でも 体重の変化がないので
 毎日の必要量と運動量がちょうど安定しているのかもしれない
 

 リバウンドしないこつは安定期を楽しむ

 一気に痩せると
 その努力をやめると
 一気に肥るようだ

 体重が安定してきたら
 それはリバウンドしない体質を形成している
 と 想定した方が真実らしい
 
 体重安定期のない方が逆に不安定だ
 ダイエット食は肥らない体質と
 便秘にならない体質を作るのかもしrない

 安定期万歳!

 朝食後臭くない発酵便が普通に出た

 昨夜2時半ごろ浣腸で3回も計普通に出したのに
 朝食の豆乳豆腐ヨーグルトを食べたあと
 便意でトイレ
 すると堅くも柔らkもなく 発酵便のような?
 トイレに便の悪臭がない
 不思議に思って 便を流さずに
 トイレの便器に鼻を入れても まったく臭くない
 便が発酵しているのだ
 少なくとも腐敗菌の悪臭はないので 乳酸菌か麹菌による発酵だ
 実験的にその便を流さず
 一日放置して悪臭がするか試すことにした
 臭い無い便ってある事自体奇跡に思えた
 

 急遽山梨に帰る

 バケツ底に水流しの穴を開けていなかったので
 昨夜から雨が多く 
 バケツから雨水が溢れるくらいになり
 育った苗が死んでしまうかもしれないと
 急遽山梨に帰った
 予想に反して
 バケツ苗の水は少なく
 苗が乾いた土を押し上げていた
 たぶん 陸稲を大量にバケツに入れたので
 水分を多くすってくれたのかもしれない
 穴を開けなくて正解だったようだ

 とにかく臭くない便がよく出る

 下痢ではなく 
 昨夜 起床後 朝食後 昼食後と必ず便がよく出る
 普通の堅さで 野菜の緑がかった色 無臭
 おならもよくでるので 腹の中で便が発酵している感じだ

 食べる量も 
 糖分 炭水化物 タンパク質も多く食べるため
 その分の便がよlく出るようだ
 よく食べれば よく便が出る
 発酵食品を食べれば 発酵便が出る

 体重はほとんど増減なしで 安定している。
 これはダイエット成功後の食事内容と食事の量になるかもしれない

 7週と8週の二週間は増減を繰り返し 8kg減の74kgをキープしている。
 昔 88kgの時、ご飯を1膳でお代わりしないダイエットをした
 その時も 8kg減の80kgまで落ちたが 平均82kgでずっと変わらなかった

 つまり
 痩せるダイエットは小休止させた方がよく
 むしろもうリバウンドまた肥らない体質にすることが必要だろう。

 5週間ダイエットで8キロ痩せて安定期に入ったのだから
 あと10週まで 
 初心と同じく 必要なだけの食事と運動を続けて
 リバウンドしない体質に安定させる事を7目標にしよう

 一日で1.2kgやせた

 草刈りをしないと 稲の畑植ができない
 それがけっこうハードで足がつるくらいだった
 腹が減るので
 大量のヨーグルトとカレー唐揚げと冷やし中華を食べ
 ウイスキーさえ飲んだ
 温泉に駆け込んだ 
 裸の体重が入浴前73.5kg 入浴後72.5kg
 起床後の体重パンツとTシャツ着用で 72.8kg当たっている

 どうも 体重は食事の内容と便通と運動量に関係する感じだ

 赤ちゃんは大量のミルクを飲んで大量の便を出す
 やることといったら、寝ることと 泣くことだ
 体重を増やさないと 病気である
 
 大人は大量のヨーグルトを食べ 大量の便を出す
 やることは 仕事と家族サービスだ
 体重を減らさないと 病気である

 それにしても
 ダイエットは奥深い不可思議であり 神秘的でさえある
 決まったルールなんかない感じだ
 野菜ジュース一杯で暮らしている人がいるのも 不思議でもなくなってきた

 

 7. 9週目で急に体重減が始まった  

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.6.8/57d 23:00-4:16/2 72.2kg 6/10.3kg 玄米五目寿司 サラダ 甘酢豆 麦玉子 歩なし 畑植え 便なし 温泉 
2014.6.9/58d 23:50-4:23/0 72.1kg 1/10.4kg 豚汁納豆ラ^メン コンニャク漬け物汁 レモン蜂蜜  歩なし 畑植え 便昼夜 2回
2014.6.10/59d 21:00-4:15/0 73.3kg +1.2/9.2kg 豚汁納豆ラ^メン コンニャク漬け物汁 レモン蜂蜜  歩なし 畑植え 便朝昼 2回 温泉
2014.6.11/60d 21:00-4:54/3 70.9kg 2.4/11.6kg 豚汁納豆 コンニャク漬け物汁ゼンザイ玄米オムスビ 歩なし畑植え(雨で3時迄  便朝昼 2回 温泉 
2014.6.12/61d 23:00-5:30/0 70.9kg 0/11.6kg 豚汁納豆 春雨漬け物汁 レモン蜂蜜 歩なし 畑植え麦刈り 便朝昼 2回 温泉 
2014.6.13/62d 23:00-4:23/3 71.1kg +0.2/11.4kg 豚汁納豆 春雨漬け物汁 レモン蜂蜜 歩なし 畑植え麦刈り 便朝昼 2回 温泉 
2014.6.14/63d 22:58-4:10/0 70.8kg 0.3/11.7kg 味噌汁 肉じゃがキャベツカレー  歩なし 耕うん 便朝昼 2回 温泉 


 けっこう食べているのに痩せる

 陸稲の苗はいきものである
 畑植えが遅れると死んでしまう
 どうしても 
 日数がかかるので 無理でも動かざるをえない
 ハードなので 馬力のある炭水化物が欲しくなる
 たくさん食べてもまた腹が減る
 でも 痩せている
 運動は食事に比べて体重減には繋がらないというが
 どうしてどうして 同じくらい影響しているようだ

 3週間8キロ減を右往左往していたのに
 一気に9キロ減に進むとは
 まことにダイエットは不可思議だ

 2日で1.8キロ痩せたのにさらに0.1痩せるのは

 6週目で2日で1.5キロリバウンドした時にはそれ以上増えなかったが
 9週目で2日で1.8キロ減したとき さらに0.1キロ減した
 急激に増減する理由はどうも運動量に関係がありそうだ
 ただ運動量が増えると腹も減るので食事量は増えるので
 食事量が増えると体重も増えるともいえるのだろう。

 便通はどうも食事の内容で皮ってくるようで
 昨日はヨーグルトが切れてしまい それが便通に関係したかもしれない

 夜食を食べてしまい1.2kg肥った


 いかに夜食が肥らすか 
 こんなに肥るとは予想もしていなかった
 それにしても
 毎日の畑植えが追いつかないのでハードになる
 腹も減るし、身体も疲れる
 必要なだけの食事と運動ができない

 畑植えの実験の範囲が大きすぎたのかもしれない
 これは苗の量に合わせないで
 自分の体力と食事量に合わせた方がいいだろう
 ダイエット生活を中心にして
 稲の畑植えは二次的にものにして
 健康第一にして
 本来の自分の生活パターンの初心に返ろう

 なんのために稲を作るのか?
 必要なだけの実験でいいのだ

 え? 一日で2.4キロも減ってあり 60d

 昨日は1.2キロ肥って 今日はその倍の2.4キロも肥った
 こんなことあるのか?
 違うとすれば 夜食と温泉だ
 夜食は消化しきれなくて 食べた分の重さが出る
 温泉は水分が出る
 昨日の温泉で
 入浴前71キロ 入浴後70.2キロだったので
 今朝の70.9キロは頷ける
 食べ物はみな発酵食品にして
 とくに 漬け物と肉と残りの野菜を煮込んで
 味噌 めんつゆ キムチで味付けした汁物がメイン
 糖分はオリゴ糖 蜂蜜をメインに 豆類を煮込んで入れている
 糖分はかなりとっている
 仕事がハードであるため 糖分は馬力になる
 レモン蜂蜜酢塩のスポーツドリンクで 汗を補う
 なお
 発酵スープに
 コンニャク タケノコを入れて 腹いっぱいにさせたのは昨日だ

 
 え? 1日で2.4kg減の翌日も同じ体重ってありか?61d

 食べ物は3日麹菌で小豆をつけた
 キビ砂糖 蜂蜜 オリゴ糖で
 圧力鍋に一杯の水を入れて煮込んだもの
 冷えてから腐らないように
 梅干し お酢 レモンでほんのり甘酢にした
 飲む分のコップをレンジで温め飲んだ
 それがココアと同じくらいおいしいので
 食事後また夜食に食べて飲んだ
 カロリー摂取はかなり追加されたのに
 まさか 体重が変わらないのは?
 運動量だって減で 昼寝3時間もしたのに
 1日で2.4kg減した翌日も体重が変わらないことにびっくりした
 ここ3週間発酵食品の研究と実験をしていうが
 その快便とダイエット効果に驚かされる


 たとえ明日世が滅びようと私はリンゴの木を植える62d

 夜明け前の黎明に浮かんだ言葉だ
 今私がやっていることは
 小麦をでっかい車で刈り脱穀風選をいっきにやってしまう世界に
 小麦の一粒を手でもみほぐすようにしている自分の姿に見えてくる
 ダイエットだって
 もし明日私が死ぬ運命だとしても
 私はこのダイエットをやるだろう
 百パーセント無駄と解っていても
 そこに僅かな希望をかけてみる
 それが生きるということなのだろう
 

 体重が安定してきた 63d

 漬物をして 美味しくない野菜を取り出し
 それを煮込んで 肉などを入れ トン汁 キムチ鍋にした
 それを食べていたが その食糧は昨日で食べきった
 新しい食材を仕入れなくてはなるまい

 2.4キロも減量したまま三日間そのまま安定した
 これは驚きだし、そう苦労したわけではない
 ただ 同じような食と運動生活をしただけのことである

 11キロもやせたのに
 腹は相変わらず出ているし
 みかけはほとんどかわらない
 少し頬がスキットしてきたくらいである
 リバウンドしないダイエットは
 初心と同じく 必要なだけの食事と運動
 便秘しないコツは発酵食品を中心に食べること


8.10週目に入って 71kgの11kg減が安定しだした

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.6.15/64d 21:00-4:30/1 71.1kg +0.2/11.4kg カレー 即席ラーメン アンズ缶詰1 歩なし 畑植え リバウンド傾向 便朝1
2014.6.16/65d 21:50-4:15/3 72.0kg +0.9/10.5kg カレー バナナ ヨーグルト 歩なし 畑植え 便朝昼二回
2014.6.17/66d 22:58-4:16/3.5 72.0kg 0/10.5kg ハムサラダパン バナナ F M 歩なし 苗二倍に移動 便朝2回 温泉 13:30でダウン寝た
2014.6.18/67d 21;584:30/0 69.7kg 2.3/12.8kg ハムサラダパン バナナ  M 歩なし 麦刈り脱穀 便なし 温泉
2014.6.19/68d 21:58-4:11/3.5 68.5kg 1.2/14.0kg 鳥ウインナ発酵汁 生玄米ゆで麦ヨーグルト 歩無し 耕運 便なし温泉 足全体がつって起床後も続く
2014.6.20/69d 22:50-4:15/4 68.1kg 0.4/14.4kg 鳥ウインナ発酵汁 ゆで麦ヨーグルト 甘豆 野菜 歩無し 休み 便大朝夜2回 静養と滋養日 温泉なし
2014.6.21/70d 23:30-4.16/1 70.3kg +2.2/12.2kg 鳥ウインナ発酵汁 ゆで麦ヨーグルト 甘豆 野菜 歩無し 畑植え 便なし 夜食べ過ぎて特製ジュースがウマスゴタ


 運動量が多いので安定したのは64d

 この1週間畑仕事に集中している
 その運動量は大きく
 ダイエットんお必要運動量を超えている
 そのため
 もし畑仕事が終わり 元の運動量にもどると
 食事量を減らさないとリバウンドするだろう
 それも計算にいれて
 体重を安定させていきたいものだ

 昨日の気分はリバウンド傾向だった 65d


 発酵食品が切れ
 ダイエット以前の食料が残っていた
 即席麺や果物缶詰を
 疲れた身体を嫌そうと
 つい手が出た
 これはまさに残り物に相当なカロリーがあり
 運動量が多くても食事のカロリーが多すぎだった
 それは
 禁煙で一本くらい大丈夫だろうと
 つい吸ってしまい その快感が忘れられず
 禁煙を失敗するケースだ
 それにしても
 ダイエット以前の食生活は不健全カロリー大だった
 その生活を捨てることは
 残り物を捨てる覚悟さえ 必要なことかもしれない
 一日で1キロリバウンドはこれほど簡単だとは
 驚きとリバウンドしない生活がいかに難しいかを示している
 初心に帰り 立て直そう
 必要なだけの食事と運動を
 
 大量に発酵食品と野菜を買ってきた66d

 断食ダイエットからリバウンドして
 体重70kgの時 ジンマシンが出た
 今私は体重71kgを右往左往している時
 やはりジンマシンが出た
 以前ジンマシンの原因がストレスだと思い
 リバウンドを許す結果になったが
 今度のジンマシンのストレスは
 過度の運動仕事によるものだと思える
 昨日畑植えした稲苗が数時間で枯れ始めた
 それをくいとめるために 必至で疲れ切った
 過度の仕事と心労で ジンマシンが出たように思う
 以前は過度の食事制限
 今回は過度の仕事と心労である
 そこで ストレス回避策として
 前向きに志向に切り替えることにした
 すると
 残りの雨が降らない期間に残りの麦刈り耕うんをしたり
 フリマ笹塚の営業として
 笹塚に呼びたい店の誘致をして笹塚商店街を活性化させてみたくなった
 生きるということは  意極きる
 人生意気に感ず というように 
 自分の全体の意思を一つに絞って わくわく夜明け前に起きることだ

 とにかく昨日は疲れた67d

 とうとう60kg台に一気に突入したが
 こうした1日で2.3kg減するのは異常だ
 体重のほとんどは水でできている
 温泉の入浴前後で1kg痩せるのはそのためだ
 食べ物だって
 パンやハム を以前より倍の二つ食べている
 ただあまりに疲れると
 食べるより 寝たくなる
 昨日は昼寝3時間半もして 温泉に行った
 ダイエットというのは不思議でまことに神秘だなあ
 
 そうそう夜明け前の発想は
 自信を持て
 自分を変えるのがすべて
 世界は一人一人の自分が変わって作られる
 ただ自分を変える力は自然作用である

 自信がすべての力の根元であるから
 地球に住む一人一人はみな神さまであり、すべてだ
 そこに上下もなく 観たとおりの どんぐりの背比べだ
 ただ 一人一人の違いの環境が違うため
 人に上下があるように錯覚してしまうのだ
 どんな命にも自然は上下なく 同じように接しているではないか
 人や命に上下があると思いこむのは錯覚だな

 2日で3.5キロも痩せてびっくり

 一体何が起きているのだろうか?
 食事だって 昔のパンと味噌汁に変えただけ
 運動だって それ以前の畑植えと大して変わらない
 便通は発酵食品を主にしてから まあまあいい方だ
 問題はジンマシンが両腕肩に出てきてかゆいことだ
 以前はこのジンマシンでダイエットを断念した
 今度はその逆で
 どんな仕事生活よりも健康が一番だ
 メタボは病気である
 ジンマシンも病気であるがメタボほどの危険度はない
 だから
 なによりもダイエットを優先してことを進める
 この意識がひょっとしたら
 急激なダイエット効果になったのかもしれない

 両足全体がつって四苦八苦

 石を拾いながらの耕運
 この作業と発酵食品の料理で
 両足が悲鳴をあげ
 午後2時半にはダウン
 起きると足がつり 
 温泉にいってビデオをみたあとは悲惨だ
 電動ベルトマッサージ器でもなかなかおさまらず
 格闘2時間
 朝格闘1時間
 これほど長くつったのは始めてだ
 ジンマシンはだいぶ落ち着いた感じで
 自分の心身改造が確実に起こっているようだ
 
 今日の食事と運動が 明日の身体と心を築く
 それが実感した

 
 やはり3日で3.9kg減は異常だった

 今日2.2kgリバウンドして 正常な体重減になった感じだ
 3日で3.9kg減の結果両足がつって四苦八苦
 これはたぶん脱水症状で 水分が抜け出たものだろう
 つる原因は疲労・水分・冷えの三つだからだ
 しかも便秘だったので あきらかに身体異常だ
 
 明日やっと雨予報
 今日は曇りなので 畑植えを再開する
 かなり稲苗が弱っているが 
 もし生育できなくても そこに大豆の種をまくことにした
 
 失敗はつきもの 成功よりはるかに数は多い
 つまり
 失敗を想定して 計画することが大事だ
 

9 11週目で目標の60kg台に入った

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.6.22/71d 23;00-5:00/0 69.5kg 0.8/13.0kg 鳥ウインナ発酵汁 ゆで麦ヨーグルト 甘豆 野菜 歩無し 畑植え 便朝1回 温泉
2014.6.23/72d 21:30-4:00/5 70.2kg +0.7/12.3kg 鳥ウインナ発酵汁 ゆで麦ヨーグルト 甘豆 野菜 歩無し 畑植え 便朝1回 朝10時爆睡5時間
2014.6.24/73d 22;00-3.59/5 70.7kg +0.5/11.8kg 鳥ウインナ発酵汁 ゆで麦ヨーグルト 甘豆カップ麺 歩無し マルチ敷 便朝昼2回 温泉
2014.6.25/74d 22:00-5.47/0 68.5kg 2.2/14.0kg 鳥ウインナ発酵汁 ゆで麦ヨーグルト 甘豆カップ麺 歩無し 畑植え 便朝1回 温泉
2014.6.26/75d 23:30-5:49/3 69.5kg +1/13.0kg 甘酢焼きそば 豆乳ヨーグルト ココアプロエイン 歩無し 畑植え 便無し4温泉
2014.6.27/76d 21:30-4:5/2 68.8kg 0.7/13.7kg 甘酢焼きそば 豆乳ヨーグルト ココアプロエイン 歩無し 畑植え 便無し4温泉
2014.6.28/77d 21:30-4:56/2 69.4kg +0.6/13.1kg 漬け物冷やし中華 豆乳F ココアプロエイン 歩無し 畑植え 便朝夜2回温泉


 始めてはく程食べて飲んだ71d

 曇り空で気持ちがいいので畑植えを夜7時までした
 その疲労度は半端ではなかったようだ
 夜いつも残すほどの食べ物を無理してたべ
 さらに
 特製リンゴ酸入り野菜ジュースをがぶのみ
 甘い黒豆をたらふく食べたら
 胃がはちきれそうでつらい
 寝る前に 我慢できなくなって 吐き出した
 ほとんどが特製野菜ジュースだった
 野菜ジュースを水を飲むようにして飲んだのがまちがいだ
 野菜ジュースは食べ物として これから想定しておかないとまた失敗するだろう

 さぞ翌朝体重増えるかと思いきや
 800g減したからびっくりだ
 それにしても運動仕事はほどほどにが鉄則だろう
 必要なだけの運動は必要なだけの食事をさせてくれる
 運動と食事は比例し 一体の関係だ


 やっと念願の雨が降った

 梅雨入りしたというのに
 ここ一週間まったく雨が降らす
 晴天つづきで
 畑植えの苗が枯れてしまうので難儀していた
 水やりをしながらの作業で 時間も手間も増えていた

 天気はどうも神秘だ
 作物は天候しだいで大きく変わる
 特に稲は天候の気温と雨に左右されやすいデリケートだ
 なんでに日本人は米を主食にしたのだろう
 それをまるで命として また貨幣として 扱っている
 もし
 麦のような簡単に栽培できるものを主食にしていたら
 日本人の文化は大きく変っただろう
 
 熱帯のインドネシアでは米は年に三度できる
 米は熱帯地方の産物だ
 スコールと暑さで じめじめしたものだ
 どんなに品種改良されても その本来の由来は変わるまい
 
 だが4年も稲作に失敗していると
 成功するまで挑戦しないと気が済まない
 
 理想の作物と雑草の交代ができるかどうかは途方もない実験だ


  夜明け前が待ち遠しい72d


 ほんに薄暗いので起きてみたら
 朝3:59分だった 3時台の7起床は珍しい
 夏至でもっとも日が長い時期のためだろう
 私の体重も60kg台に入ったり出たりだ
 まるで日の出時刻のようなものだ
 
 今日は雨という予報なのに 雨降らず
 一体梅雨というのは曇り日のことか?
 曇りだったらまだいい 快晴の熱中がつらい
 苗だって 熱中症で枯れてしまう
 
 最近
 農業はアートだ
 自分の植える苗でアート作品を描いているような感じがした
 花のガーデンがあるが 作物ガーデンよろしく作物アートがあっても楽しいではないか!

 
  疲れが半端でない73d

 ここ2日で1.2kgもリバウンド
 とにかく甘いものが欲しくなり つい口にするからだろう
 もっともそれを作っているからでもあるからだ
 仕事が適度にできないのがダイエットにはきびしい
 雨は昨日までで終わり
 今日から灼熱の梅雨一週間が始まるので
 朝夕仕事して 暑い昼前後に昼寝で対処したい

 それに太らない発酵食品の研究もだ

 

 つい夜食にカップ麺を食べたのに

 以前夜食にカップ麺を食べて大幅にリバウンドしたが
 今回 寝る前に腹が空いて 残りのカップ麺を食べた
 翌朝さぞ太っただろうと思いきや
 2.2kg減していたからびっくり
 ただ昨日は普段よりも動いたし
 昼寝 よく食べ 温泉にも入った
 どうも 身体の水分が大幅に体重を変えているようだ

 早寝早起きに危険信号

 どうも夜ビデオをつい観ることが多く
 遅寝遅起きになってしまう
 夜食も増えるので
 ダイエット生活危険信号だ
 そういう時は
 起きた時 いやに身体が重い

 初心忘れるべからず
 初心貫徹でいこう

 60kg台減はスムーズにいきそう


 確かに体重は減しているが
 食事は食べられるだけ食べている
 我慢している気持ちはまったくない
 ただ違うのは
 食べるものが発酵食品が中心で
 その発酵食品がうまくてたまらない
 うまいけど たくさんは食べられないので
 結果的に痩せていくのではないだろうか
 もっとも
 早寝早起きで
 ハードな畑仕事をしているためかもしれないが

 結構普通に食べているのに60kg台はうれしい

 確かにダイエット優先なのだが
 畑仕事が生き物相手であるため
 どうしてもそちらを優先してしまい
 パワーが必要な食事をたくさんとってしまう
 まるでスポーツ選手のような生活だ
 でも二の次にしているダイエットも順調なので
 ひょっとしたら これはダイエットのコツかもしれない
 目標はあくまでダイエットであっても
 今一番にしていることに集中することかもしれない
 ボーリングで手前の印に投げるようなものだ


10.12週目で60kg台をキープ 

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.6.29/78d 22:00-5:00/2 69.4kg 0/13.1kg ウインナ発酵ミートソース ゆで麦ヨーグルト  歩無し 畑植え 便朝1回 温泉
2014.6.30/79d 23;00-4.18/2 68.7kg 0.7/13.8kg ウインナキムチ豆乳野菜汁 豆乳F 歩無し 畑植え 便朝1回 温泉無し
2014.7.1/80d 23:00-4:46/4 70.0kg +1.3/12.5kg ウインナキムチ豆乳野菜汁 豆乳F 歩無し 畑植え 便朝昼2回 温泉
2014.7.2/81d 23:00-4:44/0 69.8kg 0.2/12.7kg ウインナキムチ豆乳野菜即席麺汁 豆乳F 歩無し 畑植え 便朝1回 温泉
2014.7.3/82d 23:00-5.07/0 69.0kg 0.8/13.5kg ウインナキムチ豆乳野菜麦カレー 豆乳F 歩無し バイク修理畑植え 便朝2回 温泉
2014.7.4/83d 23:00-4.41/3 69.9kg +0.9/12.6kg ウインナキムチ豆乳野菜即席麺くずきり 豆乳F 歩無し 畑植え 便朝2回 温泉
2014.7.5/84d 21:00-5:00/0 69.6kg 0.3/12.9kg ウインナキムチ豆乳野菜即席麺くずきり 豆乳F 歩無し 畑植え 便朝2回 温泉

峠を越えて下山する気持ち78d

この60kg台をどうするかで
リバウンドするかしないかが決まりそうだ
けっこう食べて
けっこう仕事して
だから体重がキープまた減しているが
その生活は
いつか終わる
適度に食べ
適度に仕事して
体重をキープするように
身を引き締めねばならないだろう

太股腹がタップタップ

温泉にいき鑑をみると
腹や太股二の腕の脂肪が減って
皮がたるんでいる
これがダイエットによるシワシワ線の前兆だろう
脂肪が減っても皮は減らないからだ
あともう一息で健康体重になる
それを一生キープする対策をそろそろ検討しなくてはなるまい

やはり人間は水でできている

温泉にいくと1kg痩せる
汗が出て水分が抜けるからだ
仕事で汗がでても同じだ
汗が出ないと逆に太る
となると
水分バランスが大事ってことかもしれない

初心に帰えねば81d

どうも大食いが習慣になってきた
寝る前の夜食をついとってしまうほど腹が減る
初心に帰ねばやばい
仕事が落ち着いた時が勝負時期だな


温泉後の8時の夜食が問題

寝る前の3時間以内の夜食は体重増加につながる
これはどうにも毎日体重測定していると確実のようだ
夜食の問題をクリアしないと
リバウンドしてしまう危険がある
なんとかうまいアイデアを出さねば


おいしい大豆黒豆小豆ドリンクができた


2日間塩酵母で発酵させ
それを煮ると
塩豆ができる
それに蜂蜜を入れてミキサーにかける
おいしい豆スープの完成だ
蜂蜜が多すぎたせいか
甘すぎて二倍に薄めた方がおいしい
ココアに負けないおいしさが楽しめる
体重もなんとか60kg台をキープしている

3週間も60kg台をキープできてきている

この3週間
とにかく畑仕事が忙しく
食べなければとてもパワーがでない
だがダイエットが本来の目的なので
食べても太らない生活を実現できればよかった
それが見事に数字に表れている
畑仕事も今まで4年間の挑戦で
もっとも成功した事例になりそうだ

成功は連動している
失敗もまた同じなのだろう

それは
成功失敗の元になる生活があるってことかもしれない


11.13週目も60kg台をキープしている

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.7.6/85d 23:30-5:45/0 69.0kg 0.6/13.5kg 漬け物即席麺 ココアP  歩無し 雑草取り耕運マルチ 便朝2回 温泉 仕事頑張った
2014.7.7/86d 21:30-05:00/0 68.6kg 0.4/13.9kg ハムレタスパン ココアP  歩無し 雑草取り耕運マルチ 便朝2回 温泉無し 仕事頑張らず
2014.7.8/87d 20:30-05:00/4 69.4kg +0.8/13.1kg ハムレタスパン ココアP 漬物 歩無し 畑種植え 便朝昼2回 温泉 
2014.7.9/88d 23:00-5:10/0 68.7kg 0.7/13.8kg ハムレタスパン ココアP 鳥野菜キムチ味噌 歩無し 畑種植え 便朝1回 温泉 
2014.7.10/89d 22:00-4;7/0 68.5kg 0.2/14.0kg ハムレタスパン ココアP 鳥野菜キムチ味噌 歩無し 畑種植え 便朝1回 温泉無し 仕事大筋終わり
2014.7.11/90d 23:00-4.44/0 69.2kg +0.7/13.3kg ハムレタスパン ココアP 鳥野菜キムチ味噌 歩無し 麦刈り脱穀 草刈り 便朝1回 温泉 大仕事になった
2014.7.12/91d 23:30-4:30/0 67.9kg 1.3/14.6kg ハムレタスパン ココアP 鳥野菜キムチ味噌 歩無し 草刈り 畑石取り 便無し 温泉

大筋の畑植えは終わった85d

なんだkんだと 1ヶ月畑仕事に専念してきた
大筋の畑植えは終わり
あとは 仕上げばかりだ

それは再びダイエット生活の初心に帰って
やり直しする始まりでもある

運動量が減ってくるので要注意だ

自然状態の実験地を開墾
86d

4月に稲の雑草が生えないように
いろいろな野菜や花の種を同時にまいたが
それは稲を生育させない結果になり
結局雑草が最も強く成長した

花で一本のひまわりだけが大きく成長し
その花が見事だったので別に植え替え
その自然地は穴あきマルチで小豆を植えることにした

他の野菜の種を試したいが時期的にどうなのだろう?
この作業急に始めたためえらい時間を要した
そのため
食べても痩せた感じがする

人も種と同じだなあ


一粒一粒の種がりっぱに生長できるようにするのがコツだった
人も一人一人の成長を見守ることが一番大事だ
植物なんか個性はないと想っていたが
一粒一粒は人間の一人一人の命だということに気がつかされる

種にとって
太陽と水そして肥料は必須条件だ
人間だって同じで
朝の太陽 水分補給 食料で生かされる

ダイエットも種の生育と条件である

パソコンがザーザーいうので目が覚めた

朝雨かと思ったら
雨でなく 
ザーザーの音がしている原因は
ノートパソコンだった
異常に熱を発ししているので
休止状態なのに稼働しているのでおかしい
何が起こっているのか
通常なら開くと画面がみえるが
それがみえない
電源ボタンを長押しして切る
しかし
パソコンは何か稼働している赤ボタンはきえない
しばらくして電源をオンにしたらwindowsが更新され
通常に使え、異常は発熱はなくなった
以前に一度あったが
ひょっとしたら ウイルスかもしれない?

それにしても 寝坊してしまった


うまい味噌キムチ鳥野菜こんにゃくスープができた

自分で作ったキムチの元が余っていたので
今まで一番おいしかった味噌キムチスープを作った
コンニャクもかなり残っていたのでそれもベースにした
夕食に大盛り二杯食べたが 痩せた
これ今までの最高傑作かもしれない

腹が減って食べてばかりだった

仕事が大筋終わったので
その気持ちと身体の余裕が
腹を空かせるせいか
食べtばかり ビデオみるばかりで
ごろごろしていた
これがやばい
仕事が終わった時がはじまりだ
身も心も引き締めねば

失敗するとその責任は甚大


今年麦刈りせずに稲の畑植えをした
雑草対策だったが
雑草が増え 負けた
その失敗の責任をとらねばならないが
マルチシートで覆うことはできない
稲の畑植えが残っているからだ
無駄だと思うが
そのまま放置するより
雑草を根ごと引き抜き
そこに余った大豆の種を植えることにして
いくらか被害を少なくできるか
実験することにしたが
その作業大変だった

おかげで 今までで最高に痩せた

今後失敗をするときは
よくその内容を吟味して
失敗をしたらどうなるかも想定しておいた方がいいだろう

世の中で失敗してはならないものは
命の奪うことだろう
自我はいわば神だ
世の中で一番大事なものだから
安易に失敗して命を奪うことはできない

もし何事も命がけでやれば
失敗などそう簡単にはできないだろう
成功するしか道がないようなものである


12.14週目に入ると痩せ始めた

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.7.13/92d 21:30-5:00/ 68.2kg +0.3/14.3kg ハムレタスパン ココアP 鳥野菜キムチ味噌 歩無し 稲植え替え 便朝昼2回 温泉
2014.7.14/93d 21;00-5:19/0 68.9kg +0.7/13.6kg 豆ヨーフルトF 牛豚野菜味噌スープ  歩無し 稲植え替え 便朝昼2回
2014.7.15/94d 21:00-5:20/0 69.5kg +0.6/13.0kg 豆ヨーフルトF 牛豚野菜味噌スープ  歩無し 耕運 便朝昼2回 温泉
2014.7.16/95d 21:00-4:27/0 68.6kg 0.9/13.9kg ヨーフルトF 牛豚野菜味噌スープ 麦米 歩無し 耕運 マルチ 便朝昼2回 温泉
2014.7.17/96d 22:00-5:00/0 68.9kg +0.3/13.6kg ヨーフルトF 牛豚野菜味噌スープ 麦 歩無し 耕運 マルチ 便朝夜1回 温泉
2014.7.18/97d 23:30-4;47/0 68.1kg 0.8/14.4kg 冷やし中華 ハムレタスパン  歩無し 耕運 マルチ 便朝1回 温泉
2014.7.19/98d 20:30-5:00/0 68.6kg +0.5/13.9kg 麦玄米玉子めんだいこ チョコクッキー 歩無し 畑植え 便朝1回 温泉なし 食っちゃビデオだ


なんと67kg台になった 92d

昨日は今まで最低の67.9kgだった
今朝は68.2kgだたが
この書き込む最中にトイレに行きたくなり
(昨日は便無かったせいだろう)
便出しの後に体重を量ったら
67.9kgだったので体重は今までの最低だ
あえて食べ物は我慢していないし
逆に昨日は菓子を3つも食べた
ただ運動量は増えたためだろう

過去の失敗を取り戻すには
その失敗を元にもどすことで
単に徒労で終わったように返すことでつぐなえるようだ

命は返せないが
やったモノとジカンは返せる
それが失敗を成功させるコツだろう

ダイエットできる菓子を作りたい93d

店の経営が赤字なので
自分で売れる店を作ってみたくなった
自分でその材料を生産加工販売するのだ
そうすれば
今の店は救われる

痩せなかった

ここ2日でかなり太り
もとの69kg台ぎりぎりになった
痩せなかったのだ
それはけっこう食べているから当然だ
運動量はかなりあったのだが
水分をかなりとっているので
それが体重に影響しているかもしれない

そろそろ梅雨開けがくる

平年なら7月21日梅雨明けだが
昨年は7月8日だったが
今年は梅雨入り2週間目は晴天だったので
たぶん平年並みだろう
それまでに畑の種植えを終えなくてはならない
そうしないと
水あげが大変だからだ

そしてダイエットの初心に帰って
散歩から始めよう

暑さのせいか疲れがひどい


1時間畑仕事をすると疲れるので
1時間以上休み
また1時間畑仕事をする
太陽は暑すぎると
逆にエネルギーを奪うようだ
太陽もほどほどがいいなあ

畑仕事の最大の難関に出会った

濡れた畑を耕運したが
乾いて大粒の土が硬くなり
再び耕運したら
梨の木の下に巨大な岩が埋まっていた
それは畑にも
梨の木にも困るので取り除こうとしたが
削岩機でもダメ とうとうジャッキでたたせて
記念岩にするしかできないようだ
それが大仕事で
巨大な岩なのでなかなか建てられないのだ
おかげで
また痩せた

なんとか大岩を石碑にできた

この大岩は予定外
梅雨明け前に種付けを終えなくては
あと一踏ん張りだ



13 15週目でリバウンド生活の兆候

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.7.20/99d 23:30-4:58/4 70.7kg +2.1/11.8kg ヨーフルトF 牛豚野菜味噌スープ 焼きそばバナナ 歩無し 種植え 便昼2回 温泉
2014.7.21/100d 22:00-5:30/2 70.0kg 0.7/12.5kg ヨーフルトF 牛豚野菜味噌スープ ハムパンバナナ 歩無し 種植え 便昼2回 温泉
2014.7.22/101d 22:20-4:46/0 68.5kg 1.5/14.0kg ヨーフルトF 牛豚野菜味噌スープ ハムパンバナナ 歩無し 種植え 便昼1回 温泉
2014.7.23/102d 21:30-4:44/0 68.7kg +0.2/13.8kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米 レモン生姜ハチミツ 歩無し 種植え 仕上げ 便昼1回 温泉
2014.7.24/103d 22:00-4:53/3 68.7kg 0/13.8kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米 レモン生姜ハチミツ 歩無し 種植え 水あげ 便朝1回 温泉なし
2014.7.25/104d 21:30-4:39/3 69.9kg +1.2/12.6kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米 Fヨーグルト 歩無し 水あげ 発酵食 便夜1回 温泉
2014.7.26/105d 23:00-4:50/3 69.2kg 0.7/13.3kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米  麦ホットケーキ 歩無し 水あげ 発酵食 便夜1回 温泉なし


ヤバイ2.1キロも1日でリバウンド

昨日はなぜか仕事が終わりに近づき
気がゆるんだせいか
家にあった
娘のメキシコ土産のチョコとクッキーを
たくさん食べた
さらに温泉も行かず
ビデオを4時間もみて寝た
食生活もなぜか
昔好きだった麦と玄米でメンダイコや納豆を食べた
寝た時間だって23:30分だ

肥満は食生活にあることははっきり証明できた

初心に帰ってやり直しだ!


食べ物を2日前にもどした


やはりチョコレートとクッキーは
太る癌みたいなのかもしれぬ
今後
菓子特に海外の菓子には注意しよう

2日でリバウンドを戻した101d

いったい2.1キロも1日で太ったのは何だったのだろう
お菓子だけでそんなに太るのだろうか?
どうも水分のような気がする
昨日は温泉のサウナでしっかりと汗だし
温泉に入るか入らないかで
1キロは違うからだ。
でも
食生活で体重はすぐ変わることは確かだ

種植えもいよいよ仕上げだ

梅雨明けになったかもしれない
雨が降らなくなった
畑仕事も一応それに間に合わせた感じだ
それにしても
自分の畑はめいっぱい使うと広いものだ

そして
再び目標値である62キロまでの
ダイエットへの挑戦ができるようになったともいえる
一つの終わりは一つの始まりでもある
始まりと終わりは途絶えることはない
それが生死という命の働きなのだろう

梅雨明けとともに畑仕事完了

雨がまったく降らなくなり
梅雨明けに関東はなった
畑仕事が完了したが
雨が降らないので
芽が出るまで 水あげが毎日残っている
ダイエットも初心に帰ってやりなおす
おいしいカレースープができた
大豆黒豆小豆のヨーグルトも熟成中

第二のダイエット人生の始まりである

かなり腹が減る

やばい
つい食べ過ぎる
運動量が減り
睡眠もビデオ観るのも多くなる
腹も空くので つい食べ過ぎる
本当にヤバイ
1日で1.1キロも太った
初心に帰って食生活を改善しないと
リバウンドはあっというまだ
とにかく初心だ
今までを無駄骨にするな

早起きと温泉はダイエットの基本

ダイエットの目的は
食生活の改善
それは早起きから始まり
1日を癒す温泉にあるのかもしれない

今は体重をキープするだけで精一杯である
人生の目的があるとしたら
それは
生きることだろう
よりよく生きるとしたら
より永く生きることだろう
ダイエットの目的だってそうだ
健康がより長く生きることなのだから


14.16週目体重キープに必死

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.7.27/106d 23:00-5:40/0 69.3kg +0.1/13.3kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米  手製パンナム納豆 歩なし 水あげ 発酵研究 便昼1回 温泉なし
2014.7.28/107d 24:00-6:00/0 69.0kg 0.3/13.5kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米  手製パンナム納豆 歩なし 水あげ 発酵研究 便昼夜2回 温泉なし
2014.7.29/108d 21:30-6:20/0 68.7kg 0.3/13.8kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米 全粒粉ナム 歩なし 水あげ 麦風選 便朝昼2回 温泉なし
2014.7.30/109d 23:30-4:50/4 68.9kg +0.2/13.6kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米 全粒粉ナム 歩なし 水あげ 麦風選 便朝昼2回 温泉なし
2014.7.31/110d 22:00-5:00/0 69.1kg +0.2/13.4kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米  手製パンナム納豆 歩なし 水あげ 粗大ゴミ 便朝昼2回 温泉なし
2014.8.1/111d 21:30-545/0 69.3kg +0.2/13.2kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米  Fヨーグルト 歩なし 水あげ  便朝昼2回 温泉
2014.8.2/112d 24:00-5:00/0 69.0kg 0.3/13.5kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米  Fヨーグルト 散歩 店看板  便朝昼2回 水シャワー

毎日37度の猛暑日が続く106d

梅雨明けしてから
まったく雨降らず
そのころ種植えした穀物が目を出していないので
毎朝水あげはかかせない
同時に
ダイエットのための発酵食品
収穫が予想される麦と大豆と餅米の料理研究が始まった

体重キープするのが精一杯で
減らせる余裕なんか まったくない

早寝早起きが辛い

時代の流れだろうか
どうも夜型に生活が流れる
頑張って朝型に切り替えるのが疲れる日だった
1日ゆるめてみた
自分を自由に解放してみた
そうした日は週に1日設けるこtが持続のコツだろう

ストレスを持たせない食生活に

リバウンドはストレスから起こる
もし自然に早起きができなかったら
ストレスがかかっている
小食も自然にできなかったら
ストレスがかかっている
リバウンドしないように
ストレスがないような
自然にやさしく食生活できるように
身体と心を癒していく
それを目指す

風選機を治して麦風選した


大雪でつぶれた風選別機を治し
麦を風選別した
5袋になった
自然に巻いただけの麦での収穫は意外と多かった
今年はどう蒔くか思案中
温泉より 水シャワーの方がなぜか快適だ
汗をかかないので
飲み物の量も減った
そのせいか
体重が水分による体重変化は無くなってきた
温泉で痩せるのは汗かくからだ

ストレスを感じないダイエットを

ダイエットをする以前の食生活を思い出すと
実に甘いだらだら生活だった
特に間食の菓子がひどく
それを寝る前にほうばっていたから
朝起きだって10時ごろが普通だった
そんな食生活には二度ともどりたくない

自然にあった食生活をすれば
ストレスなんか感じないだろう
太った野生動物なんかいない
太ったペットがいるだけだ

欲望のまま生きるのは同じでも
欲望をかなえる厳しさがあるのが自然で
欲望のまま 与えられる生活が人工的なのだろう

与えられる食べ物か
探し出す食べ物か
その違いだ!

いよいよ8月だ東京行きを

大体山梨の仕事は終わった
東京の仕事が山ほどある
ダイエットを始めたのは東京行きからだった
それにしても
山梨の自宅では
電気やネット機器で
ほとんどありえないことが起きた
一体私が山梨にいなかったら
畑も家も2ヶ月で荒廃するだろう
何もしない自然さとはこういうことなのだろう
自然の美しさは
人がいて始めて実現するのかもしれない

ダイエット初心に帰る時がきた

ダイエットの始めは散歩から始めた
そこからまたスタートしよう
そして 仕事もまた再スタートしよう
山梨でできることが終わったら
次は東京でできること
そうして移動していくことだ
牧畜民族のように

15.17週目リバウンドしない食生活の安定化を

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.8.3/113d 23:30-5;30/0 69.3kg +0.3/13.2kg 鳥カレー 玄米白米雑穀米  麦豆揚げ物 歩なし 看板修正 便朝昼2回 水シャワー
2014.8.4/114d 21:30-5:30/0 70.4kg +1.1/12.1kg 豆ヨーグルト 漬け物 果物酢漬け 歩無し 種植え 便朝夜2回 水シャワー
2014.8.5/115d 21:55/4:46/0 68.5kg 1.9/14.0kg 豆ヨーグルト 果物酢漬け 麦残り 歩無し 種植え 便朝夜2回 水シャワー
2014.8.6/116d 21:30-5:20/4 68.3kg 0.2/14.2kg 豆ヨーグルト 果物酢漬け ハムサラダパン 歩なし 料理研究 便朝1回 水シャワー
2014.8.7/117d 21:00-5:20/0 68.9kg +0.6/13.6kg 豆ヨーグルト コンニャク煮付け け ハムサラダパン 歩なし 下駄箱風呂修理 便朝昼2回 水シャワー
2014.8.8/118d 22:30-5:30/0 68.9kg 0/13.6kg 豆ヨーグルト コンニャク煮付け け ハムサラダパン 歩なし 風呂修理 便朝昼2回 水シャワー
2014.8.9/119d 22:30-6:30/0 68.8kg 0.1/13.7kg 麦そば 麦ほうとう 豆ヨーグルト 桃酢 歩 料理研究 便朝昼2回 水シャワー

健康体重の安定化が大切

今69キロで
さほど太っているとは見えない
平均的な爺さんだろう
腹腕足の脂肪がとれて
皮がしわになり
ひっぱり たたくとポチャポチャする
痩せることより
今の体重を安定化させることの方が
大切のような気がする
毎日の食生活リズムを
ストレスがかからないようにする
脂肪と皮を筋肉に変える方が
いい感じだ

 やはり油を使うと太る

フルーツグラッセを自分で作ろうとした
蒸した麦 豆類を油で揚げる
乾燥した果物
安いバナナやレーズンも入れて
いろいろと作り試食
飲み物も甘酸っぱい飲み物を作る
試飲した
さすがダイエットの敵
甘さと油を大量に摂取したから
1.1キロも太った
ヤバイ
今日は食事を少なくしよう
散歩もしよう
まことにダイエットは気が抜けない
厳しい世界だ

 できるかぎり忍耐すること

70キロのラインを肥えたので
断食することにしたが
かなりきついので
できるかぎり我慢した
その時に選んだ食品が

豆ヨーグルトと果物酢だ
甘い砂糖と油料理だけはさける
カロリーの少ないものだけに限定した
そして
仕事と同じように
忍耐できるところまで忍耐することにした
我慢できなかったら食べる 休む
ということをした
そうしたらなんと1.9キロも元に戻した
この方法は初心に帰った気分で
このまま一気に痩せてみたくなった
ひょっとしたら健康体重にいくかもしれない

畑で 大豆と黒豆の種を食品のを使ったせいか
発芽率が10%で悪く
発芽率のいい 納豆小粒と小豆の種植えでやりなおし
右腕がいたくて使えなくなったくらいだ
あと1日かかるだろう
まるで
ダイエットのやりなおしみたいだ

今急に大便したくなりトイレに行った
けっこうたくさん出たので測定してみた
なんと 68.1キロで
400gも便が出たことになる
今までの最高の量だ
豆ヨーグルトと漬け物と果物酢で
こんなに便通がよくダイエットできるとはびっくりだ

 出来る限り忍ぶこと
 食べ物運動意志全般にいえることだ
 これを第二のダイエット方針にしよう

 忍は努めなり
 意志の栄養源だ

前回と似たような食事運動だが

一気に痩せたので爽快になり
同じような食事にして 少々割り増ししたら
体重は200gしか減らなかった
昔を思い出す
1日200g減はダイエットの始まりだった
つまり続けよってことだよな
残り物を腐らせても
ダイエットを優先せよということかもなあ

コンニャクたくさん食べても太るな

ダイエット食としてコンニャクの煮物を作った
腹減るとそれをたくさん食べた
カロリーが少ないのに
体重が600gも増えた
便として排出しないと体重は減らないのではないか
いろいろな意味で
ダイエットの常識はあやしい感じがする
人それぞれの体験からその知恵を編み出した方がいい

痩せようとすると逆に太る

人の心理とは不思議なもので
それは自由を人は最も大切にするからだろう
自分が求めているのに
それを強制されると 逆に反発してしまう
いわば恋と同じである

強制は自分の意志を自分の肉体にするのも同じだ
ダイエットさせようと自分の肉体にかせると
逆に反発ストレスを感じて よけい食べたりだからたりするようだ

人は自由を求めてだらけようとするときは
生きる理由を問い出す
生き甲斐とか夢とかそんなことを考え出す
だが
生きる目的などない
あるとすれば生きること自体であり
生きることが
自由であり
挑戦であり
自己の限界を打破することである
だから
新しいことをしようとする
毎日同じことなんかできやしない
一瞬一瞬みな新しく変化し
それが生きている姿である
生と死の繰り返しがあっても
自己 個性という存在は一回生で
けしてコピーはできないし
常に新しく生まれ変わる存在である
その毎日新しさこそ自分であり
自分が生きること
自由であるということだろう

世の中に絶対というものがないように
変わらない自分というものは存在しない
この世に限界などない
こうだと言い切ることなんかできない
悟りだってない
どんな可能性をも秘めているのが
自分であり
生きることであり
自由であることだ

毎日新しい自分を楽しもう

自分が作った理想にこだわらない
自分で自分の限界を作るのは
自由ではなく ストレスだ
自分の限界を挑む自由を楽しもう

ひょっとしたら
今の体重が一番健康体重かもしれない
何も身長から100引いた体重が健康だなんて
そんな数字で健康を決めることが
そもそも足かせであり 誤信ではないだろうか
自分が最も快適な身体だと感じ
毎日の食と運動が最も快いと感じる
それがそれぞれの個性にあった健康ではないだろうか
見た目や体重で健康を判断するのは
インチキダイエットだろう

私の場合
どうも70キロを肥えると身体が重くなり
食生活が不健康になるような気がする

ここでダイエット方針を変えて
食と運動のリズムとメロディーを確率させる方向にもっていこう

体重で判断することから
食事と運動の内容と量で判断していこう

質素な生活を楽しむ文化を構築してみよう


16.新たな食生活に挑戦する18週目

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.8.10/120d 22:00-6:30/0 69.5kg +0.7/13.0kg 麦ほうとう 豆ヨーグルト 桃酢 歩 料理研究 便朝昼2回 水シャワー
2014.8.11/121d 23:00-6:00/0 69.5kg 0/13.0kg 麦ほうとう 豆ヨーグルト 桃酢 登山 流動食中心 便朝昼2回 水シャワー
2014.8.12/122d 22:00-7:00/5 67.9kg 1.6/14.6kg 麦ほうとう 豆ヨーグルト 桃酢 歩なし 休息 便朝昼2回 水シャワー
2014.8.13/123d 22;00-4:45/0 69.2kg +1.3/13.3kg ハムサラダパン 冷やし中華 バナナ 歩なし 店看板訂正 便朝1回 
2014.8.14/124d 22:00-615/3 69.1kg 0.1/13.4kg 鳥カレー ヨーグルト 歩 休息 便なし
2014.8.15/125d 23;00-6;00/3 69.0kg 0.1/13.5kg 鳥カレー ヨーグルト ホットドック 歩 休息 便1回
2014.8.16/126d 23:00-6:30/ 69.3kg +0.3/13.2kg ヨーグルト ホットドック 歩なし リフォーム 便1回


料理研究はつい食べ過ぎてしまう

自分で作った穀物をどう料理するか
それは
穀物を作ることと同じだ
農業は生産加工販売を手がけるのが
これからの時代には必要になってきている

麦ほうっとうはうまくできて
つい食べ過ぎてしまい
700gも太ってしまった
1日で1キロの増減なんか
食事と運動ですぐに変わる

それで勉強して 身体の健康を維持するのだろう

仕事が食生活を作る

畑仕事が終わり
東京リフォームも行かない
毎日ビデオを観るのが中心になる
唯一散歩がなるが
以前ほどの体力がなく
1時間歩くと疲れてしまう
歩く力と畑仕事とは大違いだ

ビデオばかり観ていると
すぐ食べ物飲み物が欲しくなる
そして遅寝遅起きになる

不健康で リバウンド生活になる

人は仕事をしないと生活リズムを失う
老人ニートというのもあるのだろう

登山はカロリーを使う

明日東京に行くことにした
ダイエットを初日もそうだった
山梨に帰ったときも
登山で幕を開けた

新しいダイエット生活の始まりだ
身を引き締めて第二のダイエット生活にチャレンジしよう

仕事をしないと太る

食べ物はいつもと同じなのに
仕事や散歩をすると体重が減り
何もしないで
寝たり ビデオをみたりすると太る
これはまず確かであろう
何度も経験しているから

つまり
ダイエットはどう仕事生活をするかだ
それにかかっているとは びっくりだ

東京へ移動

食糧やら工具で山ほど運ぶ
駐車場が借りられないので
バイクまで運んだ
食生活は一変する
数か月前の散歩を思い出す

前回は散歩するダイエットのような気がする
東京移動はやたら腹がへり
kなり食べたが 体重はほとんど変化しなかった
やはり
仕事内容が体重を大きく変化させているようだ

仕事のやる気を待つ

世の中がお盆で休みのせいか
自分もそれに合わせたくなり
休息して 体も心もリフレッシュさせている
たぶん
自分が何か思い込んでいないか
自分を観察しているような気がする

青年時代を反省し
今の老年時代をどう生きるか模索している
そんな新しい老人としての自分の誕生を待っているのだろう

いよいよ仕事のやる気が起きてきた

録画をみるのも
ゴロゴロするのも 
結構疲れる
特に体だけでなく精神的に負担が大きい
ダイエットしようとすると食べ過ぎ
それがまたストレスになる悪循環をするようなものだ

17.散歩も ダイエットも仕事

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.8.17/127d 23:30-7:30/0 69.0kg 0.3/13.5kg ヨーグルト ホットドック コンニャクキムチサラダ 歩なし 料理研究 便なし とにかく腹が減って食べてしまった
2014.8..18/128d 23:45-6:15/0 70.5kg +1.5/12.0kg Fヨーグルト サワ^ドリンク バナナ マンゴー 歩なし 風呂場 便朝1回 断食は難しい水シャワー
2014.8.19/129d 21:30-5:10/3 69.8kg 0.7/12.7kg Fヨーグルト サワ^ドリンク バナナ マンゴー 歩なし 床 便朝1回 仕事やり過ぎ疲れた水シャワー
2014.8.20/130d 24:00-6:30/0 70.0kg +0.2/12.5kg 卵パン コンニャク汁 サワードリンク 歩なし 床 便朝1回 水シャワー
2014.8.21/131d 22:00-5:20/0 69.5kg 0.5/13.0kg 蕎麦 うどん サワードリンク 歩なし 床 便朝1回 水シャワー
2014.8.22/132d 22;00-5;10/0 70.2kg +0.7/12.3kg 蕎麦 うどん 焼きそば 冷やし中華 歩なし 風呂配管 便朝1回 水シャワー
2014.8.23/133d 21:00-4:30/ 69.7kg 0.5/12.8kg 焼きそば ヨーグルト」漬け物 餃子 歩なし トイレ バラ 便朝1回 水シャワー

 wimaxのネットつながらず

今朝からポケットWi-Fiがつながらない
器具の故障かと思い
10時を待って会社に電話したが
ず〜と話し中
これはどうもWIMAXのネット元がおかしいようだ
通信状況を調査すべき 駅前まで行ったが
どこにいっても通信状況は同じで
器具の故障ではないようだ

パソコンやIPADにはつながるが
ネットにつながらない

こうしたネットにつながらないことで困る状況は
まさにネット依存型社会であることだ
ネットは電気エネルギーと同じほど
基本生活には欠かせないことがよく解る

カーナビも故障したが
それが買った日付が1年前だったか?
保障対象期間に関係するが
山梨に帰らないと資料がなさそうだ

カーナビだっていわばネットみたいなものだ
現在がいかに通信に頼って生きているかがよくわかる

本当に必用な健康な生活をしているのだろうか?
何か 本来の生活を忘れているような気がする

 とにかく腹が減り食べてしまう

1日で1.5キロ太った
過去にも数回あったが
同じような心境で
この体重はコンニャクを大量に摂取して
それが便として輩出されない状態と思える
だが
危険体重70キロを超えてしまったので
断食を覚悟して 減量しなくてはなるまい

ネットが繋がらないだけで
1日が大きく乱れ 
調子がくるってしまうとは驚きだった
どんな状況にあっても
健康な食生活を進める1日を作ろう

 流動食日としようとしたが

70キロ台にリバウンドを反省して
断食 流動食にしたが
空腹には勝てず 柔らかい食事をとってしまった
なんとか69キロ台にはしたが
以前ほどやせることはできなかった

食事はモノ 運動は労働またスポーツや遊びである
人間は心と体からできており
身体は食というモノで作られ、心は運動するハートで作られる

これは自分を身体としても名をごんべえとし
自分の心の姓をありがたやにして
ダイエット調整した方が実現しやすいようだ

それは貨幣システムでもそうだ
労働は人の心であり、
衣食住は人の身体である。

今の貨幣は物々交換から発展したモノの流通システムだが
それを心の流通まで拡大できないのに 拡大してしまった
それが不幸の原因であろう。
労働は労働でしか 交換できない
モノはモノでしか交換できない
そうしないと
社会の心と産業のバランスがとれなくなる

つまり
貨幣は人間の身体と心に合わせたシステムに変革してこそ
バランスのいい健康な社会になることができる。

自由市場はモノの世界であって、
心は自由と平等と愛の助け合いの世界である。
比較も評価も交換もできない

だから
貨幣もモノの流通と労働やサービスの流通の二種に分け
両貨幣は交換はできないで
それぞれ独自のルールで発展流通するようにすれば
よりダイエット健康社会が実現しやすくなる

ハードに仕事したが体重は増えた

床張りを二度も失敗し
三度目の挑戦をしていたら
体が疲れ注意力が散漫になり
危険と判断し 急きょやめた
一気に 1.5lのボトルを飲み干してしまった
こんなに水分を欲していたのかとびっくり
水シャワー後 ヨーグルトとサワードリンクを食べると
そのまま睡眠 起きたのが夜中の10時だった
2時間テレビやら歯磨きで 12時に寝た
やたら目ヤニがでていて異常だ
翌朝さぞ体重は減っただろうと思いきや
逆に太っていたのにはびっくりだ
たぶん水分と糖分の影響だろう
やれやれ
ダイエットは難しいなあ

体重が思ったほど減らない

仕事の運動量が多いし
食事量も少ないが
大して減らない
どうも食事の内容が糖分の取り過ぎのようだ
飲む酢は甘く かなりの砂糖が入っているからだ
果物と混ぜてはいるのでさらに糖分がある
この糖分を減らせば予定通りになる感じだ
リフォームの仕事は意外に疲れる
夕食後そのまま寝てしまうからだ


また70キロ危険ラインオーバー

どうにも解せない
リバウンドする理由が
よほど炭水化物や糖分や塩分が関係しているのかもしれない
一度本当に断食して体調を整えないとだめだな

最近 一日の断食ができなくなっている
以前は簡単にできたのに
なぜか意思が弱くなっている

ともあれ
食事内容を大幅に変更しなくてはなるまい
とにかく糖分と脂肪は控えることが先決だろう

本当にダイエットは奥深い問題だ

18.きびしいなあダイエット

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.8.24/134d 22:00-6:40/0 70.5kg +0.8/12.0kg 冷やし中華 カレー カレー 歩なし 天上壊し 便朝1回 
2014.8.25/135d 22:30-7:00/0 69.2kg 1.3/13.3kg カレー サラダ 歩なし 棚 便朝1回
2014.8.26/136d 23:00-5:45/0 69.0kg 0.2/13.5kg サラダ みそキムチ 歩なし 棚 壁 便朝1回
2014.8.27/137d 23;20-6:00/0 70.0kg 1/12:5kg サラダ みそキムチ 漬け物 歩なし 帰宅準備 便朝昼2回
2014.8.28/138d 23:00-5:30/0 70.0kg 0/12:5kg 牛丼 パン カレー ほしぶどう 味噌キムチ 歩なし 娘成田送迎 便なし
2014.8.29/139d 24:00-6:00/0 70.2kg +0.2/12.3kg 玄米おにぎり カレーナン ドリンク酢 歩なし バイク修理 便なし
2014.8.30/140d 22:30-6:30/0 69.3kg 0.9/13.2kg シャケタラコおにぎり Fヨーグルト 富士山登山 便なし


残り物を処分すると太る

東京から山梨の帰るとき 荷物を最小限にしたい
それで残りの食べ物だけで生活している
残りものにはダイエット期間中にはなかったもの
またダイエットには不向きなものがたくさんあり、
今後 もう買わないもの
買う料を半分以下にするもの
つまり
食生活は食物飲み物を買う内容と量で決まる
ダイエットが成功するかしないかは
買い物の時点で決まってしまうということだ

食べ物も一度に大量に買えば腐るのも多くなる
それは
漁業のように
その日必要なものだけを買うという習慣が大切だ

ダイエットの成功は初心にあり
食べ物の買い物にそれがある

カレーで痩せる

朝冷やし中華で
昼夜カレーを作って食べた
1.3キロも痩せた
仕事はいつもどおりの運動力
やはり
甘いものをほとんど食べなかったのが
やせた原因だろう
糖分は脂肪と同じくすぐ太るのがはっきりした

塩分取りすぎも食べ過ぎに

冷蔵庫に残った食品は
塩分が多いめんだんこや漬け物
それを食べようとすると
白米が欲しくなる
甘い飲み物もそうだ

発酵食品を味付け長持ちさせるには
塩を使用する
そのため
発酵食品の食べ過ぎでは
食べる量も多くなる結果
太るのを制するのに精一杯だ

旨くて食べ過ぎない味付けも必要かもしれない

食べることは殺生することだ
食べ過ぎはむやみに殺生に
食べる殺生の楽しみを満喫することでもある
ありがたく
その命をいただき
自分の命を長らえる
そういう食べ物への尊敬の念が必要だ


ミソキムチが旨すぎた


いつもはどんぶり一杯なのに
あまりにも味噌キムチがうまくて
3杯食べてしまったら
1キロも増えてしまった
カレーにしても
ニンニク漬け物とその漬け汁を入れるとおいしくなるようだ
残り物を全部たいらげる気持ちが太らせるのだろう


いよいよ山梨に帰宅

板橋の駐車場がなくなったので
バイクで笹塚にいき
笹塚で車に乗り換えて
板橋にもどる
それから成田へ娘を迎えにいき
山梨に帰る
まあ
結構な手順だが
何か仕事みたいな感じだ
それにしても
体重はへらないね
もしかしたら
70キロがベストなのかもしれない
ただ
腹だけがでているのが気になるだけだが
今年はリバウンドだけ気を付けて
来年目標の62キロに挑戦するという方が
一生涯のダイエット生活には
必要な手順のような気がする

やせることより リバウンドしないこと
それが今大事なことなんだ

何もしない二週間とは

北海道留学から帰る日
娘は寝坊を5時間もして
起きたのは空港出発の時刻だった
私は成田空港に着くころ 娘から電話がなった
格安チケットだったので変更がきかない
当日の次の便を私が予約して
寝坊分の5時間を私は成田で時間をつぶした
山梨に帰った翌朝の畑をみた
雑草も穀物も大きく育っていた
とりわけあれほど雑草対策をしたのに
穀物の上をいくほどの急激な成長にはびっくりした
人間が何もしない二週間での変わりようはすごい
一方 家の中はほとんど変わりがない
人が何もしない二週間とは
人以外の生物が生き生きと成長していく姿だった
自然とはまさしく人類が何もしない生き物の姿だった


家族と同じ食事で痩せた

家族には通常の食事を出さず
私と同じダイエット食
全粒粉 玄米 発酵食品を出した
すると
なんと900gも痩せた
家族三人ともダイエットをしているので
うれしい悲鳴だ


19.散歩がなぜか富士登山

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.8.31/141d 3:00-8:00/5 67.4kg 1.9/15.1 カレーナン 果物酢 ナンジャム ビール 寝込み  温泉 両足が痛くて歩けず
2014.9.1/142d 23;00-6:30/0 68.5kg +1.1/14.0kg カレーナン 果物酢 ナンジャム ポトフ コーンスープ 足療養 料理研究 便朝夜2回 
2014.9.2/143d 23:00-6:00/2 69.0kg +0.5/13.5kg カレーナン 果物酢 ナンジャム ポトフ コーンスープ 足療養 料理研究 便朝夜2回 
2014.9.3/144d 23:00-5;45/5 69.0kg 0/13.5kg 玄白米メンダイコ塩辛 豆ヨーグルトジャム ドリンク酢 せん定草刈り 便朝昼2回 
2014.9.4/145d 22:00-6:00/3 69.0kg 0/13.5kg カレーナン 豆ヨーグルトジャム  草刈り 便朝1回
2014.9.5/146d 23;00-7:00/0 68.0kg 1/14.5kg カレーナン 豆ヨーグルトジャム  料理研究 便朝1回
2014.9.6/147d 23:30-8:30/5 68.4kg +0.4/14.1kg 断食 睡眠とビデオ 便なし


なぜか富士山登山

娘が急に富士山登山口まで車で送ってほしいというので
送った私も富士山登山を散歩がてらしたくなった
8合目の雲上山荘に予約なしで泊まろうとしたがなく
そのまま0合目の馬返しまで引き返した
両足がつっていたので
とにかく上りよりも下りが時間がかかってしまい
家に帰ったのは夜中の2時半になっていた
風呂と電気マーサージをしてバランキュウ
おかげえいやに痩せた


足が痛くて寝返りもできない

富士登山は全然疲れなかったが
両足がつっても
無理に歩かざるをえなかった
足の痛さだけを抑える登山だった
おかげで痩せたが
寝込んで食べればやはり太った
でもまあ
以前よりはダイエットできた感じだ
全粒粉にイースト菌だけをまぜて こねて
うどん作りの道具で
ローラーで薄くのばし
フライパンに油をひかずに焦げ目がつくくらいに焼く
香ばしい新感触のパンナムができて美味しい
カレーだけでなく
娘が作ったイチゴジャムをつけて食べた
つい食べ過ぎるほどだ


運動で1キロは違うみたい

登山や散歩をしないと
必ず1キロ体重が増える
また
糖分をとると
必ず1キロ体重が増える
つまり
糖分を減らして
運動を増やせば
必ず痩せるってことだ
今まで
太る原因を追及していたような気がする

足の痛みが消えた

両足の痛みが三日間続き
やっと消えた
体重も通常にもどった
いよいよ本格的に
ダイエット社会の研究を
自分のダイエットから描いてみたい
確かにダイエットは自分だけの問題だが
その問題の核心には欲望社会の問題がある
経済なんかいい例である
欲望と健康をどう調和させるか
それが一番のテーマであろう


仕事開始したら

足の痛みがとれ
早速せん定と草刈りをしたら
バタンキューで 長時間寝込んだ
急発進急ブレーキは身体には無理をかける
適度な運動を毎日がいいのだ

体重増えると思ったら減った

寝る前にやたら腹が減るので
豆ヨーグルトジャムをたらふく食べた
夜食は禁だし
ジャムの糖分も禁だ
翌朝体重計ると
逆に1キロ痩せていた
二度計ったが同じ結果だった
ひょっとすると
果物酢の糖分が体重を増やしているのかもしれない
甘い飲み物を飲むより
少々のジャムにした方がいいのかも
とにかく
できるだけ糖分をとらないよう我慢したい

遅寝は夜食する

夜遅くまでビデオを観ていたら
腹がいくらでも減って
いくらでも食べてしまう
そして体重は増加
遅起きになり
食生活はがたがたになった
なんと
ダイエット生活を続けることが
いかに自分を立志して注意しないと続かない
ダイエット社会だって きっとそうだろう
それを持続させるには
伝統文化のような慣習がそれを洛に実現させてくれる
月に一度の断食も
イスラム教のラマダンのように慣習化すれば持続する
世界の祭はどうやら
健康的な社会ダイエット社会を維持するための知恵のようなもののようだ


20.断食DAY

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.9.7/148d 20:00-5:30/0 66.1kg 2.3/16.4kg カレーナン 豆ヨーグルトジャム味噌ミムチ ドリンク酢 歩1時間 新通路探し 便朝1回 湯シャワー
2014.9.8/149d 22:00-5:45/2 66.9kg +0.8/15.6kg 豆ヨーグルトジャム味噌ミムチ ラーメン ドリンク酢 歩なし 新通路確認 便朝1回 湯シャワー
2014.9.9/150d 22:00-6;45/1 6.81kg +1.2/14.4kg カレー ドリンク酢 歩なし 便朝1回
2014.9.10/151d 22:00-6:00/1 69.0kg +0.9/13.5kg カレー 玄白米  歩3回 新企画 便朝昼2回 湯シャワー3回
2014.9.11/152d 21:00-6:00/3 68.2kg 0.8/14.3kg キムチ味噌豆乳 五目寿司玄白米 ピザ 歩3回 新企画 便朝1回 湯シャワー3回
2014.9.12/153d 23:30-5:00/2 69.3kg +1.1/13.2kg 豆ヨーグルトジャム サラダ  歩2回 新企画 雑草取り 便朝1回
2014.9.13/154d 22:00-6:35/0 69.3kg 0/13.2kg 豆ヨーグルトジャム メンダイコオニギリ 寿司13皿 歩2回 買い物 便朝1回 シャワー2回

