Archive for the ‘徒然草’ Category

ボランティア活動から学ぶグローバル社会と地域社会

火曜日, 5月 8th, 2018
私の予定が以下に決まった!(^^)!
0-^0-^0-^0-^
6月21日(木)12:50-14:20 
徳島大学教養教育 授業
ボランティア活動から学ぶグローバル社会と地域社会
常三島キャンパス 6-303教室
受講生20名(1年生19名、2年生1名)
22日(金)
第6回自然と健康を考える会
知足庵にて
23日(土)
農作業 他
9月20日(木)~21日(金)
持続可能な農業のボルネオ学会へ
学会のセクションとは別に、社会人や学生が入ったグループディスカッションが提案される
-^\-^\-^\-^\-^\-^\
先ずはボランティア活動から学ぶグローバル社会と地域社会
丁度1年前の6月、同じテーマで初めて授業した。
テーマは「学生が何を求めているか?」そこからスタートした。
だが、同じでは自分がつまらないので、今度はテーマから授業構築したくなった。
3つのキーワード
「ボランティア」「グローバル」「ローカル」
を結んでできた現実を観察してみる。

1.The University of Tokushima PEER LEARNING(Chinese)

 

 

 「ボランティア」の中に「学ぶ」ことも含まれるので、大学の中の国際交流も

2、国際ボランティアサービス(IVS)運動は

 

1920年に生まれました。最初のプロジェクトはフランスのヴェルダン近くで開催され、ヨーロッパのボランティアのグループが荒廃した村の再建を手伝っていました
第二次世界大戦後、戦後復興とボランティア組織の増加に直面して、ボランティア活動の調整と奨励方法についてユネスコで議論が行われました。1948年4月、国際ワークキャンプ組織会議が開催され、パリのユネスコ本部に設置され、国際キャンプのための調整委員会が設立されました。
1950年代から、ボランティア組織の数は、軍縮から健康と人権に至るまで、脱植民地主義から平和へと異なるテーマに触れ、世界中で増加しました。
1960年代初頭、CCIVSは当時の東欧の社会主義諸国の青少年組織と接触を始め、1970年代と1980年代には東西のボランティア青年交流を組織化する重要な中立基盤となった。1971年、CCIVSは国連ボランティアの創設にも関連していました。
1980年代、「鉄のカーテン」を横断する東西プロジェクトの数が増加した。1987年、CCIVSはペレス・デ・クエラーの国連事務総長より「平和のメッセンジャー」という称号を授与されました。
1990年代初めには、南北関係とアジア・ヨーロッパ関係がますます重要になった。それ以来、CCIVSは、国際的なボランタリーサービスの動きの発展に関する議論や交流のための品質基準の改善の場として知られていました。CCIVSメンバーは、国際ボランタリー・サービスに関連するインパクト、認知、政策に関する動きを反映して、異文化間対話、持続可能な発展、世界遺産、健康と紛争の5つの主要トピックについて今日働いています。

3.CCIVSの参加団体 2018

JAPAN

ICYE Japan
Branch of international organisation – ICYE
Contact Rina Matayoshi
E-Mailoffice@icye-japan.com
Websitewww.icye-japan.com
Telephone +81.353.89.50.41
Address #901 1-7-21 Kita-Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 169-0074
Never-Ending International Workcamps Exchange – NICE
National organisation – Full member
Contact Kaizawa Shinichiro
E-Mail nice@nice1.gr.jp
Website www.nice1.gr.jp
Telephone +81.333.58.71.40
Address 2-1-14-401 Shinjuku Shinjuku-ku, 160-0022 Tokyo
SCI Japan
Branch of international organisation – SCI
Contact Hanae Tsujimoto
E-Mail sci-japan@sci-japan.org
Website www.sci-japan.org
Telephone +81.3.6750-2383
Address 5-30-3 Mianamikarasuyama, Setagaya-ku, Tokyo

4.ワークアウェイ(workaway)

 

ワークアウェイの紹介web
日本のホストは186人いる。
徳島の知足庵に毎回来られる吉田さんもホストの一人

徳島で持続可能なコミュニティを作りたいですか?有機農場を支援したい人、日本

5.カウチサーフィン (The CouchSurfing Project)

 

カウチサーフィン (The CouchSurfing Project) は、インターネット上の無料国際ホスピタリティー・コミュニティーであり、現在世界で最も大きなホスピタリティー・エクスチェンジ・ネットワークである。英語の「カウチ」(couch, 日本語で言うソファー)とサーフィンを併せた名称である。CSともいう。

世界中の旅人と簡単に繋がれるSNSで、200カ国130万人が登録している「カウチサーフィン」。

  日本国内では僅か5,000人弱の利用者しかいません。
 カウチサーフィンは泊るだけではなく、「お茶だけ」「現地案内だけ」「食事だけ」と、泊る以外にも、多彩な使い方が可能になっています。

 ▼Airbnbとカウチサーフィンの違いとは?