断食の日

月に1回の断食の日を設け
強い意志の養成
分かち合いの心
食べ物飲み物への感謝
自分の身体への感謝と休養
改めて
自分が何を一番やりたいか
その生を見つめる日である

何もしない日
何も食べない飲まない日
それは死んでいる日
その時
世界はどうなっているだろう?
それが自然の姿

もし何かしたら人工的な姿である
自然とは人が何もしない姿である

自分とは
人間とは
自然とは何か?
それを見つめ直す日が断食DAYである。

断食で2.3キロ痩せたが
富士登山よりも大きな減量になった
もちろん
食べればリバウンドするのだが
改めて食べ物への意識が変わってくると思える

断食後充分食べたのに

糖分もかまわず入れて
充分腹一杯食べたのに
800gしか体重が増えなかった
減量分の1/3だけリバウンドした
それに
以前のようなダイエット我慢がなくなり
食べたいだけ食べてストレス解消している
このリバウンド率1/3なら
通常に戻せばこの体重でキープできる
初心に帰った感じがして
早寝早起きと散歩あ自然にできたように思える

この一日断食から始めるダイエット方は
各個人に合わせてダイエット方が楽しめる

やはり断食は必ずリバウンドする

断食後通常に戻すとどのくらいリバウンドするか?
2日で元の体重に戻った
これにはびっくりだ
ただ
ダイエットへの強い意志は養成できたみたいだ
通常の食事を
健康な食生活
必要なだけの食事と運動がやはり正しい
断食は単に祭にすぎない
気分一新の効果だけで
実際のダイエット効果にはならない

一日断食へのリバウンドはすごい

3日で3キロリバウンドして
断食前より体重が増加した
まるで禁煙を失敗したような経過をたどる
つまり
体重は必ず
食べた量-運動量になるということである
だから
昨日より体重を減らしたければ
今日食べる量をそれよりへらし
今日運動する量をそれよろ増やせばいいだけである。
但し
断食のように一気にやるのは逆効果である
体を健康体重にゆっくりと鳴らしていくことが
安定的なダイエット法である。

散歩はダイエットには必須

三食しっかり食べて
食事前に散歩した
散歩せざるものは食うべからず!
間食や夜食を断食させた
夜食を食べたくなる前に寝るのが早寝
そして
散歩三食ダイエット方の効果抜群で
1日で800g痩せた
この効果を実証してみたい

やはり
体重は 食事量ー運動量 である。
この両者の調整しかダイエットの道はない
実にシンプルなものだ

同じメニューなのに結果は逆に

昨日と同じ食事前に散歩して
食事するという同じメニューなのに
最初は800g痩せ
次は1.1g肥った
これはどうも解せない
逆に身体が健康的になっているので
何日かこの散歩ダイエット方を続けてみたい
冷静に判断すると
運動量は同じだから
食事のカロリーが昨日よりかなり多かった
食事内容が原因だと判断できる

食事量減らしたのに減量しない

どうも少々の食事量減らしても減量できないようだ
100gでも減ればいいのだが
初心に帰って同じ気持ちでやってみよう
それに比べてはるかに多いことは確かだ
結局
初心を忘れて普通に食べていたんだ
これじゃあ減量できないわけだ


21.初心に帰ろう

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容プロティン=P 麦=W(wheat)ソルティライチ=S フルーツグラノーラ=F みそ汁=M 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.9.14/155d 23:30-5:00/3 69.9kg +0.6/12.6kg 豆ヨーグルト キムチ豆乳味噌スープ 果物 歩2回 炭水化物糖分脂肪抜き小食方に
2014.9.15/156d 22:00-5.25/1 68.2kg 1.7/14.3kg 豆ヨーグルト  海鮮コーンクリームスープ果物 歩2回 持続 便朝1回
2014.9.16/157d 22/30-5:17/0 67.2kg 1.0/15.3kg 豆ヨーグルト  海鮮コーンクリームスープ果物 南瓜 歩1回  持続 便朝1回
2014.9.17/158d 22;30-5:17/2 66.6kg 0.6/15.9kg 豆ヨーグルト  肉じゃが風煮込み ゚果物 南瓜 歩2回 持続 便朝1回
2014.9.18/159d 22:30-5:30/2 66.6kg 0/15.9kg 豆ヨーグルト  肉じゃが風煮込み ゚果物 歩2回 持続 便朝1回
2014.9.19/160d 21:00-5:15/1 66.0kg 0.6/16.5kg 豆ヨーグルト  肉じゃが風煮込み ゚果物 歩2回 持続 便朝1回
2014.9.20/161d 22:30-5:30/ 65.2kg 0.8/17.3kg 豆ヨーグルト  ポトフ ゚果物 歩2回 持続 便朝1回

つい娘達と回転寿司にいった

なんと私は13皿も食べた
翌朝よほど体重が増えたと思ったら
600gだけだった
一気にもとにもどそうと
断食の誘惑があるが
これはリバウンドが激しいので
初心に帰って
食事を半分とか
炭水化物や糖分や脂肪以外の食事にする
限定断食の方がリバウンドしないし
ストレスも少ないだろう
娘達と洋服やにいって
自分のズボンを買おうとしたら
なんとMサイズがぴったりだった
KLが普通だったのでびっくりした
腹はまだでているのに
腰回りが80以下だとはびっくりだ


炭水化物糖分脂肪抜き小食方に切り替えたら

断食に比べても
600gの差があるだけで
1.7キロも減量できたとはびっくりである
昨日寿司を大量に食べたので
その分大きく減量したかもしれないが
それでも断食の減量より半分でも大きい
断食と小食の違いは
断食は続かないが
小食は続けることができる
その結論は単純に
断食は必ずリバウンドするが
小食はけしてリバウンドすることはない

断食は無理であり
小食は理にかなっている

断食は失敗するが
小食は成功する

この発見は社会的改革にも応用できるだろう

初心時のダイエットの感触を思い出した


毎日痩せていく時の状態と同じになってきた
それは玄米や麦という炭水化物を食べないこと
感触や夜食をしないこと
糖分をとらないこと
そしてお腹が空いた状態の快感を味わうこと
一歩でも目標に近づくことへの充実と楽しさを味わうこと
身体の軽さを知って 動きまわる爽快な気分を知ること
100g痩せたらいいかと思ったら
なんと 1キロも痩せていた
思った以上に目標に近づいている
自分の人生を変えた
十代の青年の時の身体にもどっていくという楽しさ
もう一この人世をやり直すことができる開放感
こんなにダイエットが神秘の幸福感をもたらせるとはびっくりだ


とうとうダイエットのコツをつかんだようだ

昨日より南瓜の煮付けを食べたのに
ほぼ同じ食事内容だったので
600g痩せた
長い3ヶ月の小康状態を抜け出たことになる
初心に帰り 同じような食事と運動にしたからだ
しかし
気が付かないうちに
初心を忘れて
炭水化物 糖分 脂肪をとり
散歩運動もせずにいた。

ハードの仕事だからという理由だけで
初心を覆している
ちょっとくらい
間食やおかわり 余り物に手を出して
いいだろう
それが甘かった
ダイエットには強い意志が必要である
自分を目標までしっかりと律することが必要だ
それはプロの仕事をするようなもので
いいかげんな妥協はしないことである


昨日と全く同じ体重だ

またかなり減るかと思ったが
昨日と全く同じ体重とはびっくりだ
どうも肉じゃがまたウイスキーにカロリーがあったのかもしれない
さほど腹が減らないのでちょうどよかったのかもしれない
体重が安定するほどいい食事内容とはいえるのだから

とうとうダイエット最高記録を更新

先週の断食後よりも
食べてもっと痩せたことになる
実は今朝体重を量るのが怖かった
増えていたり 同じだったら どうしよう
自信がなかったからだ
炭水化物 糖分 脂肪中心に減らした食事を
三食おかわりなしで食べ
散歩を朝晩2回1時間行う
これを持続すれば健康体重に近づいていく
腹が減って辛いときは
果物 漬け物 サラダで和らげる
のも効果ありだ

また800g更新した

毎朝体重量るのが怖くなる
同じダイエットメニューなのに肥ったらどうしよう__
でも800gも一日で痩せていたのでびっくりだ
毎日毎日 びっくりさせられる結果がでる
このダイエットメニューはそれほどきつくなく
このメニューでずっとやっていける感じもする。
もし このメニューで体重が減らないで
一定に保たれる時がきっと健康体重なような気がする
それが本当だったら
私は50年間半世紀にわたって
食べ過ぎ 運動しない不健康な生活を送っていたことになる
病気しない方が不思議なのだ
それにしても
このダイエットメニュー 米と麦という主食を抜いている。
その代わり大豆黒豆大豆と果物を食べ
散歩は二回必ずしている。
自分が作っている作物の中心が麦と米をやめ
ダイエットには欠かせない野菜に替える必要があるのかもしれない。
それが4年目にして成功したので もっと確かめたい感じがする。
玄米と全粒粉を食べていたときは体重はキープされていた。
それはつまり
健康体重になった時は玄米と全粒粉を追加していいサインであると思える。
まあとにかく
健康体重になるまで このまま続けてみよう。
毎朝体重量るのがドキドキではあるが。


22.まともに戻っ

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.9.21/162d 23:00-6:00/0 65.7kg +0.5/16.8 豆ヨ ポトフ 柿オレンジ 茶コーヒー 歩2 散歩を仕事に 生涯ダイエット生活に
2014.9.22/163d 20:00-5:30/2 65.4kg 0.3/17.1 豆ヨ カレースープ 柿 リンゴ コーヒー 歩2 便朝1回 
2014.9.23/164d 20:30-6:30/0 65.3kg 0.1/17.2 豆ヨ カレースープ 柿 リンゴ コーヒー 登山8時間 便なし 
2014.9.24/165d 20:00-6:20/0 65.6kg +0.3/16.9 豆ヨ カレースープ 柿 果糖ジュース 登山3時間 便1回
2014.9.25/166d 2500-6:50/3 66.2kg +0.6/16.3 豆ヨ ココナツミルクスープ リンゴ  歩なし 買い物 便1回
2014.9.26/167d 23;00-6:00/2 66.2kg 0/16.3 豆ヨ ココナツミルクスープ 玄米 焼きそば 歩2 ビデオ 便1回
2014.9.27/168d 23;00-5:30/0 67.2kg 1/15.3 豆ヨ 玄米 ナン サラダ 納豆 歩なし 東京に移動 便昼1回


一週間目でまともにリバウンド

ここ1週間で一日休息に体重が減り始めた
同じような環境にしたか
1週間目に500gリバウンドした
トータルでみれば
ゆっくりとした減量になり 正常にもどったという感がある
この身体はまことにデリケートな存在だ
心の変化に対応するのに時間がかかる
このまま続けてみよう
それにしても
急に寒くなってきた
体重を量るのにも服を脱がねばならない
それも面倒だし 寒いんだ
でも
この体重の変化は怖いが楽しさでもある
本当に生きていくことはおもしろいなあ
不思議で 驚く毎日がある

やはり同メニューでは1日300g減が正常

ダイエット生活の始めのころもそうだったが
同じメニュー(食事と運動)では1日300g減が平均だった
気持ち的には1日100gでも減ればいいだった。
今も同じ気分である。
腹が減って何か食べたい気分になるが
食べる楽しみより 減量する楽しむ
つまり 腹減る楽しみの方が意志的に強いので
けっこう我慢できるものである
米と麦は健康体重になった時のご褒美としてとっておこう
それは体重をもう減らさないという方針であり
もうリバウンドしないという決意にもなるだろう。
運動量は1日2時間は減らしたくない気分だ
仕事はいつか終わるが
散歩に終わりはなく
 その量と質が変化するだけである
仕事は金を稼ぐが
散歩は健康を稼ぐ
病気したら金はどんどん出て行く
だから
健康は節約して稼ぐ仕事である

チョイサ 100g減った

順調アイエットとはいえ
今まで劇的に減量だったので
チョイサになった
もう少しペースをあげるとしたら
運動を増やすか食事を減らすかだ
散歩をまとめて長くするか

運動量あげても肥った理由

運動量を4倍にしたが
逆に300g肥った
馬力をつけるために
甘い飲料水 食事を倍にしたためだろう
やはり
急激な激しい運動はよくない
ついやりたくなってしまった
目標とは登山とか仕事ではない
目標は常に自分自身の中にあるものだ
神が自分の心に中にあるように
本当の目標は自分の中にある。
登山でもダイエットでも
自分の健康が本当の目的であるからだ
この本当の目標に最も効果的なのが
昨日の自分より
ほんのちょっと良い
今日の自分
それを目標にすることである。
登山や仕事には終わりがあるが
今日の自分には終わりがない
明日の自分という目標が常に前に出来るからだ

また肥った?

600gもリバウンド
はて 何が原因か?
運動量は多い
登山の際 果物ジュースの糖分の多さが現任なのかもしれない
残った甘いあんず酒も飲んだ
糖分違反が原因だろう
登山の時にスポーツ飲料もまた糖分が多いので
それが体重をあげた原因かもしれない
糖分恐るべし
糖分当分控えよ!
ダイエットの道は本当にデリケートで
厳しいなあ
初心を唱えるようにして
自分を毎日戒めないと
すぐ脱線してしまうみたいだ

急激な運動で調子が崩れたのかも

昨日は一日散歩も休むことにした
登山でいつもの調子が崩れて
それが体重や生活全体に影響した
もとにもどす必要があるだろう
とはいえ
また東京にリフォームの行かねばならなくなった
それも体調管理に影響する
本当にダイエットは生き物のように
その管理はデリケートである。
身体は心だ
そんな気がしてきた。
心が快適さを常に求めるように
身体がそういう心をもっており
急激な苦痛には悲鳴をあげるのだ
やさしさと説得が必要なのが身体であるようだ

さらに1キロリバウンド

東京に1ヶ月行くので
ビデオの多くを削除するために
ずっとビデオを観ていた
そのためか
腹が減り 炭水化物がどうしても欲しくなった
玄米おにぎり3個
焼きそば二人前
残っていた食材を平らげた
予想通り 1キロもリバウンド
どうも相当大きなストレスをかかえていたようだ
たまに ダイエット祭として ストレスを発散させないと
ダイエットは続かないし
いじめてリバウンドしてしまう
ほんとうに
自分の身体は自分の子供のような
かわいい生き物である

23.失敗したときが始まりだ

年月場所/ダイエット日数 就寝起床昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.9.28/169d 20:00-5:35/ 67.6kg +0.4/14.9 豆ヨ 味噌汁 豆ラーメン ソーセージ 歩なし ブログ 便1回 リバウンドしっぱなし
2014.9.29/170d 23:00-6:30/0 68.0kg +0.4/14.5 断食 歩なし 部屋運動 便1回 
2014.9.30/171d 18:00-5:43/1 65.6kg 2.4/16.9 朝味噌汁P 昼ココアP 3時味噌汁P 歩なし部屋運動仕事 便1回
2014.10.1/172d 23;00-5:55/0 65.0kg 0.6/17.5 朝味噌汁P 昼ココアP 卵 黒豆ヨ 仕事  便なし
2014.10.2/173d 23:00-5;30/3 65.2kg +0.2/17.3 朝味噌汁P 昼ココアP 納豆 豆煮 仕事 便1回
2014.10.3/174d 23;00-2:30/2 65.6kg +0.4/16.9 朝味噌汁P 昼ココアP 納豆  仕事 便1回
2014.10.4/175d 23:00-7:00/2 65.2kg 0.4/17.3 朝味噌汁P 昼ココアP 漬け物  8.1による不具合修理 便なし


2キロ痩せ2キロリバウンド

本当にダイエットの道は苦労の連続である
そう簡単にはそのコツがつかめるものではない
ダイエットの本がいくつも出るが
その技術で 必ず成功するとはならない
それはいわば悟りのようなもので
悟ったと思ったら それは悟りではないようなものである
ダイエットのコツをつかんだと思って
それを行動して証明できたのはたった3日だった
そして3日たてばその分リバウンドした。
どうやら
ダイエットはコツではない
強い意志の継続である
それができるかどうかだけのような気がする
リバウンドして失敗してもくじけず
また再挑戦していく気持ちが最も重要に思える
七転び八起きである

リバウンドが止まらない

ここ一週間で3キロ近く徐々にリバウンドしていった
食べる量をコントールできなくなっている
とうとう頭にきたので
断食を一日してから
徐々に食べ物を増やしていき
最低必要な食事と運動にまで引き上げていきたい
ここ1ヶ月の苦労がみなリバウンドでだめになっているのには我慢ならない
意志が弱くなってきている
これを最初から鍛え直すのだ

1日断食してリバウンド阻止

意志薄弱になり リバウンドが激しくなり
他の仕事や散歩など一切無視して
ただ痩せることだけに集中することにした
小食よりも断食の方が楽なのでそうした
だがリバウンドがすぐやってくるので
その対処法を思案しながらやっている
1日断食で 2.4キロ痩せて元の体重にもどしたが
経験上
即リバウンドし 2.4キロ以上肥ることを阻止する対策が必要だ
それにしても
ダイエットは癌治療とそっくりな戦いだ
病気は病と闘って治すが
健康は病にならない予防と戦って維持するような感じだ
予防と治療と同じくらい大変だとはびっくりである

やっと中間目標65kgを達成

目標65kg達成した時が始まりだ
なんども失敗経験上
リバウンドがすぐ始まり 逆に肥る結果が見えてしまう
断食ダイエットはいわばズルダイエットだ
裏口入学したものの
受業について行けるかどうかというものである
そこで
65キロジャストをラインとして
もしこれ以上肥ったら 食事を減らし運動を増やす
もしこれ以下痩せたら 食事を増やし 運動を減らす
つまり
身体自身がしばらく65kgで自動調節できるように学習させるのである
1ヶ月間リバウンドしないようにキープさせ
痩せるよりも キープを優先させる
いわば
ドミノ倒しを作成するようなもので
安全な壁を65kgに作るのである
それは最低1ヶ月は必要だろう
急激な目標達成は急激なリバウンドを起こすからだ

やっぱ夜食がよくなかった

夕食の残りものを夜食用にとっておいた
夜9時以降も起きていたので
その夜食に味噌汁まで飲んでしまい
200gも肥った
一日全体の量としては通常の半分である
それでも太ったのだから びっくりだ
でも 身体の調子はすこぶるよく
パワーがあふれている
小食のためか 昨日便が出なかった
合点だというTVで
3日に一回便が出れば便秘ではない
それは驚きだった
ダイエット中は便秘ではなく
正常なのである

昔断食を10日したが
その後食べたのに便が出ないので
センナンを飲んだがほとんど効き目がなく
毎日飲んだが 便が出ない
そしてジンマシンが出て
医者に相談したが センナンが原因ではないという
ジンマシンはセンナンを止めても出たからだ
結局ストレスだと判断したのだが
このストレス 便秘でないのに便秘と思いこんだものだったようだ

夜食をしないのに400g太ったのはなぜ

200g太ったから その分食べる量を減らしたが
400g太った おかしい
原因はきっと
夜中新アイデアが出て 眠れず起きていたら
何杯もお茶を飲んだせいだと思える
便も固かったので 水分を多く摂取したのもある
でも
とにかく400g太ったので 昨日よりも食事量を減らすことにした
それにしても
味噌汁とココアとプロテインだけの三食でよく太るかと思う
断食後がいかに急激にリバウンドしやすいかが実感できる

夜食の誘惑に耐えコンプ茶にした

プロテインは昔断食ダイエットに失敗した時に買ったものだが
その内容を読んでみると大豆100%で油分を抜いたとある
その他は味をうまくするために添付したものだ
5000円もしたのでもったいないので使っているが
大豆はヨーグルトや煮豆にしていつも食べているので
加工したプロティンよりはるかに健康的な食べ物である
どうも
健康食品の多くは金儲けのための加工食品だから
今後は買わない使わないようにする
まあ
夜食抜いて 三食の量をいくらか減らせば400gも痩せた
水分もほどほどにしないと体重が重くなるので注意が必要だ
お茶はがぶ飲みせず 
食事と同じく少量にして 味わって飲むのがいい
茶道は健康的文化的飲み方であろう
茶道をダイエット道に通じるものがあるようだ


24.ダイエットは常に初心に帰れと言い続ける

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.10.5/176d 24:00-6:10/2 65.9kg +0.7/16.6 味噌汁豆 ココア豆 サラダ 昆布茶トロロ 休み 必死で誘惑を押さえた 便1
2014.10.6/177d 23:00-5:30/2 65.8kg 0.1/16.7 味噌汁豆 ココア豆P サラダ 昆布茶トロロ 休み 便1
2014.10.7/178d 23;00-6:00/1 65.8kg 0/16.7 味噌汁豆 ココア豆 サラダ 昆布茶トロロ 休み 便2
2014.10.8/179d 23:00-6:00/1 65.8kg 0/16.7 味噌汁豆 カレーナン 麦茶 仕事バイク修理 便なし
2014.10.9/180d 19:00-8;00/0 65.0kg 0.8/17.5 味噌汁豆 ハヤシ麻婆ナン 麦茶 仕事買い物 便2
2014.10.10/181d 23:00-6:15/3 65.8kg +0.8/16.7 味噌汁 ミートソース ラーメン ホウトウカレー 休み 便1
2014.10.11/182d 24:00-4:20/0 66.5kg +0.7/16.0 味噌汁P サラダバナナ 夕食抜き 柱塗装 買い物 便なし

テレビで夜更かしで太る

朝ネットに繋がらず
その原因がwindow8.1にしたソフトの不具合だった
昨日からテレビのリモコンも使えなくなっていた
パソコン異常お原因とその修理に一日かかった
結局
東芝dynabookのソフトをみな更新することで治った
window8.1にするのも4時間
dynabookの更新もトータルでそのくらいかかった
一方
appleもipadの基本ISを替えたが時間は30分
ソフトの異常はまったく見られない
携帯会社は孫さんにみな追従し
IT会社はジョブズにみな追従している
1人の偉大な力が世界を変えていることは確かだ
もうwindowsの時代は終わったのだろう
だが過去の遺産を引きずる者はやむなく使わなくてはならない
慣れ親しんだホームページビルダーがappleの基本isで使えればMACに替えるのだが
夜更かしと運動不足で
夜漬け物お茶で700gも太った
でも身体はパワーがよく出ている
また基本に戻ればいいさ
ダイエットは常に初心に帰れといい続けているようだ

今日の断食を覚悟したが

台風の強雨で仕事のやる気がでない
昨日700gのリバウンドにはショックだった
それを必死に押さえようと努力すればするほど
サラダやキャベツを食べたり
とろろ昆布と昆布茶で腹を満たしたりして押さえた
仕事や運動をしないので
早寝ができずビデオやテレビばかりみている
そのため腹が減り 食べ過ぎてしまう
サラダやキャベツをたくさんとったので
1キロの増量を覚悟した
もし太ったら今日からまた断食をしようとしたが
なんと100g痩せていた
ダイエットはまさに勉強と同じ努力が必要だ
また修行僧のような感じにもなる
修行の目的は悟りだが
ダイエットの目的は健康的体重と生涯リバウンドしない健康生活であるので
死ぬまで健康であることである。
今日は断食予定をやめて
腐らないプロティンをやめ 腐る大豆黒豆小豆に変更して
初心に帰ろう
運動はテレビをみながらダイエットダンスにしたい
本当にダイエットは目に見える修行である

昨日と同じくらい食べたら+−ゼロ

ひょっとしたら今の体重65キロ〜66キロが健康体重かもしれない
カロリー的にはかなり少ない一日1000カロリーもないように思える
コップ一杯の青汁で充分な人もいるくらいだから
みなそれぞれの生活に必要なカロリー量があるというのだろう
仕事を休んで運動もしないので
必要なカロリーが少なくてすむというようなものだ
つまり
その日その日の運動量に合わせた食事量の調整をするのがベストダイエットということだ

働かなければ食うべからず
これは
働く量に合わせて食うべし
ということだろう

仕事を始めても体重変わらず

食べた量は昨日と同じだが
運動量は仕事をしたので多いはずだが
体重は変わらず
つまり私の仕事は大した運動ではないということだ
まだ
たくさんの余り物があるが
問題はみなカロリーが多いってことだ
作った豆は食べ尽くしたので
また作ると残り物がまた腐ってしまう
やれやれ
失敗の後始末は大変だ
とにかく食べても65キロ台をキープしてみよう
もしそれ以上リバウンドするようだったら
また断食で一気に下げて
味噌汁から始めよう

市販カレーと全粒粉麦ナンを食べたのに痩せた

今朝は1キロ太ることを覚悟していた
市販のレトロカレーとハヤシを全粒粉の麦のナンで食べた
昼と夕に
運動は仕事がセメント塗りとバイク修理できつく
夕方テレビをみながら19時に寝込んでしまった
夜中2:30にテレビは休みで真っ暗だ
歯を磨いてまた寝込むと
起きたのがなんと8時だった
翌日の断食を覚悟して体重計を乗ると
なんと800g減の65キロジャストにはびっくり仰天
今までのダイエット常識をくつがえす結果だった
昨日の仕事がかなりハードだったのか
カレーとナンの炭水化物とタンパク質を急激にとったせいか?
身体全体がいたく 腹も減っている
ダイエットとはまさに不思議な世界である

昨日と同じメニューなのに太った

800g痩せて800g太った
どうやら800g痩せたときが激しい仕事だったので
それが運動量だと思われる
これ以上の食事量はけして増やさないようにして
頑張ってみよう
食事があまりにもおいしいので
ついおかわりしたくなるので要注意だ

仕事しないでおいしい残り物を食べて太った

とうとう66kgを越えてしまったので
断食ということになる
昨日まで何食べてもおいしいので
それが一番の楽しみになったくらいだ
朝仕事をするつもりが
ツイッターで気になる動画2時間半みたら
一日おかしくなり 仕事ができなくなった
まさに
人世は予想外計画外のことが起きるものだ


25.健康管理は体重管理から

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.10.12/183d 21:00-7:00/0 65.1kg 1.4/17.4kg 味噌汁P カレーナン サラダバナナ 塗装 便なし 
2014.10.13/184d 21:00-6:00/2 64.7kg 0.4/17.8kg 味噌汁P カレーナン サラダ 塗装 便1多
2014.10.14/185d 22:00-5:15/2 64.9kg +0.2/17.6kg 味噌汁P カレーナン サラダ 塗装 便1
2014.10.15/186d 22:00-5:00/1 64.9kg 0/17.6kg 味噌汁P カレーU サラダ 柿バナナヨ豆 塗装 便1
2014.10.16/187d 23:00-7:00/0 63.9kg 1/18.6kg 味噌汁P カレーU サラダ ヨ豆 弁当 荷移動 便2
2014.10.17/188d 24:00-6:00/4 64.5kg +0.6/17.9kg 味噌汁P カレーナン サラダ ヨ豆 荷移動 便1
2014.10.18/189d 24:00-5:40/1 64.9kg +0.4/17.6kg 味噌汁P カレーナン サラダ ヨ豆 塗装 便1


断食はやはりきついので

仕事をするにはやはりパワーが必要
断食はきついので 夕食だけの断食
夕食断食 略して 夕断だ 勇断にも通じるので快い響きだ
朝昼はカロリーの少ないものを多く食べて胃袋をなだめた
起床までに
なんども尿がでて その量もたくさんだ
どうやら 昨日水分を多くとって空腹を癒したためだろう
体重は摂取水分で大きく変化する
運動をすると汗が出るので水分が少なくなる
だからやせる 脂肪が燃えるというより
体内の水分量の増減で体重が変わるといっていいだろう
水分は塩分と関係し
塩分摂取量が多いと水が欲しくなるのは
血液濃度を一定に保つための欲望調整だろう
こうした
健康調整は身体自身でもしているが
肥満はいわば心理的依存症で 
たくさん食べないと気が済まなくなるのだろう

夕断しようとしたが

夕食は我慢できず ハムサラダとバナナ二本と 味噌汁になった
それでも400gも減量したのだから驚きだ
74kg台なんて 今までの最低体重を更新したのだ
どうも
一気に体重が増えるときがより体重を減らすチャンスのようだ
夕断の効果はかなりあると信じられた
夕断は勇断だ
勇気を持って 夕食を断て
健康への戦いがそこから始まる

また夕断しようとしたが

やはり 夕食や夜食はサラダ味噌汁で空腹を満たした
驚いたことに昨日と同じメニューなのに200g太った
これは起床時間が少々速かったためではないか
睡眠時は水分が多く出るためだと思われる
ただ
昨日同じメニューで痩せたのに
今日同じメニューではまったく痩せずに逆に太った
ということは
ダイエットは一日では効果がなく 1ヶ月以上という
長い年月で効果があるのだろう
だからこそ ダイエットは一生涯の大事業ともいえる
太りすぎの女性が痩せてすごい美人になったら
その人生は大きく変わるようなものである
男性だって 大きく変わる
特に経済的に楽になり 病気にもならなくなる
身体が軽くなり 将来の不安もなくなってくる
健康であることが一番の楽しみになって毎日が充実してくる
苦労は健康のためにするもので
病気のためにするものではない

なんとか64キロ台を三日間キープ

夕食がサラダと味噌汁にしただけで64キロ台をキープできている
いかに夕食夜食がダイエットのキーポイントになっているかがわかる
一日断食よりも夕食断食の方が難しいように思える
難しいほど効果も期待できるともいえよう
まだ腹に多くの脂肪がついてたるんでいる
何十年と17キロの脂肪という重荷で暮らしていたとは
相当なストレスといろいろな病になっていたように感じる
一番の効果はダイエットしてから一度も胃酸過多にならなくなった
胃ガン予防にはダイエットはかかせないだろう

夕断できずに食べてしまった

夕食と夜食に
柿4バナナ2ヨーグルト小豆2味噌汁1キャベツレタス
もちろんコーヒーも三杯
それで1キロ太ることを覚悟した
起床前に尿が何度もでたせいか
なんと逆に1キロ痩せていたからびっくり仰天した
しかも63キロ台だからこれまた記録更新だ
まことにダイエットは摩訶不思議な世界だ

隣人が弁当をくれた分太った

仲の良い隣人が550カロリーの弁当を差し入れ
昼食のカレーうどんの後つい食べた
550カロリーは550g太る感じでその分リバウンドした
それは単なる語呂合わせ的原因だろうが
昨日が異常な数値だったので
今日でバランスがとれたのだろう
痩せるより隣人の気持ちの方がうれしいし重要だ

第一目標の62キロまで もう一歩だ
登山なら頂上が見えてきたようなものだ
最後の坂は急になっていて
最後の踏ん張りみたいな感じがする
あさって山梨に帰宅するので
それにうまくつなげるかどうかがカギになる

昼食後そのまま夕方まで寝込んだ

昼食のカレーナンがよほどうまったためか
お腹が満足し そのまま夕刻まで寝込んでしまった
おかげで400gも太ったし
夕断できなかった
夕断は一度も成功したためしがない
ダイエットでは一番難しいことかもしれない
だからこそ 効果が期待できる感じだ
もしそれができたら頂上にさらに近づく感じだ


26.また63キロ台に突入

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.10.19/190d 23:00-6:49/0 63.9kg 1/18.6kg 味噌汁P カレーナン 煮豆 卵 塗装 山梨移動 便1
2014.10.20/191d 22:30-6:45/0 62.9kg 1/19.6kg 味噌汁P カレーナン ココア サラダ 草刈り 便1
2014.10.21/192d 23;30-6:5/0 63.3kg +0.4/19.2 味噌汁P カレーナン ヨ豆 リンゴ 買い物 温泉 便1
2014.10.22/193d 22:30-7:30/5 63.0kg 0.3/19.5kg 味噌汁P カレーナン ヨ豆 サラダバナナ 休み 便1
2014.10.23/194d 24:00-6:40/3 63.8kg +0.8/18.7 味噌汁P カレーナン ヨ豆 サラダバナナ 休み 便1
2014.10.24/195d 24:00-7:25/0 64.1kg +0.3/18.4 味噌汁カレーウドン ヨ豆 サラダバナナ柿パン 買い物 便2
2014.10.25/196d 24;00-7:30/1 64.9kg +0.8/17.6 ヨ豆 バナナ 柿 味噌コンニャク 単管による干し 便なし

i以前のような頻尿の状態に

1キロも痩せたのは3日前にもあったが
それと同じ状態で夜に頻尿になり
水分がへったことと
起床時刻が遅くなり 水分がさらに出たためだ
それは正常ではないが
63キロ台に入ったことはそのままうれしいものだ
今日塗装をおえて
午後山梨に帰る
最後の仕上げを山梨で年内にできるかもしれない

まさかの目標体重62キロ台に突入

前日の食事と大して変わりがないのに
運動量が多かったせいか1キロも痩せた
しかも目標の62キロ台だから驚きだ
本当にダイエットは摩訶不思議だ
寝ているときうまいこと気が付いた
太るのは
「食っちゃ寝」するからだ
その逆がダイエットだから

食っては動き
食わずに寝ろ

つまり
朝食をとったら働き昼食をとったら働け
夕食をとらずに早く寝ろ

この法則は
やっとダイエット生活を半年した成果だ

正常に戻った

昨日の減量は頻尿で異常だったが
今朝はそれもなく400g増えて正常値を示した
ホームページビルダも19の最新にした
ipadでも更新できるからだ
山梨に帰宅しても ダイエットの挑戦は持続できている
うちの家族全員がダイエットに挑戦しているからやりやすい

久しぶりに温泉に入った

娘と一緒に温泉に行った 久しぶりである
水分が抜けるので痩せる
あいかわらず夕食夜食を完全に抜くのは難しい
早く寝られないからだ
そのためか 腹が減るのが我慢できなくなる
テレビをみる習慣が夕食夜食を抜くのを困難にさせる
ともあれ
そのチャレンジだけでも
正常に痩せていくので 夕断というより 夕食はほんの少し程度という感じでいいかも
まあ目標達成まであと一歩だ
このまま続けよう
夕断は勇断 ダイエット勇断だ
なんかそこにすべてがある感じがする

運動をしなかったので肥った

昼食後猛烈な睡魔に襲われ寝込むこと5時間
そして腹も空き いろいろ食べてしまった
当然のことながら800g肥った
もし62kgの目標値になった時
そこでダイエットをやめるのではなく
余裕をもったリバウンドと際ダイエットができるように
最低体重58kg 最高体重62kgに設定して
通常は60kgのラインをうろうろすることで
ダイエットリバウンドストレスをなくそうと思う
4kgの幅があればかなり余裕をもって調整できるからだ
今日も雨が降りしきる
なかなか仕事ができないがそんお設計はできる
今日一日またチャレンジだ

動をしないと遅寝遅起きになる

雨が2日間降りっぱなしで 仕事ができなかった
そのため webで編集できるホームページを作ろうとした
かなり面倒で 完成できなかった
ともあれ運動しないと
早寝できないので
夕食と夜食をとってしまい 肥ることになった
今朝は晴れたので
早速ダイエット巻き返しだ


夕断にチャレンジすると逆効果

夕断は断食と同じリバウンドしやすくなる結果だ
2日で2キロもリバウンドした
やたら腹がへって食べずにはいられない
夕食夜食をとるというより
まるで食べ放題の1日だった
それに録画をみて24時まで起きて
まったく遅寝遅起きになり 昼夜逆転している
これは本当にヤバイので
一気に断食と運動をして元にもどし
初心に帰ろう
なんで ダイエットへの意志薄弱になったのだろう?
どうにもダイエットは理解しがたい
夕断は挑戦した結果逆効果だ
夜食だけをしない初心で
夕断は勇断をもってやめよう


27.カロリー減らしてダイエット体重の戻す

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.10.26/197d 21;00-6:30/0 62.9kg 2/19.6kg ヨ豆 ミットソースナン サラダバナナリンゴコンニャク酒 稲刈り 便なし
2014.10.27/198d 21:00-6:10/3 62.9kg 0/19.6kg ヨ豆 麻婆豆腐ナン サラダバナナリンゴ酒 稲刈り 便1
2014.10.28/199d 20:00-6:35/0 62.5kg 0.4/20.0kg ヨ豆 豚キムチナン サラダバナナリンゴ酒 小豆刈り 便1
2014.10.29/200d 21:00-8:30/0 62.8kg +0.3/19.7kg ヨ豆 豚キムチナン サラダバナナリンゴ酒 大豆刈り 便1
2014.10.30/201d 17:00*6:30/0 62.3kg 0.5/20.2kg 和風味噌煮込み ウインナ卵パン 果物 コンニャク 大豆草刈り 便1
2014.10.31/202d 24:00-8:20/0 63.6kg +1.3/18.9kg 和風味噌煮込み 果物 ヨ豆 大豆草刈り 便1
2014.11.01/203d 23;00-8:10/ 62.1kg 1.5/20.4kg 味噌煮 菜の花食べ放題 雨で休み 便1


断食しようとしたがカロリー減だけにしたら

なんと2キロの痩せた
断食だけが大幅な体重減でないことがわかる
単管を切って組んだりしていると
腹が減り 腹の皮が内蔵に貼り付くのを感じた
やむなく栄養価の高いヨーグルトと黒豆を食べ
さらに小腹が空くとバナナと柿を食べた
夕食時は空腹なので
カロリーのないコンニャクを味噌 オリゴ糖 お酢 出汁で味付けして
たらふく食べてお腹を満たした
そして夜食がほしがる9時には寝た
その成果は驚くものだった
なお 葡萄酒も飲んで空腹をおさえた
もしたくさん食べたければ運動をすべしだ
運動がダイエットの食事量を決める

結構食べたが体重は変わらず

朝昼草刈りをしたので その分のカロリーが消費されたのだろう
けっこう食べたが体重は変わらなかった
食べる量と運動量は比例する
それにしても
目標体重62キロ台を2日続いたことは
本当にもう一歩の段階だ
きついが 喜びもその分大きくなる
健康ほこの世あの世でも最も大きな宝なのだ

稲刈りがハードで

昨日一気に稲刈りを終えたが
終わってシャワーあびたらすぐ眠くなってしまった
夕方の5時食事より睡魔と疲れだ
10時に起きて 夜食
ヨーグルト豆 バナナを食べ ワインを飲み
録画3時間みてまた寝た
夜食したのでさすが肥るただろうと思ったが
ハードな運動だったせいか逆に400g痩せた
本当にダイエットは不思議なものだ
食べて肉になるのは二週間後だと娘がいう
なるほどと思えるので
まず2週間は体重をキープしないとダメという意味でもあるだろう


身体は正直だ

なぜか昨夜は夜食をしたせいか
6時15分に起きて63.1キロあったが
寒くて布団を追加して暖かくしたら
つい8時半まで寝込んでしまった
またトイレにいき 体重を量ると62.8キロに減った
体重は常に変化している
小豆刈りも意外に疲れて身体の節々が痛い
本当に身体は食事の量と質と摂取時刻 運動量に合わせて正直である

 
また最低体重を更新

62.3キロだが
これは仕事を5時に終わって
ワインを飲んだらそのまま寝込んでしまったせいだ
夕断がワインになったようなものだ
夜中1時半には起きたがまだ眠くてそのまま寝た
豆刈りが意外と疲れるのだろう
ワインを飲んだ夢なのか

無償の愛は奇跡を起こす
今まで片思いばかりだと思っていたが
ふと
それが相思相愛だったのではないか
一生涯得られなかった関係だが
一時期でもそうだったような気がする
その関係は無償の愛をもった時だ
その時 その無償の愛は必ず相手に伝わり
どんな形であれ その無償の愛は受け入れられるということだ
親子は動物の世界では無償の愛だ
命のバトンそのものが無償の愛である
命そのものは無償の愛からできているのだから
伝わらないわけはない
恋愛を失敗して片思いで終わっても
それは一緒に暮らせないだけで
無償の愛がなかったわけではなく
相思相愛であっても 一緒に暮らせないだけだったように思えた
いろいろな形の恋愛であって
その中身は無償の愛であろう

なんと1日で1.3キロもリバウンドした

まるで断食後のストレスを解消するような食べぶりだった
いくら食べても空腹感が消えない症状が昨日だった
予想をはるかに上回る1.3キロとはびっくりだ
一昨日たくさん寝たので昨日は早寝できず24時まで起きては
夜食していたから 当然ではあるが
本当に身体は正直だ
今日は元に戻すようにしないと
さらにリバウンドしてこの2週間の努力は無駄になる
ダイエットは一生涯の挑戦であるといえるだろう
それは一生涯食べては運動するからだ
そして1日一生というように
ダイエットも一日一日の食事と運動を管理して一生を管理することなんだ

なんと1日で1.5キロも痩せた

断食したわけでもない
ただ三食半分以下におさえただけだ
どうも水分と関係があるようで
汗をかかないと痩せない
小便の回数多いと痩せる
昨日の1.3キロも肥ったのは
夜食したためにそれが消化されずに
水分も固形分も残っていたのではないだろうか
これで
夜食ほどダイエットの天敵はないと思えるようになった
昨日から今日も一日雨で豆刈りができない
それに娘達と菜の花の食べ放題の食事にいく
今朝の体重がまた最低体重を更新して62.1キロだ
ほぼ目的を達したことになる
その御褒美として 娘達と食べ放題とはイケテルな


28.食べ放題でダイエットリズムが大幅に狂った

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.11.2/204d 1:30-7:50/0 63.7kg +1.6/18.8kg ヨ豆 果物 コンニャク パンサラダ 仕事休み 便1
2014.11.3/205d 23:00*6:30/0 63.5kg 0.2/19.0kg ヨ豆 果物 コンニャク パンサラダ味噌キムチ 豆刈り 便1
2014.11.4/206d 22:30-7:30/0 63.2kg 0.3/19.3kg ヨ豆 果物 パンサラタ ゙味噌キムチ 栗ご飯 豆刈り 便1
2014.11.5/207d 23;00-7:00/0 62.9kg 0.3/19.6kg ヨシニアル 果物 焼きそば 栗ご飯 ココア マルチ焼き 便1
2014.11.6/208d 23;00-8;00/0 63.9kg +1/18.6kg ヨシニアル 果物 焼きそば ラーメン ココア マルチ焼き 便1
2014.11.7/209d 23:30-7:30/0 64.5kg +0.6/18.0kg 味噌汁 ヨシニアル 栗ご飯 果物 サラダ 鶏糞まき 便2
2014.11.8/210d 15:00/2;/6:30/ 62.9kg 1.6/19.6kg 味噌汁 ヨシニアル 栗ご飯 果物 サラダコンニャク 耕うん 便1

食べ放題で一日1.6キロも肥った

予想した以上肥ったので 苦笑い
たぶん消化しきれていないのだろう
今日は一気に元に戻すように断食くらいがいいかもしれない
菜の花料理は以前はなんでも美味しく感じたが
ダイエット中にいった時は私が作ったカレーや味噌汁の方が旨く感じた
ダイエット中は何も食べても美味しいのだが
この食べ放題の味は普通の味で特別というものではなかった
もう食べ放題レストランの時代は過ぎ去ろうとしているのではないか
これからはダイエットヘルシーレストランが主流になってくるのではないか
食事の内容とその人にあったエネルギーと栄養素
さらに運動までできる病院型レストランが繁盛するように思える
菜の花は今並ぶほどの人気店だが時代の要求に合わしていかないとすたれてしまうだろう

最近疑問だ
本当に社会に役立ち 必要な仕事というのはわずかにすぎないのではないだろろうか?
ダイエットは最低限の食事と運動をすることが一番大事だが
その逆をいくような仕事の方が世の中はるかに多いし、
さらに大きな欲望をそそるような仕事をする企業がもっとも優秀で成功店と思われているが
それは戦場で最も敵を殺した兵士を英雄賞賛するようなものではないだろうか
世の中の経済を動かしているのは金融市場である。
そこで働く人たちはみなギャンブル遊びを現金でやっているようなもので
もっともギャンブルで金を儲けたものが成功者である神様のような英雄になるが
はたしてそれは世の中に対して役に立つような仕事をしたのだろうか?
実質経済が金融市場とは無縁のように
本当に社会に必要な仕事は金儲けとは縁がないようなボランティアのようものだけになっているのではないか

世の中生きることが最も大事なのだが
次に大事なことは
どう生きるかってことではないだろうか

以前ダイエット食に戻したら

1.6キロも肥って
以前のダイエット食に戻しても0.2kgしか痩せなかった
これにはびっくりだ
昨日は雨がやんだが草を乾燥させないと
刈れないので仕事を休んだ
運動しない分体重が減らない
運動しないとどうしても食べてしまう
まさに葛藤するダイエットジレンマである
昨日なぜか計算ミスして1キロオーアーの2.6キロ肥ったと勘違い
このくらいだったら、食べ放題でなくてもつい最近あったことだ
思いっきり食事量を減らし運動量を増やせば
戻せる範囲内である
ダイエットはほんとうに不思議だ
ダイエットよりも家族で食べ放題の方が価値があると判断した
しかし
家族でダイエットの方がもっと価値があると思えた
大事なのは家族で同じ気持ちを共有することだろう

ゆっくりと体重が戻り始めた

以前は急に肥ったら
急に断食みたいにして
急に戻したが
今回は以前の食事にしていったら
ゆっくりと体重が減りはじめ元に戻り始めた
何かダイエット当初の頃の動きに似ている
目標体重が62キロだったが
一度大喰らいするだけで2キロ近く増え
それをもどすのが一週間近くかかるとしたら
目標体重を60キロにして、
その前後2キロを健康体重目標にしたら
ちょうど私の身長から100引いた体重になって標準体重になる
62.1キロになっても まだ腹が出ていたので
やはり60キロとその前後2キロ内を目標健康体重範囲内にしよう
年内までにゆっくりと後3キロ痩せていってみよう

温泉に家族で行った

温泉にある体重計に入浴前に測ったら
なんと65.2キロでびっくり
入浴後に測ったら 63.8キロ
そして翌朝起床後62.9キロだった
いかに一日の体重の変化が2キロ近く変化するかがよく解った
食べたり飲んだりすれば そのまま太るが
運動し 消化 排泄 すれば 痩せる
問題なのは皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積量であろう
それは見た目にもわかるので
自分の健康体重を知る目安になるようだ
まだ腹が出ているので 太り過ぎは確実である
食べる楽しみより 痩せる楽しみの方が大きい感じがする
ダイエットは芸術家のような美の追求だろう
美は直観的にも健康や自然の姿を映し出すようだ

食べ放題の後より体重が増えた

昨日夜やたらに腹が空き なんでも食べた
案の定1キロ太って63.9キロにリバウンドした
何か頂上前に来て 崖から落ちた気分だ
今一歩 ダイエットに挑戦する気力が少ない
意志がすべてなので それを鍛えることが先決だ
ダイエットの目標は健康なのだが
それは病気を克服するくらい大変なことだ
必要以上に食べたくなるのは病気の兆候だ
また初心に帰って
必要だけの食事と運動をと唱えよう

途方もなくリバウンドした


あと100gというところまでいったのに
それからあっという間にその2.4キロもリバウンドした
しかもなんとか戻そうとして挑戦しているというのに
いかに食べ放題後の食生活が間違っているかである
これは
本腰を入れて初心貫徹をしていかねばなるまい

断食並に小食早寝にして4日前に戻す

まだ最少体重更新までは遠いが
断食並で62キロ台までもっていった
持続しないと目標から遠ざかるばかりだ
早寝がいかにダイエットには必要なことか
それが証明できたような結果だ
電気を使った生活が夜中心になり
肥満へと押し上げる
自然と人工の調和がこれからの時代最も大事になるようだ


29.必要なだけの食と運動を支える生活を

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014..11.9/211d 22;30-6;50/2 63.2kg +0.3/19.3kg 味噌汁 ヨ豆 麦小豆 果物 サラダコンニャク 石取り出し 便なし
201411..10./212d 22:30-7;0070 64.1kg +0.9/18.4kg 味噌汁 ヨ豆 麦小豆 果物 サラダコンニャク 耕うん 便1
2014.411..11/213d 21;00-7/00/0 63.5kg 0.6/19.0kg 味噌汁 ヨ豆 麦小豆 麦団子汁 耕運 便1
2014.11..12/214d 21;00-8:30/0 63.5kg 0/19.0kg ヨ豆 麦小豆 すいとん 石出し 便2
2014.411..13/215d 21:30*7;30/3 62.2kg 1.3/30.3kg ヨ豆 麦小豆 ポテトサラダ 寿司 耕運 便1
2014.11..14/216d 23:00-6;30/0 63.0kg +0.8/19.5kg ヨ豆 麦小豆 ポテトサラダ 乾燥芋 黒豆菓子 掃除 便1
2014.11.15/217d 22:00-6:30/ 62.2kg 0.8/20.3kg ヨ豆 カレーナン 焼き肉 酒 掃除 便1 温泉 友人3人来客

夕食は5時に
就寝は9時に
それを徹底させた生活をすれば
自然に必要な食事と運動を支える生活ができそうだ
社会に法律があると治めやすいように
自分の生活にも規律があると平和になりやすい
自分の身体は国の社会と類似し相関しているようだ

なんと予想外の1キロ太り

糸こんにゃくに味噌汁の具と酢味噌のラーメンで
夕食にした これが腹持ちして
9時に寝ようとはしたが 眠れず
日本酒と塩辛で酔いうとうとしたが
結局夜中の12時ごろに就寝
まことにダイエットは摩訶不思議な世界だ
たぶんコンニャクが消化されず
また水分も蒸発していないためだろう
やはり
健康体重の2キロ前後幅をもたせた方がいいだろう。

やっと9時に就寝できた

600g戻したが 63.5キロある
なかなか62キロ台には戻っていない
一度の食べ放題で 2週間も肥り続けるとは
びっくり仰天だ
断食の反対なのだが
本当にダイエットは摩訶不思議である
まあ
ダイエットは一生涯のことだ
のんびりロングドラマをみる感じで楽しもうではないか
それにしても
大豆と黒豆のヨーグルトはうまくできた


つい菓子が目の前にあると

9時近くになって腹が減る
しかも目の前に菓子があると
つい食べてしまう
菓子は娘が買ってきたものだ
早寝したが疲れがひどく
8時半という遅起きになってしまった
そのせいか
なんとか体重をキープしたようだ
ダイエットはデリケートで深い味わいがある

なんと1.3キロも痩せて戻した

特別なことをしたのではない
ただ早寝を心がけ
三食を少なめにしただけである
断食のような効果があったようだ
思い当たるのは便が2回も出たことだ
カロリーのないコンニャクが出たのかもしれないが
それにしても3日くらいたつので
ダイエット効果は便通と合わせて3日ばかりを目安にした方がよさそうだ
第一目標にあと200gへとまた迫ってきた
頂上はまた間近になったのだ
予想では体重変化なしとみていたが
まったく今朝の体重は予想外だ
ダイエットはまさに不可思議な変化をもたせる
大事なのは健康への意志であろう

どうも目標近くになると問題が起きる

買い物にいった際 半額の寿司をつい購入
さらに娘のためと思いつつ買った菓子を自分がたくさん食べ
その結果800gも肥った
明日は友人が三人くるので また食べることになるので
また肥ってリバウンドする
ただ
友人の来客とか娘達が欲しがるものは
自分のダイエットよりも重要なので
今後どうダイエットと調和させて 楽しくするかだろう

家を綺麗にすることは身体を綺麗にもするみたいだ

また目標値にあと200gと迫った
今日友人が三人くるので泊まれるように
朝から掃除していたら昼食が3時になった
その後なにやら食べたが
身体が動いていたので体重が落ちたのだろう
家は自分の身体だと
改めて感じた次第である

30.また大きくリバウンドした

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.11.16/218d. 2:30-8:00/3 63.0kg +0.8/19.5kg カレーウドン サラダパン 果物 耕運 便1
2014.11.17/219d 22:00-7:45/0 63.8kg +0.8/18.7kg ヨ豆果物 メンダイコ握り塩辛 サラダパン ヤサイカシ 耕運 便1
2014.11.18/220d 24:00-8:30/0 63.4kg 0.4/19.1kg 味噌ラーメン 焼きそばヨ豆 果物 耕運 便1
2014.11.19/221d 24:00-7:30/0 64.1kg +0.7/18.4kg ヨ豆 サラダパン 豆乳鍋 果物 麦小豆 耕運 便1
2014.11.20/222d 21;00-5;45/0 64.0kg 0.1/18.5kg ヨ豆 カレーナン 栗ご飯 果物  麦種蒔き 便1
2014.11.21/223d 23:30-7:30/0 64.5kg +0.4/18.0kg ヨ豆 果物 コンニャク大根味噌煮 どぶ掃除 便なし
2014.11.22/224d 23;00-7:00/0 64.6kg +0.1/17.9kg ヨ豆 果物 野菜炒め 豆腐 味噌汁 ジャムパン どぶ掃除 便1

来客で焼き肉と酒をあおる

ゴリラ便の仲間3人がキャンプついでにやってきた
温泉と焼き肉で歓迎した
酒はウイスキー山崎を小ボトルを河田氏と飲み会い空けてしまった
自分がこれほど飲めるとは
夜中の2時半まで脱原発論を語り飲み明かす
今度のリバウンドは2日で1.6キロ肥った
それは食べ物の消化と脂肪蓄積に時間が2日かかったのだろう

また遅寝遅起きで夜食夜飲してしまった

一度世の中の変な流れに乗ると
その生活についなってしまう
テレビを遅くまでみて
夜食夜飲する
遅寝遅起きどころか 昼と夜が逆転してしまう
これは現代の生活スタイルだ
それはまた肥満生活なのである
リバウンドは以前の遅寝遅起きから起きる
あと200gで目標体重だったのが
またリバウンドして再挑戦せざるをえない状況は
もう二度とリバウンドしない生活技術を身につける学びの場のようだ
現代の肥満病生活と未来の健康生活との戦いが
金銭システムや脱原発闘争と同じく
未来の子供達に引き継がせる老人の役目だろう
ガッツ老人たちよ!

またまた遅寝遅起きでリバウンド

もう確実になってきたのは
生活態度そのものがダイエットの正否を決定することだ
早寝早起きでないとダイエットは成功しない
遅寝遅起きだと必ずリバウンドする
なぜなら
夜飲食が余分なエネルギーとして蓄積されるからである
夕食以降の飲食はすべて脂肪となるという知識が必要だろう

やっと早寝早起きができた

けっこう食べたが100g減だった
まあ結果は2日後からだろう
やはりリバウンドは2キロの範囲内で押さえるのが
ストレスがない
そのため
62キロ目標より
60キロにしてリバウンド62キロ以内に目標設定した方がいいようだ
つまり
今リバウンドして64キロだから
それをリバウンドして62キロでして
60キロに戻す調整をすればいいことになる
まことにダイエットは健康への戦いである
平和だってそうだろう
予防医学のように
戦争防止への努力が常に必要なことをいう

なんと2.3キロもリバウンドした

食べ放題の時のリバウンドと同じ最高の64.5キロ
その時は栗ご飯を食べたときだ
今回も同じく栗ご飯を食べた翌朝に大きくリバウンドした
もう
今日は断食を覚悟した食生活で
体重を一気にもどすしかないだろう
初心を忘れて
ダイエット以前の食生活に入り始めている
非常に棄権な状態である
酒を好むようになったのがそのきっかけだ
昨夜の夢で
自分の宗教生活を創造することが
質素生活をするには楽になれるように思えた
宗教ではなんども失敗しているので
二度と他人の宗教を信じないことにした
宗教はその人の生き方という意味でもある
宗教は人類一人一人の生き方や信念のことで
自分を自由を自分で守る指針 社会の法律みたいなものである
但し自分の宗教は自分の生き方や信念なのだから
教祖も信徒も自分一人である
だから教団もコミューンも必要がない
誰をも強制することも 洗脳も 説教することも必要がなくて
とても気楽な宗教である。
それぞれの生き方を尊重すればお互いに自由に生きられるはずである
このダイエット生活の締めくくりを生涯の宗教創造の第一歩にしたいと思う

断食しようとしたが逆に100g肥る

どうもたくさん食べないと我慢できなくなってきている
ただカロリーの少ない食物なので汗や便がでれば痩せるだろう
でも断食で逆に肥るのはいただけない
小食で満腹感にできるようにするのが最も大事だ
ほんまにダイエットは生き物だなあ
自分の子供のように感情をもっている



31.二キロ以上 リバウンドしてから

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.11.23/225d 24:00-7:00/0 64.5kg 0.1/18.0kg 果物 ほうとう ジャムパン  水アゲ果樹 便1
2014.11.24/226d 24:00-7:00/0 63.6kg 0.9/18.9kg ホウトウ 焼きそば 松茸ご飯 果物 菓子 水アゲ果樹 便1
2014.11.25/227d 24:00-7:50/0 64.7kg +1.1/17.8kg 野菜ジュース 果物 ヨーグルト 雨で休み 便なし
2014.11.26/228d 23:00-7:40/0 62.6kg 2.1/19.9kg 野菜ジュース 果物 ヨーグルト 雨で休み 便1
2014.11.27/229d 22:00-7:30/0 62.7kg +0.1/19.8kg 野菜ジュース 果物 ヨーグルト サラタ小豆゙パン 休み 便1
2014.11.28/230d 24:45-8:35/0 62.1kg 0.6/20.4kg 野菜ジュース 果物 ヨーグルト豆 休み 便1
2014.11.29/231d 21:30-8:40/0 62.1kg 0/20.4kg 野菜ジュース 果物 ヨーグルト豆 ワサビ豆菓子 干し柿 便1

前回のように大きくリバウンドしてから
すぐに戻せなくなった
どうしても夕食断食してしまうのだ
普通の食事だと同じ体重を維持できることがわかったくらいだ
だが
まだ健康体重にはなっていないので
普通の食事による体重維持では肥りすぎである
初心に帰るだけでなく
初心を維持する宗教心を造る必要を感じる
毎朝 初心を祈りにして
一日を目標へと導く力にするのである
リバウンドして反省せざるをえない絶好のチャンスかもしれない
宗教にはさんざんなめにあっている。
自分だけの宗教だったら 自分の責任だけですむから
過去の痛い経験をいかして 自分だけの宗教を創設してみよう

やはりダイエットは難しい

以前夜食を抜くことが簡単にできたが
今度はなかなか難しかった
まるでスポーツだ
誘惑に負けたが朝昼食が少なかったせいか
トータルで 900g減った
だがそれでも
1.6キロもオーバーしている
いかに大きくリバウンドしているかだ
早く戻さないと さらに時間と労力がかかる
自分の体の中の戦いが起きている

ダイエット以前の食事になっている

遅寝遅起きで
しかも肥りすぎていた食事生活になっている
当然最高のリバウンドを記録した
毎日ダイエットに挑戦しているのだが
それがかえってストレスになり
逆の食生活にはまりこんでしまっている
まったく
初心とは逆の毎日になってしまうのだ
今ここでなんとかその流を食い止めなければ
昔のメタボ生活に舞い戻ってしまうだろう
初心に帰って もう一度やり直してみよう

意志訓練のため断食で2.1キロ減量

基本的にダイエットは意志が強いか弱いかで成否が決まる
しかも意志は訓練しないと強くならない
断食はリバウンドをストレスで誘発するが
意志を強くするには特効薬だ
断食後が最も苦労するが調整が可能である
まだ最適体重を更新しないので
そこまで断食まがいを実行してみよう

昨日と同じメニューなのに100g増えた

目標値まで体重が下がるかと予想したが
逆に100gも肥ったから 驚きだ
ダイエットは予想外の連続だ
まあ このまま断食もどきを続けて
目標値62.0kgまで行こう
できれば60.0kgにして
リバウンドして62.0kg以内で調整をとりたいものだ
もうすぐ師走の12月に入る
そこで今年のダイエットの仕上げをしてみようではないか
仕事も
12月中には稲も大豆も乾燥するから
脱穀や手もみをいて種を抽出してみよう
そしてワラやもみがらを蒔いた麦の種にまいて
寒さ対策と肥料にしていこう

二度目の目標値まであと100gになった

今度は幸いにして食べ放題の誘惑がない
前回は夕飯夜食抜きでそこにもっていったが
今回は断食もどきで 4食を微量にし
「一日の必要なカロリー」−「脂肪蓄積量」=ダイエット必要カロリー
となる。
そのため、
脂肪蓄積がある人は必要カロリーはゼロで
蓄積されないで一日必要なタンパク質と栄養素だけで充分である
また
空腹感を満たそうとしてコンニャクやキャベツをたくさん食べると
胃袋が大きくなると 小食で満足させるのが難しくなる
リバウンドをさけるためには 小食で満腹する習慣をつけることで
胃袋を常に小さく保つことが必要である。

三度目の目標値まで100g

当初の体重から見直したらトータルで82.5キロ減だったが
記録では82.0キロ減になっている
どこかで計算ミスしているので調査した
すると
下着の重さを500g加算して記録していたためが解った
今では下着なしで量ることが通常になっていたからだ
全部計算しなおし、記載ミスをなおした。
一昨日と昨日は同じメニューだから 体重がさらに減るかと予想したが
これがまたダイエットの不可思議さで
まったく体重の変化がなかった
変化はやはり2日から3日かかることが解る
なんか
まだ目標値に行かないことに感動を受ける
あと100gという日が一日延びたのが 喜びを倍増させたのだろう
そして
長く戦った7ヶ月の日々を振り返り
もう一歩で頂上だというところに立ち止まって 一息入れている
その感涙はひとしおである。


32.あと一歩がけっこう大変だ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.11.30/232d 21:30-7:30/0 62.7kg +0.6/19.8kg 野菜ジュース 果物 ヨーグルト豆 味噌汁野菜イタメ 倉庫整理 便2
2014.12.01/233d 24:00-7:25/0 63.5kg +0.8/19.0kg 野菜ジュース 果物 野菜イタメ 倉庫整理 便1 温泉サウナ
2014.12.02/234d 24:00-7:30/0 62.0kg 1.5/20.5kg 野菜ジュース 果物 菓子ヨーグルト豆 干し柿 便1
2014.12.03/235d 23.30-8:00/0 61.9kg 0.1/20.6kg 野菜ジュース果物 菓子ヨーグルト豆 ヤキソバ干し柿 干し柿 便1
2014.12.04/236d 24:00-7]25/0 63.1kg +1.2/19.4kg 肉じゃが干し柿リンゴスルメ味噌汁 下水消臭 便1
2014.12.05/237d 24:00-8:00/0 63.9kg +0.8/18.6kg 肉じゃが干し柿リンゴスルメおでん餅 休み 便1
2014.12.06/238d 24;30-7:35/ 63.9kg 0/18.6kg 果物 菓子ヨーグルト豆 ユバマン乾燥芋 脱穀 便1

黒豆をと小麦粉にワサビを入れて揚げた菓子を
つい半袋寝る前に食べてしまった
それが影響してか600gも肥ってしまった
これくらい大丈夫だろうというのが危険だという証拠だ
11月最後にリバウンドかあ
明日今年締めくくりの12月に入る
その時に目標値の72.0kgに入り、
61kg台をキープできるか挑戦してみようではないか
なんか
もう一歩のところでジャンプする感じだ
ジャンプするときはぐっと背を縮めるだろう
それが600gと思えばいいのではないかなあ

減るかと思ったら逆に大きく肥った

実にダイエットは摩訶不思議で 捕らえがたいものだ
けっこう菓子や飲み物が原因かもしれない
断食もどきをしているようでしていない証拠だ
食べ物の理解が逆になっている
タンパク質や繊維質の多い野菜は排出されるので肥らないと思っていたが
どうもおかしい
また飲み物も豆乳や野菜ジュースでも 飲み過ぎれば肥るのだろう
とにかく
ダイエット食品だからいくら食べても大丈夫という考えをすて
とにかく小食で満足するように切り替えることが重要だろう
もう7ヶ月もダイエットしているのに
まだそのコツがつかめていないのは
いかにダイエットは芸術や科学と同じように
悟ったと思っても悟れないような奥深さがある。
むしろ そのコツを求めていく姿だけが真実のダイエットかもしれない

とうとう目標値62キロジャスト達成した

昨夜娘達と温泉に行き
そこにあるサウナに二度入って汗をながしたからだろう
設置されている体重計で入浴前65キロでびっくり
入浴後63.4キロとなり 1.6キロ減でびっくり
帰宅後リンゴを食べ お茶を飲んで寝、
そして起きたら62キロジャストでまたまたびっくりだ
温泉デジタル体重計と自宅のデジタル体重計の差はあるかもしれないが
それにしても3キロも一晩で変化するものなのだろうか?
通常温泉で入浴前後で1キロの差があるが1.6キロというのは前代未聞である
こうした体重変化にびっくりさせられたが
その原因は水分であることは明らかであろう。
というのは
果物と味噌汁中心の食事で水分を多くとって満腹感をもたせていたためだと思える
同じメニューなのに どうして一日1キロ以上の差がでるのか不思議だったが
それが水分摂取量と水分排出量が原因だというのが解る
水1リットルで1キロである。そう思うと一日飲食した量が3リットル3キロであってもおかしくない
とにかく目標値達成であるが
この目標値は水分が抜けた体重で
水分摂取するとたちまちリバウンドする
そこで目標値どんなに水分摂取しても62キロにするには
4キロ減の水分排出した体重58キロを目標体重に設定しなおすことにした
飲食前58キロ飲食後62キロの範囲内で健康体重を調整維持するようにした
来年の4月までに達成したい月1キロ減の計画である
当12月は61キロ台キープを目指そう

肥ると思ったら100g痩せていた

目標を達成したときがいよいよ本格的な始まりである
それはリバウンドとの戦いであり
一生涯の健康への配慮学びでもあるからだ
昨夜はトイレに多く行ったので水分がへったからだろう
100g痩せることができた
水分と食事にバランスも大事になる感じがする
塩分や甘い物を食べると水分が欲しくなる
それが水太りの原因になる
ただ水太りは健康にはそんなに害がないように思えるのだがどうなんだろう
動きがにぶくなるだけのような気がするが?

焼きそば食べて1.2キロリバウンド

まだ通常の食事をするとすぐリバウンドする
たった一食の焼きそばの違いで1.2キロも違うとすれば
やはり一日4キロの体重調整幅をもたせないとならないだろう
それにしても
どうしてこんなに太るような食べ物や料理が多いのだろうか?
それに医学がこんなに発達したって
相変わらず治らない病で命を落とす人が多い
健康飲食の必要性が叫ばれているのはそのためだ
科学が発達し 生活が豊かになってきたのに
戦争で命を落とすようになるのも
食べ物を奪い合う争いと似ている
もし豊富にある食べものを分かち合うようにすれば
豊かさだけでなく平和で楽しく暮らせるはずである
癌は自分の細胞が変化して 自分を死に追いやる
それは自殺細胞ともいえるのではないか
欲望のままに身体を使うとそれは結局自殺自滅させてしまう
国家だってそうだ
電気欲しさに原発を作りづづけることで国を破滅においやってしまう
電気も食べ物とすれば
その時必要な分だけの電気を造り使用すればいい
でも、必要もないのに24時間余るくらいの電気を造らざるをえないのは
まさに麻薬と一緒で 原発なしでは暮らせないと思い込んでしまい
その放射能で病を発症し命を落とす。依存症による自殺症だ。
それは肥満とも似ている。
ダイエット生活研究がこれからの世界を健全にさせることに役立てる日がくるだろう。

予想通り大幅にリバウント

目標体重になったら
以前と同じ普通の食事が食べられるというわけではなかった
以前と同じ食生活にすれば当然以前のように肥るのは当然だ
リバウンドはこうして起こる
ダイエット体重に達すればもう努力が必要がないというわけではない
一生涯ダイエットへの努力が続く。
小食で美味しくそして健康体重をキープでき満足できるまでがダイエットの成功ということになる
ちょっと気を抜けばすぐに2キロもリバウンドするようではまだまだ安定していない
禁煙も パチンコギャンブルも一生涯のように
ダイエットも一生涯続ける必要がある
そうでないと以前よりももっと悪く不健全な生活になることも体験済みである
原発事故や震災も
以前のように復興したら 同じ被害に遭う
復興ではなく 反省であるもう二度とそんな被害にならないようにする健全化である
バブルがはじけたのも理由がある
少子化になったのも理由がある
不景気になったのも理由がある
それは反省と健全化への挑戦が必要になったということだ
けして景気がいい よき時代への復興する挑戦ではないのだ

小食にしようとしたが普通に食べてしまったが

また1キロ肥ると思っていたが
なんと体重変化なし
普通に食べて体重変化なしというのは理想
どうも消化排出時間が一日から3日かかる感じがする
便は3日かかって排出するのが普通だからだ
この体重変化は2キロぐらいだが
さらにダイエット調整幅を2キロにして
消化前と消化後の差を4キロに設定しておく
つまり
目標体重は62キロであるが
それは消化前の満腹した食べ物保留状態とすると
消化後の腹が空いた時の体重を58キロにすると
私が高校時代もっとも動けた体重になって一番健康的な状態になる
一日で飲んだり食べたりする量を4リットルで4キロになると想定することは容易いことだ
今の私の腹にはまだかなりの脂肪がついているので
その分が4キロありそうで、それがなくなったらちょうどいい一番健康的に動ける体重になるだろう
これから腹を空かせた58キロを目標に向かって進むことにする


33.一生涯リバウンドしないダイエット生活へ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.12.07/239d 24:00-7:00/0 63.2kg 0.7/19.3kg 果物 菓子ヨーグルト豆 オニギリ サラダ 脱穀 便1
2014.12.8/240d 24:00-8:00/0 63.3kg +0.1/19.2kg 果物 オニギリ サラダポテトサラダカレーチーズ 風選 便1
2014.12.9/241d 23:30-8:30/0 63.5kg +0.2/19.0kg 果物 オニギリ サラダポテトサラダカレーチーズ 大豆乾燥 便2
2014.12.10/242d 23:00-8:30/0 63.5kg 0/19.0kg 果物ポテトサラダパン豚野菜ゆず炒め 玄米 ゴミ 便2
2014.12.11/243d 23;00-8:00/0 64.3kg +0.8/18.2kg 果物ヨ豆パン豚骨ラーメン 粗大込み 便1
2014.12.12/244d 22:30-7:00/0 63.7kg 0.6/18.8kg 果物ヨ豆パン豚骨ラーメンチーズ 散歩 便1
2014.12.13/245d 23:00-7:10/ 62.8kg 0.9/19.7kg 果物ヨ豆パン豚骨ラーメン味噌汁メンダイコニギリ 歩豆脱穀 便なし

昼食までなんとか頑張ったが
夕食になるとつい食べ物に手が出てします
少しだけとするがそれが重なりたくさんになった
まことのダイエットは禁煙に似ていて
1本だけがいつしか1箱になるようなものである
ただ違うのはダイエットは一日だけの失敗で再挑戦しやすいが
禁煙は1本が一生3箱になり再挑戦しにくいものだ
依存性が過食は煙草より少ないためだろう
また肥ると思ったら逆に痩せたから
ますますダイエットは不可思議で奥深いものだ
ただ継続は力なりで
あきらめなければ必ず成功するはずである
しかもダイエットが健康生活なのだから不自然ではないものだ
死ぬまで挑戦し続けるぞ
死に様は生き様であり 生きていく 生きた姿が自分の魂であり、それは遺伝子に記憶され伝えられる
生物が環境に適応し進化するように
学んだこと挑んだことが次の人類を進化させるのだろう

成否を気にせず努力だけに意識しよう

誘惑に負けて食べてしまい、翌朝肥ったという結果になったとき
そこで自分の駄目さを攻めるとストレスがたまり あきらめた自分になる
どんな挑戦もその結果は他人や自然が評価するもので
自分ではない 自分で成否の結果を決めることはできないからだ
自分ができること 自分しかできないいことは挑戦と努力である
この人生がいずれ死に帰することは確実であり、どんな結果もその死に至るものだ
自分また自分の魂の存在に価値をもたせるとしたら
その死に様生き様 目標に向かっての挑戦とその努力する姿と記憶だけである。
歴史によって過去の人物像が真逆になることだってある
神が悪魔になることも 悪魔が神になることだって 後の世の人が決めることである
本人が決めることではないし、決められないことだ
自分で自分を評価できるのはその挑戦と努力だけであるならば
他人の評価もその結果や見かけでするのではなく、
その挑戦と努力する姿で評価したいと思う。
そうすれば他人をむやみに信用してだまされたりはしないだろう。
挑戦と努力は誠実さといえる。
挑戦は意志と意識で誠 努力は行為 習慣 真で実である。

普通の食事をすると徐々にリバウンド

けっこうポテトサラダや玄米を食べたので
かなり太ると思ったが意外と200gだけで済んだ
食べ物を我慢しようとしてそれに負ける一週間だ
そこで意識を切り返さないとさらに負け続けてしまう
初心に帰れだ

当然ながら食事で体重が変化する

初心がほとんど忘れ去られてしまっている
早寝早起き
食事と運動が最低限ではない
一度目標値に達するとリバウンドしても戻す気力に欠けてしまうようだ
だが
63キロ台で安定しているとなると
目標値を58キロにしてリバウンドしても60キロで安定できるかもしれない
いわば
リバウンドして安定できる生活を模索しているのかもしれない
それにしても食事で体重がいくらでも変化するのだから
ただ食事を管理するだけで体重は管理できるってことだ
あたりまえのことだがそのあたりまえをなんとか欲望どおりに変えているのが現状だ

ここ2ヶ月同じようなリバウンドと戻しを繰り返している

また大きくリバウンドした
当然のことながら食べていて運動量が少ないからだ
ここ2ヶ月の体重推移をみると
同じような変化を繰り返している
どうも同じ失敗を繰り返しているのではないだろうか?
初心に帰らないと
同じことを延々と繰り返すことになる
いかに初心は基礎であり、毎日基礎運動のように習慣付けることが必要かがわかる
意識を体重を現象させることより
健康維持する食運動生活習慣を付けることに変更した方がよさそうだ

ちょっと我慢で0.6g痩せる

断食も断食まがいも 労苦多くして結果悪しだ
初心のように 
早寝早起き
散歩
小食
この三種の習慣神器で健康な食事運動生活を維持していこう
これができれば成功でできなければ失敗ということで
体重の目標値になれば成功ということではない
ひょっとしたらその体重目標値が間違っているかもしれないからだ
毎日毎日の体重目標値が真の目標のようであると思える。
昨日より100g減量くらいの目標値を意識し、最終目標値は自然まかせにすればいい。
それはボーリングと同じで、手前の目標に意識を集中させ 目標は自然にまかせばいいだけだ

昨夜なぜか嘔吐した

昨夜胃がもたれていて
夕食のラーメンと夜食のリンゴの分はき出した
こんなことはダイエットしてから始めてである
夕食が5時頃なのにどうして6時間後の11時になっても
消化していなかったのか不思議である
翌朝体重を量ったら 嘔吐分の900g痩せていた
体重というのは
飲食分−消化分ー排出分=現体重
という公式になるのは明確だが
なぜか現体重ばかりが気になり
それを基準にするのがおかしなことである
むしろ
これら飲食分と消化分と排出分の量を計算した
体重測定にあわせて記録した家計簿のようなものが正確であろう


34.飲食量−排出量=消化蒸発量

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.12.14/246d 24:00-7:20/0 63.7kg +0.9/18.8kg 柿チャーハン塩辛玄米菓子 豆脱穀 便なし
2014.12.15/247d 24;00-8:30/0 65.2kg +1.5/17.3kg リンゴパンサラダ菓子ミカン 豆脱穀 便1
2014.12.16/248d 24:30-7:00/0 64.8kg 0.4/17.7kg リンゴパン小豆゙菓子ミカン生姜焼き 雨休み 便2
2014.12.17/249d 24:00-8:45/0 64.2kg 0.6/18.3kg 味噌汁バナナ小豆おでん干し柿おにぎり 豆脱穀 便1
2014.12.18/250d 23:30-7:30/0 64.0kg 0.2/18.5kg 味噌汁バナナ小豆おでん干し柿おにぎり 豆脱穀 便2
2014.12.19/251d 23:30-8:30/0 63.7kg 0.3/18.8kg パンヨーグルトジャムホウトウ果物干し芋ジュース 豆脱穀 便1
2014.12.20/252d 23;30-7:40/ 64.2kg +0.5/18.3kg パンヨーグルトジャムホウトウ果物干し芋ジュース 雨休み 便1

昨日の飲食量を量った

飲食量3000g−排出量500g=消化蒸発量2500g
昨日に大便が出なくて 小便も少なかった
体重が100g減ったが
いつも自分が3000gも飲食していることも驚きだったが
消化蒸発が2500gというのも驚きだ
確かに昨日の仕事は小豆の脱穀を手もみでしたのでハードではあったが
寒いせいか汗はかかなかった

こう記録している時点で
飲食量柿130gコーヒー170gで300g摂取し
排出小便100gで 差額200gが30分内で行われている

ダイエットで摂取カロリーを食物カロリ表を使って計算するが
それはかなり面倒で知識や努力がないと計算できない
でも飲食量ならばテーブルに量りを置いておくだけで解る
脂肪量は腹回りを見れば大体解る

なんと65キロ台にまでリバウンド

消化蒸発が2500gあると思っていたが
それが食べ物によって消化しにくいものがある
どうもそれが柿や菓子などのお甘いものや
炭水化物やタンパク質 脂質のようで
飲食量は一昨日と同じ3000gなのに消化蒸発が1500gしかなかったのだろう。
消化されないものは脂肪に変化蓄積していくようだ
これがリバウンド肥満の正体ってことだ
やはり
大きくリバウンドした翌日には大きく断食まがいをするしかあるまい
そして蓄積して脂肪になる前に消化させてしまうようにするしかないだろう

一食でも大して減らず

どうにも解らない
何か考え違いをしている
思索と健全が違うような気がする
いかにダイエットが深く難しいことかがよく解る感じだ
とにかく初心に戻ろう
ここ1ヶ月の推測はすべて外れている
そういえば
あのリバウンドした時も冬だった
寒いため身体が脂肪をつけるように反応しているのかもしれない
ちょうど洋服と同じで寒いと洋服をつけるようにだ
それにしてもダイエットはドラマのようだ
予測不可能に変化する
宝くじのように当たる確率は少ないのだろう

なにかおかしい

昔の食べ物を欲している自分がいる
米や料理で昔好きで毎日のように作っていた
それを作って食べたくなる
お菓子にしてもそうだ
まさにリバウンドの食生活だ
早寝早起きができずに
遅寝遅起きになっている
ぐうたら生活にまいのぼっている
いったいこれはなんなんだ
一度目標体重が成功したからと満足しているのか?
あがけばあがくほど体重は増加している
とにかく初心に戻らなければ今までの苦労は水の泡になる
誘惑と欲望
それに克つのが克己である
これが健康への基盤 人格形成になる
挑戦とは克己でもあるわけだ
克己と我慢とは違う
克己にはストレスがなく 我慢にはストレスがある
この違いが見せかけのダイエットか克己して本物のダイエットかがはっきりする

我慢ではなく克己が効果あり

10%くらい意識の違いでその力が変わってくるようだ
心は意識なのかもしれない
どんな気持ちでそれをするかで
結果が同じでも内容がまったく違う
ダイエットだってそうだ
美容なのか健康なのか社会改革なのか
畑仕事がもしもし農業だったら
お金も手間もふえて 赤字が膨大に増え続けるようなものだ
ばらまく種での収穫量が同じくらいまた少ない場合も多いのだ
それはむしろ実験研究というものだろう
膨大な研究費が結果が出せなければ膨大な資金と手間の垂れ流しだからだ
ダイエットだって
20キロ痩せても21キロリバウンドする失敗も多い
結果だけみれば馬鹿げた挑戦になるが
なんども挑戦してもし結果を出せれば
失敗は成功の元のような学問研究になるものである
金銭や労働が社会的価値とはかなりかけ離れているのが現実なのだろう

ゆっくり減量した方が持続しやすい

3キロもリバウンドしては減量を繰り返ししてきて
それを断食まがいで急激に下げたことが
ストレスとその反動で体重が安定しなかったのだろう
言葉使いでけんかにはならず協力になるように
ダイエットも身体の自分と心の自分とがけんかしないようにするには
少し減量をやさしく語りかけるのが心身協力しやすいようだ

ダイエットに成功はない

悟りがないようにダイエットにも成功はない
それはただ挑戦だけがある
健康はそのままにしておいてなせるものではない
毎日食べ運動しなければ健康は得られない
ダイエットはいわば人生そのものなのだろう。
喜怒哀楽があるようなもので
その挑戦を楽しむのがダイエット人生なのだろうと思う
昨夜あまりにものどがかわき
果物ジュースを1.5リットルも飲んだ
干し芋もばくばく食べた
当然肥ると思ったが500gしか肥らなかった
それにしても
早寝ができないのはどうしてだろう
ついテレビと録画をみてしまう
こうした生活を抜本的に改めないと
ダイエット生活は無理だろう
生活そのものを大改革するのがダイエットなのかもしれない


35.早寝早起き粗食散歩生活を目指す

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.12.21/253d 24:00-7:00/0 64.7kg +0.5/17.8kg オニギリホウトウ菓子ジュースバナナリンゴ 散歩 便1
2014.12.22/254d 21:00-7:25/0 64.0kg 0.7/18.5kg オニギリパン菓子バナナジュースハムサラダ 散歩倉庫 便1
2014.12.23/255d 23:30-6:50/ 64.9kg +0.9/17.6kg オニギリパン菓子ラーメンハムサラダ 倉庫 便1
2014.12.24/256d 24:00-7:20/ 64.4kg 0.5/18.1kg パンハムサラダ ジャムパンジュース 倉庫 便1
2014.12.25/257d 22:30-9:30/ 64.7kg +0.3/17.8kg パンハムサラダ ジャムパンジュース 休み 便なし
2014.12.26/258d 24:00-8:00/ 66.2kg +1.5/16.3kg ヨーグルト リンゴバナナ お茶 味噌汁 倉庫 便なし
2014.12.27/259d 21:20-7:15/ 64.0kg 2.2/18.5kg ヨ・リンゴバナナ豆腐味噌汁竹輪サラダ小魚大豆 脱穀 便1


ほとんどダイエット以前の生活に戻っている
初心にさえ戻れない
ここで自分の大きな改革をする
体重の数字に毎日ストレスと自分のふがいなさを感じるので
目標を生活改善にもっていくことにする
早寝早起き・粗食・散歩の三本柱を中心にした生活を目標にする
体重は自然に健康体重に向かって進みそこでキープできるようにもっていく
10月から12月の3ヶ月の失敗は数字に惑わされていたように思う
本当の目的が健康な生活の実現であることを認識させようというものだったように思う
断食まがいで急激に減量したり
欲望まかせに体重を増量させたり
その繰り返しのストレスは計り知れない
これからが本当の目標を実現する第一歩である

なんとか早寝と散歩ができた

小食!散歩!早寝!早起き!
と繰り返し唱える祈りをしていたら
散歩と早寝ができた
過去の祈りの習慣を応用したものだ
政治が戦争や原発再稼働に向かうムードになり
先が不安だが自分のできることが何もないようにみえるが
自分しかできないこと 自分ができることを精一杯して
その結果日本社会が最悪の事態になろうとも
それは天が決めることで悩まないことにした
自分がなんともできないことで悩む必要がないからだ
ひょっとしたら自分が妄想か思い込みかもしれないからだ
自分ができない範囲は自然と社会が決めるからだろう
そうした社会不安は自分ができることを精一杯して消し去ろう
それがダイエット生活実現である。
自分のダイエット生活は他の誰もできないし自分しかできないことだからだ

散歩と早起きだけができた

なんといっても小食と早寝が難しい
これは長い生活病のようなもので
よほどリハビリのような訓練を必要とするようだ
大食いになるのは
買い物でおいしいものを買ってしまうことだ
子どもが好きなものをつい買ってしまう
また肥っていた自分が好きな食べ物をつい買ってしまう
買うとそれが腐る前に食べなくてはならなくなるので
もったいないと思ってつい食べてしまう
原発はその時その時必要の量の電気を作ることはできない
必要以上のエネルギーを莫大に作り続ける
そして分解されない放射性廃棄物は捨てることも排出されることはできずに
人類を病と奇形と破滅へと導く
経済とは欲望である
欲望のままに生活するのが経済生活である
それは肥満社会でもあるわけだ
欲望をいかに引き出すか
欲望をいかに叶えるかが経済生活の本質である
食べ物を必要以上に生産輸出輸入し 廃棄している社会はメタボ社会である
社会の流れが肥満社会なので個人生活もついそれに流されてしまう
それが肥満病の原因で個人の力ではなかなかダイエットができないのが現状であろう
原発はまず再稼働しないというのが一番の安全策である
それはダイエットにおける必要以上の買い物をしないのと同じであり
再稼働するとそれを捨てるともったいないので電気を使う
そして放射性廃棄物は捨てることができずにどんどん脂肪のようにたまり
それが癌化して ついには国民全員が癌患者となり 死に至る
欲望経済中心の社会は肥満と癌に苦しむ社会へと末路を迎える

なんだかんだと64キロ台が安定してきた

とにかく小食散歩早め早起きを習慣化させることに全力を費やすようにする
それがけっこう減量よりも難しいから不思議である
意識を変えただけでストレスが少なくなったようだ

どうにも小食が難しい

意志が弱いので 意志を強くするために断食まがいをする
だが意志の強さは持続できない
何か意志を支えるものがほしい
ダイエットの戦いはまるで世界の戦争のようなものだ
欲望との闘いだからだ
もっとおいしいものを食べたい
もっと楽したい
そういう欲望への戦いである
小さな親切は小さな欲望
それが世界と自分を平和にさせる

完全にリバウンドもう断食しか方法がない

リバウンドのスピードに脅威を感じる
もう宗教も哲学にも限界を感じる
実行しか道がない
一体どうしたっていうのだ
どうして甘い食べ物の誘惑に負けてしまうのだろう
甘さと脂肪のしつこさは誘惑と詐欺の常套手段ではないか
男が美女によれよれになってしまうように
酒や煙草やギャンブルにのめりこむように
人の意志はかくも弱し
どんな理性も知性も
甘さとしつこさの情念には弱いようだ
それに克つにはもっと強い情念 愛が必要だ
誘惑をはねのけるほどの強い愛が本当の意志を支える

to do or not to do, that is the fact

哲学も宗教も思想も捨てた
無心で 「やるか?」「やらざるか?」の決断と実行だけである
やれば人間的であり、やらざれば自然的である
どちらの決断も 事実と現象になる
成功も失敗は単に情念に過ぎない
そこに事実と自然があるだけであり
それを理性では解釈 感性では愛欲で 言葉と幻想が生まれる
苦楽はバランスであろう
苦を望めば後に楽になり 楽を望めば後に苦になる
ダイエットの現象はそういうバランスでなりたっているようだ

シクスピアは 生きるか 死ぬかを to be, or not to be, that is problem.
という to be 存在で表したが 生きるか死ぬかは存在よりも行動の問題である
つまり
ハムレットは
to do.or not to do, that is fact. である

為すべきか 為さざるべきか それが決断である
為せば生き 為さざれば死に また逆も真なり
為せば自己存在的であり、 為さざれば自然的社会的である
原因と結果は 自他の作用が決める
そう人生は難しくはない
難しくしているのは行動する前の決断の迷いにすぎない
行動している時に迷いも成否もない
行動しないから迷い悩む
行動するとは 何かを為すこと また同時に何かを為さざることでもある
どちらも 自己的であり 自然でもある
どんな状況であれ、幸不幸は自分で決めるだけのことだ


36.to do or not to do, that is just problem.

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2014.12.28/260d 21:20-5:20/ 64.2kg +0.2/18.3kg 豆腐味噌汁ヨ小豆野菜ジュースキムチ塩辛生ク 脱穀 便1
2014.12.29/261d 22:20-6:45/ 64.6kg +0.4/17.9kg 豆腐味噌汁クラッカージャム干し柿鳥鍋キムチ塩辛 雨休み 便1
2014.12.30/262d 22:30-6:25/ 65.3kg +0.7/17.2kg 鳥ダイコンコンニャク豆腐鍋 カステラ ミカン 脱穀 便1
2014.12.31/263d 24;30-7:00/ 63.0kg 2.3/19.5kg 鳥鍋年越しソバ餅サラダ菓子ミカンバナナ 年賀状 便1
2015.1.1/264d 26;00-7:50/ 64.6kg +1.6/17.9kg 正月ソバ芋サラダ菓子白飯鯛焼きパン 散歩 便なし
20151.2/265d 23:30-9:00/ 65.7kg +1.1/16.8kg ヨ パンジャム菓子サラダ寿司干芋 散歩 便1
2015.1.3/266d 22;30-8:00/ 65.5kg 0.2/17.0kg オデンパンジャム白飯佃煮団子 散歩 便1

減ると思ったら増えていた

2キロ減った時の食事内容と0.2キロ太った食事内容を比較すると
違いは豆腐 竹輪 サラダ 大豆小豆 小魚煮
である
追加した食品は
健康食品だと思ったが
たぶん消化しきれていないため増えたと思える
体重だけみれば そうなるのは当然だろう
食事内容より食事量の問題が体重の変化だといえるだろう

最低限の食事は最低限の生活保障ベイシックインカムに通じると発見した
もしダイエットが成功すればベイシックインカムを実現する方法も解るかもしれない

過ぎたるは猶及ばざるが如し
必要は発明の母
少しで満足する
薬も過ぎれば毒となる
良薬は口に苦し
最も大きな富は少しの物で満足することである
The greatest wealth is contentment with a little.
人の幸せは富よりも健康にある
[Man's happiness lies not so much in wealth as in health.]
少欲知足

今日 一日一生 精一杯 生きる

これがダイエット道だろう

「満足な豚であるより、不満足な人間である方が良い。 同じく、満足な愚者であるより、不満足なソクラテスである方が良い。 そして、その豚もしくは愚者の意見がこれと違えば、それはその者が自分の主張しか出来ないからである。 ジョン スチュアート ミル 『功利主義』第二章

Stay hungry, stay foolish スティーブ・ジョブズ

見せかけの欲望は〜したい本物は〜した方がいい

自分の心の本質をよく見極めることが大事だ
それは自分を知ることで
自分の一時の欲望と本当に強い欲望とを判断することができる
一時の欲望で行動するか、本当の自分の希望で行動するか
その判断は〜したい 目標の健康のためには〜した方がいい
理性とは本物の欲望のことであり、それは一生涯の生きる欲求である。
見せかけで一時の欲望は一生涯を病気と苦痛に導き、死と破滅への誘惑である
「解っちゃいるけど やめられない」
理性と欲望の戦いだと思われるか そうではない
どっちが自分が強く望む欲望かを選ぶ問題なのである
自分の真の欲望を見えたら 迷いなく明瞭に即断して行動できるものだ
誘惑があったら
しっかりと自分の本当の一生涯の欲望をみよ
それは生きるか死ぬかの判断でしかない
最近のアベノミクス政府の方針はまさに一時の欲望を選択していて
将来の日本の希望を選択していない
ダイエット道は国策に通じるものでもある

今日 一日一生 精一杯 生きる

あと二日で今年の挑戦は終わる
毎日毎日が本当に素晴らしい挑戦だった
もしこの挑戦の苦しみや楽しさがなかったら
どんなに空しい人生を送ったことだろう
完璧な人生なんてない
もしもすべてがあっさりとうまくいったら
この人生は実におもしろくないだろう
失敗や成功がない人生なんて 人生そのものがないようなものだ
一日一生
今日一日を精一杯挑戦し精一杯生きてみよう
それが一日一生の充実感なのだろう

そう頑張らないでも結果が出る

スポーツや芸事は本番であまり緊張しすぎるといい結果がでない
むしろリラックスして楽しみながらした方がいい結果が出るようだ
ダイエットもどうやらそうみたいで
あんまり頑張らないで ただ具体的に予定したことをコツコツこなすだけでいい
少々失敗したからといって 気にすることはない 笑って自分を許せばいい
毎日の練習メニューをとにかくこなせばそれでいいのだ
まことにダイエットはスポーツと芸事と同じ技能習得のようである

正月を迎えて新たな門出

2014年は脱原発への思いは破れたが
自分でなんとかできるダイエットは9ヶ月で18キロの減量ができ
まずまず成功した
ダイエットを一生涯の課題とすることを
新たに誓う
倉庫付き駐車場の借り主が半年滞納しているので
その強行対策をするしかない再出発になった
この顧客はゴミ屋敷の家の持ち主せゴミ倉庫にしてしまった
それはまるで原発事故のゴミをそのまま放置されてしまったようなものだ
ただ違うのは原発ゴミの捨てるところはないが
ゴミ屋敷のゴミは捨てるところがあるので解決ができるということである
原発ゴミを処分できない限り原発は稼働できないし
これからずっと住める日本にするなら原発は稼働してはいけない
2015年
自分しかできない改革
一生涯のダイエット生活の基礎を作ることを目標にする
あたりまえのような健康な心身がこの世で最も価値があり
その維持こそが生きる目的であり
あえて神仏を何にするかというなら
健康な心身とすべきであろう
健康な身体を維持するには健康な前向きな努力などの心が必要である
見かけ倒しの身体だけの健康では維持できないものだ
健康や愛はカネでは買えない
カネでできるのは所詮欲望の大きさを測ることくらいである
自由とは自分の欲望をコントロールできることである
自分の欲望に振り回される人生は奴隷生活と同じで依存症である
ダイエットは自分の欲望をコントロールして自由な生活を満喫する基礎である
いざ
自由なる健康生活実現へ
出発だ

正月早々激しいリバウンドというスタート

世の中そう思い通りにならぬことが多い
平和を求めているのに戦争してしまうような
そんな矛盾が 世の中だけでなく自分の中にもある
それが不思議でならない
ともあれ前向きに大事なことを意識して生きていこう

運動しながら痩せないと老けるようだ

リバウンドしない方法は運動するかしないかのようで
散歩が一番のポイントになるらしい
健康は宝石のようだが常に磨いていないと曇ってしまう
毎日新陳代謝する身体に合わせて健康管理する
健康が神仏ならば
健康な心身を常に意識して祈りを捧げるような生活をするとぶれないかもしれない
養生訓のような余生が一番のメッセージ
カネや事業を意識ばかりしていると暗くなる
ダイエットもその体重ばかり意識していると喜怒哀楽が激しい
とにかく大事な健康な心身だけに意識を集中させていこう
健康な心は前向きな楽しい気持ちであることが一番大事だろう


37.健康も心技体が基本

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.1.4/267d 23:30-7:35/ 66.4kg +0.9/16.1kg オデン豆乳焼き鳥魚菓子カボチャミカン 倉庫駐車 便1
2015.1.5/268d 23:30-7:20/ 65.6kg 0.8/16.9kg カレーフルーツジュース豆乳 倉庫駐車 便1
2015.1.6/269d 22:00-7:45/ 65.0kg 0.6/17.5kg カレーお好み焼きおにぎり干し魚干し柿アンニン 倉庫駐車 便1
2015.1.7/270d 23:00-8:00/ 64.2kg 0.9/18.3kg オニギリヤキソバコーヒーゼリージャムパン 散歩 便なし
2015.1.8/271d 23:00-7:30/ 64.7kg +0.5/17.8kg お粥カステラミカンカレーウドンカボチャ 散歩 便1
2015.1.9/272d 21:30-8:50/ 64.4kg 0.3/18.1kg お粥カステラカレーライスカツドンオニギリ残り物全部 散歩 便1
2015.1.10/273d 24:30-8:00/ 64.9kg +0.5/17.6kg ヨバナナ干し柿親子丼センベイ饅頭酒 散歩 便なし

いったいどうしたというのだ

急激に肥ってきている
これを阻止するにはもう断食しか道がなくなってきている
自分で招いたリバウンド環境と生活だ
社会そのものが肥満への誘惑に満ちている
その流れに押し戻されてしまう
ちょっとだからいいいやと食べることで
最後はたくうさん食べてしまう
人の意志とはかくも弱く人間味あふれている
でも
もって冷静に考えてみよう 
何が自分が一番欲しいのか
それは健康で快適な心身ではないか
美人に弱いように
美味しいものには弱いのが人間だ
楽で魅惑的なものについ手が出てしまう
ギャンブルだってそうだ
運良ければ働かなくても数十億のオカネが手に入る
そのギャンブルが今の経済の中心になっているからおかしいのだ
戦国時代
戦って死ぬのはあたりまえの時代だ
現代は
経済戦国時代
金権政治とギャンブル戦争で
そこで勝てば英雄 負ければホームレスか死ぬかがあたりまえである
戦争が犯罪であるという意識が必要な現代にあって
金融ギャンブル戦争も犯罪という意識が必要であろう。
こうした世の中の流れを変えることができなくても
せめて自分の生活範囲内では
オカネに左右されない健康な心身生活を実現しようではないか

甘いもの炭水化物は禁止で再スタート

基本的な食事である米麦を食べずに
そして甘いものの菓子を抜いたもので再スタートする
基本は断食で できるかぎり食べないで動くようにする
頭と心と体の3つをもって
健康な生活を支えるようにしていこう。
武道は心技体が基本のように
健康も心技体を基本にして形成していってみよう
体を動かすのは心 心を動かすのは頭
頭は心を制し 心は体を制す 体は頭を制する 
三位一体のバランスで健康を維持していく

一気に体重を落とすのは難しい

体重は徐々に落ちていくもので
増えるときと同じのようだ
だが脂肪が溶け落ちると一気に下がるし
形成されると一気に上がるようだ

つねにお腹を空かしていた方が身体が軽く動きやすい
お腹が一杯で貯まっていると身体が重く動きにくい
胃袋を常に意識して観察していくと
その消化時間や食べ物の種類や量の変化などがわかってくるようだ
健康の心技体はそれぞれの観察からスタートするとよいかも

甘い物は美味しくつい食べ過ぎる

3日で2キロも戻したというのに
まだ食べ放題で肥った時の二ヶ月前よりも500gも多い
一体どれほど食べ続けたのか?
甘さは誘惑 炭水化物は運動源
動いた者にこそ、炭水化物というパワーと甘さという栄光を与えられるのだろう
気を抜くとあっという間に肥ってしまうのが私の体質のようだ
少食で充分満足できるような 謙虚な生活をぜひしたいものである
健康体重になってから
ご飯一杯 饅頭一つが食べられるという目標を持ちたい
それが体重キープの丁度いい分量だからである。
脂肪が多い今の自分にとって ご飯も饅頭も我慢するのが当然の報いであろう。
長いこと自分の身体をいたわっていなかったのだろう。
暴飲暴食で 自分の身体を壊していたのだ
食べ過ぎは自分への暴力だったのである。
平和な世界とは暴飲暴食ではない優飲優食の生活のことだ

残り物を食べて肥る

炭水化物と甘い物の食べ残しがもったいないので
つい食べてしまった
そんなに量は多くないが500gも肥ったのだから驚きである
家族の余り物は思い切って捨てないとダイエットはできない
ダイエットとはまさに勇断の連続である。
ダイエットする王子の小説なんか書くとおもしろいだろうなあ
ダイエット本のハウツーものではなく、小説や物語の方が読む者にとってはより効果的だろう。

残り物買いすぎは太りモノ

子ども達を喜ばせようとして
買った多くは炭水化物と脂肪と糖分でできているお菓子が多く
食べきれないほど作ると炭水化物や脂肪や糖分の食べ物が残る
それを捨てるともったいないとして食べると肥る
お菓子は食べても食べなくても生きていける
お菓子はいわっば嗜好品で オカネではギャンブルであり
嗜好品といわれる煙草酒お茶コーヒーなどである
それらは生きる必需品ではなく、なくても充分生きられる
ただそれに病みつきになると、「それなしでは生きられない」と勘違いしてしまうのが嗜好品である。
嗜好品は依存症になりやすい傾向にあるのはそのためであろう。

ダイエットをする技術において
食べても食べなくても同じなら食べなければ痩せ
食べても食べなくても同じでも食べてば肥る
嗜好品は意識して食べない飲まないようにするのがコツである。

来客5日間の残り物を食べてリバウント

残り物を食べれば肥るのは予想できたが
それを捨てるのがどうにもできなかった
身体は実に正直である
食べれば太り
運動すれば痩せる
適度に食べて適度に運動すれば体重が維持できる
いま肥っていたら
食事を減らして運動を増やせばいい
逆だったら逆にすればいい
こうした調整が自由にできる意識力を身につけるのが健康技術だろう
適度な食事と適度な運動で我慢またそれを楽しめるように訓練するのが健康技術の習慣である
技術というのは習慣のことであろう。


38.頑張らなくていいから具体的に一つ一つ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.1.11/274d 21:30-725/ 64.3kg 0.6/18.2kg 親子丼菓子ヤキソバ干し柿ミカン 散歩 便1
2015.1.12/275d 23:30-8:20/ 64.6kg +0.3/17.9kg ホウトウ菓子湯豆腐肉干し柿ケーキ 散歩 便なし 嘔吐
2015.1.13/276d 22:30-7:00/ 65.4kg +0.8/17.1kg ヨバナナ豆腐鍋菓子干し柿サラダ 散歩 便1
2015.1.14/271d 21:30-6:40/ 65.6kg +0.2/16.9kg おにぎり三合干しイモ菓子 ゴミ撤去 便1
2015.1.15/272d 徹夜 65.2kg 0.4/17.3kg カレーナン 干し柿 チマキ リンゴ ヨグルトフルグラ 雪ゴムチューン 便なし
2015.1.16/273d 23:30-7:00/6 65.4kg +0.2/17.1kg カレーナン干し柿チマキ湯豆腐生クリームクラッカー 休み 便2
2014.1.17/274d 23:30-6:30/3 66.3kg +0.9/16.2kg 焼きそば干し柿リンゴヨーグルトココア 休み 便1

体重が増えると思ったのに減った

昨日は菓子をついたくさん食べてしまい
1キロは肥ると思っていたが
逆に600g減ったから意外である
一昨日は逆だった
どうやら2日後に結果がでるような気がする
ダイエットはまさにスポーツである
健康術を身につけるように訓練するようなもので
うまくいったり、いかなかったり
勝ったり 負けたり大変だ
また病人が病気と戦って克服するようなものでもある
肥満は一種の病気であるともいえるもので
食事制限は当然ながら 運動もリハビリのようなものである
食と運動の健全な生活習慣を身につける訓練だからである
ラグビーの1 all、 all 1 の精神がそのチームを強くするように
ダイエットも 一日一生 一生一日の精神が必要である
ただあまりにも頑張ってしまうと その反動があって逆にやる気をうしなってしまうので
頑張らなくてもいいからさ 具体的に一つ一つ予定をこなせばいいだけさ
今日一日の食事と運動と 生活習慣のメニューが提示され
それを実行すればいいだけである
そのメニューをこなせば克ち こなせなければ負けというだけのことである
その勝敗を楽しむのがダイエットだ
スポーツは勝ったり負けたりするのが楽しいのだ
負けても気楽に またガンバ挑戦して楽しもうとすればいい
克ってばかり 負けてばかりでは ちっとも楽しくないだろう

とにかく健康基礎生活構築が第一

毎日挑戦しては負けてはいるが
でも いくらかでも健康生活へ進めばそれで一日は充実する
七転び八起きがダイエット生活のモットーにしようではないか
一日一生毎日愛して生まれ変わる
それが人生の最高の楽しみ方だろうな

食は薬!少なければ栄養だが多ければ毒となる

昨夜菓子を食べ過ぎた
夜中の三時に目が覚め
胃がむかむかするので
意識的に嘔吐してみたら、かなりのゲロが出てきてびっくりした
真実は口と胃と腸の出入りにある
どんな美味しく美しい食べ物も口でかみ砕かれ混ぜられて胃に放り込まれる
胃で強烈な塩酸で溶かされ まさしくゲロになる
そして腸に送り込められて
必要な栄養素と廃棄分と貯蓄分に分けられ 大方悪臭のする便になる

いったいあの美味しさと美しさはどこにいってしまったのだろう
ほんの一瞬の幻ではないか
美味しさと栄養とは関係ない
その実は健康か病気かである
食べ物は薬と同じで、少量だと栄養になるが 多量だと毒になる
美味しさはほんの一口にある
たくさん食べるとまずくなる
苦労して育てた食べ物はたくさん食べられないものである
食べ物は少女のように敬意と大事さをもって接するべきであろう

美味しい食べ物は誘惑が激しい
それはまるで宗教のようだ
その実を明確に見定めようではないか
口と胃に入ればそれらは美味しさは消え失せてしまう

リバウンドしているがそれでも挑戦している

数字だけみればかなりのリバウンドだ
通常の食事がいかに肥るかがよく解るものだ
毎日リバウンドしないように頑張っているのだが
それが身に付かないようだ
やはり肥るようなものを買ってしまったのが間違いだろう
あればあるだけ食べてしまうのが
もったいない精神である
原発と同じで それはけしてもう二度と再稼働しないことが解決に繋がる
肥満もまた もう二度と肥満になるものを買わない飲まないようにすることである
世界は自己に集約できるように
自己の問題を解決できると世界の問題も解決できるようだ

夜仕事で三合食べても減量

24時間東京と山梨の2トンバントラックで3往復
積み込み積み出しもあり 数十年ぶりのハードな仕事になった
おにぎり三合食べたが、いくらか痩せたのだから どのほどのエネルギー消費したかがわかる

カレーナンが美味しい

朝8時から昼2時まで
とにかく眠り続けた
起きたらなんと雪一面で牡丹雪が降っていた
ゴミ山を化粧した感じで美しい
ゴミ倉庫に10数匹のネズミがいた
ゴミには多くのまだ買ってそのままの食料品がたくさんあったので
その袋を破ってネズミの家族が住み着いていたようである
倉庫を借りていたお客はネズミの巣を維持するために
毎月10万円の賃料を支払っていたことになる
本人はそんなつもりはないだろうが
無駄な買い物と無駄な倉庫付き駐車場を借り
ネズミとゴキブリに餌を与え 繁殖させていたことになる
そして5ヶ月滞納と6トンのゴミとネズミとゴキブリ処理を押しつけたことになる
そんな賃貸者の姿を見ていると
買い物病と捨てられない病の金持ち肥満社会の姿が出てくる
買っても食べない使わないが買ってしまう欲求を止められない
まさにショッピング依存症である
これは国が経済優先の姿に映る
必要以上に食べ物を買い食べて肥るのが肥満症である
いわば食べ物依存症である
それは結局必要以上なので食べきれず残すことになる
さらに
賞味期限切れの食べ物が大量に出てもそれが捨てきれず
家の中では間に合わず 倉庫を借りてそうした食料や未使用不必要なモノを保管する
捨てられない性格で それは捨てられない症候群という病である
その結果ゴミ屋敷とネズミの巣にしてしまい
自分でどうしようも処理できなくなってしまう
そのゴミの所有権は本人にあり、他の誰も捨てられない状況になってしまう
その結果ゴミ倉庫の賃貸者は無駄金を延々と払いきれず 賃貸料の滞納は膨らみ続ける
これは捨てられないゴミの姿である
そうした社会はまるで捨てられない原発ゴミの保管に延々と税金をつぎ込む日本の姿に映ってくる
だがその税金ではまかえず 電力会社にその責任を負担させるため破産に追い込むだけでなく、
そして原発ゴミは国民の命を末代まで脅かし病と奇形と死をもたらし亡国へともたらす
そうした亡国への道をゆく日本にならないためには
必要のないモノを買わない作らないゴミゼロの健全な国造りが必要である
それがダイエット社会である
必要のないモノを売り買いする経済を優先依存する日本は
原発再稼働せず 原発ゴミの安全処理の研究にすべての力を投入すべきである
私の今年の目標はダイエット生活の基礎作りである
それは健全な自然循環日本造りへの第一歩でもある

見事にリバウンド中

食べなくてもいいものを食べ
欲しいままに食べては飲む
リバウンドしても何の対策もせず
ひたすらそれを観察している自分がいる
一方
念願のゴミ倉庫の解決が進んでいるのでうれしい
ハードな仕事をするにはエネルギーのある食事をしないと身体がもたない
菓子だって甘い物だって食べないとちっとも楽しくない
だが
それが肥満病に陥った人間らしさである
欲望を抑え 感情を抑え 健康な心身を保つには
よほどの辛抱が必要である
ダイエットの成功はその意志を持続させるかどうかである
その意志はまだまだ失っていない
今はリバウンドしているが それは
もうリバウンドしないダイエットの研究である
失敗は成功の元だ 
リバウンドしないコツはどうやら大量の食物やカロリーの食物をもう買わないことである
そこに食べ物があるからつい食べてしまう
そこに食べ物がないならつい我慢してしまう
そんな状況に自分を追いやれば健全な生活態度ができてくる


39.糖分・脂肪・炭水化物いわゆる菓子成分が食べ過ぎの元

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.1.18/275d 23:00-7:30/ 65.7kg 0.6/16.8kg 鳥鍋 干し柿 コーヒーゼリー ゴミ処理 夜食のみ 便なし
2015.1.19/276d 23:00-7:30/ 64.4kg 1.3/18.1kg ミシキムチラーメン 干し柿 ゴミ処理 便1
2015.1.20/280d 22;00-9:10/ 63.7kg 0.7/18.8kg 鳥鍋海苔巻き干し柿 休み 便なし
2015.1.21/281d 22:30-7:10/ 64.3kg +0.6/18.2kg ポトフ 白米わさび漬け 干し柿 ゴミ処理 便1
2015.1.22/282d 24:00-7:00/ 64.9kg +0.6/17.6kg お稲荷さん 干し柿 柿の種 洗濯 便1
2015.1.23/283d 22:00-6:50/ 63.9kg 1/18.6kg 白飯ワサビタコ ピザ 干し柿 柿の種 パイン 洗濯 便なし嘔吐
2015.1.24/284d 24:00-9:40/ 63.0kg 0.9/19.5kg カレーライス 干し柿 パインジュース ゴミ処理 便1 嘔吐

甘いものは別腹つまり脂肪蓄積腹

お腹いっぱいでも食べられるものは食べ過ぎとなり
体内に脂肪として蓄積される
食べた分は動かない限り蓄積されるので
動かないとその分太る
ダイエットは実にシンプルな原理であるが
それが欲望につられると屁理屈で正当化される
まるで詐欺だ
お茶を飲む作法があるように
食べるときも作法としてマナーがある
ダイエットは食道として食事作法マナーの習得であろう
週に一日の断食という週間は労働と同じで胃袋に週に一日の休日を与えることではないだろうか
食べて働くのが日常であるなら、食べないで休むという休日も日常にあっていいだろう

一日一食たくさん食べても大いに痩せた

昨日はまさに常識破りのダイエット方になった
朝昼はお茶とコーヒーだけで
めいっぱいゴミ処理の仕事をして
12時間働きづめで 夜9時ごろに
娘とめいっぱい食べて
スイートとして干し柿を4個も食べてしまった
甘いコーヒーゼリーも腐りかけていたので残りの1リットル食べた
それでも1.3キロも減量したのだから愕きだ
どうやら
一日一食というのがダイエット方としては一番ストレスを感じないベストかもしれない
もし一日一食を生涯の習慣にすれば健康体重になるような気がする
それに好きなだけ何を食べても飲んでもいいのだから食べることを大いに楽しめることになる
食べたいときに食べる
食べたくないときに食べない
一日三食というのは肥満型の慣習のようながする
本当に忙しく一日働くときは食べる暇もないではないか
また忙しくなくても 動かないのだから そう食べる必要もあるまい
一日一食がもっとも実現しやすいダイエット方のようなきがする
三食という慣習に常識にとらわれるな
ライオンなんか一週間も獲物がとれなくても走れる
ライオンにとって一日一食できればいい方ではないか

また大いに食べて一日一食で痩せた

一体ここ1ヶ月のリバウンドのストレスは何だったのだろう?
我慢しようとすればするほど肥っていった
そおの我慢を夜食一食に限定してたくさん食べたら痩せたのだから
ただこの2日間激しい仕事つまり運動をしている
自分を野生のライオンに例えると
餌は苦労して探し採られないと食べることはできない
それは仕事運動してやっと食事ができるというものだ
もし仕事運動しなければ餌つまり食事にありつけないことだ
昔からの格言
働かざる者は食うべからず
これはダイエットの鉄則であり 自然の生活ではないか
ライオンの場合働かなければ餓死して死ぬことになる
ベイシック・インカムはそうした野生自然に生きる力を阻害してしまうのではないか
もっと肥満社会を造ってしまうのではないか
もちろん金銭システムに悪いところがあるが
それをすべての国民に一様に生活費として分けるという発想ではなく
最終的に頼れる現在の生活保護費の方が良いのではなかろうか
最低生活保障としてベイシック・インカムをするのではなく
ゲーム参加のための最低の金額を与えるというのがいいのではないか
ホームレスになって再起する時に
最低の事業資金を無担保無理しで貸し出す制度の方がいい
つまり
働ける者と働けない病人や老婦人子どもと分けることだ。
働けない者には生活保護費として必要な額だけを与えることである
ベイシック・インカムは働ける人対象者に対してより強く生きる資金提供に転換すべきだろう
ベイシック・インカムは「働かざる者は食うべからず」を「より働かざる者は食うべからず」と
より強い生活力を応援する制度にすべきだろう
減価する金銭システムの減価税収を生活保護や事業資金に充てることがいいだろう

一日一夜食も昼休むと肥った

魔法のようなダイエット方も3日で効果は終了したようだ
仕事2日間の疲れがひどく休んでしまった
「働かざる者は食うべからず」が「働かざる者は食って肥る」
昼間働かない者は夜食も食べてはいけないのである
600g肥ったのだから
600gよけいに食べたのだ
基礎代謝に必要だった量は痩せるだろう予測量になるから
600gであり、それはまた
一日仕事運動で使うカロリーでもある
これで
一つの公式が生まれる
一日何もしないで生きていられる食料は600g
一日働き運動に必要な食料は600g
一日働き運動するのに必要な基礎代謝は食料1200g
もし休むのなら食べ物は600gで充分である
それ以上食べた分肥り、
それ以下食べない分痩せる

これをダイエットの公式と名付けよう

一日一夜食昼働いても肥った

ほんとうにダイエットは奥が深い
矛盾することが多く
これっという方式が確定できない
一日一夜食でも食べ過ぎると肥ることが判明したことになる
昨日の公式では夜食とデザートの干し柿12個で
たぶん1800g食べたために600g肥ったことになる
干し柿がかなりの糖分があり、しかも喉がかわくので水分も多くとったためだろう
やはり
この公式は確実になっている
一日一夜食でも
その夜食は1200g以内におさめないと痩せないことは確かだ
もし600g痩せたければ夜食も600gで押さえればいいことになる
ああ
肥った人間にはめいっぱい食べてはいけないんだなあ
でも
一日一食はなぜかストレスがなく楽しいので
痩せるまで続けてみたい
常識破りだが これが成功すればダイエットの主流になるだろう

1キロ肥ると思ったら1キロ痩せた

計算上では昼ほとんど休んでいた
夜食は1キロオーバーだった
だが1キロ肥らず逆に1キロ痩せた
ダイエットの体重変化の数字は摩訶不思議である
どんなものにも質と量がある
量は数字で正確に表すことができるが
質は数字では正確に表せないだけでなく、数字とは無関係であり
それは比較できない領域であろう
お金は数字で比較できるが 命は数字で比較できないばかりか 数字では表すことができない世界である
お客のゴミ処理をしていて
それは銭の損得で処理をするのと
商品価値つまり世の中のためつまり誰かの役に立つ処理法とは
大きな違いと矛盾さえ生まれてくる
それは質と量の違いのように
質と量は比較できないものだ
数字で比較できる世界は量であり、
数字で比較できない世界は質である
命は心と体をもつ
身体という個体は数字で比較できるが
心は数字では比較できないし、比較できる世界でもない
心と体は質と量のように両者の比較やどちらがより大切かという判断もできない
心と体は常に一体となって命を形成している
人の個体は数えられるが、人の心は数えられないし
人の個体に生死はあるが 人の心に生死はない
生死あってなきもののような姿が命である

時間制限ダイエットをやってみた

マウスの実験で8時間食事制限すると効果があった
それはまさに私の一日一食ダイエット方に似ている
夕方5時から12時までの7時間
吐くほど食べてしまって結局吐いた
空腹に急激にたくさんつめこんだせいかもしれない
食べ放題でもそう食べられないものだが
7時間は時間が長すぎだ
食べ放題レストランは2時間が普通である
今日からは2時間制限ダイエットをしてみよう
毎日一回食べ放題レストランにいくだけの食事に切り替えるようなものだ
それにしても
一日一食ダイエットは一日絶食と同じほどの効果があるような気がする
2日ほど肥ったのはきっと食べたものが高脂質高ショ糖だったのではないだろうか
バランス普通食と果糖なら 充分効果がでるのではないだろうか
一日一夜食だと それ以外我慢せざるをえない
何もしないとつい食べ物や飲み物が欲しくなる
何か夢中で仕事をしていると食べることを忘れるので
運動消化がよく行われやすい効果で一石二鳥のダイエット方に思えてきた
よく働きよく食べる それがこの一日一食ダイエットだ


40.やっとリバウンドをもどした

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.1.25/285d 22:30-7:50/ 62.7kg 0.3/19.8kg カレーライス 干し柿 ヨーグルトF ゴミ処理 便なし 嘔吐
2015.1.26/286d 22:00-7:30/ 62.1kg 0.6/20.4kg カレーライス 干し柿 ヨーグルトF ゴミ処理 便1 固い 
2015.1.27/287d 21:30-8:30/ 61.7kg 0.4/20.8kg カレーライス 干し柿 ヨーグルトF ゴミ処理 便なし 嘔吐
2015.1.28/288d 24:00-7:30/ 61.8kg +0.1/20.7kg カレーライス 生キャラメル 肉まん チマキ 桃カン 休み 固便処理2時間難航
2015.1.29/289d 22:30-7:00/ 62.0kg +0.2/20.5kg 白米豆腐エノキアンカケ 干し柿2 ココア ワカメスープ ゴミ処理 便なし
2015.1.30/290d 23;00-8:40/ 63.1kg +1.1/19.4kg 白米納豆チクワ 干し柿2 トロロ昆布 ワカメスープ 雪ゴミ洗い 便なし
2015.1.31/291d 21:30-7:40/ 63.1kg 0/19.4kg 白米納豆 ラーメン お茶漬け シリアル 干し柿 ゴミ出し 便1

1月4キロリバウンドし1週で3キロ戻した

暮れから正月の1ヶ月
通常の食事内容だったせいか
3食を少食に押さえるのが難しかった
夜食がてらに菓子
つい録画をみて夜更かし
あせればあせるほど
みるみる4キロも肥ってしまった
過去の自訓も通用しないどころか逆効果だった
世の中の流れが夜更かし型なので
それに逆らう理想的な健康生活は難問中の難問だった
自分を変えれば世の中が変わる力はよぼどの意志力と革命的努力がなければできない
そんな強固な意志力は逆にストレスと自己嫌悪に陥り
負け続けた
そして 破れかぶれの常識破りの夜食1食ダイエットに挑んだ
それは朝昼とにかく動き空腹を我慢し、
夜無制限に食べて飲んで寝 ストレスがほとんどたまらない
いわばよく働きよく食べるようなダイナミックな豪傑型のダイエットになった
その効果てき面で 急にリバウンドした3キロを急に3キロまで戻せた
それ以上は急に肥ったわけではないので
少々痩せていくようだ
62キロ台の体重は11月始めである
9月の秋に入って
減量するのに一進一退を繰り返して苦労していた
それは体重キープするので精一杯の努力だった
そしてやっと一生涯ダイエットを楽しめる方法
一日一食ダイエットに到達した
これはダイエット始めてから10ヶ月努力したご褒美である
現代人にあった最も効果的なダイエット方であろう
それをもっと深く確立させてみようと思う

3日続けて嘔吐した

夜食1食で食べたいだけ食べると
胃が収まりきれなく ムカムカする
ムカムカしなくとも 同じように
胃の上部がつまった感じで つい食べ物を吐き出してしまう
一度吐くと いくらでも吐き出し
その量は通常の食事量を超えた食べ物飲み物すべてである
胃自身が必要以上の飲食物を受け入れなくなってしまい
吐き出す。それは食べたいという欲求があっても もう胃に入らないでこぼれる感じだ
どうやら胃が小さくなったようだ
長時間絶食だと きっと胃が収縮して堅くなる感じがする
それは絶食後急にたくさん食べようとするが食べられないでもどしてしまう症状だ
夜食1食を続けて2日間だけ600g肥ったことがある
どうやらその日が吐き出さずに胃に残して寝たためだろう
一度に吐き出した量は600g以上はあったので
消化時間を考慮に入れればちょうど吐き出さなかった分肥ったことになる
今後吐き出さないようにするには
夜食一食を通常の一食で満足できるようにすれば健康的だしもったいなくない
必要以上に買わない 作らない 食べない ことがものを大事にし また経済的であり 健康的なことだ

再び目標体重に到達した

前日と同じメニューで カレーライスを少な目
干し柿2個 ヨーグルトF少で嘔吐を回避した
健康体になった歓喜が体中に感じる
私はこの体の首相であり、体は国民で 国民が健康になり岡部首相に万歳三唱している
随分長い年月肥満病に苦しんできた
それを脱したのだ
それは禁煙や禁パリンコをできた時の感動より大きい
それはきっと努力がより大きかったせいかもしれない
あまりにもダイエットに関する知識が氾濫しており
どれをとってもなかなか成功しないし、リバウンドは回避できない
そしてこの一日一夜食のダイエット方は誰も推奨していないと思う
我が独自方だ これは一生涯続けられるのでリバウンドしないし、
健康体重に常にもっていけ、それをキープすることができるように思える
ちょうど10か月で20.8キロのダイエット成功になる
そしてあと最低でも10か月から1年間一日一夜食を実践してリバウンドを回避させ
健康体重をキープさせよう。
もちろん私は一生涯この一日一夜食を続けて死んでいきたいと思っている
二回分食べないと時間とカネのゆとりができてもっとゆったりと活動的になれる
これは予防医療だろう
病気になる前に予防して健康を維持させておく
けして無理をしないもっとも安全策だろう

また同じメニューで100g肥った

フルーツグラッセをけっこう食べたのでその分嘔吐したようだ
でも痩せずに逆に100g増えたのにはびっくりと同時に
また2日ばかり肥るのかもしれない
それよりも
今朝の便があまりに堅くて出させるのに困難だった
とうとう浣腸をしたがなかなかでない
奮闘すること2時間歯医者に行かなければならないぎりぎりで
少し出たところを手でつかまえひっぱりだそうとするが切れてしまう
浣腸も3リットルも流し込むがでない
奥にはお湯が入るが手前に堅い便がつっかえているからだ
昨日も同じように堅かったが踏ん張ってなんとかでたが
今朝は違った 堅い便を浣腸の湯で柔らかくするというより洗い出す感じだが
なかなかでない
歯医者への時間がないという段階で必死っで頑張ったら出た
そして貯まっていた浣腸の湯が一気に流れ出た
時間差で二度あったので パンツを汚してしまった
この堅い便はどうやら干し柿を大量に食べたためのようである
干し柿は渋柿で作るのだが その渋みは水で溶けないため便が固くなると思われる
干し柿は一個だけ食べるのが安全だろう
そうしても食べたければ食事の前後に一個ずつがいいように思える
便意があってその便が固くてでないのは悲惨だからだ
また嘔吐した原因はひょっとして干し柿かもしれない
水に溶けにくいならば 消化しにくいともいえるのではないだろうか

夜食菓子食べても200g増えただけ

リバウンドしていたころ
寝る前に甘い生キャラメルを6個
肉まん1個チマキ2個桃カン半分
食べると1キロは肥ったものだが
一日一夜食にしていたので200gしか増えていない
干し柿は大量に作ったのでたくさんあるが
固い便を警戒して昨夜は控えた
カレーライス以外に多く食べると嘔吐していた原因が干し柿にあったことが判明した
干し柿は渋柿から作られるので 水に溶けにくく消化しにくいからd
固い固形物を飲み込んだ感じになるのと同じで 干し柿を食べ それ以上食べたらもどしてしまうのはそのためだ
便もまた肛門でつまってしまうのも 消化しないからである
痩せ続けた二週間
たくさんの干し柿を食べてきた
それが一日一夜食だけの作用ではなく
干し柿が影響していたことは確かだろう
つまり
干し柿は消化吸収しないので
満腹感が大きく カロリーも少ない
マイナスとしては大量に食べると固い便になり排出が困難になる
食後二個以内に押さえ 干し柿食後は何も食べないようにするのが吐き出さないベストであろう
ダイエットはほんとうに奥深い哲学を感じる

なんと同メニューで1.1キロも肥る

3日合わせて1.4キロ肥ったので
先週の2日続けて1.2キロと似ている
その後同メニューでどんどん痩せていったので
同じ兆候かもしれない
かまわず一日一夜食を続けてみたい
じつにダイエットは面白い
不可思議な体重変化も また食物の流れも
健康道というのは終わりがないようだ
それはダイエットには終わりがないということだろう
完璧な健康道も技術もないのだろう

なんと体重まったく変わらず

便が2日続けてなかったせいか
体重がまったく変わりなかったのにはびっくりすると同時に
体重変化の不思議さ神秘さを感じる
干し柿の食べ方でダイエット技術ができるかもしれない
干し柿を食べた後は水分以外は吐き出すからだ
しかも大量に食べると固い便となり排出困難になる
一日一食でちょうど充分な基礎代謝の栄養素を得られるようだ
このまま63.1キロで安定したなら
ひょっとして この体重が私の健康なのかもしれない
目標体重は過去の10代の体調のいい時だから
老人となった今は1キロくらい太ったところがちょうどいいのかもしれない
少々脂肪があった方が寝た時に体のクッションになって痛くないからだ
まあ これからは
健康体重は体自身にまかせることにしよう
頭で計算するより 体自身の動きや馬力のよさで決めてくれた方が自然でいいからだ
そこで
いったいその健康体重が何キロになるか観察してみよう



41.高ショ糖高脂質が肥満病の元

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.2.1/292d 24:00-8:20/ 65.0kg +1.9/17.5kg カレーライス 干し柿 リンゴパンハム 強風休み 便1 嘔吐
2015.2.2/293d 23:00-8:10/ 64.1kg 0.9/18.4kg カレーライス 干し柿 ゴミ処理 便なし
2015.2.3/294d 21:00-7:30/ 63.0kg 1.1/19.5kg カレーライス 干し柿 バナナ スマホ購入 便なし 嘔吐
2015.2.4/295d 24;00-7:20/ 62.1kg 0.9/20.4kg パンハムハンバーグサラダ ヨーグルト 干し柿 ゴミ処理 起床後便多し
2015.2.5/296d 22;00-9:00/ 61.0kg 1.1/21.5kg パンハンバークウインナ゙サラダ ヨーグルト 干し柿 雪休み 便なし
2015.2.6/297d 21:00-8:20/ 60.8kg 0.2/21.7kg カレーライス ハンバーグ 干し柿 キューイ 豆乳 ゴミ処理 便なし
2015.2.7/298d 23;00-8:00/ 61.8kg +1/20.7kg カレーライス ヨーグルト 干し柿 リンゴ ゴミ処理 便多 嘔吐

なんと一日一食でも1.9キロ増えた

夕方5時から食べ放題にして夜中の12時まで食べて飲んだ
主に腹の足しになるような炭水化物と甘い飲み物だ
これは8時間んダイエットではまったく効果のない
高ショ糖 高脂質 を多く摂取したためであろう
ストレスがたまることを恐れて好きなものを好きなだけ食べさせたことの結果だ
また朝昼に粉末スープや甘い飲料を摂取したことは
一日一食を難しくするだけでなく 一日三食高ショ糖を摂取したことと同じになるということを証明した
けして食欲を刺激するようなものを朝昼に摂取しない方が楽である
お茶まででスープ類はやめておこう
またもう二℃と高ショ糖 高脂質は一切口にしない方が無難である
それにしても
ダイエットは実におもしろく奥が深いというか正直である

一日一夜食の最初のメニューに戻してみた

カレーと干し柿でそれ以上食べるとやはり嘔吐した
そして急に太った体重は900g減った
この一日一食というダイエット方は実に変化に富んだものだ
確実に痩せるというものでもなく
太ることだってありえるのだから
世の中には青汁一杯だけで生きている人もいるのだから
一日一食で十分楽に暮らせるはずだ
どうやらダイエット方にはそれぞれの個性が出るようで
その人の性格にあったダイエット方があるようだ
私は一気にものごとをやるのが好きのようで
この一日一食ダイエットが気に入っている。
もっとこの方式を観察してみる必要がある
なぜかカレーと干し柿のセットが一番適している感じがする
あと昼の4時ごろが一番腹が減るので夕食になる
しかし、どうしても一食が食べ過ぎて
さらに寝るまでいろいろ食べて飲まないと我慢できなくなる
そのため
一食だけ食べてすぐ寝てしまえば食べたい気持ちを忘れることができる
一日一食の効果は一日一夜食でなければ効果がうすいことになるようだ

やはりカレーと干し柿は痩せる

1.1キロも痩せたのは以前と同じだ
腹が減る前に寝たのが幸いしたようだ
夜9時に寝たのに朝7時半に目覚めとは10時間半も寝たことになる
どうも睡眠時間というより 睡眠は就寝と起床時刻の習慣のようである
考えてみれば
一日一夜食だと23時間断食ってことになる
一日断食とほぼ同じ効果ってことではないか?
食べ物は100%消化排出すれば体重は変わらず
消化蓄積されれば体重が増えるってことだ
なんか単純な気がする
食べたいとか美味しいとか
そんな欲望まったく関係ないんだよな
まさに悟りの人のようだ

また目標体重になった

6日ぶりに62キロ台になった
夜食の食べる分だけでほとんど翌日の体重が予測できそうだ
一夜食なのだから 計算しやすいことは確かだ
昨夜 カレーとご飯入りナムを多めに食べたせいか
その分嘔吐した デザートの干し柿は3つとバナナ1本ミカン1個と多かったせいもあるかもしれない
嘔吐した中にカレーに付けた福神漬けがあったのでカレーまで嘔吐したことがわかる
つまり
一日一夜食の量は腹八分目でないと健康体重にならない感じがする
それに食べる時間は夜8時にし
腹八分食べたら すぐに就寝して それ以上食べたくないようにするといいかもしれない
食べ過ぎは夜食後テレビや録画をずっとみているとつい食べて飲んでしまうからだ
今朝二日分の便が出た
それが固い便だったがすんなりと一度で多く出た
そのため 水洗トイレで4回流しても流れない そこでトイレブラシで押し込むこと2回でも流れない
そこでブラシで便を砕いて 流すこと2回でやっと全部流すことができた
まるで 以前の私の直腸みたいな大きくて長く固い便だった
直腸でつまらなかったのは干し柿ととろろ昆布を一緒に食べて便通をよくしたためだ
両方とも繊維質であるが 水に溶けない干し柿は便をつまらせるが 水の溶けるとろろ昆布のような海藻は便通をよくするからだ
夕食ごろになると腹が減るが 仕事やたまった用事をして活動するとそれを忘れる
つまり 腹が減るのを抑えるには寝るか活動するかどちらかだ いわば何に気を集中させるかであるのは勉強と一緒である

体重最低値更新した

買ったパンを腐らせたくないので カレーを作らず
パンとハムハンバーグサラダにした
干し柿は4個も食べ バナナ一本
夜7時に食べ それ以上は食べずに10時に寝た
よほど疲れていたのだろう
翌朝9時に起きた そしてなんとダイエット最低値61.0キロになりびっくりした
ここ4日で毎日1キロ減っている
朝は空腹感はさほどないが 夕方には大きな空腹感がくるだろう
この一日一夜食ダイエットがこれほどの効果が出るとはびっくりだ
ただコツがある 一食は通常食をけして超えないことだ
しかも 時間をおいて菓子や果物や食べ 甘い飲み物や酒は禁止だ
そうした菓子類は高ショ糖高脂質なので一気に2キロはリバウンドするからだ
このままいけば
過去高校生時代のスタイルと体重58キロまでもうすぐかもしれない
それにしても ここ2か月で 5キロの幅を上がり下がりしている
その経験中気づいたことがある
大きくリバウンドした時はすぐに大きくダイエットすれば戻せるばかりか
もっと減らせるチャンスにもなる
それはダイエットリバウンドして元の体重以上になる逆も真なりだからだ
ダイエットリバウンドそしてダイエットすると元の体重以下になる
ピンチはチャンスとダイエットにもいえることである

なんと60キロ台に突入した

先日まで毎日1キロ減だったが もう続かないだろうと思っていた
急にできた脂肪でななく 長年蓄積され固くなっているのだろうからだ
それでも同メニューで200g減で なんと60キロ台に突入した
夢また夢の出来事のような気がする。
昨年の9月から5か月間ちっとも進まない減量に苦労していたからだ
大きくリバウンドしなかったら 新しいダイエット方に気が付くこともなかった
ダイエット方は段階的に合ったものがあるのかもしれない
人それぞれのダイエット方だけでなく 段階的ダイエット方もあるのはびっくりである
ダイエットをすると精神的肉体的の恩恵だけでなく
 経済的 活動的にも恩恵を受けるようになってきた
 収入は世の中の流れが決めるのでかなり減ってきたが 食べていけないくらいではない
 ダイエットで飲食代を三分の一にすることができてきたので 生活にゆとりさえみえてきたようだ

同メニューでなんと1キロリバウンド

実にダイエットは不可思議に満ちている
昨日の夕方シャワーを浴びて量ったら60.5キロだった
それから夕食を食べて飲んだ分が1.3キロで まったく消化しなかったことになる
それともいつものメニューに追加したのが ハンバーグとキューイと豆乳だったから
その分が食べ過ぎで蓄積されたことになる
ともあれ1キロリバウンドしても健康体重なのでまったくストレスを感じることはない

42.健康体重をキープ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.2.8/299d 20.30-8:40/ 61.0kg 0.8/21.5kg カレーライス ヨーグルト 干し柿5 雪休み 便なし 嘔吐
2015.2.9/300d 22:30-10:00/ 60.3kg 0.7/22.2kg 湯豆腐肉白菜春雨 干し柿 ヨーグルト ゴミ処理 便多
2015.2.10/301d 22:00-7:30/ 61.2kg +0.9/21.3kg パンハンバーグレタス干し柿肉まんジャムパンFジュース ゴミ処理 便なし
2015.2.11/302d 23:00-7:00/ 60.3kg 0.9/22.2kg 湯豆腐肉白菜春雨 干し柿牛乳フルーツジュース ゴミ処理 便1
2015.2.12/303d 23;00-7:25/ 61.6kg +1.3/20.9kg もやしヤキソバ 干し柿 チクワ 干しぶどう ゴミ処理 便なし
2015.2.13/304d 22:30-7:30/ 61.4kg 0.2/21.1kg ミソラーメンエビ 干し柿 ウインナパン ニクマン 強風休み 便1
2015.2.14/305d 22:30-8:00/ 61.4kg 0/21.1kg チュコレートクッキー ソバ ウインナパン 干し柿 リンゴ ゴミ処理 便なし


干し柿を食べると多めに食べた分嘔吐する

干し柿を食べた後リンゴを食べた
しばらくして寝たが夜中に嘔吐した
通常だったら胃の中はすでに消化しているはずなのに
しかも嘔吐したのがカレーだったのにはびっくりだった
干し柿の後に食べたのはリンゴだけだったのに
カレーライスが嘔吐したことは
カレーをお代わりした分が嘔吐したことになる
これは干し柿を食べる前に食べているが多めだったために嘔吐したと思える
こうした症状は始めてであり それが本当だとしたら
干し柿は必要量の食事量で抑える効果があるということだ
それにしても一日に1キロ2キロの変化はすぐに起きることは確かだ
どうもそれは便をしたかというより消化したかどうかの差らしい
以前温泉で入浴前と入浴後を量ったら1.6キロも減ったことがある
これは身体の水分量が2キロ近く変化したと思われる
脱水症状があるくらいだから 体重はこの水分を管理する必要があるのかもしれない

干し柿も多めに食べると嘔吐するのか?