似たようなサービスにカウチサーフィンがありますが、一番の違いはAirbnbは有料だということ。ホスト(貸す人)は空き部屋に料金を設定して、ゲスト(借りる人)に貸し出します。

6.WWOOF(農業や畜産に特化したサービス)

 

有機農家であるホストと、日本全国・世界各国のウーファーをつないでいます。WWOOFのサイトを通し様々な人と友達になり、その関係性を深化させ、オーガニック生活を知り、新しい知見を得て、価値観の多様性を感じ、自分を向上させていくものです。家族のような気持ちで、何をしたら相手が喜んでくれるかをお互いが念頭に置きながら一緒に短い間生活します。
ホストとウーファーはお金のやり取りはしません。「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換します。

7.ワーキング・ホリデー

 

ワーキング・ホリデー制度とは,二つの国・地域間の取り決め等に基づき,各々の国・地域が,相手国・地域の青少年に対して自国・地域の文化や一般的な生活様式を理解する機会を提供するため,自国・地域において一定期間の休暇を過ごす活動とその間の滞在費を補うための就労を相互に認める制度です。  我が国のワーキング・ホリデー制度は,1980年にオーストラリアとの間で開始されたことに始まり,1985年にニュージーランド,1986年にカナダとの間で開始されました。  その後,1999年4月から韓国,同年12月からフランス,2000年12月からドイツ,2001年4月から英国,2007年1月からアイルランド,同年10月からデンマーク,2009年6月から台湾,2010年1月から香港との間で開始されました。更に,最近では2013年2月からノルウェーとの間で開始されています。(外務省ホームページより)
日本と協定を結んだ国において、青年(18~30歳)が休暇を楽しむことを目的とした特別ビザ制度です。魅力はなんといっても海外で働けること。海外でアルバイト、学校、旅行など自由に海外生活を楽しめます!

 8.学生・社会人・教育者の内外で、研究発表とディスカッション

 

これがO教授が目指す方向性だろうと思える
国内では「健康と自然」を、海外にはさらに、「平和やコミュニケーションや文化」までテーマを広げる
モンゴルのスタディーツアー
ボルネオ学会における持続可能な農業学会と社会人と学生によるグループディスカッションもそうである。

自分もガンだった・・大林宜彦の命のバトン

日曜日, 5月 6th, 2018

ガンで余命3か月と告知された大林宜彦は、最後の命のバトンをする。

それから一年半も生き続け、80歳になる。

まだ130歳まで現役の映画作りに意欲を燃やす。

 

大林は肺ガンに呼びかける。

「ガンよ、お前が私を殺そうとしたら、お前も死んでしまうのだぞ。

そんな馬鹿なことをやめろよ」

「・・・・・(無言でガンは大林に語り掛ける)」

あなただって、ガンの私と同じような生き方をしてきたではないか。おいしいものを食べ、歩くより楽して車に乗り、便利で良い生き方をしてきたではないか?

この地球を汚し、原生林を破壊し、戦争をしてきたではないか」

そこで、・・はたと大林は気づく

 

「俺もガンだったのか!」

ー^-^-^-^-^

 

君たちへ

  君たちは

   僕の未来です。

  未来の平和を

   期待します。

        大林宜彦

蕎麦の葉ってハート形だ

土曜日, 5月 5th, 2018

蕎麦の花のつぼみが出てきた

じ~と見つめると・-^・-^・-^

蕎麦の花のつぼみが出てきて気づいた。葉はハート形だ

葉はハート形だ!

 

つい 川の流れのように の歌が流れる

(^^♪ ♪ ♬ ♩・・愛する人 そばに連れて 夢探しながら・・

 

そばに連れていくのは ? 稲さんでしょう!