嘔吐するときは胃に入った食料がつまった感じになる
カレーは一杯で干し柿を5個 さらにヨーグルト500CC 菓子少々
で2時間後嘔吐した
食べ過ぎは干し柿とヨーグルトだが
そういえば昼間干し魚菓子を一袋の半分食べてしまった
一日の食べた量からすれば必要量より多いので嘔吐したとも考えられる
ただ少食になってきたため 胃が小さくなってきたせいかもしれない
つまり 身体が痩せれば胃も痩せるということだ
胃は数時間で消化できる分だけしか受け付けないのではないか
酒で飲み過ぎ食べ過ぎで嘔吐するのと同じで
酒でなくとも他のお茶や乳製品だって同じではないか
ヨーグルトは大量に作るのでどうも大量に飲んでしまう
そうしたことも影響しているようだ
総合的に判断すると今の胃袋の容量を超えた分は数時間して嘔吐してしまうといえるだろう
今回嘔吐したのはカレーとトロロ昆布である
干し柿の排便をよくするためにトロロ昆布を一緒に食べているからだ
まさか拒食症にはならないとは思うが 注意が必要だろう

嘔吐するのは固形物が多いときのようだ

湯豆腐に春雨を入れて 米麦を食べなかった
ポン酢で食べたせいか 喉がけっこう渇き コーヒーやリンゴジュースをたくさん飲んだ
干し柿だって4つ食べたが嘔吐はしなかった
嘔吐しそうなことになったが
胃の中に嘔吐する固形物が胃の上部にないので嘔吐しないでゲップが出た
体重は900g肥ったがそれは多分水分を多く摂取したためで 脂肪が蓄積したのではない
しかも62キロ以内なので健康体重である
そこで落ちつけば万々歳だ あと2ヶ月はこうした62キロ以内の体重変化でストレスなく落ちつかせることを目標にしたい
もう二度と62キロ以上にリバウンドしない肉体と生活を作っていこう
これからは一生涯の健康生活への基礎作りである
それを死ぬまで最優先の課題にするつもりだ
それ以外はすべて二の次だ
それらは自分の努力ではどうにもならないものだからだ
老人になっての仕事も遊びも学問も みな健康生活になるのが自然だろう
私の名前は康平 健康で平和な人という意味で 私の人生そのものである
 
やはり干し柿の後は嘔吐した

テレビを長くみていて腹が減るのでつい食べた
干し柿以上の分はあとで胃がつまった感じになり嘔吐した
基本的にお茶以外に一日一食なので23時間断食という状態だから
一日断食とそう変わりがない
断食後はきっと胃袋が小さくなって たくさん食べられなくなっているのではなかろうか
断食後は通常お粥とか流動食のような消化しやすいものを食べるのは吐き出さないためかもしれない

水太りした

昨夜喉がかわき 牛乳とフルーツジュースを1リットル以上飲んだ
そのためか 1.3キロも肥った
でも62キロ以内なので余裕だし、
それが脂肪ではなく水分蓄積によるものだというのを知っているのでも安心している
以前は1日で1.3キロもリバウンドしたとして 悩んだことはつい一月前である
体重が健康体重に落ちつくと 心にも生活にも落ち着き安心が見られる
一日一食というのは
少々辛いけど 食べる楽しみも増える
それにお金も手間もいらないので とても楽だし 行動的な生活になる
これを生涯の習慣にするとそれに合わせた生活設計ができ
とても経済的文化的な一生をおくれそうなそうな気がしてきた
ダイエット それは人類の未来 希望 だ

やはり水分で1キロの差がある

けっこう食べたので62キロオーバーするかと思いきや
いくらか減ったので安心した
一日一食がかなり慣れてきた
以前三食ごとに我慢していたから苦労したのだろう
ダイエット生活をしてくると
金を儲けるための人生は馬鹿げている
自分が健康で活きられるだけのお金があればいいし、
それだけの方がむしろ無駄遣いやよけいな苦労をしないでいい
お金は分け合うために考案された
けして自分だけが金持ちになるためのゲームとして考案されたものではない
ならば
お金より 助けあって楽しく生きることを最優先する方が健全だ
どんなに赤字であってもいい
自分の生活費だけが確保できればそれでいい
赤字であっても お客やスタッフがお金を分かち合えて お互いに楽しく暮らすことが大事であるからだ
人は平等に暮らせる方がどれほど幸せかそれを肌で感じられるのがダイエット生活である

10日間健康体重をキープした

昨日と今日はまったく同じ体重
こういう方がマレである
リバウンドさせないダイエットとはダイエットを一生涯続けることである
こんな名言がでてきた
さらに安定させるには定期的な運動と学問をすればいいかもしれない
あと1ヶ月半でダイエット1周年になる
この残りの期間をこの健康体重でキープすればダイエットは大成功になる


43.つい2食して危なくセーフ

バレンタインで娘から手作りのクッキーとチュコレートをもらったのでつい全部食べてしまった
いわゆる高ショ糖だから少量でも肥る
しかもそれだけでは腹が減るので炭水化物をよけい食べる
ソバやパン あるものを一日一食ではなくつい二食食べてしまう
夜食をなんとか我慢して寝たら
健康体重62キロジャストでギリギリセーフだった
リバウンドのきっかけはこうしたイベントで崩れてしまうのは何度も経験している
しかもすぐにもとの食生活にもどさないと
どんどんリバウンドしてしまうから要注意だ
今後こうした誘惑は多いので
はめをどこまではずせばいいか そのあとすぐに取り戻せるか
マナーと意識継続をしっかりとやっていきたいものである

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.2.15/306d 24:00-8:00/ 62.0kg +0.6/20.5kg カレーライス オニギリ 豆乳 チョコレート 干し柿 ゴミ処理 便1 嘔吐
2015.2.16/307d 24:00-8:00/ 62.4kg +0.4/20.1kg カレーライス オニギリ チョコレート 干し柿 ゴミ処理 便なし
2015.2.17/308d 24:00-9:00/ 62.4kg 0/20.1kg カレーライス お茶漬け 干し柿 休み 便2
2015.2.18/309d 23:00-7:50/ 62.8kg +0.4/19.7kg オニギリ塩辛ラーメンアンニン豆腐ユズ干し柿カステラ 休み 便1
2015.2.19/310d 23:00-8:30/ 64.3kg +1.5/18.2kg オニギリハムパン干し柿バナナジャムパンチョコパン 休み 便1
2015.2.20/311d 24:30-8:20/ 65.9kg +1.6/16.6kg オニギリ カレーナン 干し柿 確定申告 便なし
2015.2.21/312d 23:30-7:00/ 65.0kg 0.9/17.5kg カレーナン 干し柿 ヨシリアル 菓子 確定申告 便2

ヤバイ チョコレートはすぐ肥る

バレンタインというイベントでつい心がゆるみ
2日続けて計1キロも肥った
健康体重62キロを超えてしまった
しかも昼押さえきれず食べ
二食になり、さらに夜食でtチョコレートを食べた
二食になると 干し柿以上食べると嘔吐したが
それでも肥った
嘔吐しなかったらもう1キロリバウンドしていただろう
ゆるみの後はしっかりとしめつけないと
ダイエット生活は持続できない
今日やっておかないと1週1月と苦労してしまうことになる
初心で引き締めろ!

一度緩むと締め直すのは大変だ

やはり夕食まで待てなくて2時に昼食をとると
夕食にも腹が減る
結局体重の変化はないけれど
一度肥ったものは減らさないと減らないのは当たり前だろう
禁煙でもそうだった
一本でもまた吸ったら 禁煙はもうできなくなるようなものだ
腹が減るまた腹が一杯になるという満腹感は
どうも習慣性による欲望から起きる感じがする
甘い物は別腹といって満腹なのに甘いものは食べられる
胃袋に何も入っていないのに
何も食べる気がしない
人は三食の習慣がつくと条件反射のように
その時刻になると腹がへるようになってくる
胃袋も筋肉と同じで
鍛錬するとその通りに動くようになる
いわばスポーツの技の訓練のようなものがダイエット技術のような気がする

日頃の基礎運動のようにダイエット習慣を身につけると
どんな場面でも応用がきく体力を身につけるようになるのではないだろうか
一日一夕食だって 習慣づけると それが一番楽になるような気がしてきた
ダイエットは習慣の変更をすることだと思えばその技術が身に付きやすいかもしれない

結局3食になって400g肥る

通常食を三食食べると肥る体質のようだ
もっとも昨日は仕事が一段落して休んだせいもあるが
何もしないでゴロゴロして三食すると肥るということだろう。
健康体重を1キロも上回っており、早く元にもどさないと大変苦労することは重々理解はしているが
なんせ一度誘惑で負けたゆるみを締め付けるのは容易ではない
一日一食にすればすぐに戻せることは理解できるのだが
それを実行できる意志が持続するのがかなりしんどい。
ダイエットはまさにスポーツや修行と同じだろう。
毎日鍛えておかないとすぐに身体がなまってしまいその体力を失うようなものである

リバウンドはストレス発散のようにすざまじく

やはり一食に三食くらいの量を一気に食べてしまうと
それでもう1キロ2キロ肥ってしまう
昔の通常の分を食べたら昔の体重になってしまうのは当たり前のことだ
そんな当たり前のことをついやらかしてしまう
まるで食べ物依存症だ
だが 禁煙も禁パチンコも 長い期間維持しているとその依存症から脱却できるように
大食い依存症からも脱却できるものである
確かに依存症からの脱却には大きなストレスがかかるが
そのストレスは本物のストレスではなく、病気からの開放の苦しみである
その苦しみが喜びに変化するものが本当のストレスであり、たまった恨みのようなストレスは偽物で開放されることはない
それにしても大幅にリバウンドして64.3キロとはびっくりである
まるでコントロールがはずれて ずっこけた球を投げてしまった感じだ
初心に戻って再出発だ

ここ1週間で5キロもリバウンドした

健康体重リミットどころか
あっという間に5キロもリバウンドしたのだ
その間ダイエットの意志はあったのだが
常に誘惑に負けてしまった
負ければ負けるほど泥沼にはまり込んでしまった。
もう限界だ
もう一生涯の決断をしないとならないだろう
どんなイベントがあっても けして食べ放題や食べ過ぎや高ショ糖や高脂肪には手をつけないと
一度でもそれに手を出してしまえばタバコやパチンコと同じようにそこから抜け出すことは至難となる
いっときの感情でそれまで積み上げてきた人生のすべてを台無しにしてしまうことがある
それが命の本質である。
依存症は一回性の命の本質と繋がっている。
依存症で命を縮めるようなものは きっぱりと縁を切るしか命を守る方法はない
甘いものはいわば煙草や酒と同じく 依存性が強いものだ。
人それぞれに違った依存症になりやすいものがあり、私は甘いものが依存症になりやすいようである

一日一食ができて戻り始めた

数字は正直である
一日の食事量で体重も変化する
もちろん運動でも変化するがそれは微々たるものである
最近やっと自分が食べた量で明日の体重を予測して当たることが多くなった
満腹感はどうやら習慣による条件反射みたいなものが大きく関係している
実質的に必用な栄養素を求める健康的欲望とはかなり違っており、それは逆になることも多い
満腹感を基準にしてダイエットはできない
必要栄養素の摂取量を基準にしたダイエットは成功する
どうやら今回のリバウンドは最後の生涯ダイエットへの警告だったように思える


44.最後のリバウンドにするぞ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.2.22/313d 24:00-8:30/ 63.6kg 1.4/18.9kg カレーナン 団子 干し柿 確定申告 便なし
2015.2.23/314d 23:00-7:00/ 63.3kg 0.3/19.2kg カレーナン干し柿お茶漬けヨシリアル 確定申告 便1
2015.2.24/315d 24:00-8:30/ 63.7kg +0.4/18.8kg オニギリ ハムパン 干し柿 鍋 菓子 確定申告 便1
2015.2.25/316d 24:30-8;30/ 64.3kg +0.6/18.2kg カレーライス ジャムパンハミパン干し柿 掃除 便1
2015.2.26/317d 23:00-8:00/ 64.1kg 0.2/18.4kg カレーライス お茶漬け 竹輪干し柿 掃除 便1
2015.2.27/318d 24:00-8:30/ 64.2kg +0.1/18.3kg カレーライスカツ丼菓子干し柿ピザ 掃除 便1
2015.2.28/319d 24:00-8:30/ 64.6kg +0.4/17.9kg コロッケパン 焼き肉 干し柿リンゴ菓子 看板 便1

二食にデザートにしたが

朝干し柿を食べてしまい
昼食にカレーナンを食べてしまった
夕食にもカレーナンを半分食べ
娘の金沢土産の菓子を一つ食べ
予想は体重変わらずだったが
二食目を半分のカロリーに抑えたことと
デザートの菓子にショ糖が少なかったことが幸いしたようだ
それに便も二回出たので1.4キロの減量できたようだ
だがそれでも2キロはリバウンドしているので
一日一食は持続しないとリバウンドすることは確実であろう
もう最後のリバウンドにしたい
こんなに戻すのが苦労するなら
うっかりと気を抜かない方が楽である

八分目の二食で少し減量

一食だとかなり食べ過ぎてしまう
要は一日でどのくらいの総量を食べるかどうかで体重が決まる
二食でも三食でも一日の食事総量が少なければ減量になる
欲望には限界がない
たとえ満足に成功してもさらに満足しようとしてしまうのが欲望の特質である
知欲もまた欲望で 最高の悟りを得て満足したとしても さらにもっと深い悟りを求めるので
悟りという成功限界はないともいえる
欲望に限界を設けて 健康を調整するのが知性である
けして満腹することがない欲望だから
満腹する前の腹八分目のハングリー状態で食事をストップすることが健康への知性であり、努力や習慣である
腹八分目で我慢することは最初は辛いものだが
それを習慣として持続すると、持続は力なりで 辛くはなり逆に普通になる
習慣力は依存症と同じようなもので 健康も病気も習慣から生まれるといってもいいだろう
病的依存症を抜け出て健康的習慣を身に着けよう

やれやれまたリバウンド

少食に慣れるのは容易なことではない
長年大食が習慣になっていたのだから
一年やそこらで治るのは至難の技かもしれない
だが努力すれば可能だ
少食習慣を身に着けるのが一番リバウンドしないで健康体重をキープできる力になる
夢で小人を観た
小人は体が小さいのでほんの少しの食べ物でも十分生きられるが
大人はそうはいかない
昔恐竜も大きくなりすぎて 食べ物に困ったのではなかろうか
小さな動物が生き延びて現在にいる
なんでも小さくなって便利になる時代だ
人間だって小さくなってしまえば 衣食住もみんな小さくて十分になる
人口爆発したって 小さければみんな十分生きられることになる
人間の進化は身体を小さくすることだろう

さらにリバウンド

どのくらいリバウンドするか大体予測できるようになってきた
その点どうすれば健康体重にもっていけるかが解るようになってきたようだ
ただ自分の身体は過去の習性で動くので
なかなか新体制の健康リズムに乗れないでいる
これを訓練するのだ
まさにダイエット習性スポーツ訓練である
負けては勝つを繰り返してはいるが
確実にその技能は上がっており成果もでている
なんせ目標は一生涯であるから
焦る必要もない ゆっくりと挑戦を楽しもう

けっこう一日一食は辛い

よほどの意志をもって一日一食をしようとしないと
どうしても三食になってしまう
それは食べ物がいつでも豊富にあり
また努力しないでも食べ物を得ることができるためだろう
人は環境に左右されやすい
習慣と環境は同じくらいの力を持っているようだ
いよいよあと3日で
ダイエット1年の最終月3月に入る
3キロばかりリバウンドしているがそれも
東京にまたもどってリフォーム開始する日でもある
社会を小さくすると環境になる
それは社会とのかかわりが環境づくりにもなる
ダイエット社会とは習慣とともに環境づくりでもある
よけいな買い物をしないこと
よけいなお金を使わないこと
よけいな飲食をしないこと
よけいな活動をしないこと
自分と社会にとって本当に必要なことだけにしぼって行動すること
余生を長生きというより病気をせずに健康で一人でも楽しく暮らせるようにすること
自然に枯れていくようにあの世に旅立てるようにすることだろう
今生きている人これから生まれる人のために
よかれと思える環境づくりをして旅立つのがいいだろう

リバウンドしまたまキープ

つまり体重をキープしたということは昨日の食事は必要量だったということだ
辛かったのは必要以下にしようとしたから当然の必要な欲望だった
体重を下げるのは余分な脂肪を落とすために
一日に必要な食事量以下にして、少なかった分余分な脂肪を燃やせるためにすぎない
それは脂肪を燃やすほどの運動か辛さや努力がないとできないことだ
単純な原理だが それを認めるのが難しいなんて 人間の性(サガ)かもしれない
人間はどんぐりの背比べのように そう大して違いがないものだ
他の動物や自然や神仏から見ればみな同じ姿に見えるし、性質もそっくりである
それは自他の区別がほとんどつかないことだが
それを比べたがるし、天地の差があるかのような幻をみたがる
それは真実を観ないで幻を観たがる文化的興味みたいなものである
人はほとんど差がないので 平等を基本にした社会が自然に生まれる
こうした平等というのは自他一体ってことで 自分は自分 他人は他人ということではない
自他一体であるから 自他は平等になるということでる。
魂の生まれ変わりだって 自他一体だから そういう思想や信仰が生まれる
自分が死んでも他人は生まれるし、他人は死んでも自分は生まれる
そういう自他の交代が単に自分中心に考えた信仰が生まれ変わり思想である
人間の善悪だってそうだ
自他一体だったら 悪人が善人を殺して、善人がその復讐として悪人を殺すのが普通だが
それをもし繰り返したら 自他はともに殺し合いになり 自他ともに自滅してしまうことになる
善悪より大事なのは人の命である 悪は憎んでも人を憎まないことが真実を生きる姿であろう。

焦れば焦るほどリバウンド

ついつい娘が欲しいものに併せて食べてしまう
娘もダイエットをしているが
やはり甘いものを欲しがって大変だ
どうも私と似ているので互いにダイエットは苦労する
ただ一日一食の方法で一週間で健康体重にもっていく自信があるが
それを成功させるのが難しくかなりの努力が必要だ
甘い誘惑にはそれなりの辛さも覚悟しなければならないな
二月も終わり、三月に入るので
いよいよ東京に出発しなくてはなるまい
冬ごもり3か月過ぎた春旅みたいだ
ダイエットも最終調整に入ることになる

45.春が来た

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.3.1/320d 25:30-9:00/ 63.9kg 0.7/18.6kg ハムパン オニギリ ジャムパン キツネウドン  ゴミ出し 便1
2015.3.2/321d 23;00-7:00/ 64.4kg +0.5/18.1kg キツネウドン 五目寿司 飲む酢ミルク 車検準備 便2
2015.3.3/322d 23:00-7:00/ 64.1kg 0.3/18.4kg 焼きそば 麻婆豆腐アイスコーラ 車検 便2 温泉
2015.3.4/323d 24:00-7:40/ 63.6kg 0.5/18.9kg 麻婆豆腐チマキハムサラダパン焼き鳥ココア 東京へ 便なし バイク故障修理
2015.3.5/324d 22:00-5:40/ 63.8kg +0.2/18.7kg モヤシウドン 卵ハムパン ココア バイク修理 便なし 嘔吐(チョコ生クリームパンで)
2015.3.6/325d 22:00-6:30/ 63.2kg 0.6/19.3kg ハムクリームパン カレーナン ココア 昆布茶 バイク修理 便1
2015.3.7/326d 23:00-9:20/ 63.2kg 0/19.3kg ナマクリームパン カレーウドン イモ味噌煮込み 雨休 便なし

焼き肉を二杯鱈腹食べたが痩せた

本当にダイエットは不可思議だ
当然また肥ると思ったが逆に痩せた
胃袋の中のモノがほとんど消化されているのがわかった
思い当たるとしたらリンゴ一個食べたことだ
それが消化をよくしたのかもしれない
消化がいいものを食べると痩せるのかもしれない
なんか苦労せず痩せたご褒美をもらった気分である

あと一ヶ月でなんとかもうリバウンドしない身体と生活にするぞ

一日一食はやめ初心に帰ろう

一日一食で健康体重にもっていったが
結局リバウンドしてもとに戻ってしまったという結果を重く受け止めよう
昨年4月から始めたダイエットの基本にもどることにしよう
三食を腹八分目以下にし、夜食も間食もしない
どんな誘惑にあっても この原則はくずさない
しかも毎日の運動も欠かしてはならない
いわばこの一年のダイエットの総まとめとしての知恵の結集をこの一ヶ月で実現させることであろう
昔瓦理論というものを発案したが
これはダイエットにもいえて
8割食べ2割残すという食事法である腹八分は
自他が結束を高め 平和に互いに暮らせる基本になる。
自分のための食事は8割で2割は他の多くの生物に与え戻すことが食事もマナーであり、
他の生物の命をうばった得た食物への感謝であり、他の生物への思いやりであり、食物循環である
魚でも、捕った2割は他の生物への餌として返すことである。
そうすれば必要以上に捕らない漁業が成り立つ。
腹八分で2割は2割は他への感謝に残して与える
けして腹一杯に食べてはならないのが食事へのマナーであり
命の尊厳であり、命の循環原則である
このダイエットにはいままで生きてきた知恵がすべて表現できかつ実証できる活動でもある
残りの人生をかけた最後の努力でもある

やはり意志の問題だな

やればできると解っていてやれない時
それは意志の問題だけである
意志の持続には時間と環境が大いに関係する
特に意志の強弱に関する研究をすれば社会に役立つだろう

温泉でサウナと水風呂に入ると前後で1.5キロ痩せる

飲食した後は水肥りになるようだ
その水分はサウナ風呂でみな汗で出すことができる
その後がのどが渇き水分をとり、
腹が減るのでまた食事をする
結局同じなのだが体力を使った分のカロリーが脂肪をとるようだ
さて 今日は午後晴れそうなので東京へ3か月ぶりにいこう

晴れて東京へ

早速東京へ行き車からバイクに乗り換えようとしたら
すぐにエンジンがかかったが
すぐにエンジンがとまり
そこでもううんとモスーとも動かなくなった
分解掃除していたら
今度はキックがロックされ どうにもできなくなり
結局車でバイクを運ぶことにした
暗くなるまで修理していてやっとエンジンがかかったと思いきや
またエンジンが急にストップ
そこで暗くなり終了した
とにかく次から次へと問題が生じてくる
Nさんも私のそうした状況に何かとりつかれているのでは?と
こうしたバイクの故障に時間と労力をもう使いたいくないので新しくバイクを買いたいのだが
東京の仕事が終わったら必要がなくなるので もったいない
それと家でもそうだが新築よりリフォームのが味があり楽しいものなので
バイクも修理しながらずっと使い続けることに何か喜びがあるように思える
それは自分がまさに老人として生きることに繋がってくるからだ
だが人間と機械とは違うのでむしろ老人は新しい機械をいじる方が生き生きとしている感じがする
人は生き返ることができないが機械はいくらでも取り替えができる
一部を取り替えるか 全部を取り替えるかの違いでもある
それにしても三ヶ月も放置しておくとどんなバイクも動かなくなるのは当然かもしれない
でも、このバイクは故障が多くその修理に時間を費やしすぎている
今回直せなかったり、直しても次回にまた故障したら それこそ取り替えることにしよう。
また
人間も機械もそうだが
常に動かさないでいると壊れることは確かでもある
さび付くからだ
ダイエットだって 常に努力していかないと故障するのも同じであろう

それにしても私の目的は何だ?

バイクの気化器がほとんどさびついてうまく機能しない
あまりに雨水が入りすぎ常習かしてしまったからだ
気化器は15000円その他雨水が入るタンク スッタータ タイヤなど
新しく買った方が長く使える今後修理の必要もなくなる
ただバイクは東京の修理が必要なくなったら要らなくなる
あと一年使えれば娘のバイクも必要なくなるのでもったいない気がする
だが一年でもリフォームには買い物や駐車場往復には必要になるし
以前月1万円で駐車場を借りていて2年で24万も払っていたので
バイクは買えたことにもなる
どんなバイクを買うかというと
私とNさん用に買うのがいいだろう
バイクの寿命は10年くらいなので二人はまだ生きているだろうから
車とバイクのセットの任意保険は安く、125CC以下だと使える
バイクは盗難が多くそれは原付か中型以上のバイクで小型は中途半場なので欲しがる人も少ないので盗みにくいと思われる
老人同士が生きている時に苦労するバイクよりそれを楽しむバイクにすべきなのだろう
このバイクは娘の高校時代の中古バイクでその時代だけ使えればよかっただけである
老朽化したバイクと老人の自分がリンクするのだが
その取り扱いの違いは使用されるものと使用する者の違いである
似ているようで非なるものだ
バイクは一つではないし いくらでも取り替えがきくが
人は一つしかない 取り替えができないので大事に一つ一つ修理して使うしかないが
バイクは消耗品であり、また道具にすぎない
それはいわば夢を形作るもので、夢みる人とは同じではない
バイクは二人の老人の夢用に取り替えた方が無難だろう
それはパソコンみたいなもので時代の流れとともにやってくるものだ
一体私の目的は何か?
そんなことをバイク修理やリフォームから問い直すことが何度もある
残された人生を大いに楽しむことが一番の目的のような気がする
娘達の希望が自分の目的にしたいのだが
それは自分にはかなえられない願望だから
自分しかかなえられない願望は自分の残された人生を大いに楽しむことだけではないだろうか。
娘達の希望に役立つとしたら そうした親の生き様に勇気づけられるようなものが一番のような気がする
子ども達にどんな遺産を残せば力強く生きていく力を身につけていけるだろうか
それは財産のようなものではなく、親の生き様を残すことが子ども達にとっても一番の宝物になるのではなかろうか
ダイエットでもそうだろう
自分のダイエットはできても 子ども達が希望するダイエットは自分にはできない
自分がダイエットする姿をみて、子ども達が自分でダイエットする参考や力になれることが
親ができることであるし、子に残す財産であり、親が子に対してできることでもある
私が親の財産を引き継いだことで楽になったものもあるが
苦労したものも多い
もし財産を引き継がなかったら
まったく別な人生を歩んでいたことは確かだろう
どっちがいい悪いはいえないし、
基本的に自分が選んだ人生であることはどっちでも同じことである
大事なのは親でも子でも自分の人生を大いに楽しむことでお互いに刺激しあう関係が最高のような気がする
そしてお互いに負担にならないように助け合いながらそれぞれの人生を楽しめることが
国際関係や自他の関係ともリンクできる親子関係であろう
親子の関係は友達関係にした方が一番負担がなく、互いに協力しあえるようだ
上下関係や依存関係は国と個人の関係でもいえるような気がする

修理を楽しむ

バイクを2日も修理していて
次から次へと問題が増えてくるせいである
一カ所直すとそれに関連する箇所が壊れるというまるで癌が転移するような格好になる
それはまるで板橋アパートのリフォームのようなものである
アパートも雨水が家に入りこむことで家全体が壊れたように
バイクもまた雨水がタンクに入り込むことでバイク全体が壊れた
雨は天の恵みであると同時に破壊でもある
モノの生滅を支える大事なものだ
昨夜 
自由は協力なしには保つことはできない
誰でも自由奔放にしておけば必ず喧嘩戦争になり
勝敗があってもいずれまた喧嘩になり、互いに殺し合いで互いに自滅する。
互いの種の生存をかけて
協力して互いの自由を守るだけでなく互いがさらに自由になるようにする道しかない
他国への不可侵条約にしても
お互いの自由を尊重するという協力関係である
協力には積極的協力と消極的協力があり、
非協力であっても それは消極的協力であるといえる場合も多い
また積極的協力はお節介になることも多くそれが喧嘩に発展することも多いので
行きすぎた積極的協力や消極的協力は逆の結果に繋がるので注意が必要であり、
常に互いの健康を保つように丁度よい協力関係が望ましい。
自由は健康体重のように適度な協力を必要とする


46.また大きくリバウンドって

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.3.8/327d 24:00-9:00/ 65.0kg +1.8/17.5kg 味噌煮 ちまき バイク修理 便なし
2015.3.9/328d 23:00-7:00/ 66.0kg +1/16.5kg ホウトウ サラダ ソーセージ キツネウドン ココア 塗装後 便なし
2015.3.10/329d 24:00-7:30/ 66.0kg 0/16.5kg ホウトウウドン コンニャク味噌煮込み パテ 便なし
2015.3.11/330d 24:00-7:50/ 65.0kg 1/17.5kg ミソラーメン  コンニャク味噌煮込み 便1
2015.3.12/331d 9:30-7:15/ 64.5kg 0.5/18.0kg 豆腐白菜春雨ぽん酢 キャベツ ヨーグルト 便なし
2015.3.13/332d 9:30-7:45/ 64.0kg 0.5/18.5kg 玄米卵塩辛わさび漬けキャベツ納豆 便なし
2015.3.14/333d 24:00-7:20/ 65.0kg +1/17.5kg 玄米 卵 キクラゲ昆布 納豆 便なし 二度寝

なぜか大きく腹減って

雨で仕事を休んだせいで
ずっと自分を考察していたら
とにかく腹がへり、喉が渇くので
ついついいつもの倍以上食べて飲んでしまった
大きくリバウンドしたが
昨日の考察は大きな成果があったように思う
最後のリバウンドの繰り返しってことになるなあ
やれやれ 誘惑にはなかなか勝てないものだ
まあ
人生は挑戦だ
何度負けても立ち上がって勝つまでやるだけだ
ひょっとすると
私の健康体重は62キロではなく64キロかもしれないって思えてくる
まあ
とにかく安定させることが大切だな

仕事疲れで腹が減って減って

バイクの修理が終わったがバイクは動かないが
できることはすべてやった
そうした中で腹一杯食べて飲んで肥ったが
あまり後悔はしていない
それにしても2日で3キロも肥るとは異常だな
食べ物の内容かもしれない
今度こそ最後のリバウンドにしたいものだ
バイクは新車に買い換えることにした
自分の身体も新陳代謝で新しくするつもりだ
余計な脂肪は燃焼させて燃費をよくするつもりである

今日も腹が減ってがむしゃら食べてしまった

人は禁止されるほど反発する
それは自分で自分を禁止しても同じことだ
ものは言いよう
自分にもそれが言えよう
自分も友だちのように話しかけよう
自分が一番長いつきあいで常に行動を共にするではないか
やさしく接しないとね
さて、
リバウンドした身体を今度は計画的に戻していこう
62キロまで 一食にして
62キロでキープするように二食
さらにキープして少食三食にする
各1週で三週間だ
4月1日に慣性するようにもっていく

計画通りに1キロリダイエット

リバウンドという言葉があるが
再び痩せた自分に戻す言葉として
リダイエットもしくはダイエットリー
を思いついた
両方使っていたら リダイエットの方がしっくりしてきた
ただ
以前のように簡単ではなく
一食でもその後夜食としてたくさん食べたくなる
それを止めるのが困難なので
カロリーのないコンニャクをたくさん食べて我慢させた
ダイエットは頭脳戦でもある
欲望相手なので心理作戦を使うのである
それにしても4日も便なしというのは珍しい
食べた記録からいくと生クリームが怪しい

コンニャクを大食しても500g減

一日一食だと物足りなくて
三食分食べたくなるが
追加の二食分はカロリーがほとんどないコンニャクで腹を一杯に満たすと
500g減量できた
身体は実に正直だ
昨日は3.11震災鎮魂祭だった
大量の貯まる放射性ゴミをどこに持っていけばいいのか?
陸の地中深くだと地下水で漏れだしてしまう
海の底だったら 漏れ出す心配はない
ただ海底火山や隆起で盛り上がる心配があるだけだ
それは数万年単位でおきるので放射性ゴミの安全年数と似てくる
福島沖また震源地からも遠い場所に海底トンネルで結ぶ
放射性ゴミ人工島を造るしかないだろう。
東京湾のゴミの島のように埋め立てではなく
海底を深く掘り出し
その土を島の周囲に積み立て堤防にする
放射性ゴミは掘った海底に貯蔵するのである
もちろん原発は二度と再稼働して核ゴミは出さないことだが
今までの核ゴミと廃炉ゴミを安全に保管する広大な場所は海底しかあるまい
その上の人工島に風力太陽光潮力発電所と燃料電池製造所を建設して
海底トンネルから電気を送電また輸送するようなエネルギー島に変貌させるしかあるまい

予測通り500g減した

大食いはキャベツにした
カロリーが少なければあとは水分だけなので
トイレの数が多ければその分減ることになる
ここ最近酒を毎日飲んでいる
リサイクルの酒をたくさんもってきたからだ
酒は古くても腐らないようだ
酔いが朝まで続いていて夢もまた可笑しなものになっている
友人の思いをなんとか助けようとするがうまく説明ができないのがはがゆいというものだ
自分が何かをしようとするととにかく問題が起きていくような夢がほとんどだが
これはまさに今年また東京にでるときの次々のトラブルと同じ感じがする
それは現実でも夢でもなんとかそのトラブルを乗り越えて進んでいるのは関心する
このリダイエットだって 何度リバウンドしてトラブったことだろう。
この板橋のリフォームだってもう3年越しのトラブル解消の道である
だが
トラブルが発生する以前は問題がなかったかというとそうではない
ただそのトラブルが隠されていて表面化しなかっただけのことである
建設が欠陥住宅だったため 水回りが悪く それが家全体を早く壊してしまった。
水回りが悪いというのは当初は小さな問題だったが 数十年で大きな問題に表面化する
病気だってそうだろう
メタボは最初は小さな問題だが それがいろいろな病気を起こす原因にもなる
ダイエットはこの小さな問題のうちに早く解決しておき、将来大きな病気にならないよう予防するものだ
原発だって欠陥電力工場だ トイレのないマンションという欠陥住宅だから それが大きな取り返しのない福島になってしまった
このまま原発再稼働をやめないと日本そのものが福島と同じく住めない復興できない列島になる。
金銭システムだって 欠陥があるから 早めに手を打たないと 多くの国が金融崩壊する。
癌で死亡する人は震災よりもはるかに多く毎年何十万人である。
それがあたりまえになっているのはがん予防がされていない現実があるのだろう。
癌の原因をとにかくさぐっていくことで がん治療より癌予防が将来の癌患者を減らすことになる。
癌治療が進んでもいっこうにがん患者が減らないで増えているのは癌の原因が除去されていない環境にあるといえるだろう

予想外に1キロリバウンド


一食ではあるが
内容が塩分が多いので
水分をたくさん必要としたためだろう
尿もあまりでなかったので 
水太りした
砂糖は脂肪太りで 塩分は水太りになるというのがはっきりしたようだ
予定では500g減なのに逆に1キロも増とはまことにダイエットは奥深いものだ
今後塩分には気を付けることにしよう。


47.やはり水太りだった

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.3.15/334d 18:00-8:30/ 63.0kg 2/19.5kg 玄米生卵キクラゲ昆布ラッキョウ ブログ 便なし
2015.3.16/335d 18:00-7:40/ 62.8kg 0.2/19.7kg 玄米生卵キクラゲ昆布納豆大根浸け 便なし
2015.3.17/336d 19:00-7:10/ 62.8kg 0/19.7kg 玄米生卵キクラゲ昆布納豆キャベツP味噌汁 キッチン壁 便1
2015.3.18/337d 23:00-6:00/ 64.2kg +1.4/18.3kg 玄米アボガドシラタキタケノコハスダイコン味噌汁 トイレ床 便1
2015.3.19/338d 18:00-7:10/ 64.5kg +0.3/18.0kg 玄米卵キャベヅシラタキタケノコハスダイコン味噌汁 壁パッキン 便なし
2015.3.20/339d 18:00-7:30/ 64.0kg 0.5/18.5kg 玄米卵キャベヅシラタキタケノコハスダイコン味噌汁 トイレ床 便2
2015.3.21/340d 24:00-6]10/ 63.5kg 0.5/19:0kg 玄米卵キャベツ味噌汁 トイレ設置 便なし


一日で2キロ痩せた

前日とほぼ同じ食べ物であったが
決定的な違いは塩分と水分の量である
塩辛 わさび漬けを結構たべ それにのどが渇き御茶と水をたらふく飲んだ
カロリー的には「数の子とイカ」の少量と「キャベツ沢山」なので200カロリーだろう
しかし塩分と水分でしかも消化が遅れると
1キロも肥った。
逆にそれだだけを抜いて 二日同メニューにしたら
2キロ痩せた
つまり
予定どおりのりダイエットが進んでいることだ
以前はこういう不可思議な現象は理解できなく けっこうパニクッタが
その原因を把握することで予測どおりの結果を得ることができ安心した

やっと62キロ台にリダイエット

睡眠時間が長く途中1時ごろに起きてブログを書いた
ダイエット到達点が近いせいか
最近リフォームより役立つ発想が増えてブログを書くことが多い
同じメニューで同じ体重は減らないとは思っていたが
ほとんど変わりがないのでいくらかびっくりした
だが一日100g減でも増えてリバウンドするよりは増しである
ダイエット体重は車のスピードメーターと似ている。
アクセルとブレーキでそのスピードを一定に保つような感覚である。
車検で40キロ/hを保ってライトをパッシングするように
体重62キロになったら 一食を二食にして安定体重をキープさせるのである
それを二週間続け、体重が増えたら一食 体重が減ったら三食というようにして
62キロ体重を維持させる。4月以降はその体重キープに習慣性を持たせていくのを1年続行する
1年ダイエットしたら1年体重安定化である。それまでは気が抜けないだろう

かなり我慢していた

朝4時半に目が覚め
腹が減って我慢ができずに
キャベツとキクラゲ昆布と大根漬物それにプロティンを食べた
それでなんとか満足してまた寝込んでしまって朝がきた
食べる前に測った体重は
まったく減増していなかったのにはびっくりだ
ダイエットは予想外に展開していく
それはまるでドラマや映画のような驚きとストーリーがそこにある
何度もの挫折を乗り越えて到達するものだがは
到達してもなおそこで終わりがない
努力は一生涯続くのだ
ダイエットを楽しむしかそれとうまくつきあう方法だろう
恋愛でもすんなりと結婚するのは稀であるし、
そんなドラマはおもしろくない
いろいろな障害が次から次へと起きてきて、
最後の最後で挽回するってことがけっこうおもしろく感動的だろうが
観る方はそれでおもしろいが 実際に行動している方は死にもの狂いの様相なんだ
ダイエットの完成にあたって ほんとうにリバウンドリダイエット予測不能の事態がやってくる
そこで鍛え抜かれて 健康という宝を手にするのだろうなあ
それにしても
便が5日も出ないのも気にかかる
それだけ食べていないからだと思うのだが
ひょっとしたら体重が減らないのはそのためかもしれないなあ
ダイエット記はまるで闘病記のようだなあ

キャベツで太った?

以前はキャベツをいくら食べても肥らなかったが
今回は腹が減り過ぎて二食をキャベツに面台ドレシングをかけて食べた
それに腹の足しに味噌汁にプロティンを入れて飲んだのもかなり影響をしているようだ
便は強制的に浣腸で一回出した
それほど溜まっていなかったのでやはりそれほど食べてはいない
この63キロ前後をうろつくことはひょっとしたら
私の健康体重は63キロかもしれないが
でも以前の体重変化したときにも
なかなか突破しきれない65キロや70キロの壁があって
それを克服するのにかなり苦労したができた
今回もそうした停滞する壁のような感じがする
とにかく以前はできたのだから
それにかけてみよう
たぶん今回も水太りなので
また一食にすれば大きく痩せるだろう
とにかく4月の1年ダイエット記念には習慣化までにしあげていこう
ダイエットはまさにドン伝返しドン伝返しのサスペンスドラマでもある

シラタキで太った?

どうも予定ではすでに安定体重になっているのだが
安定は安定だが
問題は健康体重62キロではなく 2キロ増の64キロ台で安定していることだ
それに問題はキャベツやコンニャクでどうして太るのかだ?
カロリーがないのに太るのだから
単に消化されずに 食べたままになっている
確かに夜中の1時に腹が減り起きて シラタキ味噌汁をどんぶり一杯食べた
それはそのまま体重に反映しているのかもしれない
それにしても
一食だとかなりのストレスで その反動で爆食いしてしまう
そこでコンニャクやキャベツでなだめるのだが
それがまた体重に反映していると にっちもさっちもいかなくなる
最近
「今生きている それが解決策であり道である」
と そう言葉が下りてくる
それを展開するとこうだ
「今生きている 生きているということは挑戦すること 挑戦していれば必ず解決する それが道である」
今の政治の動きを観ていると将来が絶望的に感じるが
しかし こうした断崖絶壁に立って 殺されようとしている最悪の状態でも
今自分は生きている 明日は生きていないかもしれない 明日は殺されるかもしれない
でも 今生きているならば それだけで 明日への道が開けている 
今生きていることが最上の答えであり、解決への道である

この半年 ダイエットは61キロから66キロの5キロの幅で
上がり下がりのリバウンドとリダイエットを繰り返している
その中間の63.5キロがひょっとして
今の健康体重かもしれないと思えてきた
それは若い時の健康体重は62キロではあったが
老人となった今の健康体重は1キロ増の63キロかもしれない
というのは
老人は動きが遅いので
代謝も遅い
ある程度脂肪を蓄積しておかないと
寝たときにクッションにならなくて骨があたり痛くてたまらない
それに脂肪がとれてたるんだ皮膚はどうにもならないし、
その重みがかかっている。
冷静に考えてみれば
老人にあった健康体重に目的変更することは大事だろうし、
無理なダイエットは反動で安定した体重が得られないことを
この半年経験的に証明されているのかもしれない

むしろ自分が楽なダイエット習慣をしていて
それが体重何キロになるかを観察していった方がいいだろう
体重よりも楽なダイエット習慣の方を優先すべきであり
数字にこだわることは間違いであろう。
こだわるとしたら
この半年の上がり下がりの平均値63.5キロだろうと思う

同じメニューで一昨日は太り昨日は痩せた

メニューで変わったのはアボガドを卵にかえ
プロティンをやめたくらいで大きな差がでた
数年前断食ダイエットで失敗したプロティンがもったいないので使っているが
このプロティンかなりカロリーがあるのかもしれない
世の中矛盾することがけっこうあって
薬を飲むと病気が治らなくなることがある
実際ノイローゼの薬がそうだった
同じようにダイエットのプロティンを食すると
逆にダイエットができなくなり太るってこともあるかもしれない
なぜそうなるかといえば
薬は薬は対症療法であり、根本治療ではない
プロティンは栄養源であって 痩せる物質ではないからだ
ダイエットは食欲を抑えるような心的要素が大きいので
プロティンを食しない方が食欲も抑えることができるように
薬に頼らないで 自力で治そうとする力がより湧いてくるからだろう。
薬やプロティンは使いようでプラスにもマイナスにもなるのだろう

母は大腸癌の手術をしなければ
肝臓癌の転移も少なく
それから半年で亡くなることもなかっただろう
もっと長生きできたはずである

父も人間ドックにいって
どこも悪くはないと診断されてから
一か月後に
急に息ができなくなり
同じ病院で死後も原因不明で亡くなることもなかっただろう。

「薬や病院が患者を殺す」なんてことが誰かがいったが
まったくの嘘とはいえないだろう。
医者や看護師が処方を間違って患者を殺してしまう事件もあるくらいだからだ
歯医者に虫歯の治療に2年通ったが
結局その二本とも他の歯医者で抜いてもらって治った馬鹿みたいな話がある
歯医者が歯を悪くするといえるのだ

ダイエットも病気も医者が治せるものではない
医者は先生のように患者の治癒力を補助する力しかないからだ
その補助が間違えば殺されるし、正しければ救われることになるってことだけである


快便が二度も出た

朝と夜にたくさんの快便が出て
その後の爽快感がしばらく続き幸福感を感じた
一週間前の便秘のすべてが出た感じである
そのためか同メニューで500gリダイエットした
今は三食というより夜食を入れて4食になっている
メインは玄米の夕飯だけであるがそれ以外は味噌汁やキャベツやコンニャクのカロリーの少ないものだけである
一日の必要な栄養素を4回に分けて食べている感じである
それを一食にすると沢山食べるので基本的に同じである
常に一日全体を計算して食べるのである
それに自分がいつ腹がへるかを観察しておくと
その時間にいくらか食べるか空腹を抑えることができる
4食も小食にして我慢するのは一番難しいかもしれないが
それは習慣化することでそれが一番楽になるコツになってくる
ストレスが分散して習慣で消え去るようなものである

眠っている間ずっと考えていた

今生きているということ
それはその問題の始まりでもあり、終わりであるということ
今死ぬということはその問題が終わることではない
今生きているということ
それは自分が生きているということだけではない
他人も今生きているということ
それは自分も他人も生かされているということ
それは自分をけして殺さないということ
それはけして他人を殺さないこと
今生きているということ
それは自分を生かし 他人も生かすということ
それがすべての始まりであり終わりであるということ
自殺することで終わりはないし
他殺することでも終わりはない
人類の歴史は証明している
どんな問題の解決も自殺や殺人で終わらせることはできない
死刑にしても戦争をしても その問題はけして終わることはない
自分もみんなも今生きているということ
それがその問題の始めりであり、同時に終わりでもある
どんな死もその問題を終わらせることはできない
死は始まりも終わりもないからだ
生きていることだけが始まりと終わりがあるからである

48.63キロ台にリダイエットキープ開始

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.3.22/341d 21:00-6:50/ 63.0kg 0.5/19.5kg 玄米辛子明太子お吸い物大根榎春雨煮 風呂リモコン 便1体重安定スタート
2015.3.23/342d 22:00-5:30/ 63.2kg +0.2/19.3kg 玄米ハヤシヤキトリお吸い物大根榎春雨煮 補修塗装 便1
2015.3.24/343d 23:00-7:15/ 63.8kg +0.6/18.7kg カレーナン 回転寿司 ココア シンク買い物 便なし
2015.3.25/344d 22:00-6:50/ 63.9kg +0.1/18.6kg カレーうどん カレーナン ココア シンク取付 便なし
2015.3.26/345 22:00-6:00/ 63.0kg 0.9/19.5kg 海鮮お好み焼き ココア ワカメ昆布茶 シンク管床 便1
2015.3.27/346 21:00-6:00/ 63.0kg 0/19.5kg ピザ クリームシチュー ココア トイレ2f床壁 便1
2015.3.28/347 21:00-6:00/ 63.0kg 0/19.5kg ピザ クリームシチュー 生姜ハチミツ湯 帰宅準備 便1

なんとか頑張って63キロにリダイエットした

これ以上リダイエットするとまたリバウンドして苦しむ
半年間 この繰り返しをしているので
たぶん私の健康体重は63キロ台であり、
身長から100引いた体重である62キロではない
老人とその人が最も活動しやすい体重は経験的に把握していくのが一番だろう
体重安定はたぶん断食後の回復食みたいなお粥のような
少々穀物を増やすのがいいかもしれない
一食を二食にするようなものである
いよいよ4月まで一週間だ63キロ台で安定させる初めての試みだ
経験でちょっと気を抜いて食べ過ぎるとあっという間に二キロ太る
そうした気のゆるみ 誘惑に気を付けないといけないだろう
もうリバウンドで苦しむのはリダイエットの苦労を想えばなんとか習慣化できるだろう

気分的に二食で安定へ

残った腐る食材をほとんど食べつくした
卵も終わり、あとは冷凍食品と野菜である
もう3週間も食材の買物をしていない
コーヒーも味噌も切れてしまって
お茶を残すだけになった
そしてまだ買い物をしないで
体重の安定化へと向かい
少々食べ過ぎたかなくらいで200g増だから
まずまず丁度いい船出であろう
安定化で重要なのは食事の内容であろう。
ショ糖と脂肪はとにかく避けた方がいいようだ
それらは菓子類やジュースに入っており
それは喫煙や酒のように依存症にかかりやすい
依存性の高いショ糖油脂類酒類はそのまま飲食しないで
調味料や料理用として少々使用するようにすれば
依存症となりメタボになって困ることはないだろう
穀物などの炭水化物は白米や精錬した小麦は旨過ぎて量を多く摂取するので
玄米や精白しない小麦を使用して美味すぎないくらいの美味しさならば
健康にも食べ過ぎないで丁度いい
良薬は口に苦しというくらいだから
旨過ぎるのは美しすぎるのは誘惑されやすく
まずまずの美味しさが丁度いい
素朴な味の方が芸術性が高い感じで深い味わいがあるように感じる
ダイエットは習慣化だけでなく
好きな飲食内容が改革されてくるようだ

ちょっと食べ物を増やすと太るとは

同じ体重を続けるのはこんなに難しいとは
ちょっと食べ物を増やせばすぐ太った
もっと少なくしないと安定しない
実に微妙な調整をしないと安定はしないようだ
備蓄した材料もへり
やっとカレーとナンが食べれそうだ

なんと回転寿司食べても体重安定

甘いものやシツコイものは食べずに
通常の三食をして63.9キロだった
ひょっとして
私の健康体重は64キロ前後かもしれない
つまりダイエットの食事内容と量で
三食食べて健康で働ける力をもて
食べる楽しみを十分味わえる健康で文化的な健康体重は
162pの身長の私の体重は64キロ前後ではないか
体重を安定させるというのは先に数字があるのではなく
ダイエット生活をしているときに安定した体重が何キロになるか
観測することであるといえる。
これは生活が主で銭が従であるのと同じである
銭は数字だからだ
数字にこだわるのではなく
生活そのものにこだわることが健全なものだ

食べる方が痩せる?!

けっこう腹が減るので夜食も入れて4食
しっかりと魚介類カレーうどんとナンを食べた
コーヒーも切れたので甘いココアも結構飲んだ
それで1Kはリバウンドする予想をたてていたが
なんと逆に1K近く900gも痩せたのだから
ダイエットは本当に奥が深く 研究してもしても底知れぬ魅力がある
ひょっとして 本当に人は食べなくても生きられるかもしれないと信じられるほどに
ダイエットは奥深いように思える
カレーにしてからそれほどリバウンドしなくなってきたのは
これもひょっとすると
玄米を食べずに玄麦を食べたせいかもしれない
玄米の方がカロリーが高い感じがする
玄米は美味しくてついたくさん食べてしまうので
おかわりを抑えるのが必至だが
玄ムギは逆に余るくらいなのでカレーを御代わりする
炭水化物よりも魚介や野菜が多くなるのでダイエット効果が高いかもしれない
造る手間からいけば米は大変だが麦は雑草の王様で強いのだ
味だって慣れてくくると米よりも麦の方を食べたくなるし
主食を麦にして 副食に米くらいが丁度いい感じにもなれる
日本人はあまりにも米を偏重している感じがする
米は雑草や病気の対策に農薬は欠かせないくらいで
しかも水田で苗を植えこむことで その作業手間とコストは高くなる
インドネシアでは熱帯なので米は年に三度取れる
米は元来熱帯地方の植物だからだろう
それに対して麦は寒さにも暑さにも強く 温帯地方にあう
麦踏した方が強く伸びるので それも米とは偉い違いである
食育ということが大事ならば主食を米か麦かを選ぶなら
踏まれて強くなる麦を手塩にかけてかわいいわが子を育てるような米でなく 選ぶだろう。
だが
米を麦や雑草のように強く育てることが可能かどうか
今年最後の米栽培をしてみて どうしても手間がかかるようだったらやめようと思う
雑草のように強く生きられるように
雑草に負けない植物を食べ
雑草と共存できる植物を食べ
雑草のような植物を食べることが
ダイエット生活の基本でもあるからだ
米は美味しさを追及しすぎて 手間とコストをかけすぎている感じがする

また4食だったのに体重キープできた

夜6時以降食べると太るという通説は間違いだろう
大事なのは一日に必要なだけのカロリーとバランス栄養であり、
それが一食であろうと4食であろうと
寝る前に食べようが関係ないという発見ができたようだ
健康体重というのは
みな体形や仕事また環境によって違ってくる
いわば個性的な体形であって、それが美的にどうだとか
平均体重だとか そういうものではない
その人が毎日食事が楽しめ元気よく活動でき、幸せに寝ることができ
病気なんかしないものだ
その人の健康体重はむしろ何キロか体験的に求めていって見いだせるもので
自分らしさの体重が健康でそして本当の美しさなのだと思える

またまた4食で体重キープでき

ピザと生クリームを入れたlクリームシチュウをたらふくたべたが
体重キープできた
どうやら身体が63キロをベストとして反応してきたような感じだ
以前だったら 1K2キロは太って当たり前のカロリーであるのに
体重キープできたことは自分のとっては奇跡に近いものだ
本当にダイエットは奥深く 可憐で優しい
まるでかわいい女房であり、強い奥さんのようでもある
身体は自分でもっともベストの体重を選択し、学ぶようだ
身体が学ぶなんてことがあると感じられたのはすごい発見である
学ぶのは脳だけでなく、体全体が学ぶ能力を持っている
胃袋にしても 脂肪蓄積にしても 運動能力にしても 栄養バランスにしてもだ
自分の身体をベストにもっていく自助力は病気しただけでなく、健康な時でも 技能を高めるときでもそうだ
明日山梨に帰る
食糧はここ一か月まったく買わずにあるものだけを食べたがまだ随分と残っている
お茶やコーヒーが切れてしまったが 今ではショウガに湯を入れて飲んでいる


49.63キロ台に一週間体重キープできた

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.3.29/348d 24:00-6:00/4 63.5kg +0.5/19.0kg 焼き鳥卵ラザニア野菜ウドンウイロウ四国菓子土産 移動 便なし 温泉
2015.3.30/349d 24;00-7:00/ 61.6kg 1.9/20.9kg うどんハヤシライス 豆菓子土産 バイク廃車 便1
2015.3.31/350d 21:00-6:00/ 62.0kg +0.4/20.5kg 鳥カレーライス 果物ドライフルーツ 煎餅 クッキー 焼却場造り 便なし
2015.4.1/351d 21:00-6:00/ 62.5kg +0.5/20.0kg ベーコンサラダパン 鳥カレーライス 菓子 籾浸水 便1
2015.4.2/352d 2:00-8:00/ 63.1kg +0.6/194kg アボガド寿司パンベーコンサラダパン 倉庫設計 便2
2015.4.3/353d 22:00-6:30/ 62.6kg 0.5/19.9kg ヒジキ卵かけご飯 メンダイ塩辛 餅 サラダ バイク購入 便なし
2015.4.4/354d 23:00-7:30/ 63.7kg +1.1/18.8kg メンダイ塩辛卵ご飯 ジャムパン ヤキソバ タイヤ交換 便なし

9日間連続して63キロ台をキープできた

苦労して成し遂げたのではなく
気遣いして成し遂げた感じだ
昨日お茶がないので 生姜湯にかなりのハチミツを入れて飲んだ
一杯どころかそれも何杯もだから
胃が痛くなり、太田胃散を飲むしまつになってしまった
ハチミツも糖分だから大量に摂取すれば胃がやられるということだ
生姜湯はコーヒーのようにハチミツを入れずにしかも少量で飲めば通の味になる
今度からそうしよう でも今日から山梨に帰るのでコーヒーとお茶はたくさんある
無いときにそうしよう
いよいよ
米の最後の自分の畑でとれた籾種でまた米ができるかを挑戦する
でも 手間がかかるので少量にして野菜などの他品種に挑戦してみよう
米さえうまくできれば 野菜はそれを真似ればうまくできそうだからだ

普通以上に食事と菓子を食べたのに大幅に痩せた

どうやら水痩せだろう。何度も小便が出たからだ
東京から山梨へ移動する際
相棒とファミレスで食事とドリンクサービスを6杯
帰宅してもうどんや菓子や娘の四国土産を食べて胃がふくれあがったので
64キロまで行くかな?と思ったら 逆に大幅に痩せた
どうやら温泉に入って 水分が抜けた状態のようだ。
これはいわば脱水症状のようなもので以前にも温泉前後に体重差が1.5キロくらいあったからだ
たぶん水痩せは一日でもどるのは体験済みである
ダイエットは本当に不思議だ
体重をキープしようとした方がストレスが少ないようだ
いくら食べても肥らない人がいるのが不思議だったが
それは今では理解できるようになってきた
人の身体は一定の体重をキープしようと自ら調整していると思われるからである
食べても食べなくても体重が変わらないのはそのためで
私が肥っていたときはいくら食べても82キロから84キロの間でそれ以上は増えなかった
ダイエットをするとある体重になると それ以下にはなかなかならない小康状態がある。
それはいわばもっとも安定する健康体重といってもよく、
むしろその小康状態をキープすることを目標にした方がダイエット生活が楽にできるようになるようだ

ひょっとして体重計が変わったせいか?


ホワイトチョコに豆などの甘い菓子が娘の土産でたくさんあったので食べたので
1Kは太ると覚悟していたが400gしか太らなかった
そして水痩せがもどれば元の体重になるかと思いきや
なんと過去の目標の62キロであったのにはびっくりだ
ひょっとして体重計が変わったせいかもしれない
しかし東京の体重計に変わった時はほとんど体重は変化がない
その逆の山梨の体重計に変わったのだけ減るわけがない。
あんなに苦労した62キロが苦労もせず逆に普通に食べて痩せて実現するとは
ダイエットはますます不可思議に思える
生活習慣の方も食事と同じように普通にしているが
それがなんと理想的なダイエット習慣になってきている
夜9時も眠くなり、朝6時には起きてもう眠くならなくなる。
身体もよく食べてよく寝ているせいか
活動したい気分になり、予定した仕事が大幅に進んでいっている
まるで夢のような生活が実現しているのだ。
まるで この一年間の労苦の結晶のような食生活である。
桜が咲き誇る世の中で その花見に行きたい気分は昨年だったが
今年はそんな気分がまったくなく まるで自分が桜になって今開花したような気分だ
家に植えた二本の桜が少々ながら花を咲かせている。まるで私のような不恰好な桜の枝振りと小さな花である。
それに植えた梅杏桃も花をいくらか咲かせていた。その姿は今年初めて観たので感激も一入である。
他の仕事にもそれがいえるので
昨年の苦労は今年実り、今年の苦労は来年実るだろう

つい菓子に手が出る

以前だったら菓子を少しでも食べると太った
今は食べて太ることは太るが健康体重内なので安心している
一体あのリバウンドリダイエットの苦しみは何だったのだろう?
一日で2キロ内の変化はよくあることなのだが
単に数百グラムの増減で悩んでいたストレスはかなりのものだ
食べ物はほとんど変えていないのに体重が上がり下がりする姿をみると
ダイエット生活を習慣づければ勝手に健康体重に変化していくような気がする
4月になり、これから一年63キロ台で体重を安定させていきたい
そして脂肪がとれて 皮がたるんでいるので それを運動で皮をとっていきたいと思う
伸びた皮が張りをとりもどすことができるかは不明であるが筋肉を鍛える理由にはなるだろう。

菓子食べ過ぎて元に戻る

菓子を食べ過ぎると胃酸が多くでて太田胃散が必要になった
これは明らかに病気の兆候だ
体重よりも食のバランスがよくないし、量も多すぎる
今日から反省して菓子を減らしていこう

好きなゆずジャムパンで嘔吐

肥っても余裕があるので
つい好きだったゆずやチョコのジャムパンを食べてしまった
ジャムは昔の残りが大量に残っているからだ
しかし 胃酸が多く出て とうとう吐き出してしまった
ショ糖は私の胃は受け付けないようになっていたようだ
吐き出した後小腹が空いたので
果糖のバナナやリンゴの果物を食べた
それにしても
体重キープに苦労しなくなっている
身体そのものがダイエット食を好んでいるように変化したためだろう

一週間前の体重63キロ台に戻った

63.7キロだとけっこう体重が重く感じ
腹が減らないで 体力がみなぎっているのがわかる
62キロ台は軽い50ccバイクだが
63キロ台は重厚な110cc 今回購入したバイクのようだ
死んだときもわからないし、生まれたときもわkらない
どんな生物も自分が生きていることしか感じられないのだから
人は生まれることも死ぬこともない
人は生きていることしか意識できない
生きていることを精一杯楽しむことだ
自我はこうした生死を意識させるが
自我の正体が神にも悪魔にもなり、その実体は無我のような自他の境などなく、自他の共存の喜びであるようだ
人は自分だけ喜んでも空しいものだ 人は評価されたがるからだ
人は愛する人を喜ばせて楽しむもので、ともに生きている楽しむを共有するときに 自我が成立しまた自他共存で
ともに生きていることの楽しむが最高の生きる充実であることを知るようだ
それにしても
ともに生きていることの充実には新たな挑戦という勇気が常に必要になってくるようだ
それにしても次から次へと雑務が増えるものだ
その雑務というのはまさに食事して片づけ洗うようなものだ。
こうした雑務があること自体生きているという証のような感じがする


50.また一週間体重キープできた

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.4.5/355d 23;00-7:10/2 63.8kg +0.1/18.7kg 卵イカご飯 カステラ カレー 煎餅 買い物 便1 温泉
2015.4.6/356d 24:00-8:00/ 63.3kg 0.5/19.2kg カレー ビーフシチュー リンゴ ご飯 籾種芽だし 便2
2015.4.7/357d 23;00-7:10/ 63.4kg +0.1/19.1kg ビーフシチュー リンゴ ご飯 わさび漬けオニギリ 雨休み 便1
2015.4.8/358d 24:00-7:10/ 64.3kg +0.9/18.2kg カレーナン コンニャクダイコン味噌煮込み ジャムパン 籾苗種まき 便1
2015.4.9/359d 23:00-6:30/ 63.3kg 1/19.2kg カレーナン コンニャクダイコン味噌煮込み 生姜焼き 籾苗種まき 便なし
2015.4.10/360d 23:00-7:10/ 63.2kg 0.1/19.3kg コンニャクダイコン味噌 卵わさび漬け カステラ 移動準備 便1
2015.4.11/361d 24:00-8:00/ 62.8kg 0.4/19.7kg ミソラーメン レバニララーメン カレーナン ココア 東京へ 便1


ジャムパン食べて100g肥る

ジャムパンだけでなくチョコパンカスタードケーキまで食べて
500g肥って54キロ越えたらヤバイと思ったが37キロ台でセーフ
家族といるとつい甘い食べ物の誘惑にかられる
家族全員でダイエットに挑戦しているからなおさらだ
それにしても
以前だったら今日は一食として頑張っただろう
そしてストレスをため、食べ過ぎまたリバウンドを繰り返すだろう
だが2キロの幅は頑張っても頑張らなくても1週間では多いにありえることである
それが解るまで半年の期間を要した
ブータンは仏教国であり、その信心が深く生活に結びついている
問題のイスラム国の台頭もまた宗教が国民の生活行動を規制している
宗教はカネと同じようにその解釈つまり使い方で良くも悪くもなる
法律国家といっても それはいわば民主主義宗教における多数決で決められたものであると言え、やはり宗教ともいえるものである
法律もまたその解釈や使い方で良くも悪くもなる
宗教も法律も 善悪を決めるが そうした善や宗教法律よりも大事なことは国民の命である
どんな幸福もどんな裕福も 命なくして生まれない
何もせず生き残るよりも戦って死ね という言葉は大きな間違いである
正義のために命を捨てることは正しくない 正義よりも大事なものが命であり、命が正義を決めるからである。
古今東西 この命を最優先してこなかったことに戦争が終わることはけしてなかった
民主主義が主流といっても、国民の多数決で 国民の命を捨てることは社会的横暴であり、正しくない 
それは仲間のリンチ殺人と同じレベルのものである
目的と手段では目的が優先されるが
平和のための戦争は目的優先の行為とはいえない。
手段の中にも目的があり、個々の命が借り物や生きる手段であるように、
手段の中に本当に目的があり、また目的の中にも手段がある。
それは目的と手段は矛盾するのではなく、自他一体の意識のように目的と手段は一体である。
そのため、目的は手段より優先されることも 手段が目的より優先されることもない
平和のための戦争は矛盾であり、それは無意味であり、自然ではない
平和のための平和競技が自然の理にかなっている。

さすが温泉だ水太りには効果的だ

カステラなどかなり食べ過ぎたが
温泉に入ってサウナを二度ほど入り水風呂すると
水分が抜けるので痩せるようだ
とはいえ、
食べ過ぎはご法度だ
なんとか63キロ台をキープしている
これを来年の4月までの一年間キープするのが今年の目標である
キープが目標なんて変かもしれないが
健康な人にとってはそれがもっとも重要な目標であり努力対象である

ヨシ今日も63キロ台をキープした

普通に三食食べて体重が変わらない
それがこんなにうれしいこととは気が付かなかった
病気して始めて健康の喜びが実感できるようなものだ
これまでの一年本当に苦労したが
やっと健康体重のありがたみを体験できるようになった
ダイエットをしてみて
いろいろなダイエットの常識があるが
それらがけっこう間違っているのがわかる
原発にしろ それが核の平和利用などという間違った教育もまた50年後に解ってくる
人類の歴史において
迷信による政治や教育が行われている。
それが古今東西戦争などの不幸をもたらしている。
ダイエットを通じて得た体験は世界をその常識から脱して新しい知識と慣習に導くことができる。
民主主義が最高の政治だと思いこんでいるが
それがナチスのような独裁と民族偏見政治と戦争へと導くことにもなる危険がある、
多数決が金権と洗脳によって行われれば それはまた民主主義の落とし穴である。
科学が発達して大きく世界は変わったとしても
人類の意識は原始時代とそう変わりがない。
相変わらず民族間の戦争をしているのは部族争いとちっとも変わらないことだ。
それに数千年前の原始宗教をそのまま信じて政治したり生活しているのも
文化的ではあるが 科学的ではない 人類が共存するためには平和的に生きる道へと宗教も変更していくことが必要だろう。
残された寿命で
新たな提案をしていきたい。その提案の中に私の魂は生き続けることになる。政治や国際連合の新しい提案をしていく。
それが今まで苦労して得た知識を活かす道だろうと思う。

64キロの危険ラインを突破 ヤバイ

物事は常に順調というわけにはいかない
昨日はビーフシチューを食べ過ぎた
その結果1キロ近く体重が増えた
最近、食べ過ぎても肥らないので安心していたが
やはり身体は嘘をつかない
久しぶりのリダイエットの日がきた
3週間ぶりのような感じがする。
今朝いつもおようにミラーで安全を確認して右折しようとしたら
なんと右側から来る車とぶつかりそうになった
ミラーにはうつってなかった
それはミラーの斜角になっていたのかもしれない
ミラーを100%信用してはいけない。
常に基本的に一時停止して左右の確認してから右折すべきであろう。
車のマナー 食事のマナーの基本は常に守っておかないと
まさかの事態が起きることはあることを肝に銘じよう

ジャムパンで肥り、ジャムパン吐き出して痩せ

好きなゆずジャムの大瓶があり、
それをパンにつけて食べるのが好きだが
これがかなりのショ糖を使っているようで
すぐに肥る
ダイエット食に慣れた胃袋はこの美味しいゆずジャムパンを食べると
胃もたれして、胃がつまったような状態になり、胃酸を飲んで和らげるが完璧にできず
その前後の飲食物をみな吐き出してしまった
おかげで1キロダイエットできて 元の健康体重にもどった
ジャムやパンは好きなので
ショ糖でなく果糖で自分で作ったジャムやパンで食べようと思う
市販のジャムやパンは肥満用だ
美味しいが栄養バランスが悪すぎる。パンも白パンでなく玄麦がいいだろう。
美味しさ追求から健康追求の飲食物が主流になってくる時代になった

豚肉の生姜焼きを食べても体重キープ

痩せるには努力が必要だが
体重キープは努力というより管理が必要だ
籾種蒔きの苗バケツを200造った。
これだけの籾種が育てばうちの畑全体で米が収穫できるだろう。
籾は30キロくらいあっただろう。
うちで採れた籾で 同じ畑で栽培するのだから
かなり丈夫な稲ができそうだ。
ただ麦のように雑草のように栽培するためには
稲は夏草であるし、雑草の種は土に山ほど生きているので
マルチを数年使って稲だけ育つような環境をしなくてはなるまい
でも、それは無理かもしれない
雑草の種はいくらでも飛んでくるのでビニールハウスにでもして防ぐしかない
むしろ雑草と共存できるくらいの稲栽培が必要だろう。
品種の改良にしても みな農薬で雑草を枯らす方向に進んでいるが
それはますます稲を弱く 手間がかかる作物にしてしまう
雑草や病虫害に負けないで共存できる品種の改良の方が美味しさよりも大切なことだと思えるのである。
これは人類同士の戦争にもいえることで、国土の取りあいで殺し合うのは稲と雑草の戦争と同じである。
雑草は同じイネ科が多く、どうしても殺し合い、強いイネ科が勝ってしまう。
だが 人類のように共存した方がより生きやすいようになれるというDNAが進化すればそれが可能である。
病気や害虫は癌のようにお互いに自滅してしまうようになっている。
これもまた両者が共存して むしろ分かち合える方がよいという進化へと導くほうが手間もかからない
共存できるのは発酵菌のように、善玉菌のような相性のいい雑草や病害虫を探すのがいいだろう。

つい好きなカステラを一袋食べてしまった

買い物で注意しなければならないのは
好きな食べ物を買うことだ
それがダイエットには向かないものだと
つい食べ過ぎてしまう
するとダイエットに慣れている胃袋はすぐに反応し
胃もたれ 胸焼けを起こして カステラ全部とその前後の飲食物を吐き出してしまった
おかげでリバウンドするどころかリダイエットになってしまった。
ダイエットの習慣は身体が食品を選ぶようになってくる
ダイエットに合う飲食物しか受け付けない身体になってくるが
さすが過去の欲望は消えない。そこで嘔吐や食べ過ぎが起きてくるのだ。
太田胃散が必要になってくるのだが
最近その半値でなんとか胃散が売られていたので買ったがほとんど味も内容も効果も一緒だった。
まあ
こうした胃散を使う必要な時はまず食べ過ぎと病的欲望のとりこになったという危険信号だといっていいだろう。


51.ちょうどダイエット一年記念日だ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.4.12/362d 23:00-9:00/ 63.5kg +0.7/19.0kg カレーナン ココア 味噌汁 焼き鳥 移動休み 便なし
2015.4.13/363d 20:00-7:00/4 63.5kg 0/19.0kg ミソラーメン メンダイコ玄米 昆布オニギリ 味噌汁 トイレ 便なし
2015.4.14/364d 22:00-4:30/3 64.0kg +0.5/18.5kg ミソラーメン メンダイコ玄米 昆布オニギリ 味噌汁 トイレ 便1多 
2015.4.15/365d 23:00-5:50/ 65.4kg +1.4/17.1kg カレーナン アンパンどん兵衛 キャベツ トイレ 便1
2015.4.16/366d 23:00-8:00/3 64.5kg 0.9/18kg カレーナン 肉キムチシラタキ丼 トイレ 便1
2015.4.17/367d 23:00-6:50/3 64.5kg 0/18kg 肉キムチシラタキ丼 トイレ 便1
2015.4.18/368d 18:00-6:00/ 63.6kg 0.9/18.9kg メンダイコ寿司 カレーナン キンピラ和風ピザ トイレ 便3

食べ過ぎなければ何食べてもキープできる

今日は昨年と同じ山梨から東京へ行ったダイエット開始日であり記念日である
ちょうど19キロ痩せ それをキープ1ヶ月になる。
ダイエット目標体重を62キロから63キロに減らし しかも幅を1キロ増やし
64キロ以内にして 63キロ台をキープするように変更した。
新しい長寿科学によると 小太り 普通 肥満 痩せ の順に長寿だそうだ。
これはダイエット経験からもいえて 普通体重を健康にするとうまくキープできない
私の場合は2キロくらい小太りの方が安定できるからだ。
N相棒が一年前の私で88キロくらいあり、肥満で汗かきではーはーしていて、まるで過去の自分を見ている感じがする。
ダイエットを一年間苦労して本当によかったと思う。
毎日19キロの荷を寝ても覚めても担がされていた肥満奴隷のようなものだったからだ。
肥満は自分で自分を奴隷にしてしまうようなものだ。
メタボはいわば食べ過ぎ依存症であり、あらゆる依存症は自分で自分を奴隷化させ、自分で自分の寿命を縮めてしまう早死に症候群でもある。
危険を承知してスリルを楽しむような また一時の快楽に一生の魂を売るようなものである。
ダイエット1年の苦労の方がメタボ一生の苦労より良い
一時の美味しさ欲望に一生の苦しさを捧げる馬鹿は二度としたくない
それは一時の感情で一生を棒にふるようなものである。
旨いものを食べ過ぎると すぐに胃がもたれ 苦しむようなものであり、吐き出さないと 肥満がどんどん進み 自分を一生苦しめ続けることになる。

運動してもしなくても体重キープはできる

昨日は移動の疲れがひどく 一日中寝ていたが
腹はいつもどおりすくので食べたが体重キープはできた
以前だったら、運動しないと体重は1キロは増えた
運動すると食べたくなる
たくさん食べても運動をすれば肥らない
摂取カロリーと消費カロリーのバランスがそうさせる
運動はダイエットというより
脂肪を筋肉にして 体力を強くする働きがあり
張りのある快適な生活には欠かせないものだ
私の場合仕事が運動の代わりになり、
散歩しすぎると疲れて仕事をしたくなくなる。
体力仕事をしていると散歩もしたくなくなる。
それで 運動と仕事の組み合わせが一番大切になり、
仕事は偏った筋肉を使うので、運動で使わない筋肉を増強してバランスをとると
仕事もスムーズに働くようになり、仕事内容に合わせた運動が一番だ
また、仕事と運動にさらに合わせた方がいいのが食事内容と量である。
ダイエット二年度は体重キープが目標だが
それと同時に運動と食事メニューをも研究した方がダイエットも楽しくなる

昨日寝過ぎたため早起きになった

朝の4時半で寝疲れしてしまった
腹が減るので食べる前に体重を量ったら
なんと64キロ最上限度になっていた
たぶんまだ消化また蒸発していないためだろうが
要注意だ
ダイエットして寿命は延びたとは思うが
通常であればあと10年の寿命だ
一体残りの10年で何ができるだろうか?
大体やりたいことはやってきたので
もういつ死んでも本望ではあるが まだやり残したことがあるのだろうか?
今の雑務をしていればあっという間に10年なんか過ぎ去ってしまう感じだ
むしろ 早く雑務を終わらせて 10年で一仕事完了する何か新しいことをしてみたい気分でもある
それにしても
昨年からのダイエット一年の体験は
いろいろな意味で 大きな悟りのような収穫ができた感じだ
このダイエット経験を生かして 残りの10年で完成できることをしてみたいものである。
ダイエットは昔でいえばお釈迦様が悟りを開くための断食修行と同じである。
だからいろいろな悟りが得られたのかもしれない
考えてみれば欲望をコントロールすることは車の運転技術みたいなもので
一種の技術なのだから、知識や知恵といえるだろう。
悟りは無欲になるようなものだが、それはきっと誤解である
悟りは欲を制御して思いのままに向かわせる技術というものだろう。
欲を無くすことではなく、欲望をコントロールするのが悟りであろう。

体重がなんと1.4キロもリバウンド

昨日は64キロ限度だったので注意したが
それがなんと逆に1.4キロもリバウンドするとはびっくりだった
食事量は通常と変わりがないが
塩分のとりすぎで 水太りしてリバウンドしたのだろう。
喉がかわいて 野菜ジュース1リットルをあっという間に飲みほしてしまったくらいだからだ
それにお茶ではなく
梅昆布茶を飲んでばかりいたので塩分がおおすぎた
塩分をとるときっと蒸発が控えられ、また尿も少なくなる感じだ
それは水分を多くとって 塩分を薄めようとする作用のような感じがする
どうして塩分を控えめにした方がいいのか だんだん解ってきた
どうやら高血圧になりやすく、そうならないように心臓肝臓腎臓が大きな負担をするようだ
水分を多くとって血圧を低くさせようとする
水太りして、それは肥満と同じ病気になりやすくなる。
脂肪太りも水太りも同じように病気しやすい身体になってしまうようだ
野生の生物は塩分をほとんどとっていないが元気だ
塩分は味を濃くするため食事量も増えてしまう
美味しいからつい食べ過ぎてしまうからだろう
御飯そのものだけだとちょっとしか食べられないが
塩を付けると美味しいおにぎりになって いくらでも食べてしまう。
水だけだと味がないのでそう飲めないが
甘くしたり、塩分を入れたりすると 大量に飲めたりする
酒のおかずは塩分が多いのが多く、それが酒摂取を増やし 内臓に多くの負担をかけるためだろう。
塩分が肥満の原因になるとは体験的に知ってはいたが
その理由がわからないため、
最近塩分をかなり摂取していて、身体が肥って警笛を鳴らしたようだ

朝5時と8時の体重差が500gあった

その間トイレ1回だが
それだけでは500gも下がらない
消化と汗があったようだ
どうも水分の保湿量でかなりの体重差があるので
飲む水分量に気を付けてみたい
塩分をさけ 氷を入れた水を主に飲むようにした
食べ物の量はほとんど同じならば
体重が急に増えたのは水分を多く摂取したとしか考えようがない
それに体重を量る時間も一定にしないとだめだ
起床時刻が一定させることも重要になる
それにしても
毎日の体重測定がこれほど健康管理に役立つとはびっくりだ

肥るとそれが定着し始めるとは

一体何が原因で急に太りそれが下がらなくなるのか?
どうにも不思議でならない
水太りだけではなさそうだ
仕事が昼3時には一段落し、そして食事すると
すぐ眠くなり それから3時間くらいは寝込んでしまう
それが肥る原因のような気がする
昼寝するから夜寝が遅くなり、つい夜食を食べてしまう
それがどうも肥る食生活になっているようだ
たまのリダイエットをすればいいのだが
それが習慣的でないとかなり気力がいる
健康管理は常に努力が必要って感じがする

5日でリダイエットできた

リバウンドした原因は3つだろう
塩分 水分 夜食
起床後に体重測定するので
夜食と水分取りすぎは消化蒸発できていないためだ
人が自由になれない原因は
他人からの抑圧もあるが
自分からの信念や経験知識がある
もし自由でないと感じたら まず自分の信念や経験知識を疑ってみることだ
同じように 世の中が自由でないとしたら その法律や政策を疑ってみることである
人は決めたことに動くことは大変だが
決めたことに慣れるとそれをはずすことはまた大変である。
習慣と慣習の力とは物理の慣性の法則なのだろう
変える時に大きな力が必要だが変えてしまえば自然に努力なしに動く


52.ダイエット安定一年へ出帆

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.4.19/369d 21:00-6:30/3 63.8kg +0.2/18.7kg ほうとう  トイレ 便1
2015.4.20/370d 18:00-5:30/ 63.8kg 0/18.7kg ほうとう ポトフ 昆布オニギリ トイレ 便1
2015.4.21/371d 23:00-7;00/ 65.5kg +1.7/17.0kg ポトフ メンダイコオニギリ ミカンココナツ缶 物干し 便1
2015.4.22/372d 24:00-6:10/ 65.5kg 0/17.0kg 肉キムチスパゲッティ 五目寿司メンダイコ キッチン棚 便1
2015.4.23/373d 23:00-5:40/ 66.0kg +0.5/16.5kg 五目寿司メンダイコ 昆布佃煮ウドン 魚ナン キッチン棚 便1
2015.4.24/374d 21:00-5:50/ 66.0kg 0/16.5kg 魚ナン クリームスパゲティ ドアノブ 便1
2015.4.25/375d 21:00-5:30/ 66.0kg 0/16.5kg 魚ナン ドアフォン 便1


安定へ船出したが

一時 1.5キロもリバウンドした
5日でなんとかリダイエットできた
ダイエットは奥深く デリケートだ
ちょっと気を抜くとリバウンドしてしまう
ダイエット習慣を身につけることに専念しよう

ダイエットを社会に広げると それは分かち合いになる
体重はいわば持っている金銭量に当たる
ダイエットは一日の必要最小限の飲食をすることが目標である
余分な飲食は買わない食べない飲まないことである。
ダイエットの一日の必要な栄養量は
社会における 一月の最低生活費ベイシック・インカム収入になる
これをいかに実現するかがダイエット社会の課題になる
その工夫をBI(ベイシック・インカム)税 BI電子マネー BIの3柱になるが
そうした提案は政府しか実現できないので、
ダイエットのように 自分の心身を自分の努力でなんとか実現できるようにするには
社会の最小単位である家族ならば、私が家長なので努力すれば実現できる。
家族以外は同じ意志の親戚や友人へと広げていけばいいだろう。

ダイエットの健康体重はみな違い、それが何キロかはやってみて一番快適な生活ができる体重ができるものだ
参考となるのが平均体重である。
平均体重からかけ離れて多いと肥満であり、少ないと痩せすぎである。
健康体重は平均体重に近く、その人のよってみな違う。
この原理を応用したのがベイシックインカム社会である

毎年の税金の確定申告のように
家族それぞれの毎月の収入の2割(これは瓦理論における自分8:他人2の絆)をベイシック・インカムとして家族のBI銀行へ送金させる
そして家族が親子3人いたら、その送金総額を3人で分配した額を家族に振り込むのである。
収入が少なかった家族はBI(家族平均)で2割以上の収入になり、収入が多かった家族はBI以下になり、それで分かり合い 助け合いの絆がそこに生まれる。これはいわば家計保険のようなものである。
このシステムに賛同した親戚や友人が増えていけば、いつかそれが世界に広がり、各国でベイシック・インカムが採用されてくるだろう。

このダイエット式ベイシック・インカムは遺産相続にも応用できるもので、
故人の遺産は現金ならば家族で法定通りに分配しればいいが、不動産の場合は売却をしないで、共同名義にし、簡単な管理を分配し、その毎月の家賃収入を法定相続の割合で分配すればよい。
つまり、家族の中で故人となった遺産と収入は全額公平に分配するBIにつながるものである。
遺産の分配はもめるものだが、不動産などの名義は故人の名義でも 通用するものである。それを家族の絆となり、BI魂のように公平に分配し、助け合う精神へ進化すれば 親の魂は生き続けることができることになる。

家族それぞれの収入の違いが問題になることが多いが、もし毎月家族の収入2割をBIで分配しあえば、ダイエットのように生活目標が最低限の必要生活費となり、より多くの収入となる競争けんか家族にはなりにくいだろう。

よく眠れるものだ

昼3時頃仕事が一段落して
食事したら眠くなり そのまま
途中2度か3度起きはしたが
翌朝5時半まで寝てしまった。
まだ寝たりない気分だから まさに脅威だ
夢だって 生涯連れ添う恋人がはっきり出てきて
実に会話が楽しい こんなお色気の夢は始めてである。
体重だってなんとかギリギリセーフで63キロ台である。
身体が軽くまた気力があふれる状態が63キロ台なので
測らなくても解る感じがする
遺産をどう公平に配分するか
またこれからの世界への道しるべをどうつけるか
そのアイデアがベイシックインカム社会とつながったから
長年の苦労が実を結んだアイデアがでて 安心したためだろう。
差別をつける遺言書を書かなくても
法定通りに分割されればそれでいい
だが姉妹仲良く末代にわたって
助け合って生きられる社会の原動力になる親戚になってほしいだけである。
この瓦理論における2割の助け合いがきっと全世界を大きく変えていくことだろう。

また塩分水分太りしてしまった

ついキクラゲ昆布の佃煮がたくさんあるので
なにかと一緒に食べたくなり、のどが乾く
すると水をかぶのみしてはお茶を飲むということで
完全の水太りで1.7キロの増えてしまった
また5日でもどすことになるのかもしれないが
塩分の誘惑は甘みと同じようだ
つい食べ過ぎ飲み過ぎを誘発してしまう
なんとか2階のトイレが完成したが夜中水漏れに気づき
急遽修理した 防水シートが甘かったようだ
さらに一階のトイレの余った部品の意味が二階のトイレ設置で判明し
今朝ばらして補強金具を取り付けた。
本当に私は素人だ。
何度も作ってはばらし作ってはばらしてやっとできあがる感じである
ダイエットでもリバウンドしてはリダイエットを今年も繰り返してなんとか安定させていく
素人ダイエット者だ
それにしても
人生は楽しいものだ 
願ったことが叶うという味わいに生きる充実感があるようだ

リダイエットしなかったら体重変わらず

水太りは自然と解消されると思っていたがさにあらず
脂肪太りと同じように肥満のままだ
脂肪も水も身体には欠かせないものだが
余分にとると悪さするのは人間社会でも同じことだ
欲望が必要であるとき良くなるが 
欲望が必要以上だと悪くなる
つまり、欲望は必要なくして成り立たないし、成就しないってことだ

ヤバイ塩水太りが激しくなった

リダイエットをおろそかにして
ついメンダイコの塩分を取りすぎ水分も多くとってしまい
リバウンドが激しい
3日連続なのでここら辺でリダイエット調整しないと今までの苦労は水の泡だ
家は身体と同じで
一部分が腐ると全体に派生する 特に水回りに多い
それは逆に一部を新しく修理すると 全体全部新しくしたくなることも確かだ
二階の部屋の修理は一部ドアノブくらいだけだったが 結局風呂トイレキッチンエアコン 照明など
全部リフォームしてしまった
身体だって ダイエットすると ほとんどの服が大きすぎてMサイズに全部交換するようなものである
それに食習慣が脂肪糖分塩分を控えたものになり、生活そのものが夜型から朝型に変化する
仕事にも大きく影響し、最低限の生活収入で満足できるようになり、余計な苦労をしてまで収入を得ようとはしなくなり、
むしろ 収入より社会的価値のあるボランティアや雑務を自分の趣味にした道楽のような楽しみになってくる
病気が今までの人生を一変させるように
私のメタボは癌のような病気と同じで、その克服するダイエットで人生も一変したようだ
特に価値観の変化は大きく、人生の目的そのものが変わってきて 生きる信条も変わってくる。
原発事故が社会を一変させたように 事故や災害や病気は人生や社会を健全へと導くのだろう。

食べる量を変えないと減量しない

塩分水分摂取を通常にしたら体重キープした
でもリバウンドしたままだ
家にある食料はほとんど食べ尽くした
残っているのは自分で作った麦粉と冷凍シャケとシシャモとかに風チクワとスパゲティだけ
これで東京滞在3日分の食料にし、リダイエットしたい
今までリダイエットが辛かった でも今回のように食べ物を買わず 残り物だけで生活しようとすると
断食よりも 楽しいリダイエットができそうな気がしてきた。
何か月一万円生活のような工夫をするような楽しみでリダイエットが我慢から工夫になるからおもしろくなる
リバウンドする場合、ほとんど残り物を多く食べてしまうからだ それは食料を買い込みすぎだからだ
貧乏人に肥満はいない 痩せばかりになるだろう。
貧乏の方が金持ちよりも楽しいと感じることがある
それは苦労しないでダイエットできるようなものだ。
金持ちはわざわざ苦労や病気を買っているようなものだ。
貧乏人は苦労せず自然に知恵と健康と幸せを手に入れることができる。

イエスの山上の垂訓を思い出す
「富んでいる者が天国に入るのは難しい。
 富んでいる者が神の国に入るよりは らくだが針の穴を通る方がもっと易しい」

つまり
持っているものが多いほど それらの苦労をももち、それらの奴隷(依存症)になる
持っているものが自分が生きる上で必要なものだけであれば、余分な苦労も欲望ももたずに 自由になれる。
感謝は足るを知ることで幸福をえることだが、この足るを知るというのは自分が生きるに必要なものだけで満足するというものだ
必要以上にものを持とうとすることが そもそも苦労の原因になる。

欲望は自分の内から来るのではなく、自分の持っているものの他から来るのである。いわば条件反射だ

三食の全体量を減らさないと減量しないなあ

66キロが3日も続くなんて
本当に水太りなのかなあ?
そんな疑問がする
残りの食材だけで美味しく料理できるようになるとうれしくなる
必要なもの 在るものだけで料理する そこに本当の美味しい料理が見つかる感じがする
余分なものをそぎおとす
余分なものを買わない 持たない 付けない
それが本当の芸術であり、最高に快適な生活のような気がする
必要 健康 自由 美味しさ 快適生活
これらがみなリンクして相乗効果を生み出しているようだ

53.楽しきリダイエット

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.4.26/376d 21:00-6:00/ 65.2kg 0.8/17.3kg 魚ナン プロテイン梅昆布茶ワカメ汁 2階荷動 便なし
2015.4.27/377d 20:00-4:50/ 64.2kg 1.0/18.3kg ツナコーンマヨピザ 魚缶詰白米 山梨帰宅 便なし
2015.4.28/378d 20:00-5:20/ 63.1kg 1.1/19.4kg 魚缶詰白米 クリームスハ果物缶詰即席シルコ ゴミ捨て 便3 草刈り
2015.4.29/379d 20:00-5:40/ 61.7kg 1.4/20.8kg ササミカレー茶漬け オシルコ 果物缶バナナ 単管 便3 倉庫材料買い物
2015.4.30/380d 23;00-7:20/ 62.7kg +1./19.8kg ササミカレー サラダベーコンアボガド オシルコ果物 倉庫 便なし
2015.5.1/381d 23:00-6:00/ 62.5kg 0.2/20.0kg ササミハヤシ バジルパン ユズジャム ヨーグルト 倉庫 便なし
2015.5.2/382d 21:30-6:00/ 62.9kg +0.4/19.6kg カレーライス ジャムハヤシパン Fヨーグルト 倉庫 便なし

4食を半分にしたら減量

いつもの三食のメインのナンの小麦粉の量半分にした
不思議なことに
半分でも満腹感は同じだった
それはつまり
満腹感というのは習慣的思い込みだってことだ
ただそうした習慣的満腹感はすぐには抜け出せないので
三食が四食で調整することになるが
全体量としたら以前の満腹三食量に比べて二食量になるから
少し減量800gできたと判断できると思う
それに
体重安定させる三食はやはり習慣的満腹感がいくらか多かったのだろう
そのため、積もり積もって あるとき急に肥ったのではないだろうか。
この半分の食事の満腹習慣で減量が止まった時が健康体重といえるかもしれない。

空きっ腹が快感になった

満腹感が食べた後の充実感による幸福を感じるのと同じように
空きっ腹はちょうど食堂などの部屋全体をきれいに掃除した後の開放感や爽快感で幸せを感じた
こんな空きっ腹が爽快感として楽しみになったのは始めてだ
断食していた時の空腹感は我慢という苦痛であったが
そうしたストレスではなく、逆に満腹感のように楽しめるものだ
それは断食の場合、まだ何日も食べられないという暗い未来があるが
リダイエットの場合、すぐに食べられるが 空腹が快感なので しばらく味わってから食べようというように
未来はすぐに食べられるという明るい未来がある
この違いが空腹をストレスにするか楽しみにするかは未来への希望が明るいか暗いかだけである。
ピンチがチャンスには未来への心持ち一つで変わってくる そしてそれが確実にチャンスになる道がある
窮すれば変じ 変じれば通ず 
これがピンチはチャンスに必ずなるという意味である

朝食抜いたら減量できた

山梨の家のデジタル体重計か
板橋アパートのアナログ体重計がどちらか狂っているのかと思うくらい
急に健康体重63キロ台に入った。
3日でもどした感じだ
リダイエットの基本は食事量を半分にし
もし夜食を食べたら朝食抜きにし、
夜食を食べなかったら朝食をいただくというように
一日三食の総合カロリーを調整する。
水太りなり、脂肪太りなり
リバウンドした場合 一日の食事量を減らし
下げたい体重分だけ 食事量を減らせばよい
この二週間 長雨で バケツ苗の生育を止まってしまった
それはバケツに水はけ穴を作らなかったためで、
まるで水田みたくなってしまったからだ。
種籾が腐ってしまったかと心配したが
まだ生きていたので バケツに急遽穴をあけて 水抜きをした
それにしても うちの畑でできた種籾は強い
麦穂もたくさんでてきて、今までで一番の収穫が期待できそうだ
この種麦も三代目くらいの内の畑を故郷としているから強いのだろう
でも、ばらまき農法ではなく、しっかり種を土の下に蒔いたことが大きいだろう。
どうも
麦も稲もストレスを与えると生きる力が強くなり、それはそのDNAまで進化させる
環境にあった遺伝子が生まれるようだ。
ピンチはチャンスという原理はすべての生物に備わっている生命力であり、
それはギャンブルのような競争にも通じる生命力のような気がする。

買い物せず残り物だけで暮らす

ダイエットのコツが余分な買い物をしないことだ
それは原発でも同じで 核ゴミを出さないコツは原発を再稼働させないことだ
家にはゴミ倉庫にあった賞味期限切れの食料品がたくさんあり、
また、以前買った食材も捨てきれずたくさん残っている。
収穫した麦も20キロくらいはまだ食べきれず残っている。
もしまた食材を買ったら そればかり食べるだろうから
残った食材はもっと古い賞味期限切れになってしまう
「もったいない」とは「新たな食材を買わないl」ということだ
バイクでもそうだった。とにかく修理して動くまで努力したがそれがどうにもならないときに廃車して新車を購入した。
家でもそうだリフォームできるものはできるだけするが、どうにもでもないときに購入するのがいい
リダイエットを楽しみだしたら、以前の62キロ以下の目標をクリアしたからびっくりした。
確かに最近肉体労働が多く、汗をかくので毎日洗濯している感じだからだ。
やはり水太りだったのだろう。それに一回の食事量を半分に減らして 食事回数を増やすが全体量はいくらか減らしている
それに早寝早起きが習慣化できそうな感じになってきた
夏みたいな陽気だからだろう。
ほんとうにダイエットは奥が深く 知恵と健康の泉である

甘い物や白米や餅をけっこう食べた

案の定1キロリバウンドしたが余裕の健康体重62キロ台だった
買い物をしないと決めたが
野菜だけと思ってスーパーに行ったら
あれもこれもと基本的食料を娘達の好物に合わせて買ってしまった
ただお菓子だけは買わなかったのは救いである
それに昨夜テレビで卓球に夢中になり
つい夜更かししてしまい遅寝と遅起きになった
寝ている時もなにかと考えていて寝ていない状態に感じた
健全な心は健康な身体を作るが
健康な身体は健全な心を作るとは限らない むしろ作らないといった方がより正確だ
なぜなら
心が身体をコントロールできるが、身体は心をコントロールできないからだ。
心は嘘をつくが、身体は正直で嘘をつかない。
心をコントロールできるのは知性である。
知性をコントロールできるのは自然現象である
それにしても長生きしていると
いろいろなことが解ってきて楽しいものだ
でも、すべてを解ることはできない
なぜならすべての数は無限にあり、悟りは小悟で人類の数いやもっと生物の数ほどある
自分を知るだけでも 一生かかっても自分のすべてを知ることさえできないではないか。
知るということは「できた」という可能性における結果であろうが、その「できた」事さえ、いつか自然に壊れるので
完璧にできるという真の知恵などは無限のものではなく、一時の真実であるだけで 本当の真実ではないといえよう。

甘いものを欲する

ここ数日甘い物をたくさん欲しくなる
菓子は買わなかったので家にあったユズジャムをお湯に溶かして飲むこと二杯
胃が不快感になり、吐き出してしまった
その前に食べたサラダアボガド寿司も吐き出すはめになった
おかげでかなりのリバウンドをしないですんだ
自分の身体が食べ物飲み物を選んでいる感じがする
それにしても山梨に帰ってからの一週間は体重変化と食べ物変化が激しい
田舎と都会の生活の違いで生活パターンがかなり違ってくる
ともあれ
朝生まれ、夜死ぬ
翌朝また生まれ 夜また死す
一日一生の生まれ変わりの歴史を刻んでいる感じがしている

あの66キロへのリバウンドは何だったのだろうか

私の健康体重はキープしている
だが、先週の66キロという3キロもオーバーしたのは何だったのだろうか
一食の量が多かっただけのような気がする
塩分も大いに関係して食べ過ぎ飲み過ぎになったためだろう
倉庫を単管で作っているが、この案はずいぶん長いこと練って決まったものだ
いかに簡単で材料が最小限で、強度と快適さを得るかがポイントだった
大雪によるビニールハウスが倒壊したのが単管による倉庫造りへのチャンスになった
やはりピンチはチャンスに必ずなる
失敗は必ず成功の元になる
これは生命進化の基本法則である。
命のおける最大の失敗は死であるが、それもまた命を常に新しく環境に適応させるためのリセット機能である。
死という失敗は必ず再生という成功になっていく。それが生命の永続性だからだ。

54.夏はダイエットしやすき季節

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.5.3/383d 21:00-8:00/ 62.7kg 0.2/19.8kg カレーライスジャムパン餅チクワFヨーグルト 倉庫 便なし
2015.5.4/384d 21:00-6:10/ 64.0kg +1.3/18.5kg カレーライスジャムパン クリームパスタ 倉庫 便なし
2015.5.5/385d 21:00-8:00/ 63.5kg 0.5/19.0kg クリームパスタ ジャムパン 豆乳F 倉庫 便1
2015.5.6/386d 21:00-5:40/ 63.3kg 0.2/19.2kg クリームパスタ ジャムパン 豆乳F ヒカヒレパスタ 倉庫 便2
2015.5.7/387d 22:00-9:00/ 63.5kg +0.2/19.0kg バジルパスタ 豚生姜焼き サラダハムパン 草刈り 便1
2015.5.8/388d 23;00-6:00/ 63.7kg +0.2/18.8kg サラダハムパン 寿司 キムチ味噌ラーメン 車検 便1
2015.5.9/389d 23:00-6:30/ 63.9kg +0.2/18.6kg ヤキソバ 餃子定食  東京移動 便1

暑いと汗もかき 必要カロリーも多く

仕事に夢中になると 身体の疲労に気が付かない
夕方にはすぐ眠くなり、翌朝目覚めると8時になっていた
夜歯を磨くのもせずに眠りを優先したくらいだ
それでも体重はキープされている
けっこう食べていても動いているからだろう
それにしても気分は青春なのに
身体は老人だ 馬力が少なくなっている

やたらに腹が減って食べては飲んだ

通常はカレーライスは一杯で腹いっぱいになるが二杯食べてもモノ足らず
ジャムパン 餅 チクワなど あらゆるものを食べたくなった
仕事がハードのせいもあるかもしれない
パワーがないと仕事に馬力がつかない
倉庫造りだが、やはり計画通りにはいかないものだ
やってみないとわからないことがたくさんある。
それを修正しながら、完成させていく
最初に計画してやってみるということは最初は失敗していいからやってみるということだ
失敗を成功に導くことで 自信がつき、その出来映えで他人からの信用をえる。
ダイエットをして始めてわかるのは
体重はどうやら5キロの幅で増減しながら健康体重をキープしているような感じがする
私の場合は、61キロと66キロの幅で増減している。
これは昨年の秋からの記録からもいえている。
まあ、とにかく思いこまず、冷静に体重変化の記録を観察することだ。
それにしても便通が四日もでないとは珍しい。3日が多いのだが
今回は四日だから、何か身体が重くなっている感じがする。

浣腸したが便出ず

夢にまで便が出るので
やむをえず浣腸したが便はまったく出なかった
まだ便が直腸まで下りてきていないようだ
食べ物に大きな変化があるときに便秘になるのかもしれない
というのは残り物ばかり食べているので繊維性の食事が少ないためだと思える
体重はやっと63キロ台になった
増えて減り、また増えて減りで63キロ台になった
まさに一週間単位の増減調整が身体で行われている
倉庫も造るうちに残った材料もすべて使って補強されていった
まさか全部使うのは意外だった。
昔の電動ドライバーが壊れ、新しく電動インパクトドライバーを買い、ドリルも新しく買ったら
仕事がスムーズになってきた。やはり仕事は道具と材料である。知識はそうした道具と材料にも必要だ
それにしても早寝遅起きで、身体がかなり疲労している。青年の時の数倍疲れるようだ。

やっと63キロ台に戻ってきた

なんだかんだと63キロ台が私の健康体重なのだろう
そこに戻ってきた
この体重は食べ物を気にせず食べられる時で一番楽なときだ
体温でいえば、37度の健康体温だろう。
倉庫は完成した 以前のビニールハウスくらいの大きさだ
物置、作業場 バイク車庫としても使えるので便利だ
あと、バーベーキューもできるかもしれない
そんな楽しい空間が造れそうだ
この倉庫の使い方を笹塚の倉庫付き駐車場に造ったらいいかもしれない
公園のような そこに花壇をもうけ、駐車場を借りた人たちを中心にコミュニケーションがとれる場にしたらいいかもしれない
世の中にない徹底した暮らしやすさ 働きやすさを 表現してみたいものだ
人のためにそうすると 人の要望が違っているのでほとんど失敗する
自分のためにそうすると、 自分の要望にあったものができ、失敗することはなく楽しめる
人と自分の要望とは違うということを基本にしたい
人と自分は似たり寄ったりの姿であり、要望も希望も同じではあるが、
生きていく必要以上の要望はみな違っており、特に思想や感情は違っている。
それはいわば自分らしさであり、人間らしさでもある。
それは人のためにできることは生きていくために必要な要望を共有することだけであり、
必要の共有以上のことは人の自由を尊重し、それを変更しようとはしない方が無難である。
むしろ、必要以上のことをする場合は自分の希望を優先した方が最終的に人も楽しめ賛同するようになれる気がする。
それはジョブズが需要よりも自分が納得するデザインにこだわり、それが最終的に世界を変革し、それが主流になったからだ。

身体がちょっと重かったが

63.5キロで安心した
どうも62キロ台だと身体が軽く感じ
63キロ台は身体を重く感じる
こうした感じは始めての感覚だ
まあ、身体は自然にまかせ 観察をしっかりしていこう

温泉に行ったが体重変わらず

いつもは水太りしていてサウナを入ると水分がとれて
1キロは減量する
でも今回は水太りしていなかったせいか体重が変わらなかった
それにしても体重が63キロ台をキープできることは痛快である
いよいよ明日からは東京で最後の大仕事が待っている
今日は車検で山梨の今月の仕事は終わる
私の遺産はこの世を生きる力を伝えることだろう
私の財産はほとんど親の遺産から受け継いだものだ
自分の財産は何かといえば とにかく64歳まで生き抜いてきたことだ
生命の進化だって 環境に合わせて生き抜く力を子孫の遺伝子に伝えることだろう
親が子に残すのはこうした環境変化に絶えられる知恵や信条(魂)だろう。
それがまた人類の一人として人類に残す生きたという証であり、命のバトンであろう。

回転寿司に行ったも肥らず

昨年回転寿司にいくと食べすぎて2キロくらい肥ったが
今回体重はキープされた
歯槽膿漏で急に歯肉が痛くなり困った
なんとか歯医者が開くまで我慢しなくてはならないので
昔のクスリを引っ張り出して飲んですぐ眠り痛みを忘れさせたが
起きたらまだ痛みはぶりかえしてしまう
歯の痛みは我慢しにくいのが難点だ
毎月歯医者に通っているのにまた激痛になるのは予想外である

55.歯槽膿漏の痛さに苛まれる

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.5.10/390d 24:30-7:30/ 65.0kg +1.1/17.5kg P味噌汁 甘栗シニア 焼きそば 歯槽膿漏 便なし
2015.5.11/391d 21:00-6:30/ 63.0kg 2.0/19.5kg クレープスポンジケーキP卵味噌汁餅キナコ 歯槽膿漏 便1
2015.5.12/392d 21:00-5;00/ 63.9kg +0.9/18.6kg くずクリーム鍋 餅 Pキナコ 天井板床 便1
2015.5.13/393d 23;00-5:00/ 64.0kg +0.1/18.5kg くずクリーム鍋 餅 チョコホットケーキ 水道メータ 便1
2015.5.14/394d 20:00-5:50/ 64.8kg +0.8/17.7kg クリームカレー サラダアボガドナン 天井 便1
2015.5.15/395d 22:00-6:00/ 64.2kg 0.6/18.3kg ハヤシカレー サラダ 天井水道 便3
2015.5.16/396d 23:00-6:00/ 64.0kg 0.2/18.5kg. ハヤシカレー 卵ナン ガス取付 便1

あまり食べていないのにリバウント

たぶん歯槽膿漏でウニが破裂して痛みをおさえるのが精一杯だ
そのため 仕事も何もできずに寝ることで痛みからの開放をするしかない
それで運動不足によるリバウンドだろう
歯肉の痛さで食事もする気にもならないので
きっと自然にリダイエットされるだろう。
数年間も歯槽膿漏で歯医者に通ったが
まさか昔と同じようになったとは驚きだ
今は板橋もリフォームの最終段階で一番の大仕事になるが
それがこの歯槽膿漏の爆発でなにやら障害がくるとは
物事が順調にいっているときに限って
なんやら突発的な障害が起こる感じがする
人生の未来はまさに何が起きるか予想がつかない
それだけ人生はバラエティに満ちているのだろう
障害あって人生に華が咲くようだ

とにかく寝るだけが楽しみ


左上の歯肉がはれて 顔が大きく変形してしまった
痛みは保冷剤で冷やすと 薬よりはずっと楽になる
もう3年も歯槽膿漏の治療をうけているのに
3年前と同じような痛さがまたやってくるとは
この痛さを治療できる医者を探して今の歯医者にしたのだが
歯槽膿漏自体がまだまだ治すことができない現代医療のような気がする。
癌だって長年の研究されているがそれで亡くなる人は死亡原因ではトップである
今の現代医学は根本的治療までできなくて、痛みをとるとか、表面だけの治療しかできない感じがする
まだまだ医療は途上技術なのだろう。
歯が痛いと食べ物が流動食しか食べられないので 
寝ているだけの生活でも2キロも痩せて丁度良くなった。
この世はまさに奇跡の連続だ。明日はどうなるかなんかまったくわからないのだから。

やっと痛みから解放された

痛いときはこの世は地獄
痛くない時はこの世は天国
つまり
日常の平和で健康で衣食住に不自由しなければ天国ってこと
多くの生物の日常生活が天国だってことだ
異常時が地獄なので それにたいして普通時が天国であって
あの世が天国ではない
こんな経験が歯の痛さでできたとは驚きだ

寝るのが飽きた

いやに仕事がおもしろい
寝るのは楽しいが長いと飽きる
仕事は長いと疲れるが短いと楽しい
仕事も睡眠も楽しい丁度良い時間があるようだ
考えてみれば人生は時間管理かもしれない
限られた時間内でどんなことをするかできるかだ
時間がはっきりしないのは仕事も進まないし いらだつ
仕事を頼むのも時間管理がしっかりした人がいいだろう

またリバウンドしたとは

やはりダイエットは不可思議だ
増えたり減ったり、その幅は5キロくらいあるから不思議だ
注意しててもそうなるのだから
ひょっとしたら、上がり下がりするので 
常に体重をチェックして注意してほしいというメッセージなのかもしれない
いろいろな思想や技術があるが
それが世の中に主流になるには歴史的時間がかかるようだ
BIコインの発想とその思想なんか主流になったら
世界は大きく変わるけどなあ
ひょっとしたら
私が生まれた役割というのは
BIコインの発案者だったかもしれないなあ

食べ物をあえて残す

親から食べものはみな食べるようにしつけられてきたが
このダイエット時代において その教育は適応しない
食べ物はもう充分と思えたときに残りは次回に食べるようにする
カレーなど多めに造らざるを得ないとき
なるべく一回分だけ作るようにして、残ったら 次回の食事に回す
なぜダイエットするのかといえば
食物と労働を分かち合うためともいえる。
つまり、どんな食物も8割は自分の腹に入れて良いが、2割は他人へ与えるということだ
その社会的絆の自分に2割を与えるということで、身体も心も自由になれるつまりコントロールできるということだ
コントロール統制ということは上から多くの人間の欲望を司るというのは間違いである。
人々が喧嘩しないで平和に生活できるように分かち合う・分かり合う・平等になるようにすることだ
上からだと強制的に押さえ込まないと統制できないが、分かち合い・分かり合えるような方策(法律)だと、
人々は自ら進んで自分を統制するようになるので、それが自由になるということだ
最近 平和安保法案が味方である米軍の後方支援できる法律が閣議決定されようとしているが
それは上からの自衛隊コントロール法である。平和は敵味方を作らないようにすることだ。敵を想定することだけでも敵を作り出してしまう。
関係国と分かち合い、分かり合い 敵味方にならずに中立国をめざして、どんな国とも対等に接しあえるようにすることだ。
愛には特別な一人の人に対する愛とすべての人を差別区別なく愛する博愛とがある。
国際的な平和は特別な国だけを愛するのではなく、すべての国を平等に愛することで生まれる。
もし、特別な国だけを愛してしまうと、その国は味方だが、その国の敵をも自国の敵としてしまう。
天皇はすべての国民を愛する言動をして、特別な人だけを愛さない言動をすることに注意しているのもそのためだ。
店の経営・・それは損得における損が大きくなっているが、
それをボランティア方針だけでなく、私が生まれてきた理由である「BIコイン」の実現への仕事をするように店で啓蒙活動するようにしたくなった。
今年も目標はダイエットではあるが、それが軌道に乗るだろう来年は「BIコイン」の広告活動を店でやることを目標にしていきたい。
ダイエットから出たBIコインの発想だが、ダイエットは自分の心身に対してだが、BIコインは他人の心身に対しての努力である。
もちろん、他人の心身に対してなど ほとんど何もできないだろうが、自分の二割の行為を他人との分かち合いと分かり合いへ 努力してみたいと思うのである。
今年はちょうど65歳になり、来年から年金が月8万円はいる。これはいわば私にとってのベイシックインカムであり、
それに対するお礼としてのBIコイン広告を仕事にしたい。
年金は賃料などの収入とは違い、確実の収入であり、賃料が入ったり、入らなかったり、採れなかったりする苦労はいらないからだ。
いわば、生活の心配がいらない金銭と心配がつきない金銭との違いでもある。
笹塚の店と倉庫付き駐車場を中心に
ダイエット菓子を製造販売しながらBIコイン広告宣伝営業してみたいと思う。

ダイエットは最も効果的な教育法

貧困の時代にはダイエットなどというのは考えずにすんだが
豊かな時代にはダイエットは健康を維持するには欠かせない
昔の聖職者はみな断食などによる修行でいろいろなことを悟ってきた
ダイエットはいわば悟りには最も効果的な修行方法だと思える。
社会変革にしても、また近所づきあいにしても
基本は自己変革からスタートであることが、うまくいくコツのような気がする
それは自分の欲望をどうコントロールするかで、本当の自分が望む行為を自分にさせることができる
衣食住のうちで最も重要なのが食であり、それをコントロールできれば、衣も住も さらに社会生活も 応用技術でコントロールできてくる
コントロールがモノの作用のような強制ではなく、人間にとっては 分かち合いする平等心であるとはまさに革新的悟りだった
それに法が最低限必要な栄養のようなものであり、その必要が他の欲望を制することができるという知恵もダイエットからである。
食育があるのだから、そこにダイエット教育も学校教育にいれていけば明日の子ども達の大いなる力になるだろう。

56.その問題解決に生まれた

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.5.17/397d 20:00-5:40/ 63.8kg 0.2/18.7kg パスタスープ から揚げコロッケハムカツ 葛湯 床張り 便1
2015.5.18/398d 21:00-5:30/ 63.5kg 0.3/19:0kg ソバ カレーナン 葛湯 床張り 便1
2015.5.19/399d 21:00-7:00/ 64.8kg +1.3/17.7kg 葛汁餅 クリームシチュウ 床張り 便1
2015.5.20/400d 24:00-5:00/ 64.8kg 0/17.7kg クリーシチュー カレーナン 床張り 便1
2015.5.21/401d 20:00-6:00/ 65.0kg +0.2/17.5kg カレーナン 味噌シチューナン ポップコーン キッチン設置 便1
2015.5.22/402d 23:00-4:55/ 66.0kg +1/16.5kg 味噌グラミックシニュー 干しエビパン 天井枠 便1
2015.5.23/403d 21:00-5:30/ 64.9kg 1.1/17.6kg 味噌プロテイン汁 干しエビケーキ 便1


上がり下がりして健康体重になった

この一週間がとても長く感じた
歯槽膿漏の急な痛みと腫れで寝込むこと3日
眠ることに飽きてきて、仕事の方がおもしろくなってきた
そのためか、仕事がどんどん進んでいくので
この一週間はなにか一ヶ月のような気分さえなっている
そんな気分を反映したせいか、体重も上がり下がりして
やっと目標の健康体重になった。
それはやっとガスが付き、風呂に入れたからかももしれない
3年間 風呂修繕して できあがり、それがはたして作動するのか
ハラハラドキドキだった
ガスが通り、リモコンスイッチを入れたとき、しばらくして
リモコン画面に点火の炎のマークが付いたときは飛び上がるほどのうれしさだ
それに仕事を終えて 風呂のシャワーをあび、
さらに、追い炊き 自動風呂沸きもOK
キッチンの湯だしもOK
そして、真新しい湯船にゆったりとつかって まさに天国そのものだ
これは改修するごとに、新たな問題を発見していくうちに
ほとんど新築するかのように、風呂トイレキッチン天井床壁外壁下水道をほとんど取り替えていったからだ。
亡くなった住人のお婆さんがもっと快適に暮らせるようにという願いがそうさせた
それがいつしか自分が住んでいて楽しい部屋造りに変わっていき、損得のリフォームではなく自分の快感の家造りになっていった
そして気づいたのは
人生って こうして次々起こる問題を解決して楽しむことなのかもしれない
自分が生まれてきた訳は 自分の回りの問題を解決するために生まれ出た
生まれながらにして心身に障害があることがある。それはその人がその障害を乗り越えるために生まれ出たといっていいのではないだろうか
心身が健常でも、その回りの社会が戦争や地獄のような状態だった場合、その人の運命はその問題を解決するために 一生涯かけるだろう。
それが運命であり、運命は自分の天職であり、自分らしさであり、自分の人生である。
運命は人生の課題であり、その開運(問題解決)が自分の人生であろう。

隣人から おすそ分け

隣人のところにお客さんがきて その残りものをいただいた
それがから揚げ コロッケ ハムカツ カスタードケーキパン
油とショ糖の高脂肪高ショ糖でダイエットの敵みたいなものだが
でも、ありがたく全部すぐに食べたが 炭水化物をとらなくても 十分お腹がいっぱいになった
そのためか、翌朝体重はいくらか減したくらいだ
脂肪もショ糖も摂取の仕方で ダイエットにもメタボにもなる。
それは武器や金銭も使い道で 悪魔にも神様にもなるようなものだ
「自分が変われば他も変わる」
ということは本当のことのようだ。時間はかかるが、他人は自分が変わった結果をみて判断を変えてくるというか、信用してくるようだ
善人も7悪人も人間として平等に接していいると
何も悩みがなく、世界が楽しくなってくる。
悪人が私のことを「嫌いだ」と言っても 私は「私もあなたが嫌いです」とは言わないで
「私はあなたが好きですよ。面白くて好きだなあ」というような感じになる。
それはつまり
悪魔も神様もコインの裏表みたいなもので、人間の観方によって、創造主は善人にも悪人にもなるからだ。
創造主は命を創造し、また破壊もするから、命を創造じたり助けたりすると神様になり、命を破壊したり、傷つけたりすると悪魔になるようなものである。

神を愛するが神を呪う人はいまい

神を自然とすれば
自然を愛することができても、自然を嫌ったり、呪ったりすることはないだろう
たとえどんな天災であっても、天を呪うことはなく、呪う相手は常に人である
自分の命を与え、奪うことができるのが神や天や自然であったら、
どうして神や天然自然を呪うことはあろうか。
それは絶対的帰依や恋愛以上の強い愛であい、忠臣 忠義でもある。
ところが人が命を与えたり、奪ったりすれば それは愛憎の極地でもあり、地獄天国の両方を与えることになる。
もし人が天のような心をもち そのような行為をすれば 愛されることがあっても、嫌われることはないだろうが、
それは不可能であろう。天を真似ても天になることはできない、それは天の偽物となるから、天のように行動しても
人が神のごとく振る舞えば 愛憎の極地になるのが落ちであり、それは歴史の教訓でもある

なにやら急にリバウンドした
葛湯をのみすぎたせいか?
ほんにダイエットは不可思議に満ちている

ダイエットは不可思議

毎日そう大して変わらない食事と仕事をしているが
体重は3キロの幅で増減を繰り返す
そうした増減の原因がどうにもつかめない
風邪をひくような感じで 微妙な体重が増減する
よほどデリケートなのかもしれない

自分の体調ペースでダイエット

65キロになぜかなったが、
食事も仕事も日常と変わりなく
体調もよいので、リバウンドした体重を気にしないことにした
体重よりも体調である
仕事は借り手の都合で急ピッチに進めたが
昨日、借り手がキャンセルしてきた
それで のんびり仕事もできるようになり、また面倒な移動もしなくてすむようになった
大事なのは常に自分であって、他人の都合に頼ってしまうのは 自分の人生が振り回されるだけである
神とは自然を人間化した人称言葉である。
そのため、神仏は「もしあなたが地球だったら」「もしあなたがゴリラだったら」というような 感情移入をその事物にすることである。
あなたが神仏になるとしたら、
あなたが自然になったように行動すればいいだけだ
例えば、国境や宗教や人種の違いを気にすることはなく、そんな違いはまったくないとして言動するだろう
カントが何が一番重要かといえば想像力といった。
どんな問題解決も、それぞれの人が自分が自然になった神仏となったことを想像すればほとんど解決できることである
自分の問題にしても、自然にとっては宇宙時間に一瞬にきらめく信号みたいなものに想像さえできる。
人は神仏自然になることはできないが、人は神仏自然になったように想像できる。
それが人が言葉を持ち、知恵を働かせ、博愛できるようになった動物進化であろう。

66キロにリバウンド

リバウンドしだして気にせずにそのままにしておくと
どんどんリバウンドが激しくなりだした
やはりリダイエットをしなくてはなるまい
仕事もかなり最終段階にきているので
来年のBIコイン店の準備にとりかかりたい
ここではまずは
昨日おいしいパンができたので
それをメニューとしてのこして置こう
自己観察の記録がダイエットには欠かせない
これはどんな研究でも
その記録ノートをとらねば研究は進めることは難しい
今後
リフォームにしても
ダイエット食にしても
すべて記録しておきたい
考えてみれば記録だけが生きた証になるというシンプルな行為である
それはブログは考えたことの言葉だけだが、
自己観察と仕事の記録は自分しかできないことだし、それが財産よりも貴重な遺産になるのではないだろうか

何もしないでリダイエット

特別食事を減らしたわけではない
いつもの食事をしただけである
だのに、1.1キロも減量できる
肥った時もやはりいつもの食事をしていただけだ
これはつまり
いつも食べすぎない食事をしていれば
体重の増減があっても、それに惑わされることなく、
自信を持って暮らせることができるということだろう

57.ゴミも無駄もないのが自然

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.5.24/404d 21:00-6:30/ 64.9kg 0/17.6kg ミソシニアル汁 餅味噌汁 餅オカカ昆布 買い物 便2
2015.5.25/405d 21:00-6:00/ 65.1kg +0.2/17.4kg ハヤシカレーミソシュチュー 餅 花アーチ 便1
2015.5.26/406d 21:00-5:00/ 64.8kg 0.3/17.7kg ハヤシカレーミソシュチュー 餅 味噌牛肉炒め 花アート 便1
2015.5.27/407d 2100-4:40/ 64.2kg 0.6/18.3kg 味噌汁 シシャモ エネルゲン 花アーチ 便1 水道メータ2個工事
2015.5.28/408d 18:00-1:30/ 64.0kg 0.2/18.5kg シシャモ ジョナサンランチ シニアル 肉餅 山梨移動 板橋2階から1階に転居
2015.5.29/409d 22;00-5:00/ 63.7kg 0.3/18.8kg 味噌グラミックシュチュー ナン 草刈り 便1
2015.5.30/410d 20:00-6:45/ 63.7kg 0/18.8kg カレーナン ヨバナナ 杏仁豆腐 黒蜜キナコケーキ 草刈り 便1

残り物で工夫して料理し
できるだけ新しい買い物をしない
どうしても必要なものだけを買うようにする
これは食べ物だけでなく、建物でもそうだ
ゴミゼロ みな資源化リサイクルが自然に合っている
ダイエットも残ったものはすべて使い切ったり、捨てたりして
それらが無くならない限り新しい食材を買わないようにすると
自然にダイエットができてくる
それはまるで食材の残りが、自分の贅肉脂肪のようで、
まず贅肉を落としてから、新しく食べるようにすることがダイエットだからだ
自然は善人も悪人もないし、特別人類を優遇しているわけでもなく、生物に対して公平である。
確かに人は自分を主張し、独裁しようとする
それはどんな哺乳類でも同じで、自分が独立して存在するための意識だからだ
だが、そうした独裁したい人はみな同じなので、そこに戦いが起きる。
戦いをして、殺されては意味は独裁も意味がないので、共存する道が一番賢いし、
少々自我を抑えて、他と共存和平した方が、より生きやすいと人類はそう進化したが
それを忘れる人類は絶滅種になるだろう。

必要なものだけを買う

残り物が出たことを反省し、次回は残らないように
必要なものを しかもより健康にいいものを買う
ダイエットをしていると、何が太るかどうかが解ってくるのでそれらは控えて買うようにする
残り物はダイエットをする上で 料理だけでなく、新しい生活をする上ではアイデアと知恵の宝庫である


自然に善人悪人はいない
相手のことを思って自分の思いを行うのは善人も悪人も同じである
だが、相手にとってその行為が相手の願いではない場合が多く、
分かり合えるのは難しいものだ
隣人で私が植えたバラが家を浸食されて困っていると思った善人が無断で私のバラを切ってしまった
私はバラのアーチをつくるために延ばしていたのを勘違いされたのだ

別な隣人で、ボロ屋だった私の家の壁を一面を無料でベージュに塗ってくれた
その後、私はそこにデザインで幾何学的な■の赤緑をつけたら、怒鳴り込んできた
よほど赤が嫌いだったようだ。
それ以来何かとうちがする行為が何かと気になるようで 何か文句をいいたげだった。
そんな嫌な赤の■を隠すように、ハーブとバラのアーチを作っているので、
そうした不満も収まるかもしれない
その隣人はうちのことを思って私の願いとは逆の趣味を押しつける悪人でもあるが、
その趣味が同じになったら、それが善人に変わるかもしれない

自然に育つバラもハーブもそこに善人も悪人もいない、ただ自分の花を咲かせることだけに生きている。
それぞれが自由に生きられる環境がこの地上を天国へと変貌させるのだろう
そのコツは自他の絆は自愛を含めた博愛であって 独愛ではない
それはほんの一部でいい、床板の絆は1%、瓦の絆は20% その間で調整していけば、きっとすばらしい家と美しく丈夫な社会が築くだろう

残りものを食い尽くした

山梨の家から持ってきた残り物を
ほとんど食い尽くし、明日帰宅の日を迎える
ちょうどリバウンドしていたので、
新しく買い物をして食べすぎず、自然とリダイエットできた
必要なものだけを食べることが
「もったいない」ことであり、
「残りものを食べ尽くしてから新しい買い物をする」
ことだった。
それが一番自然なダイエット法だと思えるようになってきた
板橋のアパートは数十年来の念願だった一階と二階の水道メータを分けることができる
いちいち水道代を大家が払わなくていいし、借家人が電気ガスと同じように払えばよくなる
この板橋のアパートはモダンな美術館だけでなく、
ミントとバラの花のアーチの家に住んでいる感じにもなる
夢が膨らむアパートになる。
都会の住人は必ずといっていいほど、長くすむと
自然の木々や草花を家の回りやベランダに造るようになる
それは人が自然とともにしか楽しく生きられないということなのだろう
自立(自由)と自然を愛でる(博愛)が命の華である

すっかりメモ忘れていた

夜中の1時半に起きて
二階から一階へ引っ越しするので
昼まで動き続けた
いつもの朝のダイエット記録をもすっかり忘れていた
パソコンを閉まったからだ
一階から窓の外をみると、白壁にバラ一輪が咲いていて美しい
石膏ボードと押入をとった一階は二階と同じ広さなのに
倍くらい広く感じて過ごしやすい
食べ物はたくさん食べたがその分動いているのでいくらかダイエットできた
まともな健康体重に戻ってきた

よく働きよく眠った

麦畑に雑草が生い茂っていたので
その量が多く草刈り機で刈った
一日中その作業をしたので、
夕食をすんで録画をみたら そのまま眠ってしまい
朝6時をすぎていた
11時間近く眠っていたことになる
体重も健康をキープしていた
よく働きよく眠れば健康だっtことだ

58.やはり買い物をたくさんしたら2キロもリバウント

二人の子どもに美味しいものを食べさせたいし、
自分も野菜を食べたいので
とうとう買い物にいったけれど
どうしても買いすぎてしまう
でも、菓子類や麺パンは買わなかったので
食費は30%くらい減った
でも、杏仁豆腐や 自宅の残り物も多いので
それらを食すると2キロもリバウンドして身体が重く感じる
まだ消化されないで残っている感じなので
お腹もあまり減らないからリダイエットのチャンスでもある

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.5.31/411d 24:00-7:20/3 65.6kg +1.9/16.9kg ナンケーキ ハムカニカマサラダ ヨシニアル 杏仁豆腐 草刈り 便3
2015.6.1/412d 21:00-6:00/3 65.1kg 0.5/17.4kg ナンケーキ サラダハム ヨーグツトF バナナ 草刈り 便1
2015.6.2/413d 24:00-7:00/3 65.0kg 0.1/17.5kg カレーナン ヨF サラダハム ピーナッツケーキ 干場造り 便1
2015.6.3/414d 23;00-8:00/ 63.9kg 1.1/18.6kg カレー 寿司酢ナン ピーナッツケーキ キッチン掃除 便1
2015.6.4/415d 22:30-6:30/ 64.2kg +0.3/18.3kg カレーナン お好み焼き ピーナツパン 麦刈り 便1
2015.6.5/416d 24:00-7:00/2 64.5kg +03/18.0kg ミソラーメン ピーナッツパン ヨF 麦刈り 便1
2015.6.6/417d 24:00-6:00/ 64.4kg 0.1/18.1kg ミソラーメン ヨF お茶漬け イカゴハン 豆乳アイス 干場追加 便1

かなり疲れた

山梨に帰る時から三日間
とにかくよく働いたのでよく疲れた
よく眠り、よく食べ、よく働いた
自然はタイミングで決まる
自然は待ってくれないし、また待たねばならない
行うタイミングはその時しかない
それは自分の一生の輝きの瞬間のようでもある
自我が生まれ決めていく一生はまさに自然のチャンスであり、タイミングでもある
やりたいことに才能があるとは限らない
やりたいことに才能はむしろない方が多い
「やりたいこと」とは「欲望」のことである。
自分のやりたいことをやって生活できる人はわずかだ
才能とは何か?
それは天から与えられたその人の能力であり、いわば天職である。
天職は一生かかって見つける場合もあるが、
天職とはすでに自分が置かれた環境状況のことである。
両親がどんな職業をしているか、どんな財産を持っているか、
どんなことを学んだか、どんな人と結婚したかしないか
そのした働かねばならない環境において、どう生き抜いていくか
その道のことである。
欲望とは身体が痛いと感じるときに、痛さを緩和しようとする行為であり、
苦しいと心が思う時に、その苦しさから開放されようとする行為でもある。
すなわち、環境が欲望を造るのである。
一人で寂しいときは愛する人を求める
戦争しているときは平和を望む
生活が苦しい時 収入のいい仕事をしようとする
自分に置かれた状況をさらに自分が心地よい方向へ持っていく力が才能であり、
それが本当の欲望であり、天職である。
やりたい欲望に才能がないという場合は
自分におかれた状況から逃げてしまった時におこる一時的な欲望である
人は生まれながらにしてみなちがった環境と状況が与えられる
それは一生のどの時点でも同じであり、働かざるをえない状況におかれたときにもそういえる
それからはけして逃げることはできない、天から与えられた自己環境はありがたく享受するしか生きる術はないのである
それは人は生まれながらにしてすでに天職を与えられており、生きる道が与えられているということである
そこから逃げることはできない、直面し、そこに向かって次ぎの時代へと切り開いていくのが「本当の欲望であり、
本当にやりたいことである」
実際、私が65年間生きてきて、
自分がやりたいことがやらざるをえない先にあったときはうまくいかず
自分のやりたいことがやらざるをえない後にあったときにうまくいったことがほとんどであった。
親の遺産をうけた後にその仕事をやれば生活できたが、自分からやりたい事業便利屋をしてきたが結局廃業に追い込まれて失敗してしまった
自分のやりたい仕事に、生活能力はなかったことが30数年たってわかったことである。
自分に与えられた仕事をさらによくしようとした時に生活能力が開花して、こうして生き抜くことができたように思える

暑さで疲労がたまる

夏の日差しでの作業は通常の倍の疲労をするようだ
どうしても昼寝が3時間くらいしてしまい
気が付いたら夜中だったりする
それでも腹がへるのでついあるものを食べてしまう
リダイエットにはならないでリバウンドのままだ
でも、それが2キロくらいなら許せる範囲でもある
目を世界に向けると昔の日本のような国がたくさんある
戦争しなければ統制できないような戦国時代のような国だ
その中で、ダイエット社会は通用できるかどうかは疑問だ
どの国も戦争から平和への道程を経なければならないと理解されない現実があるようだ


雨がやっと降った

稲苗に水あげが1時間はかかるので
それをしなくてすむので楽である
昨夜いろいろと食べすぎて吐き出してしまった
その分肥らずにリダイエットできて健康体重になった
当たり前かもしれないが、食べすぎがリバウンドする
食べすぎないで腹八分にしておけば健康体重は維持できる
実った麦畑をみていると あきずにずっと観ていられる
何か心が落ちつくのだ
命の流れに身を任せ ゆったりと旅をしている感じがする

た晴れたので麦収穫するか?