 

稲さんと蕎麦さんの相性ぴったりだ。

稲さんはまっすく上の太陽に向かって伸び、

蕎麦がそれを恋するようにハートの団扇で応援していく

まるで男女の中みたいだ

共に生きていく中で どうしても 選ぶ必要が出ていく。

 

人類が他の類人猿より強く生き抜いてこれたのは

一夫一婦制で、相性が合う者同士が選びあったためで、オス同士がメスを奪い合う戦いをせず、

平和に生き抜く知恵を身に着けたからであろう。

 

どんなに選んでも、相性が合わないと 敵対関係になってしまう。

 

その相性も、共に活かしあう関係であり、また愛し感謝・尊敬しあえる中でないと 持続が難しい。

 

そんな相性の合う相手を探すのも

これまた旅する人生だろう・・

 

5月1日は自分造りSelf Madeの日に

火曜日, 5月 1st, 2018

月初めは自分の意志造りに最適

4月1日はApril Foolsで、自分を自然にリセット

新しい環境になかなか適応できないで、やる気が出ない五月病を克服するためにも

5月1日はSelf Made 自分造り の日にしよう。

ー^-^--^

持続しやすいダイエット習慣へ

 

ダイエットは4年目になるが、ここ冬眠二か月で、10キロリバウンドして72キロになったが、

暖かい4月に2キロリダイエットして、70キロになった。

私は平均的に65キロくらいが腹回りも減って、見栄えも、体の軽さも、栄養バランスも一番良さそうなので

5月末までに5キロリダイエットすることにした。

リバウンドは欲望のままに生きればすぐにそうなるが、

リダイエットは意志のままに努めて生きないとそうならない。

リダイエットの方法はいろいろ試したが、まだリバウンドしにくいダイエット法が見つからないでいる。

今度はリバウンドしにくいリダイエット法に挑戦してみる。

コツは大きな努力をせず、小さな努力をする

大きな幸せより 小さな幸せを望むのが 持続しやすい生活習慣になるからだ。

 

毎月初めの1日だけの断食日を設ける

断食は噛む必要の固形物ではなく流動食であれば食べてもいいという

小さな努力で 一日だけ実現しやすくするユル断食である。

断食は自分の意志を強くする効果がある。

一か月前から、5月1日は 断食の日として自分の意志を鍛える日として計画していた。

急に、断食しようとしても、心と体が準備がないと 大きなストレスがかかり、

持続できない、すぐリバウンドして、逆により太ってしまうマイナス効果になってしまうからだ。

 

自分造りの年間カレンダーを

 

月とともに 自分造り 意志堅め 自信力を

太陽とともに 自然創り 自然治癒 免疫力を

体とともに 腹作り バランス 健康力を

 

自分の意志堅め 断食を月初めに

どんなに辛くても 自然に生きてみよう

あつく 燃える この心で

何度も 挑み続けたい

耐えて 和して 

バランスよく 生き抜こう

(いつ どこまでも)

 

アリとアブラムシと梨の木

月曜日, 4月 30th, 2018

アリと梨の木

うちの梨(豊水)の木にやたら大アリがたかるので、根本に唐辛子を撒いたりして、木に登らないようにした。

5日ばかりたつと、

梨の木が黒く変色し、葉も黒い斑点になり、新芽も縮れてきた。

その黒いモノを触ってみると、蜜のような粘々していて、

唐辛子を撒いたので、梨が汗をかいて、樹液を分泌したかと思ったが、

よくよく黒い蜜を観ると、小さな虫が動いた。

そこで、これはアブラムシだ! と気が付いた。

ー^-^-^-^-^

アブラムシとブロッコリー

 

7年前にこの家と畑を買ったとき、ビニールハウスにブロッコリーの花が一面に咲き誇っていた。

私は家の改装で忙しく、ブロッコリーをそのままにしていたら、売り主が血相を変えてやってきて、

 

「ブロッコリーにアブラムシがたくさん発生している」

 

当時、アブラムシというのう虫を知らないで、どうしてそんなに慌てているのか、よくわからなかったが、

どうやら、売り主の畑にそのアブラムシが伝染して、広がってしまうことを懸念したようだ。

そのアブラムシは黒くなく、白っぽかったような気がする。そして、白い粉のように舞っており、ビニールハウス中に蔓延していた。

売り主に、どうして私に売る前に収穫しなかったのか? 聞いたら、花ブロッコリーとして、それは高く売れ、数十万円になるといった。つまり、花ブロッコリーとして売れる前の段階で、しかも、アブラムシがついたら、売れなくなるというものだった。

そこで、黄色い綺麗な花の咲いたブロッコリーだったが、全部根ごとひきぬき廃棄した。

どうして、そんなにブロッコリーにアブラムシがついたのかはビニールハウスの中の栽培で、私がまったく水揚げしなかったため、アブラムシが水で流されることがなく、つきやすくしたのだろう。それに、蔓延したのは、ビニールハウス内では風がなく、アブラムシが風で降り飛ばされないためでもあったのだろうと思えた。

当時、どうしてビニールハウスでブロッコリーを育てるのか? 水揚げやら、虫害対策の手間が大変だろうと思ったものである。

ー^---^-^-^

アリとアブラムシ

 

アリ対策をしたから、アブラムシがたかったのか?