早く麦の収穫をして稲苗を植えないと思うのだが
一部麦が青いので判断が難しい
青い麦を残して刈れる麦からどんどん収穫していくのがベストの判断のような気がする
稲苗が伸びて待ったなしの状態だからだ
麦穂も倒れるものが増えてきたのでちょうどいいかもしれない
あとは天候との相談で決めることになろう

娘に痩せすぎと言われた

64キロ台で1キロリバウンドしているのに
痩せすぎとは驚きだ
以前友人にも63キロは痩せすぎで65キロ台が丁度良いと
見かけだけで言われたことがある
自分の調子からいくと
63キロ台は軽く感じ、65キロ台は重く感じるので
63キロ台が一番健康のように思える
見かけは長年の自分の肥ったイメージがそうさせるのだろう
満腹中枢と感情中秋が違う
どんなにリングで胃を小さくしても
満腹中枢が満腹と感じても
もっと食べたいという感情中枢が働けば逆のもっと肥る
これがリバウンドである。
痩せたいという意志が持続しなければダイエットは成功しない
ダイエットは意志が最も大きい
感情中枢をどうコントロールするかで
車の追い越しで頭にきた喧嘩が始まるかと思いきや
追い抜いた車の人が車からサンドバックを取り出し
ボコボコなぐり、
「あなたもどうぞ」という
頭にきた男はサンドバックをけった
そこで
追い抜かれた男は喧嘩相手に手を差し出し握手をした
それで
サンドバックをだした男はそれを車にしまい 立ち去る
喧嘩ごしの男はあっけにとられ
何事もなかったように車にもどった

武力に武力ではさらに悲惨な状況になるが
武力に友好は物事を解決に導く
防衛も同じだ 問題は感情をコントロールすること
それは友好の感情がもっともコントロールしやすい感情である

身体が健康を求めている

結局身体は常に正直で、健康を求め、満腹する
だが
旨いモノや食べ慣れたもので 人の感情が満腹以上に食べすぎてしまう
それが肥満の原因であるから
ダイエットは感情よりも健康への意志が最も大事になり、それが持続することが秘訣だろう
ダイエットは食欲を抑えるというより、感情を抑えるといった方が正確である
国でも人でも 問題なのは感情である
その感情を最も抑える知性は友愛という感情でもある
友愛というのは共に助け合って生きていこうという意志である

59.いよいよ麦刈りだ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.6.7/418d 24:30-8:00/ 64.4kg 0/18.1kg 福神漬けパン メンダイコ巻き ハムサラダ 麦刈り 便1
2015.6.8/419d 22:00-6;20/ 65.2kg +0.8/17.3kg 高菜漬パン メンダイコ巻き ハムサラダ 麦刈り 便1
2015.6.9/420 21;00-7:50/ 64.8kg 0.4/17.7kg ガリパン 牛丼 タンメン 菓子リンゴ 麦刈 便1
2015.6.10/421d 23:00-6:30/ 66.0kg +1.2/16.5kg タンメン 冷やし中華 ビスケット 豆乳ヨ 麦刈 便3
2015.6.11/422d 23:00/6;40/ 65.1kg 0.9/17.4kg 黒豆乳パン イナリ面台子 烏龍茶 麦刈 便2
2015.6.12/423d 23:00-7:30/ 63.6kg 1.5/18.9kg 黒豆乳パン 冷やし中華 麦刈 便1
2015.6.13/424d 23:00-7:00/ 64.7kg +1.1/17.8kg 小豆パン 肉じゃがラーメン 麦刈 便1

梅雨入りの天候とにらめっこ

一面を麦刈りして干したが豊作で干場が足りない
急きょ倍に増やした
単管は取り付けとりはずし 変更が簡単だ
それに追加すればさらに強度が増す
家は常にきれいにするには清掃がかかせないが
清掃や部品交換を容易にできる家がいい家だ
倉庫なら分解取り付けも簡単にできるのがいい倉庫だろう
人はそうはいかないが
命と社会が健全に保たれるには
取り換えが簡単にできることはよい社会だともいえないこともない
人の意識がどれだけ全体と調和するかの問題でもある
自他の命の交換はできないが、命の生死は自他交換のような姿をしている
自分と全体とは矛盾することは確かなことだ
やはり瓦理論に帰結するだろう
家だって大黒柱はそう簡単に交換できないし、
堅固になればなるほど交換はしにくく、修理清掃がしにくくなる
つまり
交換しやすいのは家の1%〜20%としておくのが丁度よく、矛盾解決できる割合である

米は旨いので食べ過ぎる

まだ白米が3合残っていたので炊いた
久しぶりのコメなので美味しくつい食べ過ぎてしまい
1K近くリバウンドしてしまった
仕事がハードなのでその分働けばいいかもしれない
麦刈りはあと1週間はかかりそうだ
雨が降るとできないので梅雨入り前には終わりたいものである

梅雨入りした

雨は夜降り、昼間は曇りになるので梅雨入りらしい
稲苗は雨が歓迎だが、麦刈にとっては濡れるので渇くのを待たねばならないので困惑だ
雨降りの時には土を耕すと乾いた時に固くなるので、晴れまで待たねばならない
こうなると雨と相談する梅雨時ってことだ
人の生活もまた自然と相談して決めていった方がとても便利で快適な仕事と生活ができる
自然とともに生きるとはそういうことなのだろう

なんか太って体が重い

いろいろと料理を研究して食べ過ぎたようだ
身体が重いと感じたが本当に重かった
66キロは重くて困る
電動の製麺機を買ったが全粒粉には不向きだ
手動式を買った方がよかったようだ
本当に人は失敗を重ねて大きくなっていくような感じがする
こんな老人になってもそうなのだが
見かけは老人でも中身は青年と変わりがない
この人生は不可思議に満ちている
知るという行為はなんか新陳代謝のような感じで
古いものを捨て新しいものを得る感じの繰り返しのようだ
知るというのは命の脈動って感じだ

BIコインに問題あり

BIコインは生活必需品に使用されることが多くなると
それを生産販売する企業の負担が大きくなる
そうなると生活必需品の企業は倒産したり廃業に追い込まれる
現代の貨幣システムの問題の多くはマナーゲームによるもので
むしろマネーゲームをする企業を規制した方がより健全化する
となると、やはり現貨幣による金融取引税によるBI配分がより効果的であろう。
金融取引税はいわばギャンブルのショバ代、宝くじの発行取り分みたいなものであり、
夢を与えながら、かつしっかりと確実に儲けるものであるから、自由と平等を両立させることを可能にする
BIが富裕者も貧乏人も区別なく配分することに意味があるが、金銭も生活必需品もそうでないものも同じように取引できることに意味がある
道義的には問題があるようではあるが、それがBIと結びつけば逆に経済生活の底上げを加速させることができる
まずは現状をしっかりと受け入れてから
その問題点とその改革を作成した方が新たな問題を造らないですむだろう
まず現状容認とは現状把握という自然観察ということである。
観察なしに改革なんかできるわけがない

何もしないのにリダイエット

どうやら豆乳パンを食べているせいか便通がよく
その分リダイエットされている感じがする
水分を多くとるが、麦刈の汗で流れてしまうから
水太りはしないようだ
BIコインは現通貨による政府保証をしないと基礎産業が衰退してしまうかもしれない
そのためにはBIコインと現通貨との法的取り決めが必要のように感じる

電動製麺機はおもちゃよりひどい

ヤフオクで7000円で買った電動製麺機 家庭用だが
使い始めてすぐに機械が動かなくなった
中国製ではあるが メーカーに電話して送ったら
動いたが安全のため本体を交換してもらった
3〜4人用の麺を一つ作るのに手作業を2時間してやっと完成した
こねられた粉を麺状に抽出する入口が小さく、そこに煉った粉がほとんど入らないため
手で少しずつ入れていかざるをえないので
その手作業がいちいちスイッチをとめ、蓋を開け、手で粉をその穴に入れていくこと2時間の作業だ
こんなおもちゃにもならない 手作業の何百倍も大変な電動製麺機を作って販売すること自体おかしなことだ
ただ最初だけ売れればいいという姿勢だ
あの英国製の電動耕運機も使い物にならないもので、買って損したものだ
試作段階で本当に作動したのだろうか?疑問だ
だが、私は全粒粉でやったので、粘りが少ないためかもしれないことも考えられるが
だとしても、全粒粉はできませんと説明書に書くべきだろう
今日は晴れたので麦刈りが早くからできるかもしれない


60.麦がいつもの4倍収穫できた

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.6.14/425d 23;00-7:10/ 64.2kg 0.5/18.3 肉じゃがラーメン 小豆パン 雑草種焼却 便1
2015.6.15/426d 21:00-7:30/ 64.1kg 0.1/18.4 カレーナン 雑草焼き火事 便1
2015.6.16/427d 23:00-5:00/ 63.7kg 0.4/18.8kg カレーナン 豆乳ヨーグルト  火事弁償始末 便1
2015.6.17/428d 22:00-5:50/ 63.7kg 0/18.8kg カレーウドン ホットケーキ 麦刈 便1
2015.6.18/429d 23:00-8:30/ 64.3kg +0.6/18.2 カレーウドン 水ポンプ設置 便1
2015.6.19/430d 23;00-6:30/ 64.2kg 0.1/18.3kg スイトン ピザ ケーキ 耕運 便1
2015.6.20/431d 23:00-5:00/ 64.7kg +0.5/17.8kg ピザ ピーナッツケーキ 耕運 便1


耕してから麦種を播く方法に変えたら
生長もよく 実ったものも4倍になった
それに昨年の脱穀のあとに風選しないでそのまま全部種にして播いたのも影響したのかもしれない
だが雑草の種も一緒についていたので、雑草も多く茂りとるのに苦労した
今年はその雑草の種なんかを焼却してからやってみたい
今年やることは来年大きく関係してくる
それにしても
リバウンドしないようにする一年は食べ過ぎや甘いものをあまり食べないようにすれば楽にできそうだ
過去太った原因は美味しいものを食べ過ぎたことと、
肥ったら、すぐにダイエットして元の体重にもどす努力をしなかったためだろう
体重管理がいかに健康維持には必要なことかこの一年で解ってきた

農業は土造り

どうも私の安定体重は63キロ〜66キロの3キロ範囲内のような気がする
ほとんど苦労しないでその間を毎日のように動くからだ
ともあれ この一年は体重を観察することにしよう
それにオカネの流れもまた観察していこう
新貨幣システムを築くにはそれが最も重要だ
畑の麦は大収穫だったが
雑草も多く、それが毎年脅かされるのは困るので
とにかく雑草の種が来年に発芽しないように
できるだけ畑から取り除くことにした
麦刈の後、枯れた雑草を焼却することで種が土に残らないようにした
雑草が生えないようにするにはその種を畑に残さないようにするしかないだろう

山火事のような不始末をやってしまった

雑草の種を焼き尽くそうと刈った雑草を燃やして
その火が燃え広がるなんてことは予想もできずに
シャワーを浴びていた
都内のNさんが「燃えている」というのでびっくり
隣の畑の枯れた雑草を燃やし尽くして
そこに植えられたブドウの木1本ともう「一本のブドウの木の一部の実をやけどのようにさせてしまった
消化をNさんも手伝ってくれてすぐに火は止められたが
消化後 消防団や消防署そして警察や農協まできて
大騒動のようになってしまった
まさかの出来事で一瞬だった感じだ
隣の畑の人には平謝りをしたが
弁償額も100万円くらいは覚悟している
農協が計算してくれているので助かる
その火の燃え広がりはまるでへびのような状態で上の畑に広がっていて
まさに雑草の怨念みたいな感じがしてならない
火で雑草を燃やしたことについても
それは間違いであったのでないかと反省している
もし来年も今年と同じように雑草がはえたら
これは無意味な焼却と危険な行為ということになる
それにしても安全には安全策を充分すぎるほどとった方がいいことを痛烈に反省した

やはりピンチは常にチャンスだ

山火事のようなピンチを起したが、
それで迷惑をかけた隣の畑の持ち主との面識ができたことで
同じ話題を共有できた感じがする
今後の生き方がお金より人間関係(命のバトン)を大事にするように変わってきた
それにしても、老年になって そんなことが解ってくるなんて 人は悟るまでどれだけ生きればいいのか やれやれだ

金より挨拶 挨拶は人間関係 人間関係は愛 愛は命

会社に入っても、どこに住んでも 係わり合う人間関係が一番の問題であり、
それが幸不幸を生み出す原因となる
だから、この世で生きる上で最も大事なのは人間関係である
そこから人もモノもココロも生まれてくるからだ
人間と書いて 人の間と書く 間は関係 絆 平和と戦争 愛憎もまた生まれる
それは命のバトンそのものであり、人間関係そのものが命であり、命はまさに人間関係だということだ

やればできてしまうことが多い

なんだかんだと お世話になった隣人の業務用ポンプを設置した
8mmの段差に苦労し、ガスで曲げたが穴が開き
それを接着剤とテープで補修できた
水漏れしないでびっくりだ
体重は64キロ台だがこれも健康体重って感じがする
少々腹が出ているが余裕の遊びがあっていいかもしれない
今後63キロから66キロまでの3キロ内を健康体重と変更してみたい
どうもその範囲で移動するからだ

奇跡的な火事だ

梅雨にしかも枯れた雑草が燃えて、その上にある果樹の葉や実が枯れた
それも20分くらいで一気に燃え広がったが
青い草は燃えずに残った
これはまったく前例がないのではないだろうか?
そんな山火事のようなことが起きることを誰が予想できただろうか?
雑草をバーナーで燃やして刈る方法があるが
それがどれほど危険な行為か
また焼き畑農業があるが、それが未だに続けられている場所があるが
現代はほとんどされていない
今回隣の畑の枯れた雑草だけが燃えたので、
その後に蕎麦の実を播けば きっとすばらしいそば畑に変身できると思うのだが
自分の畑ではないのでそれができないし、そんなアイデアも迷惑をかけた私がしたら逆に失礼なことだ
ただ、
もし私が迷惑かけられた逆の立場だったら
雑草を刈らなくて助かったと思うし、ぶどうの損害があったが、それがどんな変化をするか観察したいと思うだろう。
ひょっとすると、農薬を播かないで病虫害や雑草対策に効果的な知恵が湧くかもしれない。
葡萄の木が燃えたと通報されたときにはまさかと思ったそうだ
それに燃えた葡萄は葡萄酒にするデリエ?で、出荷する際 農薬を特殊な薬品で洗い落とさないとできないので、
むしろ、老人にとってはそんな面倒なことはしないですんだと喜んでもらえた
隣人の畑の桃やブドウの葉が枯れた部分は他人の畑にはみでた枝か、雑草を刈っていなかった部分である
今回本当に被害があったのかを損得で計算したら、隣人の人間関係を含めたら、被害よりも有益の方が多かったように思える
もちろん、迷惑かけた またかけられた人の意識でそれは決まってくるように思える。
この世に生れ出ることも奇跡だが、その人生も奇跡だ
それを幸不幸にするかは人間関係を土台にした意識で決まってくるので
幸運の奇跡な人生か不運の宿命かは本人と関係者の意識で決まってくるともいえる
つまり、この世が天国か地獄かは人間の意識が決めるといえるだろう


61.成功したら改良失敗したら二度と繰り返さない

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.6.21/432d 23:00-6:00/ 64.1kg 0.6/18.4kg 玄米わさび漬け 卵 菓子 F アイス 畑植え 便1
2015.6.22/433d 21:00-4:40/ 66.0kg +1.9/16.5kg 玄米わさび漬け 卵 菓子 F アイス 畑植え 便1
2015.6.23/434d 21:00-4;30/ 65.0kg 1.0/17.5kg 白飯麦卵Fヨーグルト菓子 F アイス 畑植え 便1
2015.6.24/434d 21:00-4:00/ 64.9kg 0.1/17.6kg 麦入りパンケーキ  畑植え火事弁償 便1
2015.6.25/435d 22:00-4:00/ 66.0kg +1.1/16.5 辛ラーメン 野菜炒め 五目寿司 畑植え 便1
2015.6.26/436d 23:00-5:40/ 65.1kg 0.9/17.4 ヤキソバ F ジュース ヨーグルト 畑植え 便1
2015.6.27/437d 23:00-5:30/ 67.6kg +2.5/14.9 Fヨ コンニャクダイコン鶏肉煮物 畑植え 便1

雑草の種を燃やそうとしてミニ山火事を起してしまった失敗は二度と繰り返さない
「過ちは二度と繰り返さない」
NO MORE ヒロシマと戦争
NO MORE フクシマと原発
昨年の稲と大豆と小豆が成功したので
その方法をさらに改良を加えて繰り返してやっていく
MORE & MORE 成功したこと
ダイエットも稲大豆小豆も
これが生き抜くコツだ

買い物3万円して

3週間ぶりに買い物をしたら
なんと3万円も使ってしまった
やはり週1万円は食費として必要なのかもしれない
子供が好きなものを買ったので
ついそれを食べてしまったら
なんと一日で2キロも肥ってしまった
体重を測るのが早朝の4時40分だから
まだ消化されていないこともあるが
起きたら娘から父の日のプレゼントとしてMサイズの服をくれた
ダイエットで3LサイズからMサイズになったので
下着から全部服を変えないと困ってはいたのでうれしい限りである
そして、
稲の畑植えを夜明とともにしたくなる
それがテレビをみるより楽しいから不思議だ
我慢と書いて自然と同じ意味になる
日本人の漢字はまさに哲学だな

火事からあっという間に一週間たった

自分ではまだ一週間はたっていなかったと思って記録をみたら
昨日の月曜がちょうど一週間だった
今日農協に直接聞きにいってみよう
それにしても
稲苗の畑植えが大変時間と日数がかかることが判明した
夜明と天気と相談してやるしかない
大豆と小豆の種はそれが終わってからやるしか方法がないようだ
物事は一気に両方をやるのは集中力もまた危険失敗リスクもたかまるので
一つ一つ集中的に片づけてからやった方がいい
火事も
麦刈をしながら雑草の種を燃やしたのが、その管理に失敗した
もし、麦刈を終えて、雑草の種だけを燃やすことに集中していれば火事を起こさないで済んだかもしれない
麦刈を終えてすっかり休んでせいで、燃えていた雑草の始末を忘れていたからだ
この火事は何が一番大事か 農法をどうするか それを奇跡的に教えてくれている
まさに この火事は私と社会の接点であったことだ。
どんな人もミスがある
だから他人に迷惑をかける
そうした問題を解決するのが社会であり、法であり、社会の必要性でもある

アイスを食べ過ぎて吐く

ダイエットを成功させてから
胃袋が余計な糖分や脂質を受け入れなくなっている
昔のメタボ時代の食生活をすると吐き出すからだ
娘が欲しがるアイスを買ったが娘は食べ過ぎ私が食べるので困る
私の食べたいものを中心に買って、娘は私に合わしてもらった方がお互いにダイエットできていいだろう
逆だと私はメタボに逆もどりすることが解ったからだ
娘を本当に喜ばすのは
自分の場合でも同じで、娘が本当に望むものを与えることが大事だ
娘が食べたいものを与えるよりも、娘がダイエットできる環境を与えた方が
娘を本当に喜ばせることができる
言葉や態度で望まれることと、本心から望まれるとは逆のことがある
それは人間関係でもそうで、憎まれてもいいから 相手の本心を満足させてあげることが肝心なことだ

夜明は天使の微笑み

朝焼けは特に天使の微笑みにふさわしい姿だ
一日の活力がわいてくる
稲の畑植えがどうしてこんなに楽しいのだろうか
よく子供たちを集めて田植えを体験させるのはそのためかもしれない
火事の弁償をすませた
これでやっと本来の仕事に集中できるようになった
不安はない方が仕事はより楽しくはかどるようだ

畑植えはけっこう疲れる

朝4時に目が覚めたが眠くて二度寝してしまった
5時40分になっていてびっくりだ
畑植えは順調だがかなり疲れるようだ
6月中には無理のようだが焦らず楽しみながらやった方が人生の得のような気がする

なんと健康体重を2キロもオーバー

全粒粉で作ったヤキソバがうまくて
通常の倍食べ、喉の渇きにジュースをのんだせいで
健康体重を2キロも一日でオーバーしてしまった
もうリダイエットをしないと大変なことになる
雨で仕事ができなくて食ってばかりいたからだ
久々のダイエット決行日になった

62.即リダイエットが効果的

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.6.28/438d 23:00-4:30/ 65.6kg 2/16.9 Fヨ コンニャクダイコン鶏肉煮物 杏仁豆腐 畑植え 便1
2015.6.29/439d 21:00-4:30/ 65.0kg 0.6/17.5kg Fヨ コンニャクダイコン鶏肉煮物 コロッケパン 土作り 便1
2015.6.30/440d 21:00-4:20/ 63.9kg 1.1/18.6kg コロッケパン ハヤシライス 菓子 アイス 畑植え買い物 便1
2015.7.1/441d 23:00-8:00/ 64.4kg +0.5/18.1 ハヤシライス 菓子 桃 畑植え 便1
2015.7.2/442d 23;00-5:10/ 65.0kg +0.6/17.5 お稲荷 コロッケパン 豆腐 ジャムパン 菓子 畑植え 便1
2015.7.3/443d 23:00-6:00/ 65.1kg +0.1/17.4 コロッケパン カツドン 菓子 ジャムパン 畑植え 便1
2015.7.4/444d 23:00-6:00/ 65.3kg +0.2/17.2

一日で2.5キロリバウンドしたので
即一日で2キロリダイエットした
今までの経験上
この体重調整をすぐにしないと
なかなか健康体重にもどらないで苦労する
ピンチをチャンスにするには
即対応するタイミングが必要である
もし他国が攻めてきて殺されそうになったらどうするか?
それは人災として天災や事故として
即非難して自分や家族の命を救う訓練や避難先を準備しておくことが必要だろう
明日何かおきるかもしれないからだ
常に突然起きた災害に対処できるように日頃から準備しておくことも
生き抜く最初の心がけとしては重要なことである

早朝は体重が重い

朝の4時半はまだ昨日の飲食物が消化吸収されていないため
そのままの重量がかかるので体重が多いが、
朝仕事を終えて計ると1キロ2キロは減ることも多い
量る時間帯でも2キロの差があるのだから
体重変化の幅が3キロあってこそ、きちんとした健康体重を管理することができる
心臓の鼓動だって、走った後と寝ている時では倍近く違うだろう
一定の条件での数字の管理は必要だ

土造りができてこそ基礎完成

稲の苗を植えるときにマルチシートを使うが
その際、腐葉土を買ってきて穴に入れる
稲の苗床も同じく必要だ
その量は80袋くらい必要なので1袋348円するのでかなりの金額が必要になる
その培養土をを自分の畑で作れるように一年かけて工夫している
とにかく経費ゼロに近いほど自然農法に近くなる
研究にはとにかく莫大なカネがかかるが、それは勉強代と思えばいい
だが、ひとたび成功すれば、ダイエットと同じように最低限の必要経費で農作ができるようにするのが健全だ
耕した上澄みの土をあつめ、それを一定の場所で年間通じて培養土畑にすることにした
それがかなり重労働なので筋肉痛になっている

遺言サイトを立ち上げるか

今朝は昨夜から雨で二度寝して起きたら8時だった
私の仕事はかなり複雑になってきたので
子ども達が困らないようにきちんと伝える必要がある
遺言書をさらに発展させて、動画や写真を交えた非公開サイトを立ち上げる必要がある
直接二人に伝えるにはとても数時間では無理であり、
大学の受業のように、一年間かけて講義していく必要がある
それに思い出あるたくさんの荷物を処分しておきたいので、
子ども達が捨てるのに困らないように
子ども達が必要なものだけを残して他はみな処分しておこう
子ども達だっていずれ死んでいくので
未来の孫達が必要なものを得に残しておきたいものだ
自分が生きてきて失敗したこと成功したことを
未来の人たちが困らないようにその経験を伝えたい、
未来の子ども達に必要なモノが
命のバトンであり、今の人と未来の人を結ぶ絆であろう

電動機械は壊れる

電動製粉機が動かなくなり、手動式を買った
手動式は壊れにくく、電動はモーター故障がほとんどなので
どんな機械も、手動式にも電動式にも使えるようにした方が修理も楽だし
なにかあった場合に手動式にかえて仕事ができる
畑植えの培養土が切れてしまい
来年用の培養土を作ろうとしていた土を使うことにした
とにかくピンチはチャンスで、しかもピンチは新発見という知恵の泉なのだ
どんな逆境であれ、死であれ、それは未来への進化する生まれいずる悩みみたいなものだ

白米飯で昔の食生活になったが

そうたいしてリバウンドしないのは
畑植えの作業がハードだからだろう
今日から4日も続けて雨が降る予報だが
休むより、雨の中畑植えの作業を続けたくなっている
田植えだって、昔の風情からいけば雨降りに行っていたような感じだからだ
大体梅雨時に田植えや畑植えをするのだから
雨降りの中田植え畑植えは理にかなっているのではないだろうか
そんな作業をすればリダイエットも簡単にできるかもしれないな
稲の苗の気持ちになれば、雨降りに畑植えは最高な気分ではないだろうか?

梅雨時に畑植えと種まきをしなければ

梅雨時が一年で一番忙しい
麦刈りと稲の畑植えと豆の種まきだからだ
雨と会話しながらそれらをやるようなものだ
ダイエットの方は体力を持たせることに必死で
肥ろうが痩せようが体力が肝心になる季節でもある
まあ健康体重幅3キロ内の移動がかなりあるが
まずまずだ
自然と生きるには自然と対話しながら生きるってことだな

63.またリダイエットせねば

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.7.5/445d 23;00-5:00/ 67.0kg +1.7/15.5 Fヨーグルト サラダパン 畑植え 便1
2015.7.6/446d 20:00-7;30/ 65.1kg 1.9/17.4kg ワラビナン ジャムパン アイス ハムサラダ 畑植え 便1
2015.7.7/447d 24:00-6:10/ 66.0kg +0.9/16.5 ワラビナン ヤキソバ 野菜炒めナン 畑植え 便1
2015.7.8/448d 23:00-7:15/ 65.7kg 0.3/16.8kg 冷やし中華 野菜炒めナン 大豆蒔き 便3
2015.7.9/450d 22:30-6:00/ 64.7kg 1.0/17.8kg カレーナンパン アイス  大豆蒔き 便1
2015.7.10/451d 24:00-7:20/ 65.5kg +0.8/17.0 カレーパン 豆乳麦乳ヨーグルト 菓子 大豆蒔き 便1
2015.7.11/452d 22:00-6:00/ 64.6kg 0.9/17.9kg ハヤシナンパン サラダパン 大豆蒔き 便1

なんとまた許容範囲66キロを超えた
確かに昔のメタボ食生活になっているからだ
いかに白飯甘い菓子ジュースがリバウンドの原因になるかがはっきりと解る
人は美味しさと甘さを求めて病気になっていくのがよくわかる
美味しいものは金儲けできる
だが美味しさと金儲けを求めていくと病気になる
それは社会的病気ともいえて 犯罪 中傷誹謗 戦争など
助け合いの絆を忘れてしまう
欲望には限りがなく、その限りを付けないと
人は堕落 戦争 非人間になっていく
愛はすばらしい、だが愛に溺れて 愛に堕落していくのは
本当の愛を知らぬからだ
甘さばかりが愛ではなく、厳しさも愛であることを自覚していかねばなるまい
ダイエットがこれほど社会を生き抜く知恵を与えてくれるとは驚きだ

すぐリダイエットした

リバウンドしたらすぐにリダイエットするのがコツだ
身体は飴と鞭で調整できるものである
甘い生活をだらだらしていると厳しい生活が困難になる
サウナだってそうだ
暑さと寒さで両方で気分がよくなる

やはり甘い食べ物はすぐ肥る

大した量でもないのに
甘く、脂質の多い食べ物は少量でも1キロ2キロはすぐ肥る
美味しいのでいくらでも食べてしまう
つまり、甘くてしつこい食べ物はいわば肥る劇薬みたいなものだ
ほんの少量がクスリだが、それ以上は毒物で、しかも習慣性(依存症)に変化するようなものだ
習慣は善の循環と悪のスバイラルと両方あるので注意が必要である
金銭だってそうだ、少量だとクスリだが、大量だと毒薬になる
金銭は平等だと平和だが、不平等だ奪い合いという戦争になる
これは動物でも同じである
良い戦争には自立と平等が基本にあり、
悪い戦争には隷従と不平等格差が基本にある

甘いものを食べなければ

けっこう多めに食べても肥らない
やっと畑植えが終わった
次は大豆の種蒔きである
それに土造りの研究もしていきたい
要は生死の循環だ
命はすべて生死は一体であり、
死にない生はなく、生のない死はない
自己の魂(心)から観れば生まれ変わりだが
世界からみれば生死の循環である
いかに生死の循環をよくするかが自然の美しさ喜びである

激しい仕事をすると1キロは痩せる


大豆を撒くのに
雑草をとり、耕し溝をほり、そこに蒔き
さらに腐葉土と土をかぶせる
これが大変な作業である
その作業の前後で体重を量ったら1キロ痩せていた
たぶん汗の量であろう
昨年の大豆小豆黒豆の収穫したものから
大量の虫が発生して家の中に得に窓のガラスにくっついた
形は蚤かダニに似ているが、動きが鈍く 刺さないので
なぜかテントウ虫に似ている
ただ気持ちが悪いことは確かだ
ひょっとして昨年の黒豆の実がウジ虫にみんな食われてしまったので
その虫の幼虫かもしれない
大豆にはその虫は発生していないので 黒豆の実を食べる幼虫の虫のように思える
果樹でも穀物野菜でも
それぞれの品種にあった虫や病気が発生するようだ
そのため畑は育つ植物と育たない植物に分けられる
それぞれの産地は天候や土などの種類で育つ植物が決まるが
そうした植物を選ぶのに、病害虫の発生も考慮に入れる必要がある
うちの畑はレタスは育つがキャベツは虫にやられて育たない
大豆と小豆は虫にやられず、黒豆は虫にやられるので黒豆は育てない方がいい
水田ではなく、段々畑なので、陸稲は育つが水稲は育たない
涙の数だけ強くなれるさ という歌があるが
失敗の数だけ成功の数があるのさ という歌もはやらかしたいのものだ

雨降り中に大豆蒔きは大丈夫かな?

雨が降っていて耕すと土が硬くなり石のようになる
いわば煉瓦だ
だが、梅雨の時期に大豆を撒かないと
種まきんのあと、水をあげるのが大変だ
雑草は雨で柔らかくなっているので根っこごと引き抜くんのは簡単だ
ひょっとしたら
雨降りに種を蒔くのは一番いいのかもしれない
まあ、ものは試しだ実験だ
スマホしながら車や自転車の運転は事故の元だ
気が取られると事故が大きい
ダイエット中の甘い誘惑のようなものだ

雨上がりの晴れは大豆蒔きがしやすい

土の表面が乾いているので
土がくっつかず さらさらしているので
種まきがしやすい
水分が抜けないうちに
また根ごと刈った雑草を撒いた種にかぶせてあげれば
湿効果があるようだ。
とにかく雑草は刈ったら土に混ぜ込むか種にかぶせるかして
肥料と保湿とさらに土が固まらないようにするのが理にかなっている
ピンチはチャンスになるように
雑草も肥料になる
ゴミだって資源になるしゴミ発電だってできる
どんなものも意識しだいで価値はひっくりかえることができる


64.夏バテがすごい

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.7.12/453d 22:00-5:00/ 64.6kg 0/17.9kg 冷やし中華 ハヤシナン 大豆蒔き 便1
2015.7.13/454d 23:00-5:30/ 66.1kg +1.5/16.4 冷やし中華 すきやき 大豆麦Y 小豆蒔き 便1
2015.7.14/455d 23:00-6:30/ 65.4kg 0.7/17.1kg 辛ラーメン 大豆麦y  小豆蒔き 便1
2015.7.15/456d 23:00-6:00/ 65.5kg +0.1/17.0 味噌キムチすいとん 大豆麦ヨ 小豆蒔き 便1
2015.7.16/457d 23:00-9:00/ 64.1kg 1.4/18.4kg 味噌キムチすいとん 大豆麦ヨ 台風休み 便1
2015.7.17/458d 23:00-7;10/ 66.0kg +1.9/16.5 味噌キムチすいとん 大豆麦ヨ ゴミ片づけ 便1
2015.7.18/459d 23:00-8:00/ 66.2kg +0.2/16.3 味噌キムチすいとん 大豆麦ヨ ピザ 納豆ゴ ゴミ整理 便1


大豆を撒くのに
雑草を根っこごと引っこ抜き
そこに種を蒔く
種を蒔いたところに引っこ抜いた雑草と土をかぶせる
これを猛暑に中でやるから
もって2時間がいいところ
でも2時間以上休むから
結局1日4時間が精一杯の仕事だ
体重はその仕事の前後で1キロは違ってくるからいかにハードであることがわかる
その手順は稲の苗と交互にやった方が雑草を抜く手間が省けたかもしれない
だが、雑草は大豆とともに生えてくるので、後で雑草をとるより楽かもしれない
どっちがいいか実験するしかないだろう

娘の残り飯を食べて肥る

娘が食べられない量を作る事自体おかしなことだが
自分がダイエットしているのだから、
娘に対してもダイエットを共有した方がいいはずだが
自分だけダイエットして娘にはおいしいものをたくさん食べさせるというのは
逆に自分に返ってきて 娘の残飯を食べるはめになりリバウントということになる
いいことダイエットは共有してこそ、社会生活なのだろう
自分にとっていいことを他人にもしてあげることが社会性なのだ

雨の日に土をいじると固くなる

一度土が硬くなるとそれを砕く作業が大変になる
粘土質だとほとんど石ようにになり、レンガみたいになる
砂のようにあらい土だと固まりにくい
また雑草が生えているとその土は固まりにくい
ただ土が固まるのは日光が照る表面だけで下はすぐに砕ける
土とはまさに不思議な変化をするものだ

来年の手順が決まった

耕運したら
植え付け用の土を確保し
マルチを全体に敷き詰める
稲苗を植え付ける前に
大豆小豆の種を蒔く
これが一番苦労が少ない手順だ
それにしてもダイエットは
63キロ台が少なくなった
どうやら
63キロと66キロの3キロ内が健康体重って感じのようだ

台風11号接近で大雨

小豆蒔きも終わり
ちょうど今朝から大雨が降っている
土も軟らかくなり、小豆も芽を出すだろう
久しぶりに寝坊して ゆっくりと身体を休めることができた
でも、9時まで寝ていたら 寝ている方が逆に疲れるので起きてしまった
どんなものもほどほどが丁度良い

雨でも家の中でやること多し

食っちゃね寝していると
やはり一気に二キロも肥った
まあ、たまにはいいもんだ
台風で大雨だが
家では片づけ掃除などやることが多い
生きているということは雑務が増えるということかもしれないな
雑務それが人生なんてね

運動しないで食べると肥る

台風の雨のため激しい畑仕事ができないので
食っちゃ寝の時間が長くなる
当然リバウンドだ
本当に身体は正直なものだ
心は嘘をつくが、身体は嘘をつかない

65.運動しないと肥る

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.7.19/460d 24:00-6:00/ 66.5kg +0.3/16.0 カレー麦ライス 大豆小豆麦ヨ ゴミ片づけ 便1
2015.7.20/461d 23:00-5:50/ 66.0kg 0.5/16.5kg カレー麦ライス コロッケパン ジュース 雑草採り大豆 便1買い物
2015.7.21/462d 24:00-7:00/ 65.7kg 0.3/16.8kg コロッケパン 鳥カツパン ジュース 雑草採り大豆 便1
2015.7.22/463d 23:00-7:30/ 64.3kg 1.4/18.2kg DAMY(大豆小豆麦ヨーグルト)ヤキソバ アイス 雑草採り小豆 便1
2015.7.23/464d 23:00-9:00/ 64.9kg +0.6/17.6 DAMY ジャムパン ヤキソバ アイス 雑草採り小豆 便1
2015.7.24/465d 23:00-7:00/ 65.7kg +0.8/16.8 DAMY ジャムパン ヤキソバ アイス 雑草採り小豆 便1
2015.7.25/466d 23:00-7:00/ 65.6kg 0.1/16.9kg ハヤシパン アイス DAMY 雑草採り小豆 便1


ここ3日ばかり台風で畑仕事を休んでいたため
食っちゃ寝がたたり連続してリバウンドした
身体が重くてしょうがない
やれやれである
ぐうたら生活は病人だ
きりっとした生活は健康人だなあ

梅雨明け

台風が去って梅雨明けした
昨日は猛暑だったが今朝は曇りで快適だ
体重食べ物がよかったせいか
健康体重にギリギリセーフ
また畑仕事を再開する
早朝の涼しい時が一番仕事がしやすいときである

植え付けやり直し

くず黒豆の種はほとんど生長しないので雑草ばかりのびた
そのため、大豆を買って植え付けをやり直した
それが梅雨明けの猛暑だから
それなりの道具を買ってのぞんだ
とくにニーパットと小さな三角雑草採りの道具は仕事がはかどる
そのため
道具ばかり大事に思われるが
大事なのは目的だってことは忘れてはならない

甘い物食べすぎて吐く

買い物を多くしたことで
たくさんの甘い菓子やジュースがあり
それをつい食べすぎてしまった
だがダイエット食に慣れた胃袋はそれを受け付けず
吐き出した
おかげでリダイエットできたから身体さまさまだ
身体は自分 ココロは自分の欲望という偽物だ
自分を知るとは自分の身体を知るということだ

久しぶりの雨でゆっくり寝坊

雨の日に畑仕事は向かない
ゆっくり身体を休めるべきということだろう
何か雨は自然にまかすという感じがする
天気ほど自然の気持ちなのだろう
天気という日本語をつけた日本人の気持ちがよく伝わる

雨後の土は軟らかい

雑草を穀物に代えるにはよほどの努力が必要だ
長年の雑草の土地を奪うようなものだからだ
何もしないで毎年雑草のように穀物ができたらが理想なのだが
夢でビールを飲んでうまいと感じた
実際私はビールを飲むと一瞬うまいと感じるがあとは胃袋も体調も辛いだけである
美味しいビールの夢は夢だけで満足したいものだ
ドラマや映画は夢や理想だけで満足するもので、
実際にあったら、現実は悲惨な状況になるものだ
だから、夢や理想は叶えるものではなく、夢見て楽しむようなものであり、
それに一歩近づくような現実を楽しむのが一番だろう

もう少しで雑草取りと植え込みが終わる

なんだかんだと7月も終わりに近づいた
麦の脱穀と風選も残っているので8月の中旬まで
東京には行けまい
一体自分の行為を決めるのは何なのだろう?
生きること生かすこと
それがすべてのような気がする
あと10年で家系からいけばあの世行きという寿命だ
生まれ変わる準備もしておかねばなるまい
今年で今生の私の役割も完結するようだ
ちょうど来年の年金生活に合わせられそうだ
残りの10年で命のバトンをしていくか

66.夏太り

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.7.26/467d 23:00-7;20/ 67.0kg +1.4/15.5 ハヤシ アイス ジュース DAMY 雑草取り果樹植 便1
2015.7.27/468d 23:00-7:30/ 68.0kg +1/14.5kg DAMY 焼きめし 冷やし中華  麦脱穀 便1
2015.7.28/469d 23:00-6:30/ 67.1kg 0.9/15.4kg DAMY 冷やし中華 アボガドパン 麦脱穀 便1
2015.7.29/470d 23:00-9:00/ 66.6kg 0.5/15.9 DAMY 冷やし中華 アボガドナン アイス 麦脱穀 便1
2015.7.30/471d 23:00-6:50/ 66.8kg +0.2/15.7 カレーナン DAMY ジュース 麦脱穀 便1
2015.7.31/472d 23:00-9:00/ 67.0kg +0.2/15.5 カレーナン DAMY ドーナツ 休み歯医者 便1
2015.8.1/473d 23:00-6:00/ 67.7kg +0.7/14.8 DAMY 麦イカ ラーメン  麦風選 便1

夏痩せどころか私は動くせいか
腹が減ってたまらぬ
おかげで夏太りした
制限を1キロもオーバーした
またリダイエット開始だ
種まきが終わった
次ぎは雑草とりと麦の脱穀だ
それでいよいよ東京行きになる
今年はかなり日数がかかった
1ヶ月はオーバーした感じがする
東京いけば食べ物がダイエット食になるので
自然とリダイエットできるだろう

んとリバウンド最高値を記録

68キロになった時はびっくりだ
アイスとジュースと糖分がいかに肥るかを証明したようなものだ
本気を入れてリダイエットするしかないだろう
もし計測記録していなければそのままリバウンドしてしまうことは確実だ
無意識とは恐ろしいものである
常に努力をしなければ人は堕落する

甘い誘惑を断ち切ろう

甘い話も甘い食べ物も同じだ
どちらも奈落の底に落とされる
甘さはマジックと同じで錯角だ
砂糖の甘さが人工甘味料でも作れるように
甘さは遊びのようにちょっとが一番だ
深くはまりこまないことが重要だ
肥満は甘さの錯角のようなもので嘘の食欲で陥った中毒である
反省には麻薬からの脱却のように努力と苦痛が必要である

一日記帳し忘れた

雷雨が昨日あって
その間仕事ができないので
寝ていたら 記帳も忘れてしまった
そういう時は甘い誘惑にひかかってしまう
今日はひきしめていこう
今年の目標もダイエットであるのだから
なんだかんだとやりたいことはできてしまうものだ
それが自分にとっても社会にとってもいいことならばだ
もちろんそれが自然にかなったことであることも必要だ
結局「やりたいこと」とは人と自然と仲良く助け合うことのような気がする

リダイエットが進まない

パワーが必要なせいか
リダイエットが一向に進まない
本道忘れて脇道を行くって感じだな
初心に戻ってまたやるか
もうリバウンドはさせない意識を作るしかないな

初心に戻る大反省の時

なぜか一日中寝ていた
それが可能だったことにびっくりだ
リバウンドはすごい
日々の努力は健康の元であることが痛切に実感する

67.リダイエット再挑戦

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.8.2/474d 23:00-8:30/ 66.6kg 1.1/15.9kg DAMY 味噌キムチ鍋 アイス ジャム菓子 休み 便1
2015.8.3/475d 23:00-6:20/ 67.0kg +0.4/15.5 DAMY 味噌キムチ鍋 アイス ジャム菓子 麦風選 便1
2015.8.4/476d 23:00-6:10/ 67.1kg +0.1/15.4 DAMY お稲荷 ソボロメンダイコ米 麦風選 便1
2015.8.5/477d 23:00-6:20/ 67.0kg 0.1/15.5kg DAMY お稲荷 野菜炒めチャーハン 雑草取り麦藁蒔 便1
2015.8.6/478d 23;00-8:00/ 65.3kg 1.7/17.2kg DAMY 野菜炒めナン 糞尿を肥料化 便1
2015.8.7/479d 22:00-8:15/ 65.3kg 0/17.2kg ラーメン ナン  ゴミだし 便1
2015.8.8/480d 23:00-7:30/ 67.3kg +2/15.2kg DAMY ハヤシライス ゴミ捨て 便1

腰を痛めた

脱穀機を運ぶのに一人でやったせいか
腰を痛めたようだ
原因は風選の作業だったのかもしれない
ここ一週間
健康体重危険範囲になっている
リダイエットがなかなかできないくらいだ
初心に帰らないと無理ぽくなっている
一度リバウンドに気を許すともどすとは難しいとは思っていたが
それは簡単だとたかをくくっていた感がある
禁煙と同じで一度リバウンドを許すとまた禁煙するのができなくなる
これは依存症であり、
喫煙もメタボも 依存症によるものだということがハッキリいえるだろう

暑で身体がバテバテ

仕事しようとしたが仕事する勇気がわかないので休んだ
でも昼になり勇気を絞ってやろうとしたら
キューイの蔓を屋根にのばそうとして網を整理していたら
熱中症の症状がでたので
水風呂に入り、身体を冷やして仕事は休んだ
こういう時は腹が減り、甘いものも欲しくなるので
またリバウンドした
負の連鎖ってやつだ
ダイエットは簡単だとどこかココロの隙間に病原菌が入り込んだ感じがする
ダイエットは甘さ厳禁だ
強い意志と実行力がそれを支えている

仕事は午前中がいい

猛暑は続き
昼からぐんぐん気温が上昇するので
午前中に仕事がはかどる
早朝なんかは気温が低いので一番はかどる
早寝早起きのダイエット生活を忘れてしまっている
身体も数字で管理することが必要だろう
金銭はまさに数字だ
それは生活を管理する数字として扱えばいいだろう

麦が10袋収穫

毎年2袋くらいだが
今年はその5倍の10袋
農法を初心に変えてからだ
来年の麦種は2袋(20キロ)必要だから
8袋は食べられる
今までの麦はまだ2袋残っているので食べ切れていない
ここまでくるのに5年の歳月が必要だった
リダイエットが進まないが
ダイエットの意志が持続する限り必ず成功するだろう
その意志があれば それが自然であれば必ず実現する
意志に知識が付いて自然に合わせるからだ

足がつった

脱穀後の麦藁を雑草を取った土の上に撒くことで
雑草を抑え、作物の肥料にしようとする作業が
猛暑のためか、かなりのエネルギーを必要としていたようだ
左足ももがつってしまい、ボロボロのマッサージ器で治療した
そのせいか
一日でリダイエットが2キロ近くできた
そう苦労したわけではなく、ただダイエットを意識しただけにすぎない
ダイエットを意識するだけでダイエットがススムという発見には驚きだ

自分の糞尿を肥料に

今まで生きてきた65年間の総仕上げとして
自分の糞尿を肥料にする挑戦をした
田舎は浄水槽なので ボットントイレとは違って
水洗トイレで流された糞尿を大きな水槽に溜め込んで沈殿させ
その上澄みを下水に流すという構造だ
分解を早めるために 空気ポンプで空気を送り込むのは
金魚の水槽を浄化するのと同じである
5年も溜め込んだので それを専門業者に依頼して
汚水ポンプ車で抜き取ってもらうのが通常だが
それを長い柄杓で バケツですくい それを肥料化する雑草地に撒く
その上に耕運した際の取り置きした土を蒔き
さらに麦藁を撒く
土が足りないので 道路のどぶ掃除をして土さらいをして
そのどぶ土を さらに撒く
最後にまた麦藁を敷き詰めて
夏の強い日差しで分解させて肥料化する
それが成功するかは半年後になれば解るだろう
自宅の生ゴミを肥料にするのは
電気による乾燥機で行っているが その量はわずかで
畑の肥料にはとても足りない
5年貯めた浄水槽の糞尿の量もバケツ30杯くらいで
その3分の2が水だから
とても畑の肥料としては足りない
畑の作物は雑草と同じく 作物自身の枯れた草根を肥料化もしくは
枯れた雑草の草根を肥料化させる
また、緑肥として 豆科の作物を同時に栽培し、その根っこに貯まる窒素を肥料化させることだろう
食べ物の循環をずっと研究してきた
当初は人と作物の共存としての循環を理想としてきたが
自分から出る糞尿や生ゴミだけを肥料化して、
自分が生きるのに必要な作物全体の肥料にすることは不可能であることにきづいた
作物は生死の循環は作物自身の力でなされるのが自然であり 
人間はその手助けをして 作物を食べさせてもらっているというだけである
人の生死の循環だってそうだろう
人自身の力で生死を循環させるのが自然にできるが
人と作物の循環は不自然で不可能である
考えてみれば
作物が人との共存を意識したり考えたりすることなどお笑いぐさであろう
作物が人に食べられるために生きるなんてことはありえない
そういう人物がいたら おごりきわまる人間である

歯が痛い

また歯茎にうみが破裂したようだ
痛みがひどくて眠れない
冷やしてなんとか切り抜けた
体重がラーメンだけなのに2キロもリバウンドしたのにはびっくりだ
歯医者にもゴミ捨てにも行かねばならぬが
とにかく歯が痛いのがネックだ

68.ヤバイリバウンドが定着してきた

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.8.9/481d 21:00-7:00/ 67.5kg +0.2/15.0kg DAMY ハヤシライス ココア ユズジャム 雑草とり 便1
2015.8.10/482d 24:00-9:00/ 67.2kg 0.3/15.3kg DAMY ジャム ハヤシライス コロッケパン 冷やし中華 リサイクル 買い物 便1
2015.8.11/483d 23:00-6:00/ 67.4kg +0.2/15.1kg DAMY イカ塩辛米 アイス 麦茶 雑草取りリサイクル 便1
2015.8.12/484d 23:00-7:00/ 66.1kg 1.3/16.4kg DAMY イカ塩辛米 アイス 麦茶 雑草取り キューイ網設置 便1
2015.8.13/485d 23:00-8:00/ 66.1kg 0/16.4kg DAMY イカ塩辛米 アイス メンダイコ米 キューイ網設置 便1
2015.8.14/486d 23:00-8:30/ 67.7kg +1.6/14.8kg DAMY  メンダイコナン バナナ  リサイクル整理 便1
2015.8.15/487d 24:00-7:30/ 68.4kg +0.7/14.1kg DAMY 豚コンニャク 豆腐 リサイクル 便1

2キロ減量したら2キロリバウンド
一日で変わるからびっくりだ
田舎の仕事はもうすぐ終わる
東京へ行くには
猛暑が気になる
できたら9月の秋にして
残りの8月は夏休みしたいものだ
それに今年は人生最後の仕事納めである
定年年金という節目も私の意識にもリンクしている

やっと田舎の仕事が一段落

通常だったら東京へリフォームにいくのだが
どうもこの暑さが気になる
それにゴミ倉庫の荷物の整理も山ほど残っている
直感だが
8月一杯まで山梨に夏休みした方が良い感じだ
ダイエットも進めなくてはならないからだ
嫌な予感というのはあるものだ
それは計算ではなく 直感や雰囲気みたいなもので
動物本来に備わっているものだろう
今回の東京行きにはそれがあり、それに従ってみたい

ダイエットの初心に帰ろう

今年の目標もダイエットであるが
それが別な方向に向かっている
リバウンド力が強すぎる
必要最小限の満足モラルが人の道
腹筋集中意識で心身全体を支えよう
ダイエット哲学を完成させるのが私の人生目的のようだ
甘い欲望に負けない念力を
「必要最小限の満足が人の道」
「完成させようダイエット哲学」
「我が人生最後の総仕上げ」
と声を張り上げながら腹筋運動をする

呪文は効く

宗教における修行で
繰り返し唱える祈り言葉は自分のマインドコントロール洗脳であるが
これを信教に使うのではなく、自分の意志を強くするために使うのである
ダイエットの成功失敗はその意志の強さで決まる
甘い誘惑に乗せられるのは意志の弱さからくる
信教で命を捧げるほどの力が持てるのは
この意志の強さの訓練が日々されるからである
どう祈るかでどう生きるかが決まってしまう
この「必要最小限の満足が人の道」という祈り言葉は
一日のリダイエット効果1.3キロ減量を成功させた
毎日の発声練習や基礎運動が音楽家やスポーツするものにとって重要なように
自分の人生を自分のものにするには自分の毎日の祈り言葉が重要になる

久しぶりの雨が降る

ゴミの中にあったタニタの体重計は便利だ
内臓脂肪がやや過多と出たり、
体重が急激に増加というメッセージまででる
他の体重計では健康かどうかがチェックできないし
数字が出ても健康かどうかが解らないので単なる体重を量る体重計としか使えない
体重の数字の安定度もタニタは群をぬいている
他の体重計は何度量っても同じ体重が出るのはまれである
稲の一部が雨が降らず猛暑のため枯れ始めていたが
これで持ち直すかもしれない
憲法も解釈で逆になるように
体重計のチェックの解釈で健康かどうかも変わってしまう
解釈はその目的意識によって変わる

夜食メンダイコ握り飯二つ食べたら1キロも肥る

誘惑に負けるとすぐ数次に出る
一体どこまで努力しなければならないのだろうか
ダイエットへの努力はやはり一生続けないと健康にはなれない
厳しさは健康に必須なものだ
糖分がいかに体重増加させるかがすぐ証明体験できるものだ
好きなアイスやジャムは厳禁、それに夜食も厳禁という厳しい戒律を自分にかせることかもしれない
努力が無駄になることを失敗という
努力が実ることを成功という
つまり
努力なしには失敗も成功もない

メンダイコでまたリバウンド

リダイエットを目指しているのに
逆にリバウンドして過去最高値の体重になっている
これにはびっくりだ
危険な処置として断食をしないと歯止めがかからない
一体今までのダイエットの知識と努力と意志は何だったのだろうか?
早寝早起きがだめになっているのもそうだ
昨年のダイエット生活の基本からもう一度やり直さないと完全に失敗する
リバウンドを甘く見過ぎたようだ
一生涯ダイエット生活しないと健康は維持できない


69.初心に帰る

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.8.16/488d 23:00-6:30/ 66.5kg 1.9/16.0kg DAMY バナナ サラダ チクワ リサイクル 便1
2015.8.17/489d 23:00-6:45/ 65.6kg 0.9/16.9kg DAMY バナナ コンニャクタケノコキムチラーメン リサイクル 便1
2015.8.18/490d 23:00-7:00/ 65.5kg 0.1/17.0kg DAMY カニサラダ ダイコン 豆腐 納豆 リサイクル 便1
2015.8.19/491d 23:00-7:00/ 64.6kg 0.9/17.9kg DAMY 100円寿司 リサイクル 便1
2015.8.20/492d 23:00-7:30/ 64.0kg 0.6/18.5kg DAMY 煎餅 Fg 納豆 干しぶどう リサイクル 便1
2015.8.21/493d 23:00-7:50/ 63.5kg 0.5/19.0kg DAMY サラダ納豆 リサイクル 便なし
2015.8.22/494d 21:30-7:00/ 63.3kg 0.2/19.2kg DAMY サラダ納豆 杏仁豆腐 リサイクル 便1




道に迷ったら 迷わなかった元の場所に戻ることだ
必要最小限の食事と運動を
早寝早起き
これがダイエットの初心だった
断食も少食も減量的には同じにススムが
断食だとストレスが貯まりリバウンドするが
少食だとストレスが貯まらないのでリバウンドしない
つまり
断食だと一時のダイエットだが
少食だと一生のダイエットになる
これが違いである

2日で3キロ減量

健康体重内に戻したが
内臓脂肪が14で やや過剰とでた
お腹もやや出ている
健康体重は66キロまでではなく65キロまでにした方がいいかもしれない
タニタの体重計は確かに画期的だ
自分の健康がチェックできるということはすばらしい
このリダイエットは少なくても1週間は続けないとすぐリバウンドする
得に糖分は厳禁であることがよく解った

同じメニューでキーフ

昨日と似たような食事内容にしたが
減量できず体重をキープした
本当にダイエットは不思議である
世の中がダイエットで苦しむのがよくわかる

内蔵脂肪13になったが

やや過剰とでた
やはり63キロ台でないと健康ではない感じだ
リバウンドしたのは6月の体力が必要なときだ
それが体力を必要としない時になって
急激に肥ったことになる
このタニタの健康体重計のように
経済も正常数字チェックがあればいいかもしれない
それにしても
よく5キロのリバウンドを放置したものだ
今度のリダイエットでは内臓脂肪が健康正常値になるまで続けてみよう
まだ4日だ一週間まであと3日
集中的にリダイエットして正常値になるまで頑張ろう

お腹一杯寿司食べたのに痩せた

娘達と100円寿司に行き温泉に行った
鱈腹食べたのでいつもなら1キロ2キロは肥っていたが
逆に痩せたからびっくりした
温泉に入る前は65.7キロ
温泉後は64.2キロ で1.5キロ減
帰宅後麦茶を1.5リットル飲んで寝て
起きたら なんと64.0キロの体重になり
昨朝より600g減量していた
内臓脂肪が13で やはりやや過剰とでた
それはきっと
昨朝も昨昼も大豆小豆牛乳ヨーグルトだけだったせいかもしれない
また温泉に入ったせいかもしれない
今朝までの夢がすごい
始めて入社して すぐドル札の束をいくらでも持っていっていいというので
全部もっていくと他の社員の分が無くなるので 3分の1ほど車で持っていったら
なんとドル札をもらえなかった数人の社員が付いてきて車の乗り込む
私が持ってきたドル札束をその数人で分けるためだ
私は公平に分けなくてもよく、どう分けるかは私が自由に決められるという
「どうして最初から公平に分けないのですか?」
社員はただ笑い
「それがルールだからという」
そして夢は暗転し
戦争では
殺さねば殺される(殺さねば生きられない)
という状況だが
なんとその現実は逆の矛盾を含んでいる
殺されれば殺せない
戦争の目的は敵を殺して倒すことで自分が殺されないためではない

この矛盾を解決するには
殺されないようにするには敵を殺さないことだ
つまり
戦争目的は敵を殺すことではなく敵を撃退屈服させることだ
敵を殺してしまえば敵を屈服させることはできない
社会は
自分一人では生きていけないから
他人に生かされて生きている
他人を生かして自分も生きられる
つまり
戦争で 敵を殺しても敵に殺されても 社会は崩壊してしまう
どんな戦争であれ 社会も自分の命を守るには
相手を生かして生き、相手に生かされて生きることだ
力の差があったとしても、けして 敵を殺しても敵から殺されてもならないことだ

では一体 新入社員のドル札束と戦争にはどういう夢の関係があったのだろうか?
給与は公平に分け合うのではなく、
多くの給与を受け取った者は受け取らなかった者に分け与えなければならない
このルールは
強い者は弱い者を守ってこそ社会は存続できるということだ
戦争では一番強い者が勝ち 多くの財宝を得ることができるが
その勝ち取った財宝は負けた者と分かち合わねばならない
弱い敵を殺したら 敵を屈服させることも、富を敵に分け与えることもできない
つまり
戦争においてはけして敵を殺しても味方が殺されてもならない
たとえ正当防衛であっても 相手をけして殺してはいけない
味方が殺されないためには敵を殺さないことだ

一週間で5キロリダイエット

三ヶ月ものリバウンドを一気に元にもどしたが
まだ内臓脂肪がやや過剰とでる
やはり当初の目標の62キロが健康体重なのだろうか?
それにしても
少食に慣れて 健康を目指していると
それが平気になってきた
以前はけっこう我慢してきたが
それほどの我慢をしなくても大丈夫になった
断食もまた慣れて3日以降になって楽になった状況とそっくりだ
少食の方が断食より難しいと思っていたが
そうではなく、同じ依存症脱出における苦労は変わらない
禁煙と断食そして少食は依存症脱出の労苦は同じである
だから苦しいのは始めの3日 そして3週間 3ヶ月 3年と続ければ
それが快適な習慣になるようだ

以前の正常値で止まった

急激に太った分は急激に痩せられるが
元の体重に戻るとそこで落ち着くようだ
体重にはそこでずっと落ち着くところがある
内脂肪が13でやや過剰とでるのが気になるので
さらにリダイエットを進めるが
日数をかけて 小食を慣習化すれば 内脂肪を落とせるかもしれない
そして以前の壁をぶち壊せる気力が出てきた
リサイクルも最終段階に入った
リダイエットも同じような気がする
何かと物理的無関係ものが精神的関係でリンクするのは不可思議ではあるが
何か当然のような気がする
物理と心理は直接な関係がないが間接的な関係がある感じがする
寿命ではあと10年生きられる
物理的肉体では骨と灰になるだけだが 心は作品や家族友人の中に生き続けられる
つまり命のバトンは心でされることになる
死後の人と会話できるのはその人の心を受け取ることで可能である
身体を死んでも心は死なぬ
それは真実であろう
原始時代の遺跡をみて 原始人の心を知ることはできるからだ

70.散歩から腹筋へ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.8.23/495d 22:00-6:00/ 64.0kg +0.7/18.5kg DAMY 麦大豆小豆ラメン 冷やし中華  リサイクル 便1
2015.8.24/496d 23;00-6:30/ 64.6kg +0.6/17.9kg DAMY 麦大豆小豆ラメン 冷やし中華 アイス リサイクル 便1
2015.8.25/497d 23:00-7:00/ 65.1kg +0.5/17.4kg DAMY 麦大豆小豆ラメン メンダイコ飯 ゴミ捨て 便1
2015.8.26/498d 23:00-5:50/ 65.5kg +0.4/17.0kg ウドン カレーライス ジャムパン リサイクル 便1
2015.8.27/499d 23:00-6:30/ 66.0kg +0.5/16.5kg カレーナン ジャムパン  倉庫整理 便1
2015.8.28/500d 20:30-6:00/ 66.1kg +0.1/16.4kg カレーナン 杏仁豆腐ミカン桃缶詰 オニギリ 倉庫整理 便1
2015.8.29/501d 23:00-8:00/ 67.2kg +1.1/15.3kg カレーナン 杏仁豆腐ミカン桃缶詰 DAMY 家掃除整理 便1

1週間下がったがまた上がった

食べた内容が甘い杏仁豆腐をつい食べてしまったことと
麦大豆小豆のキムチラーメンを食べたことが大きかったのだろう
糖分といえば杏仁豆腐とミカンの缶詰で糖分禁制を破ったことが一番大きいだろう
いかに糖分がリバウンドさせるか
いかに糖分がダイエットの苦労を無にさせるか
いかに糖分の誘惑が意志を弱くさせるか
まさに糖分は依存症の原因になるようだ
甘いのが苦手の人は肥っていないし
甘い物が好きな人は肥っていることからもそれがいえよう

やはり糖分は依存症に繋がりやすい

つい残りのジュースをたくさん飲んでしまった
それに腐ってはいけないと 冷やし中華を夜食にした
これで2日連続リバウンドだ
糖分と炭水化物は必要不可欠だが
それは少量で多量ではない
この少量で満足できるように意志を訓練するのが健康ダイエットだろう
秋風がさわやかな季節になってきたなあ

3日連続リバウンド

本当にダイエットは難しい
それ専門の学問があってもいいように思う
これで成功したという地点がないのがダイエットであるから
いわば芸事みたいなもので
毎日基礎練習しないと衰えるようなものだ
至芸至ダイエットって感じだな
リサイクルゴミ捨ても最後の山場を迎えた
6トンものゴミを8ヶ月で整理処分したことになる
人のゴミとはいえ、降りかかった仕事だ
仕事もまた終わりがない
生きているということは終わりがないということだ
たとえ本人が死んでも終わりではない
他人がその骨を管理することになるからだ
人が死ぬというのは社会の中に死ぬということで
まったくゼロということにはならない
いわば個人は社会国人類という世界に生まれ変わるのが死ぬということだろう
そして個人は社会国人類に生かされるということが生きるということであろう

4日連続リバウンドして

2.2キロもリバウンドした
この4日間やはり糖分を欲し食べたからだろう
また糖分と炭水化物を減らしていけば
またリダイエットできると思える
まさに糖分との葛藤である
過去にも同じ葛藤があった
体重が健康値に安定するまでとにかく糖分格闘ということになる
あの6トンものゴミを8ヶ月でやっと処理できた感激は大きい
金儲けを目的とする事業家とその事業本来の目的とする事業家とは雲泥の差がある
ダイエットでいえば 体重を目的にするか 健康を目的にするかの差でもある

5日連続リバウンドして

元の木阿弥になってしまった
これを何度繰り返したことか
だがダイエットは一生の挑戦と実践である
この一週間のリバウンドに負けてなるものか
一生チャレンジ これが生きるということだ

やっとリバウンドが一息ついた

もっとも力仕事したせいかもしれないが
東京板橋のリフォームが終わると
たくさんの材料や道具を倉庫に入れなくてはならない
その準備をしないと大変だ
それにしても
一生ダイエットは真実だ

甘い完全リバウンドした

少食を普通にもどしたら完全にリバウンドするものらしい
やれやれ
ダイエットはまことに修行だと思う。
一生修行ってことかあ
修行することを楽しむしか健康を手に入れることはできないようだ
病気は病気して回復させるのに苦労するが
健康は病気にならないように苦労する
苦労は一緒だな

71.またリダイエットへの挑戦だ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.8.30/502d 23:30-7:00/ 66.3kg 0.9/16.2kg DAMY 豆カレーナン アボガドパン 思索 便1
2015.8.31/503d 23:00-8:00/ 66.0kg 0.3/16.5kg 豆カレーパン アイス 思索 便1 温泉
2015.9.1/504d 23:00-6:00/ 65.8kg 0.2/16.7kg カレーナン ジャムヨーグルト ラーメン 東京移動 便1 
2015.9.2/505d 23:00-8:00/ 67.0kg +1.2/15.5 カレーナン ジャムパン チュコミルク リフォーム 便1
2015.9.3/506d 23:00-6:50/ 67.5kg +0.5/15:0kg カレーナン ジャムパン チュコミルク リフォーム 便1
2015.9.4/507d 23:00-6:45/ 67.0kg 0.5/15.5kg カレーナン ジャムパン コーヒーミルク リフォーム 便1
2015.9.5/508d 23:00-7:00/ 67.0kg 0/15.5kg クリームシチューナン 昆布茶 リフォーム 便1

9月から東京へ

今日明日は東京行きの準備と夏休みをとろう
予定より猛暑のせいか1月も東京行きが延長になった
安全策にもなり スロー生活を楽しめた感じだ
リフォームも最終段階に入ったので
ゆっくりやっても今年中には終わるだろう
今年中にリバウンドしない生活習慣の基礎を築いていこう
無理な行動は必ず終わりがくる
自然な行為だけが継続できる

考えるのが一番好き

パンケーキは余計な調味料をいれずにイースト菌だけで充分おいしい
それにフライパンに油をしかなくても くっつかないので油も要らない
米麦豆などはただ煮たり蒸かしたりして柔らかくするだけでいい
調味料のさしすせそは食べる時に付ければいいだけだ
基本となる炭水化物などの食物は味付けをしないで おかずにつかい それと一緒に食べるのが一番おいしいし無駄がない
シンプル イズ ベスト
これはダイエットにも部屋にも いろいろと適応できるようだ

さて今日から東京だ

笹塚商店街はやはり地主が連合株主になり設立した方が将来があるだろう
その中核はスーパー衣料ホームセンター飲食街の4階建てにし、屋上は畑ができる庭園とスポーツがいいだろう
もし地下ができたら、そこはスポーツセンター レジャー施設にしたらいいだろう
どんなに未来がシャッター通り商店街になる運命でも、新しい発想でいけば 必ず道は開ける
原発事故だってそうだ
放射性廃棄物を核融合技術によって無害化するだけでなく、核融合の資源として活用できる道が開けるかもしれない
人は自然を変えた責任は必ずとらねばならない それが自然の掟であり、かつ 人類がさらに進化して生き残る知恵である
私が生きている間はそれらが実現できないかもしれないが
それらが実現できる道筋を照らすことはできそうだ
自然はどんなに人が変えようと元の姿にもどる
宇宙に星が生まれ 爆発死んでいくように
人は自然の産物であるからだ 自然にいくら逆らっても自然に戻らされる それが運命であり、例え地球が破壊され
昔のは虫類のように絶滅しても
新しい人類としてこの地球に また他の銀河星雲に引っ越すことも可能である
生命のなる核だって、他の宇宙から地球にやってきた確率が高い
この限りない宇宙にこのあるかないかの地球しか生命が存在しないということは確率的にも無理がある
この地球に生まれ死んでいく一生を持つ自分みたいな人間は今生きている人類70億人だけでなく、過去未来を合わせればその数千倍にもなるとすれば、人類みたいな生命は宇宙のあらゆるところに存在していると思えるのである。ただそこまで引っ越しができない知恵しか持ち合わせていないだけであろう。

人類はここ100年で著しく進化してきた
それはまさに新人類への進化が始まったのかもしれない
類人猿 原始人 現人類 から 次ぎの新人類への進化しなければこの地球に生き残れない状況になってきたと思える
世界大戦争 そして原発事故や地球の温暖化はまさに新人類への進化の兆候であろう
ひょっとしたら 放射能汚染で遺伝子が異常になり、そうした放射能汚染にも生き残れる新人類のDNAが生まれる傾向かもしれない
生命の歴史をみれば新人類が生まれてもおかしくないのだ
こうした時代 時代の逆行して滅亡する人類もでてきている
それがイスラム国として代表されるだろう
どんなに地球に彗星が落ちてきて ほとんどの生命が消え去っても 新しい進化をとげて生き残る生物もいたし、今後もいるだろう。
未来は必ず開けるというのが自然の教えであろう

夜食で1キロ肥る

夜遅くまで起きていると腹が減る
そして食べて寝れば確実に1キロ肥る
消化もされず、また余分なカロリー摂取によるものだ
夜食だけはしないよう今後注意していこう
東京を3ヶ月も明けていたので
自分がどこまでやっていたのかさっぱり思い出せない
よほど田舎の仕事に集中していたと思われる
一階は広くて二階よりも過ごしやすい
ただ蚊がたくさんいるのでそれを防御すれば大丈夫だ

やっぱり糖分は肥る


どうにも甘いものが欲しくなるので
チョコとコンデンスミルクをお湯でわって三杯飲んだら
500gも肥った
糖分恐るべしと解っちゃいるけどやめるのは難しい
よほどの意識改革をしないと
糖分から脱出できなさそうだ

家というのは住んで改造すればするほど過ごしやすくなるようだ
一階は二階と同じ広さだが改装しただけで二倍の大きさに感じて過ごしやすい
二階は隣と丸見えだが一階は塀があるので窓を開けて庭を眺めながら過ごせるので快適だ
トイレを汚さずに使うには座って小便するしか道がない

頑張って痩せるとリバウンドする

頑張らずに痩せればきっとリバウンドしない
つまり大きな幸せを求めず
ほんの小さな幸せを求めることが持続できる幸せだろう
糖分だっていつもよりは少し減ったくらいの幸せがいい
大きな努力よりほんの小さな努力が長く続く幸せだ

原因があるから結果がある

痩せない原因が解っているのに
その原因を取りのぞかないから肥る
どんな病気や事故にも必ず原因がある
その原因を取りのぞかない限り病気も事故も続いてしまう
糖分と塩分の取りすぎは食べすぎ飲み過ぎを起こす
食べすぎないようにするには
非常に人工的に抽出された糖分塩分を控えるようにすればよい
海水を喉がよけい渇き脱水状態をさらにひどくする
甘い物はくせになり
甘くなければ美味しくないような錯覚に陥ってしまい
糖分は糖尿病肥満をさらに悪化させてしまう
自然のバランスを超えた行為を習慣化させると事故と病気になる

72.糖分と夜食を抜けば1キロ痩せる

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.9.6/509d 23:00-8:00/6 66.0kg 1/16.5kg ミルクシチュー ナン 卵昆布 リフォーム 便1
2015.9.7/510d 26:00-7:00/ 65.1kg 0.9/17.4kg ミソキムチ汁 卵ナン  リフォーム 便1
2015.9.8/511d 21:00-6:30/4 65.1kg 0/17.4kg ミソキムチ汁 卵ナン リフォーム 便1
2015.9.9/512d 22:30-8:00/ 65.1kg 0/17.4kg ミソキムチシラタキ豚挽肉  リフォーム 便1
2015.9.10/513d 23:30-8:00/4 66.0kg +0.9/16.5kg ミソキムチシラタキ豚挽肉 ピザ リフォーム 便1
2015.9.11/514d 22:30-6:00/5 65.5kg 0.5/17.0kg 卵 昆布 海藻ナン 味噌汁 リフォーム 便1
2015.9.12/515d 23:00-9;20/5 66.0kg +0.5/16.5kg ヒジキナン 豆腐 味噌汁 昆布佃煮 リフォーム 便1


辛いのを我慢するのが努力だ
病気を治すときも努力が必要だ
メタボは病気であり治療が必要だ
メタボを健康だと勘違いしているとちっとも進まない
ちょっとだけ甘えると1キロ太り
ちょっとだけ我慢すると1キロ痩せる
このちょっとだけが
人が人らしく生きるコツであり誘惑でもある
天災と馬鹿は紙一重である
ちょっとだけ食べすぎると馬鹿になり、
ちょっとだけ我慢すると天災になる
ちょっとだけ怠けると病気になり
ちょっとだけ努力すると健康になる
ちょっとだけ奢ると嫌われ
ちょっとだけ謙虚になると好かれる

また糖分と夜食抜いたら1キロほど痩せた

昨日は起きられず昼2時まで眠りこけた
そのため夜は寝られず夜中2時に寝た
夜食を抜いて夜遅くまで起きていて
腹が減ったがちょっとだけ我慢できた
おかげで1キロほど痩せた
本当にダイエットは長い意志の継続が必要だ
気を抜くことは即リバウンドという結果になる

3日目糖分夜食抜いても増減なし

もっともリバウンドする前の数値にもどったためだろう
つまり
糖分と夜食を抜くとリバウンドした分リダイエットできるという結果だろう
四日目は糖分を料理にだけ入れてみた
そうすれば糖分は少量にできる
ナンが日本のパンの少々甘い風合いに変わった
たまにはいいかもしれないが
あまり変わらなければ使わない方がいいかもしれない
糖分は少しだけがくせになって多くなるので充分注意すべきだろう
夜食だって癖になり 食べないではいられなくなるので注意だ
3日目がリダイエットの持続が終わってしまう危険日である
三日坊主は人間の弱い習性のリズムである
強い意志は3日目が一番の山場である
それは禁煙禁パチでもそうだった

まったく同じ体重が3日も続いた


食事内容と仕事内容と生活内容が同じだったから
まったく同じ体重になったような気がする
つまり
体重の増減は生活と食事と運動内容で決まる
といっていいだろう
今後もし体重が増減したら
どんな生活内容の変化があったかをみれば
体重と生活の関係が詳しく解ってくる
まさしくこれがダイエット研究の基礎だと思える

麦をコンニャクにしたのに肥った

糖分と夜食を抜いたはずなのに
しかも炭水化物をコンニャクにしたのに
1キロもリバウンドするなんてびっくりした
原因は朝二度寝して昼まで寝てしまったことか?
豚の挽肉の脂肪分が多かったせいか
コンニャクがまだ消化されないで残っているせいかもしれない
コンニャクはカロリーがないので食べれば肥るが消化排出されれば痩せることは確実である
とにかく
糖分と夜食だけは抜いて
内蔵脂肪が健康内にもっていくまで続けよう
体重は健康なのだが
問題は内蔵脂肪である
それを量るにはタニタの体重計が必要だ
内臓脂肪はどうやら体重62キロ台までに絞り込むと落ちそうな気がする
当初の目標通りに今年も頑張ろう
今年のあきらめにあきらめたって感じだ
中途半端なダイエットはリバウンドしやすい
一生涯健康な体にするにはそれだけの努力をしないとならないだろう
せっかく与えられた命を寿命がつきるまで大切に使わせていただこうではないか

夜食に近いピザを食べたが

7時ごろ 夕食のナンではものたらず
ピザを食べてしまった
もし食べなかったら
1キロリダイエットできただろう
だが500g減っただけですんだ
身体は正直である
それにしても
リダイエットがこれほど大変だと甘く見過ぎていた
リバウンドがどれほどうかつで努力を無駄にしてしまう行為かがよくわかってきた
ダイエットしてからもう一年半になる
気を抜けばすぐにリバウンドすることは証明つきだ
食事だけでダイエットすると かなり食事を減らさないとだめなので辛い
散歩などの運動と一緒にすれば食事を少々減らすだけでよい
つまり
ダイエットは運動にしろ、食事制限にしろ 辛いことから逃げてはできないってことだ
苦楽は常に共にある
苦しみなくして楽はなし
楽なくして苦はなし

夜食を我慢して昆布とお茶にしたが

500gもリバウンド
どうやら寝ている時間が多かったためだろう
どうして最近朝二度寝したくなるのか不思議だ
仕事への第一歩がすんなりといかない
楽しいはずが苦痛に感じるのだ
そこで仕事をしたくなるまで待とうとすると寝てしまう
やる気を起こすのは寝てしまったら逆効果である
とにかくやってみることがやる気を起こすことであり、
物事を解決へと導く奇跡への一歩である
寝て家宝を待てではなく とにかく手をつけて家宝を待てだ
どうにもうまくできないことも
なんどもなんども失敗してはやっていると それが奇跡的にできてしまう
失敗する原因が解ってくるからである
湯桶の排水に蛇腹管をつけることを2日かかって挑戦していたらできてしまった
ダイエットだって 何度も何度もリバウンドして失敗しても とにかくリダイエットして挑戦していると
奇跡的に脂肪が健康値になると思える
それが無理な行為ではない限り それは確実に成し遂げられることは
奇跡的な確率で成し遂げられるチャレンジは動画でもよく見ることができる
奇跡は確率が少ないだけで不可能ではないことだ


73塩分の取り過ぎは太る

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.9.13/516d 22:00-5:40/ 67.0kg +1/15.5kg ピザ ウドン 海鮮キムチ 昆布 リフォーム 便1
2015.9.14/517d 23;00-7:30/ 65.2kg 1.8/17.3kg カレーラーメン リフォーム 便1
2015.9.15/518d 23:00-7:00/ 64.9kg 0.3/17.6kg カレーウドンラーメン リフォーム 便1
2015.9.16/519d 23:30-6:30/ 65.0kg +0.1/17.5kg カレーラーメン リフォーム 便1
2015.9.17/520d 23:30-6:30/ 64.9kg 0.1/17.6kg カレーラーメン リフォーム 便1
2015.9.18/521d 23:00-6:00/ 64.5kg 0.4/18.0kg カレーラーメン リフォーム 便1
2015.9.19/522d 23:00-8:00/ 64.5kg 0/18.0kg カレースイトン リフォーム 便1

リダイエットしようとしたがさらに太る

失敗は成功だけでなく、さらなる失敗を生むようだ
だがリバウンドする原因さえつかんでそれを取り除けば成功するだろう
塩分と水分の取り過ぎ、眠りの多すぎが原因だと思われる
とにかく何度でもチャレンジして奇跡を起こそうではないか
それが実現できたときの喜びは格別のものだから

糖分と夜食なしで 普通三食で大幅にリダイエット

リバウンドが激しいので頭にきて
断食でもしようとしたが
やはりできずにしっかり三食たべた
当然体重は変わらずと思いきや
なんと1.8キロのリダイエット
これは一昨日の塩分と水分による水太りが解消されたというべきだろう
コンニャクがカロリーないこと解りきっていることだから
どうやら食べ物が消化廃棄されるまでに2日かかると思っていいだろう
それは便秘にもいえて 当日で便にならずに
2日3日で食べたものが便として廃棄されるということと同じであろう
つまり
ダイエットの効果は2日3日後として考えれば不可思議な体重変化はしっくりくる

少し食べて痩せるのが一番いい

夜食を食べないと
翌朝胃の中が空っぽになって
快い空腹感が生まれる
グーとなるくらいがちょうどいい
それにしても
リバウンドを正当化していた自分を反省せざるをえない
中途半端なダイエットは必ずリバウンドしてリダイエットがますます困難になる
見た目は健常でも
内臓脂肪がやや過多とタニタの体重計が教えてくれる
大事なのは体重よりも病気の原因になりやすい内臓脂肪をとることだ

やはり糖分と夜食なしが体重キープの原則だ

夜食が我慢できなくて 
酒のように 塩辛いものとお茶ばかり摂取していると
リバウンドする
だがそれは必要以上の糖分と夜食をとらなければ
すぐリダイエットできる
さらにダイエットするには
三食全体のカロリーを減らすようにすれば体重と脂肪調整ができる
ただ糖分と夜食なしの生活が快適になり
体重が安定してから 徐々に始めるのが無理がなくてストレスがなく
リバウンドしないダイエットになると思われる

4日65キロをキープしている

あと3キロダイエットする準備段階として
一ヶ月は65キロをキープしていき
それができたら
三食の全体量を少しずつ減らしていくような長期戦で
リバウンドしない健康ダイエットをしてみよう

なんとか夜食せずに過ごせたら

少しリダイエットできてきた
腹が減ることを我慢することがダイエットの辛さである
このシンプルさを誤解して
腹いっぱい食べて痩せるとかいうダイエット本は売れるが詐欺商法である
いよいよリフォームは最後の掃除と調整の段階に入った
どう部屋を貸すかという問題がメインになってくる

よし6日体重キープしている

乾麺も食べ終わった
山梨の食材だけでもう19日も過ごしている
たくさん買い物をすればそれを食べてしまう
ダイエットのコツは買い物にある
激しい仕事をするかしないかで
3キロの差があるように思える
今は軽作業なので体重が減らない
食べ物でほとんどリダイエットするしかない

74.一日200g減るのがダイエットの順調の印

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.9.20/523d 23:00-6:30/ 64.2kg 0.3/18.3kg カレースイトン 掃除 便1
2015.9.21/524d 24:00-7:00/3 64.1kg 0.1/18.4kg カレースイトン 掃除 便なし
2015.9.22/525d 23:00-8:00/4 63.5kg 0.6/19:0kg 豆ピザ 掃除 便2
2015.9.23/526d 23:00-10:00/4 63.5kg 0/19.0kg 豆キクラゲ汁 栗玄米 リフォーム 便1
2015.9.24/527d 23:00-6:20/ 63.0kg 0.5/19.5kg 栗玄米 ちらし寿司玄米 メンダイコ 掃除 便1
2015.9.25/528d 23:30-8:00/ 63.0kg 0/19.5kg 玄米茶漬け 豆ピザ リフォーム 便1
2015.9.26/529d 27:00-8:30/ 63.5kg +0.5/19.0kg 玄米茶漬け 豆ピザ 辛ラーメン リフォーム 便1

ダイエットを始めたころ
一日200gくらい減っていった
それが一番順調な時だった
それが一年半たって
リバウンドしてリダイエットする時にもいえそうだ
毎日少しずつ努力していく
それがいつか必ず成功に結びつくという経験知である

夜食と糖分なしで順調なリダイエット

夜食と糖分なしがけっこう楽になってきた
それがむしろ当たり前にもなってきた
ということは
夜食と糖分は習慣病や依存症みたいなものかもしれない

眠気が多く二食になったら

朝食。夕食後
眠くてたまらず寝てしまったら
一日二食で充分だった
排便もなかったのに
翌朝600gも減量されていた
63キロ台は今年4月のリバウンドしない体重だった
だが、健康体重でも内脂肪が過多なので62キロ台でないと健康値とはいかないようだ
このままリダイエットを62キロ台に目標を定めることにする
カレー粉も味噌もなくなった
でも工夫でなんとかもう一週間買い物せずに過ごせるか挑戦したい
健康で生きていかれることが一番の天国だと思う

やはり眠気多く2食だったが

少しも減量せず体重そのままだ
昨日が600g減量したため
2日で600g減量したと思えば納得がいく
備蓄食糧や調味料がなくなってきた
いろいろな工夫をしてあと数日は頑張りたい
ダイエットが一番の目的だということをつい忘れてしまう
気分を入れ替えて
仕事も二次的なものとしてのんびりやろう
娘が内定した
他にもチャレンジしているので
そこに決めるか迷っているようだ
娘のやりたいことと社長のやりたいことが一緒だったようだ
これからの時代を築く新しいベンチャー企業のように思える
娘の隠れた才能を見抜いたのかもしれない

また眠気二食で

余った栗で栗御飯を作って食べたので
肥るかと思ったが逆に痩せた
二食のせいだろう
朝食後すぐに眠くなりつい二度ねしてしまう
起きるのがちょうど昼飯時だが活動していないので腹がすかない
いくらか仕事してすぐ疲れるのでまた寝てしまう
夕食ごろに起きて夕食をとる
夜食は我慢するので 二食に自然となる
二食だと痩せることは実験済みだ
眠って痩せたのは始めてかもしれない
目標が仕事よりダイエットなので ぐうたら生活が許せる
食材があまり残っていないので
おいしい料理ができないため
食べすぎるどころか まずいのですぐ腹いっぱいになる
ただ腹に何か入れば空きっ腹がおさまるので
寝てばかりいてもダイエットできてしまうようだ
それにしてもよく眠れるし たくさん食べていないのに排便が多いのもびっくりする

やっとリフォーム完成した

まだ細かいところは残っているが
ほぼ掃除も終わり、片づけして写真を撮った
実に爽快である
こんなに住み心地のいい家はめったにあるものではない
娘も内定が二つあり、今度は就職を選べる立場に逆転したことになる
時期も実りの秋である
いろいろな失敗を重ねて
小さな成功をつかんでその喜びにしたる
そんな時期は穀物も人間も一緒ではないだろうか
ダイエットにしてもなんとかリダイエットでき、
まだ充分ではないがそれは一生事なので
これから徐々にリダイエットに努力すればいい

昨日は食欲旺盛だった

500gリバウンドした感じだが
一日としてのカロリーは三食で普通だ
それにアナログの体重計だったせいか かなり正確ではない
まあ まだまだ頑張るしかないようだ
娘の就職を迷う気持ちが親にも伝わってきて私も迷ってしまう
どちらもすばらしい会社であることはまちがいないし、
どちらも今しか選べない会社でもある
さて、その場合はどうするか?だろう
そうなると これは本人しか決められないってことだろう
親としてはどちらを選んだとしてもうれしいことにはかわりがない

75.タニタの体重計にしたら

やたら体重が増えている
食べた内容がカロリー多かったせいかもしれないが
体重計の違いでも大きく変化する
アナログの体重計は細かい数値まで解りづらいが
デジタルだと正確にでる
続けてリダイエットに挑戦していかないとまたどんどんリバウンドするだろう
努力は一生ものだから
あせらずゆっくりと楽しみながら挑み続けるしかあるまい
生きるということは努力して楽しむことかもしれないな

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.9.27/530d 24:00-7:00/ 64.4kg +0.9/18.1kg パン豆ピザ 白米握り飯 フルーツ アイス 買い物 便1
2015..9.28/531d 25:00-8:00/ 64.4kg 0/18.1kg パンサラダジャム 白米握り飯 フルーツ アイス 草刈り 便1
2015.9.29/532d 21;00-7:00/ 64.1kg 0.3/18.4kg カレーライス パンジャム アイス FG 苗木買い 便1
2015.9.30/533d 23:00-6:30/3 65.2kg +1.1/17.3kg カレーライス パンジャム FG 五目飯 草刈り 便1
2015.10.1/534d 25:00-7:00/3 64.8kg 0.4/17.7kg 五目飯 サラダパン ラーメン ヤキソバ 草刈り 温泉 便1
2015.10.2/535d 24:00-7:00/3 64.2kg 0.6/18.3kg サラダパン 昆布ニギリ FG 草刈り 便1
2015.10.3/536d 25:00-7:00/ 65.1kg +0.9/17.4kg サラダパン 昆布ニギリ FG 杏仁豆腐 ジャムパン 雑草麦替え 便1

朝飯食べなかったせいか

つい夜食まで手が伸びてしまった
肥るかなあとは思ったが肥らなかったのには一安心だ
買い物をするとつい食べすぎる
特に白米は旨すぎるので
ちょっとした生卵や佃煮だけでもさらに美味しくなるので食べすぎてしまう
白米に麦種が混入してしまったが
さほど気にならず麦も柔らかくなっていて食べやすくなっていた
麦ご飯なら、玄麦をそのまま混ぜ込んで炊けばおいしいことになる
それにしても
美味しいものが氾らんしていて
みな食べたくなるから ついリバウンドするので 要注意だ

タニタのデジタル体重計の差が

500gあった
アナログの体重計もまた違ってくる
500gも違うと毎日の体重比較が正確ではなくなってくる
内臓脂肪が量れるのはタニタだけなので
今後それをメインにすることにする
昨日甘いもの アイスやジャムパン ジュースをかなり飲食した
しかし300gも減ったのは意外である
それは早寝して夜食を食べなかったせいであろう
夕食を食べてから起床して体重を量るまで
食べなかった時間は12時間ということになる
ほぼ半日断食のようなものである
いかに寝る前に食べる夜食が肥る原因になるかは
糖分よりも大きいということであろう

糖分と夜食に負けて

1.1キロもリバウンド
いかに糖分と夜食がダイエットの天敵だということが証明されたようなものだ
また辛いリダイエットをせねばならぬ
ついこのくらいなら大丈夫と心を許したのが苦労の始まりだ
厳しさなく安全なしだなあ

糖分に負けたが夜食には勝った

おかげでいくらかリダイエットできた
また糖分より夜食の方がリバウンドという結果でもある
一生かけて健康管理するように
一生かけてダイエットしていこう
もう一年半もダイエットしているが
まだまだダイエットのコツがつかめたわけではない
当初とさほどかわりない知識や技術しか身に付いていないのはどうしてだろう
これというダイエットの確信がつかめないでいる
ダイエットは学問と同じで終わりがない

温泉に入ると1キロは痩せる

昨日は糖分も夜食もとってしまったので
当然リバウンドするはずだが
温泉でサウナと水風呂を3回セットした
草刈りもハードで二回シャワーをあびるほどだった
そのためリバウンドするよりリダイエットになったようだ
今年でカネを稼ぐ仕事から解放される
年金生活に入れるからである
カネを稼ぐより カネをどう使うかの方がより大事になってくる
それに現役を退いて
自分の夢を子ども達にバトンタッチする時期でもある
夢も遺産である
子ども達がそれを放棄するか継承するかは自由でもある

つい夜更かしして夜食を

ご飯があると手軽にいつでも
握り飯が作れるので 夜食でもつい食べてしまう
また1キロもリバウンドだ
やれやれ 負けてはまた勝ちを繰り返す日々だ
食事にこれほど気を遣うとは
肥っていたころにはなかったことだ
それにしても内臓脂肪はいっこうに減らないなあ
食べ物の内容によるのかもしれない
いよいよ
子ども達へのバトンタッチが始まる感じがする


76.内蔵脂肪正常値目指して再スタート

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.10.4/537d 24:00-8:00/ 64.9kg 0.2/17.6kg ハヤシライス 菜の花食べ放題 麦雑草交替シカケ 便1
2015.10.5/538d 23:00-8:30/3 64.0kg 0.9/18.5kg 卵ごはん ジャムパン サラダパン キューイ網掛け 内脂肪13 便1
2015.10.6/539d 25:00-7:00/3 64.3kg +0.3/18.2kg カレーライス アイス 果樹桜植え込み 内脂肪13 便1
2015.10.7/540d 23:00-7:30/ 64.5kg +0.2/18.0kg カレーライス 杏仁豆腐フルーツ缶 東京行き準備 内脂肪14 便1
2015.10.8/541d 23:00*8:00/ 65.1kg +0.6/17.4kg メンダイコニギリ アボガドパン  東京行き準備 内脂肪14 便0
2015.10.9/542d 23:00-8:00/ 64.7kg 0.4/17.8kg お稲荷さん カツドン 東京 内脂肪14 便1
2015.10.10/543d 23:00-8:00/ 65.0kg +0.3/17.5kg FG カレーライス リフォーム 便1

内臓脂肪は現在14であるが
タニタでは正常値は10以下である
別な会社の年齢的な正常値では
60歳以上の男性の内臓脂肪は12である
昼間ハードな畑仕事をして 計ったら
内脂肪は12になったが
タニタはやや過剰とでる
タニタは10以下でないと普通値ではない
生活習慣病の原因は内脂肪の過多である
体重よりも内脂肪が問題である
内臓脂肪は特に腸にたまり、それが悪さをしている
腹がプクッと出ているのがそうだという。
これは運動と食事の両方でないと減らすことができないようだ
とにかく内脂肪を10以下目指して
今日から頑張っていこう

温泉と食べ放題

65歳の誕生日にあたり
娘達と菜のはの食べ放題にいった
つい食べすぎるので前もって
温泉で体重を減らして 食べ放題で肥る方法を娘は選択した
私はさらに二食にしてリバウンドを予防した
夜中の三時に腹が苦しくて胃液が逆流してきた
そこで やむなくトイレで吐き出した
食べたのが9時ごろなのに6時間後にも胃袋にたくさん消化しきれない食べ物が残っていたことになる
私の胃はどうやら食べすぎができないようになってきたようだ
甘いものなどを食べすぎると胃が変になり吐き出すようになってきている
胃薬を使わざるをえない状況は
どんなに食べ放題であっても、適量でやめることが望ましいだろう
今の日本では好きなだけ食べ放題できる環境にあり、肥満が増え、ダイエットに苦しむ人も多くなる
それはつまり
食べ放題のレストランにいっても、適量だけ食べて満足できる習慣が必要だってことだろう
あさましさより 美しさ 品格であろう

胃を休めたい

食べ放題してから胃が悲鳴をあげており、
胸焼けをおこして胃散を飲まざるをえなくなってきた
胃の中の食べ物の消化が遅くなり始め
寝ているときに残留してそれが悪さをしている
プチ断食でもしないと胃が休まらないかもしれない
TPPが大筋合意した
特に米と肉は相当安くなり、農家畜産業は痛手だろう
車は現地生産が多いのでそう輸出が増えるようには思えない
だが、これが世の中の流れなのだろう
自立経済はますます難しくなり、国との協力関係なしには独立は難しくなると思える
国際情勢にはもう無関係ではなくなる時代に入ったことである

一日100g減っていて良い調子

4日間の平均で400g減っているが
内蔵脂肪は14で変わらず
とにかく糖分と夜食なしとあと運動で経緯を見守っていこう
65歳の誕生日以降
細かい出来事が増えたような感じだ
人生の最終締めが始まったような気分である
どうして国民は公約違反憲法違反原発再稼働の自民党と公明党を選んだのか?
たぶんそれは野党第一党の民主党が纏まりきれなかったためだろう
野党が票の奪い合いをするので結局はまとまりのよい自民と公明党に流れる
小選挙区制が国民の意見を繁栄しないためだろうと思える

糖分に負けてリバウンド

甘いものは少々で我慢できなくなる
旨いからつい多く食べてしまうのだ
こうした欲望はなんとか自制できるようにしたいものである
東京行きがなかなかできなくなってきている
娘が財布を落としてそれが見つからず
免許証や保険証さらに各種カードを再発行しなくてはならなくなっている
特に銀行カードは私が管理しているので私が手配しないとできない
娘が自立に向けての財産管理としての学習をする時期であろう
財産管理も健康管理も本質的には似ている
毎日常に注意して気を許さぬようしないと
それらを失うようになるからだ

内脂肪はよほどの根気が必要

内脂肪を減らすのは大変だ
特別な方法でないとかなり無理がある
娘の財布が友人の車から出てきた
娘が二度探してもらうように頼んで解ったことだ
その騒動は私の東京行きを遅らせたが
日数と面倒がかかる再発行をしなくてすんだのは助かった
それにしても娘は財布を何度も落としているが
いっこうにその対策をとらないのがまだ自立できない感じである

東京に着いた

二週間ぶりだがなぜか長い日数を感じた
ダイエットはなかなか進まないが
そうリバウンドさせないでリダイエットを頑張っているので
なんとかそこそこの体重でキープできている
東京では自分一人なので仕事やダイエットに集中できる
リフォームした家はけっこう暮らしやすいので
東京の別荘にしては快適だなと思える
住めば都というより
住んで都にするという感じかな


77.内脂肪は手強い

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.10.11/544d 23:00-9:00/ 65.0kg 0/17.5kg カレーライス 卵ご飯 お茶漬け おにぎり 貸間相談 便1
2015.10.12/545d 23;00-8:30/3 66.0kg +1/16.5kg 卵ご飯 お茶漬け  屋根ネット張り 便1
2015.10.13/546d 23:00-8:30/ 65.0kg 1/17.5kg カレーライス ナン 辛子メンダイコご飯 とい固定 便1
2015.10.14/547d 23;00-7:30/ 66.0kg +1/16.5kg カレ^ナン 辛子メンダイコナン カーテンレール 便1
2015.10.15/548d 23:00-8:00/ 66.0kg 0/16.5kg コンニャク鍋 辛子メンダイコゴハン 丹田 便なし
2015.10.16/549d 23:00-9:00/ 66.5kg +0.5/16.0kg コンニャク鍋 卵ゴハン 丹田 便2
2015.10.17/550d 23:00-8:00/ 65.0kg 1.5/17.5kg カレーライス 卵ゴハン 散歩 便1

体重を減らさずに内脂肪だけを落とす
というようなことを模索しだした
今までのダイエット方では何か進まない
運動内容と食事内容が関係している感じだ
今までは運動量と食事量だったが
内脂肪というくらいだから、運動食事内容に関係しているようだ

やたら腹が減るので食べたら

昨夜何杯食べても腹が一杯にならず食べたら
1キロも肥ってしまった
一体自分の身体に何が起きたのだろうか?
そう力仕事をしていないせいか 何か寝ることが多くなる
本格的にリダイエットしないと
もとに戻すのが大変になる
早く行うのがベストである
それにしても
カネのために働くのが嫌になり
社会的な意義のためにだけ働きたくなるのが老年の心境だと思える
何か自分の中で大きな変化が起きようとしているのを感じる

やはり夜食と一日の食事量だ

ダイエットするにはどうすればいいか
解っているが それが実践できないのが悩みの種である
煙草や酒、ギャンブルなど
解っちゃいるけどやめられない
それが依存症の本音であろう
そうした依存症からの脱出こそ
勇気と忍耐が必要だ
そこから抜け出たときに大いなる生きている充実感が生まれる

一勝一敗のシーソーゲーム

依存症における欲望との勝っては負けの繰り返し
こうして一年以上も過ぎていった感じで
なんとか65キロあたりをシーソーしている
内脂肪を減らすのは夢のまた夢って感じだが
進展しないダイエットでもとにかく毎日のようにチャレンジしていれば
きっといつかその夢が叶う日がくることは経験済みである
大体実行不可能なことなんか夢になって現れることはないと思えるのだ
但しその夢を本当に実現したいかどうかがより大きな問題である

夜食しなかったのに

体重変わらずの原因はきっと
酒を夜食代わりに飲んだせいだろう
空腹を抑えるのは水か御茶がいいように思える
リフォームが終わったので
本気でダイエットに挑戦できる環境になった
あと3ヶ月今年中に内脂肪をとる特訓を開始しよう
それは丹田を鍛えるというものだ
呼吸法による正中心の運動基本を確率することである

つい夕食食べすぎてしまい

いくらでも食べても腹が一杯にならない
それでやはりリバウンドした
わかっちゃいるけど やめられぬ
まだ依存症にかかっている
食べすぎれば肥るのはわかっているけどやめられぬ
そんな依存症からの脱却に向けてまだまだ頑張るぞ
この2ヶ月半でなんとか内脂肪をとろう
リバウンドせずにまさに依存症からの脱却にむけての修行を開始する
病気で死ぬより健康で死ねる人生でありたい
それが健全な自然循環であろう

夜食なしで1.5キロもリダイエット

どうも計測する時間が同じ場合
夜食を食べるとそれが消化しきれなくて
夜食分そのままの体重になるようだ
それにその日に便がなく、翌日に2日分の便が出た場合は
体重が極端に減る
つまり、消化と排出の状況が大きく体重と関わり合ってくる
運動をすると便通もよくなる

78.内脂肪は運動しかとれないかも

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.10.18/551d 23:00-8:30/ 65.0kg 0/17.5kg 生姜ナン カレー どんぐり 散歩 便1
2015.10.19/552d 25:00-8:20/ 65.0kg 0/17.5kg 生姜ナン 味噌汁 カーテン縫い 便1
2015.10.20/553d 23;00-6:00/ 65.5kg +0.5/17.0kg 生姜ナン お稲荷さん ブログ 便なし
2015.10.21/554d 23:00-7:50/ 67.0kg +1.5/15.5kg 味噌キムチ鍋 ゴハン 散歩 便1
2015.10.22/555d 23:00-7:40/ 66.5kg 0.5/16:0kg 味噌キムチ鍋 お稲荷さん 散歩 便1
2015.10.23/556d 23:00-8:00/ 65.5kg 1/17.0kg ホウトウ ゴハン 葬式 便なし
2015.10.24/557d 23:00-6:30/ 66.0kg +0.5/16.5kg ホウトウコバン 生姜ナン 菓子アイスハムサラダパン 山梨移動 便1


体重キープが精一杯で
とても内脂肪を減らす気力さえもでない
思い切った打開策が必要な気がする
それには運動が大きなポイントだろう
あとは、やはり食事制限しかない
まるでダイエットを始めた気分と同じになっている
祈りから始めるのも手かな
今までの技術のすべてを使ってこの内脂肪の壁をとっぱらおうではないか
必ず内脂肪を健康値へもっていけると信じて行動しよう
目標が健全であれば必ず実現する

夕食はどんぐりだけだったが

体重変わらず
どんぐりの栄養ははんぱないってことだ
上板橋は古来から過ごしやすい土地であったことがよく解る
でも、こんなにバラバラな店や住民なのに
どうしてこんなに調和が保っているのか不思議である
だが、ひとたび
原発事故や水害などが起きたら
そこは何もない荒廃した土地になってしまう
水害なら立て直すことができるが
原発事故だけは元の街や自然にはもどらない
元メッキ工場があった跡地はもう数十年たっているのに
そこで駐車場にもできない状態になっている
そこで排出された有毒物質がその土地を汚染したためだ
有毒物質をどこか別な場所に運べばいいのだが、
そんな廃棄場所など 地球上のどこにもないために
その土地は有毒物質を安全に処理できる技術ができるまではそのまま荒廃し
その回りの住民は不安になって生活するしかない
原発だってそうである。放射性廃棄物を安全に処理できないならば、原発そのものが人類の有害物質と同じである
原発稼働どころか、今ある原発と放射性廃棄物をその処理方法が確立されるまで廃炉にして、安全に管理するしか方法がない
だが、政府がそれを実行しないため、
国民一人一人がそれを実行しない政治家を選ばないようにするしか道がない


お茶飲み過ぎもいくらか肥る

テレビばかりみていたら
お茶や味噌汁を飲むことが多く
それでも肥った
もうすぐ友人の葬式にでる
思い出してブログをずっと書いていた
とにかく内脂肪をとるために
なにかしらの行動をしないとだめのようだ

9時前に夜食して

なんと1.5キロもリバウンド
一体どんな頑張り方をしているのだろうか
思いきった頑張りをしないと大変なことになる
解っていることを実行すればいいだけ
それを逃げてばかりいるだけだ
それだけが唯一の道で他に選択肢などない

死ぬまでにやること

病気になっても、健康であっても
死ぬまでの準備をしなくてはならない
それが生きるということだろう
それは日々の食と運動生活とどうするかでもある
また子ども達が困らないように整理しておくことである

昼食に夕食分まで食べてしまい

夕食断食したら1キロリダイエットできた
これは一日の摂取量を変えないで
リダイエットさせるためには
16時間胃袋に水分以外の食物を入れないで
充分消化させることであろう
死ぬまでにやること
それは魂(今までやってきたことの確信)を残すこと
それが次ぎに世代に伝わるかは次の世代が決めることで
自分はただ骨を残さず魂を残すことに残りの命を燃やしてみよう

昼葬式まんじゅうを10個も食べて

よほど甘い物に飢えていたのか
それとも腹が減っていたのか
葬式でもらった饅頭を全部食べてしまった
そうしたら0.5キロもリバウンドした
予想していたよりもいくらか少なかったモノの
やはり糖分はリバウンドするというのは確かだ
いよいよ
今日板橋の材用や道具を引き上げる
生活道具だけを残して 次の段階へ進むことになる
もう魂の人になる感じである

79.飢餓とダイエットは同じ要因

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.10.25/558d 23:00-6:50/ 66.0kg 0/16.5kg カレーライス 菓子 片づけ 便なし
2015.10.26/559d 23:00-8:00/ 66.0kg 0/16.5kg カレーライス 菓子 ヤキソバ 柿とり 便なし
2015.10.27/560d 23:00-8:00/ 66.4kg +0.4/16.1kg カレーライス ヤキソバ サラダパン ココア 干し柿 便1
2015.10.28/561d 23:30-6:00/ 67.6kg +1.2/14.9kg FG豆乳 お茶漬け 干し柿 便1
2015.10.29/562d 24:00-7:30/ 67.1kg 0.5/15.4kg ラーメン ヤキソバ サラダパン FG牛乳 散歩 便なし
2015.10.30/563d 24:00-8:20/ 67.3kg +0.2/15.2kg FG牛乳 ラーメン 葛生姜湯 ダイコン甘酢漬け お元気よう 便1
2015.10.31/564d 24:00-7:30/ 66.1kg 1.2/16.4kg FG牛乳 ラーメン 葛生姜湯 ダイコン甘酢漬け お元気よう 便1


食べ物が無くて苦しむことと
食べ物が捨てるほど有って苦しむこと
それは同じ社会的要因から発生する
資本自由競争によって金持ちと貧困者の格差が激しくなり、
食べ物を持てる者と食べ物を持てない者がはっきりと浮き出てくる
つまり、ダイエットに苦しみ、貧困に苦しむのは同じ資本自由主義社会が要因である
ダイエット社会を実現するには金持ちが貧困者にお金と食料を配る自動システムが必要である
個人的な苦しみだけでは解決できないのがダイエット問題である
神仏とはなんぞや?
それに名前もない
世界宇宙的な全体の眼であり、欲望、力である
それは自然力といってもいいだろう
飢餓とダイエットの問題解決は
この名前のない世界全体の視点と欲望力に個々人が合わせることで可能となる
自由競争は勝つか負けるかの二者択一であるように
世界全体の力か個人の力かの二者択一でしかない
途中の国や人種や宗教などの枠組みはその中途半端な視点と欲望力であり、迷いでしかない
世界全体から戦争をみたら、お互いに殺し合いするのは馬鹿げたことであるし、
そこに巻きこまれて戦争する個々人にとっては
ないものがあるような国のために、生きるか死ぬかの苦しみをするのは馬鹿げている。
生死もまた二者択一である
世界全体にとって 生死はたんに繰り返しにすぎない
個人にとって 自分が在るか無いかの問題にすぎない
世界全体にとって 個人の死も個人の生も、同じ世界の生命の姿である
ダイエットの苦しみから解放されるためには
世界の視点にたち、飢餓と貧困の状態に合わせればいいだけである
また、その社会的要因をなくすためには
金銭システムが自動的に金持ちから貧困者に金銭が流れて平均化て底上げするようにすればいいだけである

いやに腹が減る

リバウンドが最高なのに
それをリダイエットする気力が衰えている
それは生活習慣が早寝早起きになっていないからだろうと思える
ダイエット問題が社会的問題だと解っていても
それを自分の内的要因でないとして逃げる自分もいる
人は辛いとどうしても外的要因にしたがる傾向がある
社会を変えるにはまず自分が変わらないと社会はけして変わらない
各個人がそれぞれ自分のできることをすることで社会は変わることができる
ツイッターにぼやくだけでも社会を変える力になることは証明ずみである
自由な発言がどれほど社会に貢献できるか それが可能になったネット社会である

リバウンド止まらず

やはり生活習慣がリバウンドさせている
早寝早起きをなんとか習慣づけないと
大変なことになる

早起きして計ったら激しくリバウンド

猛省して 一からダイエットをやり直そう
自分が健康でないと
娘達を守ることもできず
逆に迷惑をかけてしまう
社会改革なんかとても無理だし
逆に社会に看護してもらう羽目になる
すべては自分の健康管理からスタートするのだ
人の命と健康を守るにはまず自分の命と健康を守ることである

早寝しないといかにリバウンドするか

食習慣は生活習慣に左右される
生活習慣はいつ寝いつ起きるかの
一日一生の態度で決まってくる
今健康である苦しみと明日病気になる苦しみと
一体どちらが価値があることだろうか?
今日の苦しみはいわば根っこだ
明日の苦しみは幹と葉を出し花を咲かせ実を結ぶことだ
しっかりと根を出し、芽を出していくのが今の苦しみである
今健康の元気を培っていく努力はどんな努力よりも尊く一番価値があることだ
元気でいること
それが他を支え、他を元気にさせる力の元になる
この元気は一日の生活習慣によって培われる

リバウンドのピンチ

リバウンドして下がらなくなる
仕事が終わったせいで
のんびりできるせいだ
でもダイエットだけを中心にしているのに
逆にリバウンドしてしまうのはどうにもおかしい
初心に帰るしかない
今までの知識が役に立たない
このピンチをチャンスに代えないと

なんとか我慢して1キロリダイエット

どうして少し食欲を抑えるだけなのに
こんなに辛いのか?
それはまさしく禁煙と同じ症状である
つまり依存症である
喫煙しても大して害はないと思いこんでいる
食べすぎても大した病気にはならないと思いこんでいる
ちょっとした悪さのようなことが許される社会ではむしろ
逆によい習慣のような流行にさえなってくる
だが 確実にそれは病になる習慣であることが証明できる
人を病にさせることは犯罪だが
自分を病にさせることは犯罪ではない
自殺は犯罪ではなく、病気として扱われる
ちょっとした我慢する食欲と
ちょっとした勇気の運動が依存症への脱出であり健康への光であることを
それを習慣にしていけばよいマナーと人間性になってくることは間違いのない健康証である


80.ちょっと我慢ちょっと勇気

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.11.1/565d 24:00-7:40/ 65.8kg 0.3/16.7kg 生姜キムチナン 生姜湯 菓子 車選び 便1
2015.11.2/566d 24:00-9:00/ 65.9kg +0.1/16.6kg うどん ラーメン 車選び 便1
2015.11.3/567d 24:00-8:00/ 65.7kg 0.2/16.8kg カレーライス お茶漬け おにぎり 車選び 便なし
2015.11.4/568d 24:00-7:30/ 67.8kg +2.1/14.7kg お茶漬け コロッケパン 菓子 買い物 便1
2015.11.5/569d 24:00-8:00/ 66.6kg 1.2/15.9kg コロッケパン オニギリ 菓子 親子丼 お元気よう 便1
2015.11.6/570d 23;00-7:00/ 67.3kg +0.7/15.2kg ハミレタスサンド オニギリ 菓子 湯豆腐 お元気よう 便1
2015.11.7/571d 23:00-7:00/ 66.6kg 0.7/15.9kg お稲荷 柿リンゴ アボガドパン 大豆収穫 便1

唱える呪文は効果あり

ちょっと我慢ちょっと勇気
と唱え祈るといくらか力が湧いてきて
自分の依存症の行動を抑制できる
目標をしっかりとみつめ
ダイエット技術を繰り返し習得するように
そうすると 一日が充実した挑戦になる
自分に克ったか負けたかは翌朝の計測で判明する
自分の生涯は自分で決める
それが生きた証である

チャレンジは勝負すること

久しぶりの雨が降った
稲がなぜかまたのびたような気がする
刈るにはまだ早い
毎日自分に勝ったり負けたりするが
それは毎日チャレンジをしているからだろう
技を研くというのはそういうことだ
練習とはチャレンジのことだ
ダイエットはスポーツと似ている
なんどもチャレンジして自分という他人と勝負して
勝率が上がるのが技を会得するということである

ダイエットは七転び八起き

ダイエットは毎日挑戦する必要があり
けして 成功したといいう終わりがない
世の始まりはまた世の終わりでもある
挑戦そのものが生きるということでもある
そうした活動は死んでも終わることはない
明日の予測がはずれるように
常に新しい出来事が起きてくる
それはまた常にチャレンジが必要であるということもでもある

夜食で2キロもリバウンド

岩手のひとめぼれの白米が
美味しくてつい夜食に何度も手がでてしまった
その結果 最悪の2キロもリバウンドしてしまった
こんなに夜食が消化が悪く胃袋に残ってしまうのか
それは解ってはいるものの数字としてはっっきりと出てしまうと
それが恐ろしく感じる
とにかく初心に帰って頑張らないと大変なことになる

荒療治も必要

いいかげんなことで健康は手に入らぬ
このままズルズルいったら
病気にまっしぐらだ
荒療治も必要だ
今までの生活を猛省して
全く新しい生活一日を築かないと過去は乗り切れない

やはり散歩しないと肥る

ダイエットは必要だけの食事と必要だけの運動はセットで効果がある
どちらか一方だと、ストレスがかかり、逆に肥ってしまう
つまり、
食事をとることは
食物を生産し消費する一連の流れをすることである
それは働かないで食べるようなもので
それが可能なのはメタボ病人だけである
なぜ 人は畑仕事に安らぎを感じるのだろうか?
それは食物を作り、それを食べて、生活し、命の循環を感じ取れるからであろう
つまり、
運動とは衣食住を作り出すことであり、食事は衣食住を消費することである
生死は一体であり、切り離すことはできない
運動と食事はやはり切り離すことはできない

着々と一日造りが進み出した

散歩と食事は一体であろう
食を得るのが散歩
食するのが食事

運動は食事の基本である
そうして一日を形成し、人生を設計していく

81.ダイエットが私の第一に仕事だ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.11.8/572d 24:00-8:00/ 66.7kg +0.1/15.8kg 辛子メンダイコ飯 果物 わさび漬け 元気よう 便1
2015.11.9/573d 24:00-8:00/ 67.1kg +0.4/15.4kg 辛子メンダイコ飯 果物 わさび漬け 賃貸借契約書 便1
2015.11.10/574d 23:00-7:30/ 66.6kg 0.5/15.9kg 辛子メンダイコ飯 果物 わさび漬け 貸室看板 便1
2015.11.11/575d 26;00-9;00/ 67.4kg +0.8/15.1kg 辛子メンダイコ飯 果物 わさび漬け 元気よう 便1
2015.11.12/576d 24;00-8:00/ 67.7kg +0.3/14.8kg 辛子メンダイコ飯 果物 FG 元気よう 便1
2015.11.13/577d 24:00-8:30/ 67.2kg 0.5/15.3kg 辛子メンダイコ飯 果物 ジャムパン 東京移動 便1
2015.11.14/578d 23:00-8:00/ 67.3kg +0.1/152kg サラダパン ジャムパン 宴会 高校クラス会 便1

一生をかけて今日一日造りにチャレンジしていく
運動と仕事が合致しだした
ダイエットに挑戦しながらだと知恵もわきやすい
元気ようはダイエットの挑戦なしには造れない
敵ではなく、いつか味方になる相手である

リダイエットに負け続けている

食欲の秋というか、
何を食べてもうまいのでついつい
早寝早起きがどうにもできぬ
どうやら録画をみるのが長いようだ
初心の祈りから再チャレンジ

雨が3日降って珍しい

大豆を収穫しようとしたが、
雨がふって 先延ばしした
小麦の種だけその上にばらまいておいた
私の畑の最終目標は
穀物と雑草の交替であり、
人が何もしないでも
毎年雑草のように小麦と米と大豆(小豆)が
交替して生えてくることである
収穫しなければそれは種として大地にまかれ
そしてまた芽を出し生育する
雑草と穀物にそう差はないと思えるのである
それが成功するまでやってみたい
だが、自然交替するのは小麦を中心にした交替なのだが
小麦は年二回身を結ぶことができるので
いわば一年草のような感じであり、
小麦だけの畑ならできるが、稲や大豆と自然交替できない感じがする
これはよほど実験しないと難しい
そこで、バケツをつかうか、畑を分けるかして、
様々な方法をためしていく必要がある
どれだけ人間が手助けしないで小麦が雑草のようにはえるかをまずやってみたい
柿の木だって、毎年何もしないでも実を結んでいるではないか

なんとかここで気張らんと

またリバウンドの最高記録を出してしまった
仕事をしないとこうも人は堕落してしまうのかと
つくづく思う

誘惑に負け続け

また最高のリバウンド更新
まさに踏んだり蹴ったりの中身だが
みかけはいったって平和的
そんな企業や家族がけっこうみられるなあ
もがけばもがくほど泥沼にはまりこむ感じだ
まだ大丈夫
ちょっとだけなら
我慢はよくない
子どもを喜ばしたい
ああ
リバウンドを正当化する言い訳ばかり
自分の心に言い訳がたくさん書き込まれる
自分に嘘をいいつづける感じがする
自分に正直になるということは
自分が本当にやりたいことをすることだ
身の回りの刺激に惑わされることなく
自分の心の底からわき出る気持ちに答えるように生活することだ
それが本当に神仏の声なのだろう
自分の心の奥にある本当の欲求が神仏の姿になる

いよいよ東京へ

50年ぶりの高校のクラス会
そこに出るために上京する
そして二階を貸す準備をすることにした
一階は来年の4月まで娘の勤め先の様子をみながら
東京の別荘として使うことにした
都会が別荘になるという世の中の主流とは別だが
定年すぎた老人にはあった仕事だろう

やはり板橋アパートは快適

自動で風呂を沸かして二度も入ってしまった
快適きわまりない
今夕高校のクラス会があるが
そんな仲間と親父バンドのような青春クラブなんかできたらおもしろいがなあ
なぜ老人になって青春時代の仲間が集まるのか
それはきっと自分の青春時代を思い出したいからなのだろう
それにしても食い気に歯止めがかからないので
困ったことだ

82.それぞれの人生はみな美しい

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.11.15/579d 24:00-10:00/ 67.0kg 0.3/15.5kg 回転寿司 菓子 アイス ハムサラダパン 山梨帰宅 便1
2015.11.16/580d 23:00-7:00/ 67.2kg +0.2/15.3kg ハムサラダパン 卵ゴハン アイス 温泉 便1 風邪
2015.11.17/581d 23:00-8:00/ 66.1kg 1.1/16.4kg ハムサラダパン ラーメン アイス 散歩 便1 風邪
2015.11.18/582d 23:00-7:30/ 67.4kg +1.3/15.1kg カレーライス パン ニクマン 散歩 便1 風邪
2015.1120/583d 24:00-9:30/ 66.6kg 0.8/15.9kg カレーライスラーメン FG ニクマン 大豆刈り入れ 便なし 風邪
2015.11.21/584d 24:00-9:00/ 67.0kg +0.4/15.5kg カレーライスウドン 肉まん FG 大豆小豆刈り脱穀 便1 風邪
2015.11.22/585d 23:00-6:00/ 67.7kg +0.7/14.8kg カレライス 焼きそば 昆布茶 小豆刈り入れ 便なし 風邪

高校のクラス会があった
この日本を支えた戦士たちの面々だった
まだバリバリ働いている姿に圧倒される
現役引退を強く望む自分はまだ早いのだろうか?
それにしても
必死に生きてきて生きている同輩の姿はみな美しい
元気でいること、それが一番の社会貢献だと思えた

老人子どもはみな一緒

差はない
差が出るのは成長して、引退するまでだ
そのためか、
老人会 幼稚園のように、同じ気持ちになれる人が集まって楽しめるようだ

食事も運動も仕事だ

本当に必用な食事と運動をして
健康な一日を築き、自然寿命でこの一生を終える
それが人生最後の仕事である。
自然寿命で死ねるように力を集中させていこう

なかなかできぬリダイエット

生きるということは大変なことだ
大変だから楽しいことも苦しいこともあるのだろう
本当にすすまないリダイエット
以前は簡単に断食できたのに
今はそれができないから不思議である
とにかくいつでも旅立ちができるように荷物をできるだけ軽くしていこう
最低限の食事とは最低限の荷物で生きるということだ

風邪ひいた

病気は注意してても かかってしまう
健康にしてても 病気にかかる
そこで、大事なのが 抵抗力であろう
そして、小さな病気や怪我に対して軽くみないことである
癌の早期発見がいかに大切かというのもそうであろう
健康には
 病気にならないよう日常生活
 病気になっても強い抵抗力
 小さな病気のうちにしっかりと治す

 この三本柱で日常生活を築こう

まずは寝起きの時間の習慣化から


朝6時起き夜10時床に入る
その間けして身体を横たえていけない
昼寝は座って行うならよい
それがうつ病を克服にはよかったらしい
これはダイエットにもいえそうだ
まずは寝起きの時間のリズムをつけよう

一日一生のストーリー作り

朝6時に生れ
夜10時に死ぬ
そして翌朝また生まれる
そうして 毎日生まれ変わって命のバトンをしていく
習慣は法律であり、自分の生活を健康に保つための理性である
一時の欲望に惑わされず
一生の欲望という知性で
迷える欲望をコントロールして新の欲望へと導いていく
一日が一生
身体が社会
習慣が法律
健康が法治国家である

83.早寝早起きから始めよう

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.11.23/586d 24:00-10:00/ 67.2kg 0.5/15.3kg ポトフ 卵 納豆 ゴハン 小豆刈入 風選別 便1 風邪
2015.11.24/587d 22:00-7:00/ 67.2kg 0/15.3kg ポトフ 卵 納豆 ゴハン さしみ 稲刈り脱穀風選別 便1
2015.11.25/588d 22;00-7:00/ 67.2kg 0/15.3kg ハムサラダパン アイス バナナ ミカン  耕耘 麦蒔き  便1
2015.11.26/589d 24:00-8:00/3 66.3kg 0.9/16.2kg ヤキソバ ジャムパン 煎餅 ミカン チャーハン 雨休み 便1
2015.11.27/590d 22:00-7:00/ 66.8kg +0.5/15.7kg ホートウ 菓子 ミカン  稲刈り 便1
2015.11.28/591d 23;00-7:00/ 67.1kg +0.3/15.4kg ホートウ わさび漬けゴハン クッキー Y 稲刈り脱穀風選 便1
2015.11.29/592d 24:00-9:00/ 67.4kg +0.3/15.1kg 卵昆布佃煮ご飯 F ホートウ  稲刈り脱穀風選 便なし

大きな目標も今日の目標から

相撲に優勝するより
今日一番の勝負を精一杯することが大事だ
多くのファンより一人の本当のファンを大事にすることが大切だ
一生も今日一日からできている
この今日一日の命のバトンの総仕上げが一生であろう
リダイエットも
初心の一つ
早寝早起きの習慣化をしっかりできるようになることに
全精力をあげてとりくむことが大事だ
それ以外はその基礎ができてからである
今までは体脂肪と体重が標準になることでよかった
だが、それではリバウンドしてしまう
内脂肪がやや過剰を克服して標準にまでもっていくには
これが本当の意味でのダイエットである
内脂肪が標準になることが目標だが、
その目標をかなえても、もう二度とリバウンドしないような食生活を持続させることである。

小豆のできが悪い

食べ物としての小豆を種にしたものだが
それは何か病虫害に弱いようだ
たぶん農薬で育てられた小豆のためか
種としての小豆ではなかったためかもしれない
だが、米麦の肥料としても使えるのでよしとしよう
雑草よけと肥料としてマメ科をうまく使いこなそう
食べるにはかなり程遠いことは確かだ
だが、何度も種として成育させていけば
いつか雑草のように強く生きられるようになるかもしれない

稲が豊作

雨が降る前に稲刈り、脱穀、風選別、耕運、麦蒔きをした
麦以上に稲が出来た感じがする
稲から麦に命のバトンタッチをする仕事をすると
まるで生きていてよかったという充実感に包まれる
稲も麦も私も 同じ生物である 植物も動物も 命という点では差はなく同類である
種籾の一粒一粒、稲一本が一家族一社会である
稲と麦の違いが国の違いみたいなものである

機械で稲刈り脱穀までして とても便利であり、高収益経済が豊かになるが
便利さ 経済の豊かさがある一方で、
逆の不便さ、まったく金儲けにならない自給自足の精神的にも肉体的にも
楽しい幸福感が別な次元で はるかにより強い

稲作を食べるため、また金を得るために、やるのと
稲作を楽しむためにやるという違いが大きい
私は稲も麦も、その命の循環に自分が参加する楽しみが大きい
自分が稲や麦になった気分にもなれるから 不思議である
晴れ雨や朝と夜の変化を充分楽しめるようになってきた
人工的な水や電気に頼らず、自然の雨が日の光に頼る方が心身がより喜ぶ感じがする

疲れて一食だったら

朝7時より昼の1時まで
ぶっつづけに 飯も食わずに 仕事したら
仕事後 腹いっぱい以上に食べて
寝込んでしまった
夕方5時に起きても腹があまり減らずに
アイスや菓子ばかり食べた
テレビなどみて 10時には眠れず12時まで起きていた
それで1キロ近くリダイエットしたのだから
よほど仕事量が多かったことと、
一日一食だとストレスがたまらずリダイエットできるような気がした
内脂肪が健常になるまで
一日一食が一番たらふく食べてやせられる感じがする
どうにもこれはダイエットの常識からすると駄目な発想ではあるが
やってみる価値がありそうだ

稲刈りが楽しい

なんでこんなに楽しいのだろう
命が一つであり、、生と死の世界もまた一つである
人も動物も植物もまた 同じ命として一つである
時も場所も 命にとっては一つである
原始時代も今の科学の時代も 同じ命で そこに起こる感情も一つである
いろいろな民族や色々な国いろいろな宗教があるが
命として感じられることは一つである
命の差はほんのわずかであるが、それが自我という自由であり、神仏であり、
おれが人類にとって最高の価値ある宝物である
命は時間空間種を超えて一つである、命の差は自我という自由神である

なかなか6時起床ができない

6時は夜明けで かなり冷え込むので床からできにく
そうしたこともあり、早寝早起きはかなりの勇断が必要だ
それにしても
リダイエットができないのはどういうわけか不思議である
強い意志力をつける改革をしないと先に進まないようだ

少し筋肉が痛い

いつもの倍くらい仕事すると
筋肉痛が気持ちいい
だがその分甘いものを食べてしまうので
逆にリバウンドする
人が健康に生きていける食事量はかなり少ないことがよくわかる
貪って生きていくのが貧しさのような気がする
世の中が 貪って生きていくことに 一番の価値をおいているのは洗脳かもしれない

84.生かされているから再スタート

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.11.30/593d 23:00-8:00/ 67.3kg 0.1/15.2kg 卵福神漬けゴハン FG  稲刈り脱穀 便なし
2015.12.1/594d 23;00-8:00/ 67.5kg +0.2/15.0kg 卵福神漬けゴハン FG  ジャムパン 干し柿 稲刈り脱穀 便1
2015.12.2/595d 24:00-8:00/2 68.9kg +1.4/13.6kg 卵福神漬けゴハン 干し柿 耕うん 便1
2015.12.3/596d 22;00-8:00/ 66.2kg 2.7/16.3kg 卵福神漬けゴハン 干し柿 ジャムパン 雨休み 便1
2015.12.4/597d 22;00-8:00/ 66.0kg 0.2/16.5kg 親子丼 ジャムパン 干し柿 耕うん 麦種播き 便なし
2015.12.5/598d 22:00-7:30/ 65.5kg 0.5/17.0kg 親子丼 ジャムパン 干し柿 稲刈り 便なし
2015.12.6/599d 22:00-8:00/ 65.5kg 0/17.0kg 卵福神漬けゴハン アイス 焼きそば 干し柿 稲刈り 便なし

自分が意志したことをできず
むしろ逆の結果になってしまう毎日である
昨年まではそうでなかったが、
今年はどうやら自分の意志どおりにはならない自分を発見する
その原因を深く考えてみると
生きている 生きる という意識がストレスになってしまい
逆の結果を招き入れるように感じる
そこで
定年の65歳になった時から 大きな意識変換をしていかないと
自分の意志通りにならない自分になってしまう
いつまでも自分が若い時の気分で生きようとしていることを反省し
現実の自分をそのまま受け入れて そこからスタートするのだ
つまり、
「生かされている」という意識から再スタートするのである
自分の意志よりも 回りの意志を優先するのである
ダイエットもまた回りから生かされているという意識でとりくめば
それに感謝しながら素直に受け入れるのではなかろうか
65歳までは生きてきた
65歳からは生かされていく
そこから再スタートだ

喰い殺

自分の貪りがよくわかるのは
生かされているという意識からだ
充分な食料が与えられているのに
もっと欲しいと自分の欲望が貪るのを感じ
まるで自分を喰い殺しするような感じがする

甘いもので1.4キロもリバウンド

正常時からなんと5.9キロもリバウンドしてしまった
これはもう病気の兆候である
今すぐに処置しないと もとに戻すことは非常に難しくなる
小さいときにすぐ処置をしないと大けがをする

一日で2.7キロ減は初めて

今年一番のリバウンドしたため
気分一新して 夕食 5時から7時までの二時間だけにした
仕事も通常の倍の6時間行った
その結果はなんと一日で2.7キロも減量できた
気分がよく
このまま内脂肪標準まで突っ張りたい
たぶん62キロまで体重を落とさないと無理だろう
内脂肪が12が正常のようだからだ
一日一食でも二食になる
一日三食だとなにかと菓子や甘いものを食べて4食5食になるのでリバウンドする
つまり
一日一夕食にして、あとは我慢できないときに食べるが
5時から7時までに限度にさせておく
今年今月中になんとか内脂肪健常にもっていきたい
そういう強い意志を持たないと実現できない

自然はゆっくりと進む

突然変化は日頃の行為の蓄積の結果起こる
ダイエットもゆっくりと進んだ方が健全である

早寝早起きより一日一食

早寝早起きがうまくいかず
さらにリバウンドすること1か月
最初の目標に誤りがあったと認めた方がいい
一日一食にしたら
リダイエットに成功してきて
早寝早起きにいくらか成功したした
ダイエットのコツは最初の小さな目標にあるようだ

一食で三食分食べたら

5時から7時の夕食にいくらでも食べたら
体重は三食分のキープされた
増えると思ったがギリギリセーフだった
一食でたくさん食べたら効果はまったくないという証明である
また頑張ろう 内脂肪12になるまで ウンウン


85.根本的解決は信念にあり

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.12.7/600d 23:00-7:40// 66.4kg +0.9/16.1kg ウインナパン 干し柿 味噌コンニャク 稲刈り脱穀 便1
2015.12.8/601d 22:30-7:30/ 66.1kg 0.3/16.4kg アボガドパン 干し柿 ハンバーグパン 稲刈り 耕運 便1
2015.12.9/602d 23:00-8:00/ 65.0kg 1.1/17.5kg コロッケパン リンゴ 煎餅  廃材焼却 便1
2015.12.10/603d 23:00-7:30/ 65.6kg +0.6/16.9kg カレー生姜ナン パン 煎餅 ジュース 耕うん 麦種播き 便1
2015.12.11/604d 23:00-7:30/ 65.4kg 0.2/17.1kg ジャムパン カツ丼 果物  雨で休み 便1
2015.12.12/605d 23:00-8:00/ 66.5kg +1.1/16.0kg 梅干し茶漬け 塩辛 干し柿 ナッツ 煎餅 稲刈り最終 便1
2015.12.13/606d 23:00-8:00/ 67.0kg +0.5/15.5kg 梅干し茶漬け 塩辛 干し柿 ナッツ 煎餅 雨休み 便1

今の戦争はもはや軍事的解決はできない

イスラム国の戦いは宗教戦争である
政治が宗教を利用して戦争をしている
信教の自由を確立しないと平和はけして訪れない
言い訳で信念を変えてしまうのは
信念に問題がある
言い訳できない信念を築き上げることである

私の役目は金銭と宗教改革

畑仕事の終わりが見えてきた
あと10年健康で寿命がつきるまで
私しかできない役目が
どうやら金銭と宗教と自然循環改革であろう
天命天職個性 これが私の運命の仕事だ

嘔吐したら痩せた

昨夜甘いリンゴジュースをたくさん飲んだら
胃が張ってしまい、嘔吐した
ジュースを飲む前に干し柿を食べたので
どうやら干し柿が水分を通さないでストップする傾向がある
干し柿は便秘になりやすく
その便は乾燥藁のように固く水には溶けない
どうやら干し柿は渋柿から作るために
渋みが採れても水溶性にはならないように思える
干し柿は一個だけたべたら続けて食べないようにした方がいいだろう
また、干し柿と水溶性のある食べ物と一緒に食べるのがいいように思える

稲の実が少なかった

有機のリン酸肥料を勝った
38%というので、少量でたくさん撒ける
たぶん大豆小豆を植えたせいでチッソ肥料が多かったのだろう
そのため、葉は茂るが実がならない稲がけっこうでたようだ
それが正しいかどうかは来年にははっきりするだろう
農業は単純のようで奥深いなあ

藁をまくと美しい

稲刈りの後 耕うんし、
稲の実があまりならず 草ばかりだったので
有機リン酸38%を畑に播いた
窒素リン酸カリは「ハミネ」つまり 葉 実 根 に必要な肥料要素だからである
うちの畑の土が健康な土かどうかは
試薬を3千円くらいで買って、窒素リン酸カリの割合を調べればいいのだが
調べなくても、稲や豆の出来具合で、窒素が多く、リン酸が少ないというのが解る
カリは根の付き具合から 健常だというのが解る
でも、来年には検査した方がよさそうだ
麦種をまき、刈った藁をしきつめるように播くと 畑一面が黄金で飾ったように美しくなる
そして今日雨が降り
麦種に芽がでるかもしれない
ただ寒さがあるので、芽は春にならないと出ないかもしれない
ともあれ、畑はゆっくりと虫たちと一緒に熟成されていくだろう
冬というのはまさに死と同じ再生への期間であろう

仕事が休みだと太る

一日一食でも一日1Kも肥る
これは一食でも食べ過ぎるとそうなる
一日の食事量で体重が決まる証拠でもある
内脂肪を減らすのは容易なことではない
だが、毎日少しでもチャレンジしていけば
きっと成功する
それが生かされる充実感であろう
貪るなかれ、感謝して少しで満足すべし

稲刈り脱穀が終わった

あと、麦種播きと稲藁播きがある
雨が降ったので翌日回しで完了する
畜産と稲作農家の関係は
稲わらと牛糞と交換するという相互交換で成り立っているのを知る
鶏糞と米とは価値が違いすぎて交換が難しい
でも、鶏糞とヌカとの交換ならできるだろう

動物植物はまさに共存共栄なのだろう
人間だって動物なんだから、植物と共存共栄ができるのが農業ってことだ
ここで疑問がわくのが
人間は鳥や牛を食べないでも、米や野菜を食べていくだけでも生活できる
稲だって、タンパク質が豊富な殻付きの玄米を玄麦を食べれば、生きていくだけの必要な栄養素をえることができる。
人間が食べられない植物しか育たない地域では牧畜や養鶏をしないと生きにくいだろう
つまり、
田畑が難しい山間地などは牧畜や養鶏が向くということだ
そして、牧畜や養鶏農家と田畑農家は食べ物を交換しあう、豊かな食生活ができる
そういう連関が難しい場合、
田畑だけで栄養が十分で豊かな食生活をすることだってできるようにするのも重要であろう。
海外依存度が強いと、自立心が弱くなり、生き抜く力が弱くなるからだ
海外や他地域との交流は常に平等の立場が相互安定する生活力であろう

86.七転び八起き

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.1214/607d 24:00-8:00/ 66.9kg 0.1/15.6kg カレーナン お茶漬け アイス ジャムパン 耕運麦種蒔き 便1
2015.12.15/608d 24:00-8;00/ 67.6kg +0.7/14.9kg 焼きそば おにぎり アイス ヨーグルト 一階倉庫片づけ 便1
2015.12.16/609d 24:00-7:30/ 68.2kg +0.6/14.3kg コロッケパン アボガド巻き 菓子 アイス ブログ 便1
2015.12.17/610d 24;00-8:00/ 67.4kg 0.8/15.1kg 黒糖パン チャーハン ヨ 干し柿 リンゴ  倉庫片づけ 便1
2015.12.18/611d 23:00-8:00/ 66.9kg 0.5/15.6kg サラタハム゙パン もち米塩辛昆布佃煮ごま塩  倉庫片づけ 精米 便1
2015.12.19/612d 22:30-7:30/ 67.9kg +1/14.6kg もち米塩辛昆布佃煮ごま塩 生姜ナン 精米 便1
2015.12.20/613d 22:00-8:00/ 68.5kg +0.6/14.0kg もち米塩辛昆布佃煮ごま塩 ジャムパン バナナ 日光浴 便なし

どうしても食欲に負けてしまう

今日は控えようとしても
つい甘いものに手が出てしまう
体重は増えるばかりである
だが、けしてダイエットチャレンジはあきらめない
一生の一番の仕事だからだ
必ずやり遂げてみせる
それが生き甲斐であろう
今日は晴れた
最後の畑仕事が待っている

やっと畑仕事が終わった

体重も急激に増えてまたリバウンド
仕事した割には食べすぎてまた木の黙阿弥
とにかく毎日頑張ろう
どんなに負けようが挑戦はし続けよう
それが生き甲斐なのだから

神を信じることは自分を信じること

神とは本当の自分であり、
自分の本当の意志として神は顕われる
神を信じて行動することは
自分の力を信じて行動することである
どんなにダイエットで負けても
自分とその意志神を信じれば必ず実現する
この世に生れ出た自分も奇跡ならば
この自分も奇跡の神の力を持っている
他人がいうことを信じるより自分の神を信じよ
理屈よりも直観を優先してみよう
なぜなら 理屈は欲望の言い訳に利用されやすいからだ
しかしながら 直観は理屈でも 言葉にもならず
自然との対照から また経験の総合された見識から やってくる
それは 新しいものを生み出すインスピレーションやアイデアが下りてくる感覚である
直観1 理屈2 感情3
lくらいが物事をうまくやっていくコツのように思える

物事は本当にシンプル

人と人の差はほとんどないし
人と他生物の差だって 命の差とすれば ほとんどない
動物の縄張り争いも世界の戦争とすれば大差がない
絶滅種もいれば 新種もいる
それは生死の繰り返しのようだ
人類も絶滅種と生き残る新種と分かれて進化していくだろう
戦争と原爆原発を進める自滅種と平和と自然エネに進化種とになっていくだろう
新しい環境に合わせてどう進化して生き残っていくか
それがどんな生物でも一番の課題となっている
そうした進化も個々の生物から始まるのである
この進化は生物の学習機能から発展していくようだ
それは失敗経験から成功経験という学習で選択する生き方である
稲や麦という穀物だって
やはり学習して生き残っていく
新種は奇跡の一本の藁から生まれるからだ
農薬や化学肥料で育つ野菜は農薬と化学肥料なしでは育たなくなるように
農薬や化学肥料なしでも育つ野菜は農薬や化学肥料なしでも育つようになるという
学習機能で進化する
穀物が雑草にように強く生きられるように学習させれば
雑草と同じようにどこでも生える穀物に進化できるようにきっとなる
穀物も雑草もそう大差はなく、基本的に同じ種類であるから
環境学習をさせれば 雑草穀物としての進化ができるだろう

私の宝

本当に苦しみ そこから抜け出た経験
そこから得た知恵が私が生きたという魂であり、
宝物であろう
後世の人が私のように悩み苦しんだ時
この知恵が役に立つように バトンタッチできるようにしておきたい
子育ても懸念した仕事もほぼ完了した
あと10年 自分しかない宝物をまとめて後世にバトンできるようにしておきたい

うまいもち米ができた

驚いたことに
脱穀風選別した籾をもみ殻をとったら
その八分の一しか白米がとれなかった
玄米の殻はもみ殻と一緒にとれてしまうので
白米になってしまう。
玄米はほんの少し混じる感じになるだけだ
蒸して ごま塩をかけて食べたら美味しかった
一畦から3キロぐらいしかとれないことになる
実がならなかったり、小さかったりしたので
そうなったのだろう。
だが、味は格別うまいのでよしとしよう
それに大量にできたので、ちょうど一人分の米は十分の量だ
小麦も玄麦の半分の白麦粉にすれば食べきれる量である
白麦粉にしないと パンも麺もくっつかず 家族はほとんど口にすることはなくなる
すいとんかナンくらいしか口にしないので 食べきれない
どうしてもスーパーで麺やパンをかってしまう

リバウンド最高値

美味しいもち米を食べたせいか
かなりリバウンドしてしまった
寒さもあり、運動がされていないのでよけいだ
またここでりだいえっとにむけて踏ん張らないと
二年の苦労が無駄になる

87.難しいからやりがいがある

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.12.21/614d 23:30-7:40/ 68.1kg 0.4/14.4kg カレーパン 五平餅 バナナ 干し柿 ブログ 歩 便1
2015.12.22/615d 25:00-8:30/ 68.2kg +0.1/14.3kg カレーパン もち米納豆 干し柿 ゴミ捨て整理 便1
2015.12.23/616d 23:00-8::30/ 68.9kg +0.7/13.6kg カレーウンドン ジャムパン カレーパン 清掃 便1
2015.12.24/617d 22:00-7:00/ 68.1kg 0.8/14.4kg カレーナン 干し柿 清掃 便1
2015.12.25/617d 22:00-7:30/ 67.5kg 0.5/15:0kg カレー 干し柿 ケーキ リンゴ ゴミ捨て 歩 温泉 便1
2015.12.26/618d 24:00-7:20/ 65.1kg 2.4/17.4kg 焼きそば アイス 煎餅 ケーキ  休み 歩 便1
2015.12.27/619d 23:00-9:00/ 66.0kg +0.9/16.5kg ラーメン ジャムパン ウインナ アイス 干し柿 年賀状 便1

食欲を健全に育てる

我慢すればするほど逆に食欲が大きくなる
これがダイエットを難しくする原因である
食欲をコントロールする方法が技術であり知恵である
多くの問題は欲望と感情を抑えきれないでそれが暴走する時に起きる
その欲望と感情が新しく良い変革をもたらす場合はじっくりと育て上げた方がいい
逆の場合は制した方が無難である
湧き出す欲望と感情を伸ばすか制するかを判断するのが理性チェックであり
どう伸ばすか どう制するかが知性知恵である
欲望と感情はまるで稲作のようで、
稲の生育状況は欲望と感情であり、
その病虫害や雑草対策は理性と知性である。
食欲をコントロールするとか制するとかいうのは逆効果であろう
食欲を健全に育てるというようにした方がいいだろう

リバウンドが定着しだした

今度のリダイエットは以前は失敗したので
別な方法をしようと思う
初心にもどって
三食をとり、一食を少な目で満足できるようにしよう
そして 必要最小限の祈りを意志に塗り込めよう

なかなか新しいリダイエット法が?