アリはアブラムシを食べる益虫ってことなのか!

梨の木にとって、どの虫が益虫で害虫なのか ??????になってきた。

そもそも 虫そのものに、益虫害虫なんか 人間が勝手につけたもので、そんな虫は存在しないのでないか?

ともあれ、

アブラムシが梨の葉を縮ませ、実がならないようにしているように見えたので、それを駆除することにした。

家にあった、お酢、油汚れを落とマジックリン、ゴミ倉庫処分した時のたくさんの芳香殺菌剤、漂白剤などをかたっぱしから、噴霧してみた。

アブラムシが飛んで逃げる姿に最も効果的だったのは、芳香剤だった。

虫は香の強い植物を嫌うというのは本当のように思えた。

翌日、まだ黒い粘々のアブラムシがひっついていたので、マジックリンを水で薄め、油汚れを落とすように、タワシで、幹や葉をゴシゴシ洗い落とした。

そして、最後に、水シャワーで その洗剤も洗い落とした。

幹や枝から黒い蜜は消えたが、葉の斑点は消えなかったが、そこにアブラムシはついていなかったので、そのままにしておいた。

 

アブラムシ対策

ネットで、木の下の土にアルミホイルを置けばいいというが、置きにくいので、木の下の幹にアルミホイルを巻いておいた。

 

アリとアブラムシの関係

この両者の関係は相利共生的な(mutualistic)関係か、敵対的な(antagonistic)関係か?

また、樹木とアブラムシ、樹木とアリの関係も、共生的また、敵対的関係か??

資料

1、アリと植物の相互利用

2.アリとアブラムシの関係

3、共生アブラムシによるアリへの化学擬態

 

この3つの資料から言えることは

アリとアブラムシの関係は共生的関係にも、敵対的関係にもなるということだ。

特に、おもしろいのは、

アリはアブラムシが甘い液を出すと、テントウムシなどの天敵から守るが、甘い液を出さないと食べてしまうというものだ。

アブラムシもアリに食べらえたくなくて、自分は甘い液を実際は出さないが、出すと偽薬で覆い、アリを騙すというものだ

 

こういう、アリとアブラムシと植物の関係は人間関係でも、国際関係でもある。

ともあれ、

みんな生き死にをかけて、必死に生きぬいていることは確かだ。

 

自分しかできないことをやればいい・その6

木曜日, 4月 26th, 2018

出た、出た! 陸稲の芽が出た!

2018.4.26

昨日の雨で、蕎麦芽から、陸稲の芽が出てきた。

思い描いた通りの時間差目出し作戦が実った瞬間である。

三年前に、陸稲栽培はマルチシートに、苗を植えることで成功している。

二年前は、やはり使い古しのマルチシートを使って、種まきをしても成功している。

昨年は、マルチをやめ、ムギと稲の藁をマルチシートがわりにしたが、そこから雑草がはびこり失敗した。

一週間ほど雑草抜きをしなかったために、ほとんど雑草に殺されてしまった。

一か月かけて、雑草の中から稲を救い出し、その苗を移植したが、移植した苗は成長しなかったり、

成長しても、穂が出ても、穂の中は空っぽで実らなかった。

1%の実がとれたものの、それも貧弱で、今年用の種もみとして使用するのは難があった。

結局、

 

農協に、陸稲のトヨハタモチ(20キロ以上じゃないと売ってくれない)を注文購入した。

^-^-^-^-^-^-^

マルチシートは手間も金額もかかり、しかも、それを何度も使うのは難しい。

また、その廃棄もまたやっかいなものである。

 

自然農法の父である、福岡さんは雑草対策として、クローバーと稲を合わせて栽培する方法を提唱した。

その通りに、7年前やったのだが、クローバーの方が強くて、クローバーが生えるところに稲の芽は出てこない。

しかも、クローバーは芝生のように根がからみあうように生えるので、それを取り除くのが難しく、それを駆除するのに、えらく苦労した思い出がある。

 

麦は冬越しするので、雑草よりもはるかに強く、雑草負けはしない。

競争相手がいないのである。

だから、ほとんど手間がかからない。

夏草である稲の競争相手は無数にある、そのために、いかにその生存競争に勝つか?