ダイエットをしようとしたときの初心を思い出そうとしているが
なかなかそうした強い意志を呼び覚ますことができない
さらにリバウンドして最高値をだしてしまうという悪循環を生んでいる
自分を正当化する言い訳も多くなっていて
リバウンドが加速化している
じっと初心を学びなおそう

初心に学ぶ

麦や稲の栽培がこの6年間で
多くの無駄なことをやっては失敗してきた
でもなんとか今年初めて豊作までもっていけた
ダイエットだってそうだろう
なんども失敗してもなんども改良していけば
いつか必ず成功することがある
何が失敗の原因かを必ず捕まえることである
その一つ一つの原因をとっていけば必ず成功する
ダイエットの場合
「まあいいや」という甘いささやきに騙されるので注意である
ぐっと身を引き締めることが成功のコツだ
「ここが踏ん張り時だ」という声に変えることである

食べたものがどう変化するか

それが消化され どういう運動になったか?
消化されずに どう排出されたか?
消化されずに どう蓄積されたか?
蓄積排泄されたものがどうなり、どう変化していくか?
その変化を最後の最後まで
そして大きく循環する命の姿まで
感じ、それが麦や稲や大豆のように
また、人の生死の循環のように
感じられるか?
そうした真実をしっかりと観察見つめたら
肥満し 病気になることが
いかに馬鹿げた思い込みであったのか
当然の結果の死だったのか
死そのものは怖くはないが
自分の甘さと堕落から病気になり死ぬことが恐ろしい
できる限りの努力と挑戦をしての病気や死だったら恐れることはない
命の循環を食べ物と運動から真実を観察していこう

温泉で体重が減ったが

体脂肪 内脂肪 ともに変化なしだ
つまり水分だけが減って体重が減っただけだ
水分をとればすぐに太り始めるってことはいつものことである
それにしても
5キロ以上あっという間にリバウンドしたものだと
つくづく反省した
その間けっこう努力していたが
その努力がみな裏目に出たことになる
甘いものが一番のリバウンドする原因だろう
炭水化物は力の源で、運動せず、取り過ぎると 脂肪として蓄積され、それが内脂肪だけでなく血管内に入り
血流を悪くして病気をひきおこしやすくなる。
タンパク質は細胞の新陳代謝に使われ、採り過ぎると 細胞が変化して病気になりやすくなる
ビタミンや鉱物などの栄養は多すぎると排出され、蓄積されないが、
それが過剰に摂取されると 排出できずに体内に蓄積され、それは毒となって病気を引き起こす
そんな構図がみえてきた。
いかに必要量を守ることが健康維持には欠かせないことかが自覚できるようになってきた
絶食も栄養失調となり、死に近づくように
最低必要量を取らないとやはり病気して死に至る
つまり
三食もおやつも 運動量に合わせた必要最小限にしないと健康維持できないということになる。
それは収入にしてもそうだろう
ベイシックインカムはそうした目安になる健康社会の生活保障であろう。

どうにも甘いもの炭水化物が欲しくなる

肥満の悲鳴が甘いもの炭水化物なのだろう
いわば病気の痛みみたいなものだ
内脂肪を減らすのはよほどの我慢と知恵が必要な感じがする
考えてみれば
中途半端でダイエットを
これでいいやとしたときからリバウンドしてしまった
当初の目標をきちんとクリアし、厳しくその体重をキープするように管理すれば
こんなにリバウンドで苦労する必要はなかったかもしれない
どんなものも中途半端でやめるといい結果がでないばかりか、
逆により悪い結果になってしまうのが通例のような気がする

88.自分の神仏を信じる

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2015.12.28/620d 23:00-8:00/ 66.0kg 0/16.5kg コンニャクラーメン アイス アメ 煎餅 掃除 年賀状 便1
2015.12.29/621d 25:00-9;00/ 67.4kg +1.4/15.1kg そぼろもち米 ジャムパン アイス 煎餅  散歩 便1
2015.12.30/622d 24:00-8:00/ 67.8kg +0.4/14.7kg ごま塩おこわ ジャムパン ウインナレタスパン アイス 散歩 便1
2015.12.31/623d 25:00-9:00/ 67.2kg 0.6/15.3kg コロッケパン 刺身 饅頭 ツナパン  友逝く 便1
2016.1.1/624d 25:00-8:30/ 68.2kg +1/14.3kg ホウトウ 大根おろし トロロ サラダハムパン バナナ 温泉 想い出会 便1
2016.1.2/625d 25:00-9:30/ 66.6kg 1.6/15.9kg 卵ゴハン 納豆 ヨ トロロ 大根オロシ  初詣  便1
2016.1.3/626d 25:00-9:30/ 68.5kg +1.9/14.0kg 卵ゴハン お茶漬け サラダパン ゴリラ便 便1

自分の神仏が本当の自分の意志であり姿であり、それは自分の命なくして存在しない
命は神仏より大事なり
それは世界の人間一人一人にいえることであり、どんな神仏も人の命以下のものである
このことを真実であるとみなが信じれば
どんなに戦っても、けして命の奪い合いなどしないし、スポーツの戦いがあっても、人殺しの戦争はなくなる
また宗教戦争があっても、殺し合うことはない
すべてのことより命優先の政治や生活をしていけば
必ず人の道は開けていくし、人はどんなときも平等な立場として意識されていくだろう
ダイエットでも、自分の一時の欲望より 自分の命と健康を優先するならば 強い意志が働く
食欲とかだらだらしたいよりも、命の健康を大事にすることが自分の道を開くのである。
その命の健康を他のどんな欲望や感情を優先することがダイエットを成功させる強い意志を気づくことができる

普通に食えば太るのだから

少なく食えば痩せるはずだ
単純だがそれが道理といいうものだ
でも、その道理がなかなかできぬのが
ダイエットの難しさである
だが、それが信じてできるというのが
成功哲学 信心といいことになる
自信をもって生きろ
それが本当の宗教というものだ
本当の神仏は自分の中にあり、
その姿は一人一人違ってみな良いのだ
他人や死人や著名人や成功者や神仏にしてはならない
それは自分から逃げることであり、自分を奴隷にしてしまうことだ
宗教戦争など政治の権力闘争と同じだ
それは必ず殺し合いになる
死人がでなくても、心を傷つけあう生き地獄になる
自信をもって生きよ みな違ってみないい それが本当の信心であろう

好きなものを大改革しないと

コーヒーに砂糖を入れるか入れないかは
趣味が変わる
砂糖入れない方が好きになったことがあるように
あまり甘いものを入れずに食べる方が好きになることもできそうだ
とにかく今日も頑張ろう
リダイエット楽しく挑戦するぞ

必ずダイエットを成功させるぞ

散歩の時
吐く息4歩に「内脂肪とるぞ」
吸う息4歩に「自然と」
4拍子に歩いて
意識を内脂肪に強弱の刺激を与える
腹筋運動を呼吸法と意識でやるのである
腹筋運動が続かないからだ
散歩は続けやすいからである
食事だってそうだろう
続けやすいダイエット食がきっとあると思う
それを見出せばいい

新しい年を迎える

何かと一緒にやってきた友宇野さんがうつ病でなくなった
年明けに彼の想い出会を自宅ですることにした
娘が正月用に作った料理を食べて1K太った
まあ、正月は多めにみよう
友が亡くなったことを契機にゴリラ便を再生させてみようかと思った
その仕事は生と死の間をとりもつゴリラ便である
ダイエットももちろん成功するまで継続するが
そのサブとして、今年の目標をゴリラ便の再生復活である

ゴリラ便の復活

今年の目標は第一がダイエットであるが、
第二がどうするかであるが
どうやら宇野さんの訃報で
あの世とこの世を繋ぐゴリラ便の復活を企てることにした
まさかの展開がやってくるとはまったく予想もしなかった
だが、実にやりがいのあるおもしろいことは確かだ

命のバトン

宇野さんの突然の死は今年の方向性に大きく影響を与えた
すでに命のバトンがされたのである。
伝統的な葬式や墓のやり方が大きく変っていくきっかけになるように思える
それがいろいろな同窓会にも関係してくる
それを提案してみようかと思うのである

89.本気を入れる

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.1.4/627d 25:00-8:00/ 68.7kg +0.2/13.8kg リンゴ カボチャ アイス 散歩 便1
2016.1.5/628d 24:00-9:30/ 66.9kg 1.8/15.6kg リンゴ 豆乳ヨーグルト 干し柿 散歩 便1
2016.1.6/629d 21:00-8:30/ 66.0kg 0.9/16.5kg リンゴ 豆乳ユーグルト FG 散歩 便1
2016.1.7/630d 24:00-9:00/ 64.6kg 1.4/17.9kg リンゴ 浜寿司 干し柿 サラダ 散歩 便1
2016.1.8/631d 24:00-9:00/ 65.1kg +0.5/17.4kg リンゴ湯豆腐 もも肉 ダイコンサラダ 散歩 便1
2016.1.9/632d 24:00-7:30/ 64.9kg 0.2/17.6kg リンゴ サラダハム 野菜炒め 干し柿 散歩 便1
2016.1.10/633d 24:00-8:30/ 64.7kg 0.2/17.8kg リンゴ サラダハム ゴハン 干し柿 散歩 便1

また、リバウンド最高値

通常くらいで我慢しているのにさらにリバウンドする
それはどうやら夜食をしているからだろう
まことのダイエットは至難の技だと思う
だが、けしてあきらめないで
コツコツ努力していこう

急に太った分は急に痩せられる

食べ過ぎて急に太ったとしたら
翌日断食に近いほど食べなかったら痩せられる
つまり、
人は食べる質と量でいくらでも体重調節ができることだ
問題なのは
食べる質と量の調節が自分の意志力では難しいことだ
すべて
この自分の意志力の強さにダイエットの成否がかかっている
私たちは自分の意志で、自分の生死を決めることさえできる
それほど自分の意志とは神技のような大きなものだ
この世とあの世を繋ぐ架け橋としてゴリラ便を再興させてみて
最初のモットーがこうだ
「あの世この世の架け橋 生死を決めるのは自らの意志力である」
意志力というのはいわば充電可能なバッテリーである
車が人である。弱いと悩み 強いと元気になる
バッテリーには寿命があり、それが人の寿命につながってくる

強い意志だけが誘惑を跳ね除ける

二日で2.7キロもリダイエットできたのは
もう昔のような肥満にはもどりたくないという意志が強く働いたからだ
この強い意志は三日坊主というのが通例で
3日目が最も大きな試練となる
それは禁煙でも同じで
3日3週間3か月3年の切れ目が意志の弱まる時期である
ストレスは弱くなった意志で、継続できなかった時に生じるもので
それが意志とは逆に強く働いてしまい、逆バネになることだ
強い意志を阻むものは
自分に対しての言い訳である
弱い意志を擁護する弁論である
しかも3日目には強い誘惑が不思議と起こるもので
さらに、試練の為所になる

3日で4.1キロリダイエット

以前、なんどか小食に挑戦したが
二日で失敗して、三日坊主にもならなかった。
今回は本気という強い意志を入れて 臨んだせいか
もう一日3日間持続できたようだ
4日目に、娘たちと食事するので
誘惑が待っている。
一回の食事だけで一日の栄養量で満足できれば
成功だが、それを切っ掛けに ついつい食べ過ぎて
大きくリバウンドするのが今までの失敗である
こうした失敗をどう乗り越えるかが学ぶということで
反省なしに学ぶことはできない
頭で学ぶと体験で学ぶとは意志の強さは格段の差がでる
解っちゃいるけどやめられぬ
は頭で学ぶ
失敗を反省して、
二度とその失敗を繰り返さぬ挑戦とアイデアと勇気で喝を入れ行うことである

普通に食べても500g太るとは?

よほど一日の食事量を少なくしないと
体重をキープできない
その体重キープの食事と運動の量を体験的に学べばいい
それはできるできないというのではなく
観察体験で知ることであろう

できるできないかではなく やるかやらないかだ

最低限度の食事と運動をキープというより
健康目標に合わせた今日一日の食事と運動をするかどうかであり、
その行為をしたかどうかであって、できたか できなかったかではない
明日 今日のしたことの結果を比べて観察し、原因と結果を知ることだ
禁煙の場合、一本吸うか吸わないかが大事であり
もし一本でも煙草を吸ってしまったら、一生涯煙草を吸うことになる
それは禁煙の一本は20本100本1万本も同じことであるからだ。
ダイエットは健康目標に合わせた今日一日の食事の質と量をほんの少しでもオーバーしたら
例え、それが飴玉一つでも、一生涯肥満になるということである
飴玉一つも、ご飯100杯でも、食事1万回分でも、同じであり、自然と同じになる。
それが欲望の特質であり、欲望には限界がないように、ほんの些細な欲望も大きな欲望もその差はなく同じ行為である。
欲望におけるストレスは「できるかできないか」という意識から起こる。
自然とは人間の欲望や努力とは関係なしに、その人の行為(それをするかしないか)だけの観察である。それが良い悪いという判断ではなく、
原因と結果の観察事実だけの世界である

当初のダイエットを思い出した

1日100g200gくらい減らしていく姿だ
ここ二日そうだったので
一番安定したダイエット意識である
カロリーが計算通りになり
体重もその通りになる
そんな強い意志が帰ってきた
それは甘さではなく、本気という厳しさがそうさせる
リバウンドしたのは甘さだ
厳しく自分に接しないと目標には近づけない
この本気ダイエットを中心に今までやってきたことややりたいことをまとめあげていってみよう
それがゴリラ便の再興である

90.あの世とこの世を繋ぐ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.1.11/634d 24;00-8:00/ 65.1kg +0.4/17.4kg リンゴ コロッケパン オニギリ 干し柿 散歩 便1内脂肪14
2016.1.12/635d 25:00-8:00 65.2kg +0.1/17.3kg リンゴ チャーハン ハムサラダパン 干し柿 散歩 便1内脂肪14
2016.1.13/636d 25:00-7:40/ 65.5kg +0.3/17.0kg バナナリンゴFGヤキソバレストラン干し柿 引っ越し 便1内脂肪14
2016.1.15/638d 27:00-9:00/ 66.1kg +0.6/16.4kg バナナ ヤキソバ ハンバーグパン 家具バイク降ろし 便1内脂肪14
2016.1.16/639d 24:00-7:30/ 66.7kg +0.6/15.8kg バナナ ヤキソバ ハンバーグパン ウインナ オニギリ ブログ 体21.8内14便1
2016.1.17/640d 27:00-10:00/ 66.7kg 0/15.8kg オニギリ チーズクリームパン キムチラーメン ブログ 体22.5内14便1
2016.1.18/641d 24:00-8:00/ 66.2kg 0.5/16.3kg ニクジャガライスパン ハンバーグサラダ干し柿 ブログ 体22.5内14便1

ご飯一杯食べたら400g太った

散歩だけの運動量では
一日に必要な食事量はほんのわずかである
昨日の食べた分で今日の体重を予想したら
ピッタシカンカンだった
今までいかに食べ過ぎていたのか反省させられる
人は思ってる以上に少ない食事量で充分健康で生きられるし、
むしろ、その方がより寿命が長くなる

ご飯一杯食べたら100g太った

腹が減るのは健康を守ろうとする正常な働きである
だが、食べ過ぎは健康を害する余計な欲望である
この健康と病気の境を見極めるのが知るということだ
欲望をどこで制すれば健康になれるかを知ることで、
いわば自分の体と会話するのである
内脂肪が少々過多なので、通常よりも食事量を減らし、運動を増やす
ことが健康維持だということを自分の体の欲望に語り掛けるのである
その際、
「あなたは健康になりたいですか? 病気になりたいですか」
そう自分の欲望に問いかけて、自分で答えを出させる
それが欲望が自ら選択する意志になる

ご飯パンアイス食べたら300g太った

炭水化物と糖分がいかに体重を増やすかがよく解る
炭水化物が糖になるのは解るが 
糖分がいかに脂肪になるのかが解らぬ
もしかしたら 糖分がアルコールに精製できるくらいだから
アルコールはいわば石油の代わりになっても燃やせるから
脂肪とアルコールは近い関係だから、糖分と脂肪は変換しやすい関係かもしれない
糖分と脂肪は相性がいいことは確かなことだ
内脂肪は内臓を守るためのクッション的存在かもしれない

板橋荷物移動完了

冷蔵庫 洗濯機 バイクなど山梨の自宅にもってきた
やっと完了したことになる
あとはアパマンショップに依頼しておいた
よく動いたので腹が減り よく食べて飲んだ
そのためか600gも肥った
またリダイエット開始である

またまたリバウンド

体重が増えるが体脂肪は変わらない
問題の内脂肪は体重の2キロくらいの変化では変わらないことが多い
目的は内脂肪なのだから
内脂肪 と体脂肪 をメモに記入してみよう
目標をしっかり書いておかないと
ちょっとした体重変化でふりまわされてしまう

命第一の思索事始め

休日があるように
週に一日くらいの断食日があってもいいかもしれない
内蔵や欲望の休日をとり、健康調整を行うのである
断食よりダイエット日(少食日)を設けたらもっと受け入れやすいかもしれない
ともあれ
内脂肪を正常値にすることを体重よりも優先しよう
社会における優劣がみな関心が高いが
それはどうでもいい問題であり、単なるおもしろさでしかないが、
自分の中の願望の優劣優先度は命を守る上でもっとも大事な理性である
食べたい欲求より健康欲求の方を優先した方が命第一の理性となる

体重が減ったのに体脂肪増加

今年初めての雪が15センチくらい積もっている
スタットレスタイヤはチェーンをつけないと使えないことが多いので
今年は変えずに雪の時だけチェーンをつけることにした
体重と体脂肪の関係は不思議である
内脂肪もやはりそうなのだろう
食べ物と運動内容が内脂肪に大きく関係しているようだ

91.命を基準にするということ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.1.19/642d 24:00-9:00/ 66.9kg +0.7/15.6kg オニギリ 杏仁豆腐F缶 ラーメン ブログ 体22.2内15便2
2016.1.20/643d 24:00-8:00/ 67.5kg +0.6/15.0kg オニギリ 杏仁豆腐F缶 ラーメン パン ビデオ 体22.5内15便1
2016.1.21/644d 26:00-7:40/ 67.9kg +0.4/14.6kg 湯豆腐 鶏胸肉 オニギリ1  ビデオ 体22.0内14便1
2016.1.22/645d 22:00-7:30/ 67.4kg 0.5/15.1kg 湯豆腐 鶏胸肉 おでん   散歩温泉 体22.3内14便1
2016.1.23/646d 23;00-7:30/ 65.9kg 1.5/16.6kg おでん FGヨ おにぎり ハムパン 散歩 体22.3内14便1
2016.1.24/647d 23:00-7:30/ 66.7kg +0.8/15.8kg おでん FGヨ おにぎり ハムパン 散歩 体24.1内15便1
2016.1.25/648d 28:00-8:00/ 66.9kg +0.2/15.6kg おでん FGヨ 干し柿 SNS 体23.1内15便1

体重が700g増えたのに体脂肪内脂肪変わらず

体内に脂肪として貯まるのはかなりの日数がかかるようである
体重の変化はその消化量と水分量で大きく変わるようだ
ともあれ
健康の状態を維持していけるように調整する方法を考えよう
それにしても
私の運動量にしてはかなり食事の量は少なくていいということがよくわかる
必要より食欲が強いってことだ
理想的には必要の分の食欲なのだがなあ

またまたリバウンド危険体重と内脂肪

目標とはまるで逆になる
一体この繰り返しに終止符を打たねばなるまい
ごはん一杯で満足できるようなアイデアが必要だろう

炭水化物はとにかく肥る

主食となる米と麦は基本となるカロリーであり、
もっとも食欲を満足させるものである
旨さは糖分脂肪と塩分であり、
それらが食欲を増加させている
ダイエットは実に難しいように
社会改革も同じである
大衆はいわば自分の食欲のようなものである
大衆が健康ダイエットするには実に難しいことだ

ご飯一杯にするだけ

10数年前体重が88キロあった時
ご飯をお代わりせず一杯にしたら
簡単に81キロまで減らすことができた
だが、それ以下にはならずにいらだち
ご飯もお代わりしてしまいリバウンドしていった
だが、思い返してみれば
お代わりしない食生活をしていれば
年月がかかっても 健康体重にもどったのでは
ないかと思える。
たぶん
ご飯一杯が基礎代謝のカロリーで
それ以上だと太り、それ以下だと痩せるということだろうと思える
つまり
主食の量で、体重を管理することができるということだ
麦と米と大豆が基礎食物だから、それが健康体重と栄養管理の基礎だとは
シンプルであり、当然の原因結果であろう

ご飯一杯でお腹いっぱい

この中食で十分満足できるような食習慣を続ける
そこで内脂肪12が安定するまで努力してみよう。
貨幣もシステムなら
ダイエットも満足システムである

体重が増えたが体脂肪変わらず

体重の上がり下がりに右往左往するより
体脂肪と内脂肪の変化をみていた方がよけいなストレスを感じない
何を目標とし、何を気にしないかがポイントだろう

寒いせいか炭水化物糖分が欲しくなる

またまたリバウンド
やれやれまた努力のやり直し
700転び800起きという感じである
それもまた生きがいというものだろう

92.散歩しないと1K太る

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.1.26/649d 24:00-7:10/ 68.0kg +1.1/14.5kg カレーライス ハムサラダパン 干し柿 散歩 体23.1内14便1
2016.1.27/650d 23:00-7:30/ 66.6kg 1.4/15.9kg カレーライス ハムサラダパン 干し柿 散歩 体22.6内15便1
2016.1.28/651d 23:00-7:00/ 68.2kg +1.6/14.3kg ハヤシライス アイス パン 干し柿 散歩 温泉 体23.1内14便1
2016.1.29/652d 23;00-7:30/ 66.9kg 1.3/15.6kg ハヤシライス アイス パン 干し柿 雨休み 体22.5内15便1
2016.1.30/653d 23:00-7:30/ 67.5kg +0.6/15.0kg 湯豆腐 チマキ 肉まん アイス 生姜湯 干し柿 散歩 体23.1内15便1
2016.1.31/654d 24:00-7:30/ 68.5kg +1.0/14.0kg 湯豆腐 野菜炒め サラダ 散歩2 体22.4内14便1
2016.2.1/655d 24:00-7:30/ 67.1kg 1.4/15.4kg ホウトウ 鳥肉 干し柿 サラダ 散歩 体22.3内14便1

運動がいかにカロリーを消費するかがよく解る
内脂肪は食事を減らすよりも
運動で脂肪を燃焼させた方が効果的だ
寒い冬のせいか運動が少なく
どうも脂肪をためてしまう傾向があるようだ
寒い時ほど、それだけでカロリーを使うので、
ダイエットにはむしろチャンスかもしれない

散歩で1キロ痩せる

どうやらこれからのダイエットは運動中心でないと健康には結びつかないようだ
散歩で5600歩なので、1万歩がちょうどいい運動らしいので 二度散歩か
別の運動をするしかあるまい
得に腹筋運動が続けられるようなものがほしい
内脂肪はとくに腹筋運動にかかわってくるからだ

身体が重い

普通に食べ、普通に散歩したが
なんと1.6キロも肥ったが
体脂肪は逆に0.5減って、内脂肪1増えた
まことに身体というのは不可思議である
また危険信号がともった
散歩を一万歩にしないと健常にはなれまい
二度の散歩に増やすことにしよう
そして食事はおかわりなしでやってみよう

ダイエットは気長にやり続けるしかない

温泉にいけば水分が抜けて痩せるが
すぐに飲み水や甘い物が欲しくなり
元の木阿弥になる
運動と小食事の慣習化が必要だろう

普通に食べて太るのではやむをえない

体重で右往左往するより
運動と食事と生活習慣をきちんとできたかで自分を判断しよう
成績より努力をみるのは他人も自分も同じである
ダイエットは自分への教育である

昨年からの最高のリバウンド値を記録

何かが間違っているのだろう
リダイエットしようしようとして
それが逆にリバウンドするという泥沼化している
何か今の日銀政策と同じ間違いをしている感じがする
悪魔は人類を
戦争を原爆ムチ、平和を原発アメで、
奴隷化している


93.散歩を二回し、歩数1万歩に

散歩を二回にしたら、身体が軽く疲れが少なくなった
運動もどうやら多すぎても少なすぎても効果がなく
食事と同じで 丁度良い量があるようだ
散歩は1時間を二回に分けて行い
歩数は合計で1万歩が丁度良い

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.2.2/656d 26:00-9:30/ 66.7kg 0.4/15.8kg ホウトウ 卵かけご飯 サラダ ブログ 体22.1内14便1
2016.2.3/657d 24:00-9:00/ 66.7kg 0/15.8kg お粥卵 おでん 干し柿 バナナ 散歩 体22.8内14便1
2016.2.4/657d 20:00-8:10/ 66.3kg 0.4/16.2kg お粥卵飯1 おでん 干し柿 バナナ 散歩1 体23.1内14便1
2016.2.5/658d 24:00-8:00/ 65.9kg 0.4/16.6kg 焼き芋2 バナナ ブログ 体23.4内14便1
2016.2.6/659d 24:00-8:00/ 66.3kg +0.4/16.2kg ほうとう バナナ 煎餅 チョコ 横森電機 体22.9内14便1
2016.2.7/660d 24:00-8:00/ 66.0kg 0.3/16.5kg サラダ 卵ご飯 バナナ 煎餅 チョコ ゲゼル 体21.7内14便1
2016.2.8/661d 29:00-9:30/ 65.2kg 0.8/17.3kg サラダ チャーハン バナナ 煎餅 乾燥芋 温泉 体22.9内14便1

雨がふって散歩が1回

いろいろなことが解ってくると
常に前向きになって楽しく生きられる
どうやら苦労していたのは間違った理解をしていたからだ
いわば盲信してそれに悩まされていたのである
戦争も差別もみなきちんと人と社会を理解していないことが原因であることがわかる
盲信がとけ、真実をはっきりと理解したとき
どんなわだかまりも苦労もみな消えてしまう
そして前向きに楽しく一生涯暮らせるようになる
悟りとは差を取るというだじゃれにもなるが、
この差とは盲信や思い込みや誤解であるともいえる。
いわば物事を色眼鏡で見ていたので、その色眼鏡の差を取って真実をみることが悟りであるということだ
人はきちんと理解し悟れば必ずその真実に基づいた行動をするようになる
苦しみや悩みはみな思い込みの産物である

炭水化物恐るべし

炭水化物は穀物が多いので
それは種であり、植物が成長するすべてを含んでいる
だから、パワーが最も強いものだろう
満腹感はほとんどこの炭水化物から生まれる
つまり、
ダイエットは炭水化物の調整がほとんどであろう
ご飯をおかわりしないですんなり痩せたのはそのためだ
ご飯の量に合わせておかずも増えたりへったりするのもそうだ
やはり
基本となる米麦大豆の調整がダイエットの基本であろう

やはり穀物調整がポイント

ご飯をたくさん食べなければ太らない
またまったく食べないとパワーがでないしストレスを感じる
つまりご飯を少しにすれば楽して調整できる

飯1杯で1日400gダイエットできた

主食の量でダイエットできるなら
毎日ご飯やパンや麺の量的数を記載することが管理になる
日本だって必要量のための田調整をしたではないか
満腹感だってやはり主食にかかわってくる
名付けて主食ダイエットとしよう
昔々始めてダイエットができた頃の基本にもどった

焼き芋は炭水化物でカロリーあり

焼き芋を大きいもの二つ食べた
それだけでお腹一杯になったのは
ご飯と同じで、炭水化物だった
そのため体重が400g増え、体脂肪も増えた
でもまだ脂肪になるまで時間があるので
すぐにダイエットすれば元にとりもどせるだろう
根っこは種と一緒ですべての栄養を持っていることがわかるなあ

食べることも忘れて話っぱなし

山奥に来客があると夢中で話をしてしまう
ネットでは単なる私だけのぼやきでしかない
反応がないが、実際に話す相手がいると
その人の要望に合わせて、それを供給するように話せるからだ
おかげで食べ過ぎなかったようだ

長年の意味不明なメールに対処した

ゲゼルの減価する貨幣の誤解者がいて
誰も相手にしていなかったが、教授だけが適当に答えていた
それが数年にわたってそうなので
この際ガチンコ勝負することにした
おかげで徹夜まがいになってしまったが、
なぜか、ダイエットが進んだのでかなりカロリー消費したのだろう
私なんかは誰からも相手にされないで
お金の研究をしているので、似たもの同士だからつい同情してしまった
ともあれ
主食調整ダイエットはうまく作用している


94.主食ダイエット順調

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.2.9/662d 24:00-9:30/ 64.9kg 0.3/17.6kg チャーハン 湯豆腐 クッキー 干し柿 散歩 マイナス金利 体22.8内14便1
2016.2.10/663d 24:00-7:30/ 65.5kg +0.6/17.0kg そばおでん クッキー 干し柿 バナナ 散歩 マイナス金利 体22.8内14便1
2016.2.11/664d 24:00-8:30/ 66.4kg +0.9/16.1kg 五目寿司 ミル貝 ユズジャムパン クッキー 散歩 ブログ 体22.9内14便1
2016.2.12/665d 24:00-8:30/ 67.3kg +0.9/15.2kg ユズジャムパン クッキー  体22.2内14便1
2016.2.13/666d 24:00-8:30/ 67.9kg +0.6/14.6kg ユズジャムパン クッキー  体23.7内15便1
2016.2.15/667d 26:00-7:30/ 68.9kg +1.0/13.6kg 干し柿 梅干しオニギリ 干し魚 野菜ジュース SNS 体22.8内15便1
2016.2.16/668d 24:00-9:00/ 67.4kg 1.5/15.1kg 干し柿 梅干しオニギリ 干し魚 野菜ジュース SNS 体22.8内15便1

ハングリーが楽しみ

お腹が空いた状態はちょうどスポーツしているみたいで
気持ちよく、身体がよく動ける
しっかりとお腹を空かせないと
食べておいしく感じない
今までお腹一杯かいくらか食べ物が胃袋に残っている段階で食べたので
食べ物がみなおいしく感じられなかった感じである
本当に美味しいと感じる場合と、
上辺だけ美味しそうに感じるのとでは格段の差があるように思える
胃袋はいわばいつも過ごす部屋とかキッチンみたいなところである
常に掃除してきれいにしておかないと
よい料理はできないし、快適な生活はできない
毎日歯を磨かないと気持ちが悪いように
胃袋も毎日すっからかんにしてきれいに掃除する必要がある
常に何か入れておくのは胃袋が汚れていて消化も悪くなり胃袋も疲れて調子がよくなくなる

クーッキーがリバウンドさせたようだ

娘がセブ島でクッキーの土産を買ってきたので
つい食べてしまった
そのカロリーはすごかったようだ
世の中が日銀のマイナス金利で大きく変り始めた
国債までマイナス金利になってきたからだ
投資家たちが気づきだしたのだろう

またもクッキーか?

それにしてもリバウンドしすぎだが?
蕎麦が問題あったのかもしれない?
まあ、主食ダイエットはストレスを感じないので続けよう
今日は建国記念日であることを気づかず
役所や郵便局がどうして休みなのか調査したくらいだ

とうとう主食以上おやつまで

甘い物につい目がくらみ
主食もおやつもここ3日負け続けた
そしてリバウンド2キロ以上だ
早く反省しないと 糖分が脂肪に代わってしまう
スポーツでも負けはすぐとり返さないと
ズルズルして完璧に負けてしまう
まさか、ダイエットがスポーツと同じ醍醐味だとは

ジャムとクッキーで激太り

主食と糖分と脂肪分の掛け合わせは旨いし、高カロリー
ダイエットの敵みたいなものだ
その妖怪に飲まれると、激太りしてあっという間にリバウンドしてしまう
また、最初からやり直しだ
本当にダイエットは難しいなあ
だが、主食ダイエットが一番私にあっているように思える
それが失敗したというより、
つい甘い物の誘惑に負けてしまったというのが原因だ
そういうものは買わない
あっても手をださい
欲しくても造らない
というのがいいのだろう
ジャムやあんこでも
砂糖を使わないで塩大福のような工夫で
健康を手に入れよう

さらに太り最高リバウンドに

ほとんど理解されない孤独老人に突入か
ケーキがうまくて、ついつい食べ過ぎてしまった
後悔するなら食うなというのだが
やはり、自分では気づかないのだろう
ストレスであろう、
すぐにリダイエットをすればなんとかもどせる
今日は特に頑張ろう
ピンチは必ずチャンスになるではないか

やはり目標という意志が一番

急にリバウンドしたのを
急にリダイエットさせるには
しっかりとした強い意志が一番必要であり、
一番効果がある
それはどんな誘惑にも打ち克つ力になる
この意志こそ、生命力の本質であり、
すべての問題を解決する光である

95.再度主食ダイエット挑戦

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.2.17/669d 24:00-7:30/ 68.1kg +0.7/14.4kg ラーメン 干し柿 カルピス  ブログ設定 体23.1内15便1
2016.2.18/670d 26:00-9:30/ 69.1kg +1.0/13.4kg ラーメン 干し柿 Fヨ FB 体22.6内15便1
2016.2.19/671d 25:00-7:00/ 68.7kg 0.4/13.8kg ピザ FG プログ 体22.6内15便1
2016.2.20/672d 21:00-8:30/ 67.0kg 1.7/15.5kg 寿司 クリームシチュー クッキー 娘新居手伝い 体22.6内14便1
2016.2.21/673d 24:00-8:00/ 68.2kg +1.2/14.3kg 寿司 クリームシチュー クッキー プログ 体21.9内15便1
2016.2.22/674d 23:00-8:30/ 68.9kg +0.7/13.6kg バナナ クッキー FG ミルク ブログ 体22.3内15便1
2016.2.23/675d 23:00-9:00/ 68.1kg 0.8/14.4kg オデン 卵 コンニャク ジャムバラーパン ブログ 散歩 体23.3内15便1

やはり主食と甘いものはカロリー大だ

何をどのくらい食べれば太り
何をどのくらい食べなければ痩せる
それははっきりとしてきたのだから、
それを実行するか、しないかで決まる
ダイエットは学問と同じで、
できるできないという才能ではなく
やるかやらないかの実行力である

なんと過去最高リバウンド69.1を記録

おかしい
主食ダイエットがうまくいっていない証拠だ
新たに初心にもどって
やりなおしてみよう
それにしてもこんなにリバウンドすること自体
びっくりだ
運動も食事も飲み物も
みな調整しないと 大変なことになる

無理せず少し戻した

ストレスを少なくして徐々に戻すのが
長続きのコツかもしれない
最近ニュースがおもしろい
自分が世の中に追いついたのか
世の中が自分に追いついたのか?
どちらでもいいが、
同じ気持ちになるからとてもおもしろい
世界の苦しみはみな同じく共有できるものである
その時、どうしたらいいのか、
自由に発言できるのがとても楽しい
もちろん、誰も相手にはしてくれないが
それでも自分の中ではうまく解決できているので気分がいいのだ

ピザ2個食べても痩せた

どうやら甘いもので異常に太ったというのが原因だ
甘党好きを改良しないと
ダイエットは大変だ

なにかと誘惑に負ける

あっというまにリバウンドだ
まあ、ゆっくりとやろう
むしろ、ダイエットを趣味として
それを元にした思想体系を作り出すのが楽しい感じだ
ダイエットはすぐ実現したら
もっと大事な一生仕事も体系化できなくなる
じっくりと考え、じっくりと健康へと熟成させていこう

また誘惑に負けた

いったいどこまで負けるのか
まあ、とことんあがいてみることにする
けして諦めたりはしない
これは挑戦であって諦めではないからだ


脂質より糖分が問題だった

ルドウィグ博士によれば、太る原因は食べ過ぎと運動不足ではない。むしろその逆で、太っているからより食べたくなるし運動もしなくなる。そして脂肪細胞が食べ物を欲しがるため、つい食べ過ぎてしまうのだ。

さらに驚きの事実がある。ある種の食物を摂ることでも、人は飢餓状態になるのだ。具体的には、砂糖や加工された炭水化物を多く摂ると、体は飢餓状態にあると認識する
主要栄養素が違う同じカロリーの食事を摂取したが、高脂肪食グループは、低脂肪食グループより1日300カロリーも多く消費していた。また高脂肪グループは、トリグリセリド(中性脂肪の1種)やLDL、PIA-1(血栓や炎症が起こりにくいことを示す)が低下するなど、コレステロール値に大きな改善が見られた。また、インスリン抵抗性や血糖値も大きく改善していた

この内容は特に重要なので特別に記録しておくことにした

まちがったダイエット認識でリバウンドしてしまうことがわかる


96.インシュリンマジック

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.2.24/676d 23:00-7:30/ 69.0kg +0.9/13.5kg ホウトウ ジャムバターパン  ブログ 体22.6内15便1
2016.2.25/677d 23:00-8:00/ 68.4kg 0.6/14.1kg ホウトウ ヤキソバ ブログ/温泉 体22.7内15便1
2016.2.26/678d 23:00-8:00/ 68.1kg 0.3/14.4kg 湯豆腐鳥肉 散歩/ 体23.3内15便1
2016.2.27/679d 23:00-8:00/ 67.9kg 0.2/14.6kg 湯豆腐鳥肉 散歩 体231.内15便1
2016.2.28/680d 23:00-8:30/ 67.0kg 0.9/15.5kg 南米風シチュー キュウイ 散歩 体22.5.内14便1
2016.2.29/681d 23:00-8:30/ 66.7kg 0.3/15.8kg カレー キューイ 餃子 ブログ 体22.0.内14便1
2016.3.1/682d 22:00-7:30/ 66.8kg +0.1/15.7kg カレー キューイ バナナ プラム 豆腐 AU 体22.0.内14便1

1Kもリバウンドしたが

過去最高のリバウンド値を更新した
だが、その原因をしっかりとつかんだせいか
実にすがすがしい気分である
腹はグーグー言っているようだが
実際はグツグツと鳴っている
まさに、体脂肪内脂肪が溶ける音である
つまり
腹が空いたというのは胃袋が小さくなったのではなく
余分な脂肪を消化していますというサインである
これがインシュリンマジックである
インシュリンは糖分を脂肪に変化させ、腹に蓄えさせる
腹の脂肪が増えると、もっと増やして蓄えろという指令が
お腹が空いた、グーグーとなる音である。
実際問題、脂肪をたくさん蓄えた腹がどうして飢餓状態なんだ?
これがいわば金儲け詐欺である。飢餓ではなく、有り余っているにも、飢餓のように見せかけ、
さらに、蓄えようとする、まやかしの言葉である。
経済はまこと理屈つきの詐欺で満ち満ちているように、
ダイエットもリバウンドを理屈つきの誘惑と詐欺で満ち溢れている
しっかりと、その詐欺トリックに気が付き、真実をみないと、
洗脳され、肥満金持ち依存症にかかってしまう。

インシュリンマジックにやはりひっかかる

わかっちゃいるけどやめられぬ
これは依存症だ
甘み依存症っていった方がいいだろう
世の中には甘いものが苦手というのがいるが
そうなりたいものだ
甘くない方が美味しいという習慣になればできるかも
コーヒーだってできたんだから
きっとできるだろう

それにしても腹が出てきた

お金の研究に夢中で
ダイエットがおろそかになってしまう
連動しているというのにまったく
やればやるほど逆になるってことはある
矛盾とはそういうものだ
だが、それには必ず原因が存在する
その原因をつかんでもなお、問題なのが
わかっちゃいるけどやめられぬ
こればかしは 強い意志力でしか 方法はないようだ
ただ、この強い意志力が、合理的か 自然的か 静かなる意志かどうかがカギであろう

理解できても、努力する内容は同じ

何が違うかというと、
やったことの結果が確実であるということ
以前はどうしてリバウンドするか、原因がはっきりとはしていなかったが、
原因がはっきりとすると、自信をもって、それをするかしないかだけの問題になる
いわば、病気の原因がはっきりするか、しないかという大きな違いである。
行為への迷いがなくなるので、ストレスを感じなくなる
それが大きなものだ

糖分と炭水化物が脂肪を貯める

ダイエットをするには貯まった脂肪を
燃焼させるしかない
脂肪を貯める原因と逆にすればいいのだから
一切の糖分と炭水化物を健康体重と内脂肪になるまで摂取しないことにするだけだ
それ以外の食事はいくらでもとっていい
サラダ、コンニャク、豆乳など 鶏肉などだ
炭水化物をとらないと満腹感がないこと
糖分は美味しくて食べ過ぎる誘惑にかられる
お腹が減ること、甘い誘惑にのらないこと
これがいわば精神力を鍛えるスポーツのようでもある
ちょっとの甘みを摂取することは
煙草一本みたいな誘惑で
あっというまにその量はいくらでも増えてしまう
まさにプラスの利息みたいなものである

インシュリンマジックは本当のようだ

昨日は鳥のもも肉とその皮で、かなり脂肪があったが
糖分と炭水化物をほとんどとらなかったので
300g減量した
さほど腹がすかなかったのは脂肪分が多かったためだろう
脂肪より糖分が贅肉を貯めるとは
まことにインシュリンマジックである

餃子が100gリバウンドさせたかも

餃子の皮は小麦粉で作るから
もろに炭水化物だ
それに油でいためるので、カロリーも高い
今後、気を付けよう
それにしても炭水化物がこれほど体重と内脂肪に関係していたとは驚きである
植物の種だからだろう
それに動物の卵も同じで、
栄養とカロリーが凝縮されている
だからこそ、大切に食べさせていただくことが大事だろう
命の始めは種と卵にありか

97.インシュリンマジック2

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.3.2/683d 23:00-7:30/ 67.2kg +0.4/15.3kg 魚介焼きそば ソーセージ 干しプレーンレーズンバナナ 携帯スマホ 散歩 体221内14便1
2016.3.3/684d 24:00-7:00/ 66.5kg 0.7/16.0kg ごった煮 弁当 バナナ リンゴジュース SNS 散歩 体221内14便1
2016.3.4/685d 27;00-9:00/ 67.8kg +1.3/14.7kg ごった煮 バナナ ブログ 散歩 体225内15便1
2016.3.5/686d 26;00-9:00/ 66.7kg 1.1/15.8kg ごった煮 バナナ ブログ 散歩 体215内14便1
2016.3.6/687d 24;00-8:30/ 68.2kg +1.5/14.3kg すき焼き豚 ソーセージ ヨ ブログ 散歩 体22.4内15便1
2016.3.7/688d 22:00-10:30/ 66.7kg 1.5/15.8kg すき焼き豚 ソーセージ ヨ 掃除 散歩 体21.0内14便1
2016.3.8/689d 22:00-7:00/ 68.3kg +1.6/14.2kg ミルクシチュー リンゴジュース 確定申告 散歩 体23.1内15便1

シャワー浴びる前と後で体内脂肪が違う

シャワー前、体脂肪22.1 内脂肪14
シャワー後 体脂肪23.3 内脂肪15

これはどうやら、身体の水分量で脂肪率を測るからだろう
シャワーを浴びると水分量が増えるので
脂肪分の割合も多くなるようだ
つまり、
体内脂肪の数字はそうあてにならないということであろう。
内脂肪の数値がほとんど変わらないのはそのためかもしれない

ただ 腹の出ぐわいは解るので 体内脂肪はけっこうあるのは解る
まだまだダイエットは途上である

いくらか太ったのは干しプラムの食べ過ぎかもしれない
けっこう果糖分があるからだ
果糖はショ糖と違って太らないと思ったが
どうやら太るようだ

それにしても ダイエットの知識は奥が深く謎が多い
たぶん、きちんと解明されていないのだろう

もう間違いない

インシュリンマジックがダイエットの基本知識として必要だ
この1週間はその実証試験をしてきたようなものだ
しかも、散歩するしないで、1日数百gの差が出てくる
運動が効果がないというのは嘘だ
もしこのダイエットが成功すると
依存症からの脱却もできる知識技術もできてくるかもしれない

弁当?ごった煮?で1.3キロ肥る!

炭水化物といえば、スーパーで半額の弁当を買い食べた
だが、ライスは少々だった、
ごった煮がおでんコンニャクやら、ジャガイモなど大量に食べたためかもしれない
体重も、体内脂肪もいっきに増えたが
どうもまだ消化されていないためだと思える
糖分や炭水化物はそれほど食べていないので
明日には自然にもどるはずだ
ただし、量には気を付けたい
量を食べ過ぎるのは けっこうストレスを貯めていたのだろう

ごった煮だったが1.1キロ痩せた

となると市販の弁当がリバウンドの犯人ってことになる
恐るべし白米ってことか?
いやいや単に消化されていなかったにすぎないだろう
それにしても
イスラム教の盲信の構造は恐るべしってことがわかってきた

ごった煮だったが1.5キロ肥った

いやはや、消化が問題であることは確かなものになった
ごった煮の消化が遅いということになる
水分も多いのだろう
いよいよ春爛々だ
確定申告もしなくてはなるまい
よくよくこうしたダイエットの研究をするのが生き甲斐みたいになってきたようだ
ダイエットは本当に飢餓の反対の贅沢病である。
人は金がなくても、あっても困る、
まことにやっかいな生き物であるが、それまたおもしろい生き物でもある

ごった煮風のすき焼きで1.5キロ痩せた

やはり、消化時間の関係で、1.5キロの差が生まれる
食べる前と食べた後の比較をすると
それが1.5キロになるようなものである
消化あとの体重を測るとしたら、
飲食をすべてやめ、10時間後というのがいいかもしれない
それにしてもダイエットに体重を測る時の
条件を一定にするというのがないのが不思議である
それが太る原因をつかみにくくする
内臓脂肪についても
その数値にけっこうばらつきがあるのは
その条件であろう。
それに各社の意見が違って、その数値の健康度も違うというのもある
ダイエットはもっと科学的な方法が深く研究されていくことが必要だろう

また消化不良で1.6キロも肥った

たぶん、こんにゃくがそれだろう
また、コーヒーなどの水分を多くとるので蒸発が追い付かないのかも
ともあれ、
ダイエットはすぐに成功しないので
やりがいのある課題である
物事の基本としての実際的な学びとしては最上の研究課題である

98.万事が一時、一事が万時

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.3.9/690d 23:00-7:30/ 66.9kg 1.4/15.6kg 焼きそば キムチ納豆 ブログ 温泉 体22.3内14便1
2016.3.10/691d 26:00-8:30/ 65.0kg 1.9/17.5kg ラーメン 焼き鳥 ココア 貝刺身 確定申告 体23.0内14便1
2016.3.11/692d 24:00-8:00/ 66.0kg +1/16.5kg ラーメン パン バナナ 干しブドウ アイス ビデオ 体21.3内14便1
2016.3.12/693d 23:00-7:30/ 67.8kg +1.8/14.7kg おでん アボガドパン 干しブドウ ビデオ ブログ 散歩 体22.4内15便1
2016.3.13/694d 23:00-9:30/ 66.1kg 1.7/16.4kg おでん アボガドパン 干しブドウ ビデオ ブログ 散歩 体22.7内14便1
2016.3.14/695d 23:00-8:30/ 66.3kg +0.2/16.2kg おでん アボガドパン 干しブドウ ジャムパン ブログ 体22.4内14便1
2016.3.15/696d 23:00-9:30/ 67.2kg +0.9/15.3kg ジャムパン 卵かけメンダイコ雑草ヒタシゴハン ブログ 散歩 体22.5内14便1

やはり、消化時間が体重変化のほとんどだ

それにしても
炭水化物や糖分をあまり摂っていないのに
体重の変化があまり見られないことは
おかずに相当の糖分や炭水化物があり、
それだけで、一日分のカロリーが十分だという証拠である
体内脂肪をとるのは、キッチンの油汚れを取るような掃除のようである
汚れた雑巾を洗い落とすことをしないで、そのまま放置したら
もっとキッチンは汚れてしまう。
食べ物を食べると汚れるのは当然だから
それを小まめに掃除しないと、すぐ汚れて悪臭をだしてしまう。
そういう食事後の掃除がいわばダイエットである
こうしたことを疎かにすると
一事の手抜きが万時苦労する
万事の楽しみは一時の苦労で得られる
これがダイエット道である

温泉の水出し効果は抜群だ

温泉の前後で1.5キロの差はあったが
その後ココアだけで夜食を十分としたら
トータルで1.9キロも減った
もちろん、温泉に入らない明日はすぐもどるのだが
久々の65キロである
昔はそれは太る限界だったのだが
こんなに戻すのに苦労するとは
一時の楽しみは万事の苦労であることは間違いないな
一時の苦労は万時の楽しみだから まずこの場を頑張ろう

やはり1キロリバウンドした

よほど水分というか保湿というか
それは毎日大きな量である
それによって体内脂肪率が大きく変わる
それは身体の水分量と脂肪分の割合から計っているからである
今日は3.11 5年目である
日本人なら、誰でもが、再出発への道であり、それが魂にもなっている

糖分と炭水化物で1.8キロもリバウンド

恐るべし 糖分と炭水化物と脂質
温泉前後の差より大きいとはびっくりだ
雨で散歩しなかったのも大きいようだ
わかっちゃいるけど、ラーメンは太ることは確実だな
美味しいものは太るということだろう
美味しさの代価は肥満

散歩は消化をよくするのかも

科学的実験は学者が仕事でするが
ダイエットなどの実践は素人が生活の趣味としてする
政治家でも科学者でも
本当にそれらの知識や技術をもっているかというとどうもあやしい人が多い
単なる知ったかぶりで、本当に、その問題に取り組んで、得た人は少ない。
私がこの一生で得た経験は
明日の世代には役に立つかもしれない
それはすべての老人にもいえることだろう
老人は財産だけでなく、それまでの経験が財産以上に人類に役立つ

ダイエットは一生もの

数か月で何十キロも痩せたとしても
安心して気を抜くといつのまにいかリバウンド
リバウンドをとめるには一生気を付けないとできない
それにダイエットにはどうにも下がらない時期がある
それはストレス期で、その時期に、一生リバウンドしないような心構えを形成することが重要になる
それができないとさらなるダイエットは難しく、逆効果して どんどんリバウンドしてしまうのである
それがダイエットが何度も失敗する原因となるストレス期である
ダイエットが進む時期は半年くらいであるが、このストレス期はより長くい1年以上も続く。
つまり、痩せた体重をキープする方がダイエットするより難しく、長期間に及ぶということだ
現在、私は62キロまでいったのに、66.3キロで4.3キロもリバウンドしている。
この4キロリバウンドでさえも抑えることが大変な努力を必要としている
煙草もパチンコも一生やめるという覚悟がないと実現できないと同じで、
ダイエットも一生太らないという覚悟がないと続かないものである
煙草一歩くらいならいいやというのが、禁煙の失敗になるように、
少しの糖分ならいいやというのが、ダイエットの失敗になる
こうした「少しならいいや」というのが、気のゆるみである
こうした徹底した気のゆるみをもたせないことがダイエットが成功するコツである。

世の話題は共通の晩のおかず

糖分はやはりリバウンドの最大原因のようだ
少しの糖分摂取は大量の糖分摂取についなってしまうからだ
しかも、わかっちゃいるけど 誘惑されるというものだから 始末が悪い
政治や経済の話題が茶の間の楽しい談話になるのいい国の条件のような気がする
戦時中、禁止されて、へたな批判で捕まるのは異常だったが、
それが逆になることで、平和という国が保障されるものだ


99.生きるとは死に方

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.3.16/697d 23:00-9:30/ 66.7kg 0.5/15.8kg 納豆メンダイコご飯 ジャムパン ブログ 散歩 体22.2内14便1
2016.3.17/698d 25:00-8:00/ 67.6kg +0.9/14.9kg 納豆メンダイコご飯 ハムレタスパン wimax散歩 体22.0内14便1
2016.3.18/699d 24:00-7:30/ 67.4kg 0.2/15.1kg 納豆メンダイコご飯 ハムレタスパン 焼きそば WIMAX 体22.2内14便1
2016.3.19/700d 23:00-5:30/ 67.2kg 0.2/15.3kg 卵かけご飯 バターパン カレーライス ブログ 散歩 体22.1内14便1
2016.3.20/701d 23:00-8:00/ 67.1kg 0.1/15.4kg 卵かけご飯 バターパン 焼きそば wimax 散歩 体22.1内14便1
2016.3.21/702d 24:00-10:00/ 68.0kg +0.9/14.5kg 納豆メンダイコご飯 コロッケーパン バナナ wimax 散歩 体23.3内15便1
2016.3.22/703d 24:00-9:00/ 68.8kg +0.9/13.6kg 納豆メンダイコご飯 コロッケーパン バナナ 録画 散歩 体22.4内15便0

子供が自立していく

来月から下の娘が東京で働く
上の娘も近くにアパートを借りて自立した
やっと子供たちが自立して生きていけるようになった
そんな姿は鮭の産卵あとに親の姿にみえる
親は子育てがすめば死んでいく
それは鮭だけでなく、人間だってそうだと思う
私は片親だったせいか、母親のような心境がある
これから生きることは死出の旅路になってきた
自分のやりたいことはみなやってきたし、
それはみな実った
次の世代がしっかりと生きていけるように
陰ながら、応援して、この世を去っていく
それが次の生まれ変わるための準備でもある
死にゆく姿は生まれる前の姿で、生まれる準備をする姿である
ちょうど鳥が枝を集め、メスを待ち、子供を育む巣を作るようなものだ
死にゆく姿は巣作りでもある
パソコンでいえば、初期化して、最初からやり直しことで、機能を回復させるようなものである。
生きることは死ぬことでもある
どう生きるかは どう死ぬかでもある
そのターニングポイントは子が自立した時であり、
ちょうど来月の4月1日にあたる。
エイプリルフールというが、 For One & All という感じである。
1とは生、Allとは死でもある。
一つの自己が死ぬと、すべての人類の心に生まれる
ちょうど子供の死の一枚の写真が世界を大きく動かすように
どんな小さな一つの死であっても、人類の明日を導く生の光となる
それが真実の姿である

スマートバリューの得点がない

AU光に替えて子供たちのスマホを安くしようとしたが
子供たちが二人とも別なところに引っ越すので
そのメリットはなくなった
今までの方がむしろ安い
申込を工事前なのでキャンセルしようと思う
それぞれがWIMAXとAUのスマートバリューにした方が安くなる
とにかくスマホを安くするには大変な苦労がする
まるでダイエットと同じである

研究すれば必ず答えが出る

やればやるだけの結果は出る
それが長い経験から出た法則であろ
結果が悪いからといって、
無駄なことが無駄であったということが解るのが無駄でなかったということだ
この世は噛めば噛むほど味が出てくる。
あまりうかつに結論を出して、先走りや後ずさりしないことだ
老人がゆっくりと道を確かめるかのように歩くのはそのためだ
歩くことを楽しまなきゃ損だからだ

祈りの力

祈りは心であり、それは言葉や行動の前の意志である。
それは為す前であるため、単なる空想にはすぎないが、
行動指針になるもので、目的に向かって集中力を高めるためには欠かせないものである。
ダイエットには継続して挑戦する意志が一番大事なように
祈りは初めの一歩でもある
行動してみて、まったく無駄になるかもしれないが、また無駄にならないかもしれない、
それは不明でも、やるためには必要な一歩である。
初心にもどって、祈ることからまた考察していこう


WIMAXがスマホに入れられるかも

WIMAXは4Gなどの回線と同じならば
スマホに内臓されるかもしれない
いやすでにそれが出ているが
それはルーターとしては使えないようだ
どうやら法的規制があるようだ
それにしても
AUショップでUQと契約するより
ヤマダ電機で、機種と契約をすれば5万円と毎月使用料が安くなる
UQはプロバイダーがなく、メールはAUのメールをそのまま使える
UQ以外はプロバイダがセットになるので、メールが欲しい場合はセットの会社を選べばいい
それにしても
快適ネット環境はダイエットとそっくりだ

ギガをあげて、それでダメだったらでいい

月の容量を2ギガで2000円分あげると、
ルータ4000円を導入したときと、同じくらいの値段になる
LTEフラットだと7ギガを9ギガに
3ギガでかけ放題だと、5ギガまであげて、ちょうど同じくらい
それ以上必要になった時に、
ルータをキャンペーンで安くしてくれる販売店で買うのがいい

ルーターは充電しやすいもので、
3電波が使える WIMAX WIMAX2 4G(LTE) のがいいだろう
また、プロバイダーのメールが欲しい場合はUQは月200円かかる

またリバウンド最高値になった

炭水化物と糖分の誘惑にかなり負けたせいである
原因がはっきりしているので
それらを抜けば、またリダイエットできることは確かだ
誘惑を振り払う勇気と努力があればできるはずだ
それにしても
うちで作ったもち米はうまい
かなり不出来があるが、まめに取り除けば十分食べれる
通常のご飯より餅ご飯の方が倍もおいしい
それは手間がかかり、白米にしたら、小さくなってしまう
もみ殻と玄米の皮がくっついていて、
玄米で食べたくても、硬いもみ殻がついてしまうので
どうしても、白米にしないと食べれないだけでなく、
もみ殻をとろうとすると、白米部分だ半分になってしまうので
食べられる量が小さくなってしまうからだ
もち米はおいしいが、倍以上の値段になるのはそういう理由からであろう
または
私の作り方が失敗したのかもしれない
粒が小さくなって、中には実ができない空洞がけっこうあったからだ
それは病気なのか?
天候の影響なのか?
溝に生えた1月に麦穂がなっても、実がならないで空洞になったのもそうかもしれない
やはり
天候、害虫、病気が原因で、
白穂、褐変 穂いもち病 のようだ

昨年の苗を作る時に水やりを失敗したのも大きいようだ
となると、
今年種籾を注文したのは正解だった気がする。
昨年でとれた籾を播いても発芽がしないと思われるからだ
だが、それでも発芽して、成長したら、その種は強い品種になっているかもしれない
実験してみる価値はあるだろう
たねを播くときに、発芽しないのがほとんどとして、密にしておけば成功する確率は高い
まさに、食べれるものが発芽するとしたら、かなりの密に播かないとならないだろう

健康な稲と肉体は努力しないと得られない

これは確かだ。

100.また初心からだ

年月場所/ダイエット日数 前就寝本起床昨昼寝 起床体重 昨日比/当初比 食事内容/豆ヨーグルト(豆ヨ) 運動と仕事 散歩=歩 感想と思索 便通
2016.3.23/704d 24:00-6:00/ 68.7kg 0.1/13.8kg 鮭握り飯 豆腐 ハムキムチ飯 卒業式  体24.4内15便1
2016.3.24/705d 23:00-6:30/ 69.7kg +1/12.8kg ハムキムチ飯 チャーハン  ビデオ 散歩 体24.4内15便1
2016.3.25/706d 22:00/6:30/ 68.7kg 1.0/13.8kg ラーメン チャーハン ココア ブログ 体23.2内15便1
2016.3.26/707d 22:00/8:20/ 68.7kg 0/13.8kg 卵キムチご飯 アイス 煎餅   ビデオ 散歩 体23.1内15便0
2016.3.27/708d 23:00/8:00/ 69.3kg +0.6/13.2kg 体23.3内15便0
3/28-/31次のダイエット挑戦の準備期間 3年で一区切り

さすが腹が出てる

糖分と炭水化物はさすがパワーとリバウンドする
腹も出ていて、体重の重ささえ感じる
一体、自分の身体がどうなっているのか?
こんなにすぐリバウンドする体質かと思うと気が知れる
今日は娘の大学卒業式
私の子育ての務めも終わる日でもある
娘も自立へと旅立つ日である
私もまた次ぎの人生への旅立ちである

さらにさらにリバウンド最高値更新

卒業式で、たくさんの鮭握り飯を作り
つい全部食べてしまった
夕飯もハムキムチ飯で腹いっぱい食べてしまい
まさに炭水化物で激太りしてしまった
飴を食べ、コーラもガム飲みして
リバウンドしまくってしまった
これで、ダイエット失敗の年度治めをすることにした
また、4月から、心機一転して、3年目を挑戦していくことで、
このダイエット表も新たにすることにした。
100週というのも何か一区切りである
ダイエットは一生ものだから、
たった二年くらいで意気消沈しても始まらない
三度目の正直というではないか、
ダイエットと倹約と自然農法とを合わせて
やっていこう

腹が出ている

少々我慢して1キロ減らしても
かなり腹が出ている
それが少々前のリバウンド最高値だからもあるからだ
あと、一週間で4月の旅立ちである
本格的にダイエットする準備しておこう
生活習慣の改善からである
今年一年で63キロから69キロと
6キロもリバウンドした計算になる
結局キープできなかったが、
なんとか6キロリバウンドでおさえた感じでもある。
我が家の寿命は75歳
それまであと9年半だ
死出の旅の準備期間である
死んだらすぐにどこかで生まれるのかもしれない
なぜなら、人類全体で、生まれ死ぬ数からすれば、生まれる方が多いからだ
生まれる方が多いならば、死んだら、一人ではなく、
双子を産むように、二人に生まれかわる確率があるともいえる
死んでゆっくりと数年も放っておくほど人類に余裕はあるまい
人はどこから生まれ、どこへ死んでいくのか知らないが、
生まれる前と死んでいく後の世界は同じであるということは知っている
その知の矛盾は何をうむのだろうか?
知れば愛、知らざれば孤独 ということだろう

無私への旅路

死ぬということは無私になること
生まれて名をもらい、
私になっていくのが成長
そして無私になっていくのが老いること
一人はみんなのために、みんなは一人のために
これは誰にでも共通している原理である
私は公のために、公は私のために
こうして、社会や国は助け合っている

どんどん常識が変わる時代

経済も、農業も、仕事も 教育も
今までの常識が変わってくる
それは一体何を意味するのか
恒常的な知識はなく、日々進化していく
ということだ
それは悟りがないように、
不知の知こそ、常に新しい発見と知識が生まれる
まさに、知恵は知欲であり、その元になるのは肉体であり、
肉体は細胞であり、細胞は新陳代謝して、
日々新しく生まれ変わっている。
知識も細胞と同じで、新陳代謝するということだ
時代に合わせて、知識も適応していかないと、
人類は生き残れない、生き抜くには常に新しい知識を求め、得ていくことが必要である
ダイエットの知識も同じで、
常に挑戦していかないと、
健康は維持できないということである
ダイエット 即健康なのである


糖分・炭水化物だけの断食をする

今までの断食は塩と水だけであったが
それは続かないできても、1ヶ月が良いところだ。
しかも、その後がリバウンドしてしまうので、
ほとんんど意味がないというより、逆に肥ってしまい、逆効果である
一生持続できるくらいの断食は健康な心身をもたらすものでなくてはならないだろう。
肥る原因だけを排除する断食は
糖分・炭水化物・脂肪分と運動しないことの4本であろう
これらをまったくゼロにすることは難しいので、できるかぎり少なくするくらいの断食がいい

生まれ変わる準備

今までやってきたことを整理することだろう
飛ぶ鳥跡を濁さず という心境である
しっかりと後世にバトンを渡せられるようにする
とにかく掃除掃除整理整理 思想も信条もみな
簡単な旅行かばんに入れて、ゴミはすべて処分、
バトンを渡すものの整理もしなくてはなるまい
ゴミは整理すると資源になるように
自分の人生のゴミも整理すると後世へのバトンになる

今死んだという想定から起こる問題から

何を具体的に始めたらしいのかは
もし今死んだら何が問題になるか
そこから想定して一つ一つの問題を解決していく
その具体的な整理とリンクさせて、人生経験を重ねていく
つまり、身体と心をリンクさせるようなものである
いろいろな問題が起こった時の対処法を書いておけば役立つかもしれない
生死は常に表裏一体の関係であるから、
それを意識しながら生活を表現していけばいい
実際、津波がきて一瞬で亡くなった人もいるのだから
中には家族全員亡くなった人もいる
そうした場合、残された他人に何かバトンすることが大事だ
私の遺言書
というようなタイトルで、ドラマ風に描いたらおもしろいかもしれない
それを随筆調にユーモアを交えて描くのである