それが夏草としての稲の最大の問題なのである。

0^-0^-0^-0^-0

昨年秋に、私の古代麦の栽培に興味をもって 知足庵に

蕎麦・水稲・麦作りをしている「はなみち農園」さんが、やってこられ

 

「蕎麦種をばらまき、陸稲を線撒きすれば、

蕎麦は早く成長し、すぐに枯れるし、その草丈は低いので

陸稲と共存し、雑草対策になる」

 

そう教えてもらった時は、まるで天からの声だった。

私の古代麦の種と、花道さんの蕎麦種と交換して、

やっと今年の4月始めにその実験を開始して、4月末に、陸稲の芽が出てきた。

 

私はもう一つ実験しているのは、

麦の間に、蕎麦種をばらまき、陸稲の種を線撒きしている。

通常は

麦の間には、ほとんど雑草も生えないくらいなので、

蕎麦も、まして陸稲も生えないと予想した。

 

麦の間でなく、麦なしの畑では蕎麦の芽はいくらか出たが、陸稲の芽は出ない。

 

私が狙っていたのは、自然交代である。

冬草の麦と、夏草の稲が 雑草のように自然交代して繁茂する状態を夢みている。

古代麦が実るのは

一般の麦が梅雨時の6月に実が、古代麦は1か月遅く、7月に実る。

7月に冬草の古代麦が枯れ始める時に、夏草の陸稲の芽が出てくるというのが理想である。

もし、4月に線撒きした陸稲の種もみの芽が出なかったら、

急遽、7月に、麥間に、陸稲の種を撒いて、芽を出させようと用意している。

例年だと、

梅雨時の6月に、麦刈りし、耕うんして、陸稲の種まきか、苗を植えるのだが・・・

古代麦の収穫が7月となり、梅雨時が終わってしまい、

そのあと、耕うんして、陸稲の種を撒いても、毎日の水やりが大変であり、

また、同時に雑草も繁茂するので、昨年のように全滅してしまう。

 

そこで、実った古代麦を刈らずに、上の穂先だけ手積みして収穫し、古代麦の根も幹も葉も残し、

そこには雑草は生えないので、それを雑草対策にしようとしている。

 

稲はもともと水辺の草であり、水がないとほとんど育たない。

私のところには水道があるが、川もなく、

共同農業用水を引き込むには数百万円かかり、やたら規制がはげしく、

それはスプリンクラーでなくてはだめで、しかも、近隣との水の割り当てがあり、必要な時間帯には水が供給されないシステムである。

その理由は、ここは果樹園ばかりで、水田も、畑もほとんどなく、果樹園用のスプリンクラーシステムであるからだ。

 

稲には水道だけではとても追いつかないし、

その水道代だけでも、数万円はあっという間に消えてしまう。

手間とお金と、設備が必要な稲の栽培はこの地では難しい。

そこで、

天然の雨だけを頼り陸稲を栽培する方法を今年実験することにした。

それには、どうしても、梅雨時の雨で、陸稲を大きく芽だし、育てることが必要で、

麦の間に梅雨前の4月に種まきをした。

 

これが成功しないと、

麦と陸稲の二毛作の自然栽培はあきらめざるをえない。

一般麦と水稲の二毛作は昔から栽培されていたが、

古代麦と陸島の二毛作は 私が初めて挑戦している。

 

自分しかできないこと、

誰もやっていないことを挑戦するのも

これまた

自分がこの世に生まれ出た訳でもあろう。

 

 

自分しかできないことをやればいい・その4

火曜日, 4月 24th, 2018

蕎麦の芽が荒地、崖地、庭、麦間だろうと、どこからも力強くでてきた。ここ2週間で、1日しか雨が降らなかったのにだ。

牡丹の花、ツツジの花、百日草の花、蕎麦の芽、ジャガイモ、人参の芽も

手前の庭には

玉ねぎ、ニンニク、に蕎麦芽が出て来た

手前の葉は、イチジクだ、実がならないので短く切り倒したら、なんと、そこから、また頑張って、芽吹いてきた。

荒地その1

荒地2

荒地3

崖地1

崖地2

麦間にも

麦芽の10センチを食べてみた。

なんと、苦味がまったくない、

それに葉だけでなく、茎も柔らかい。

サラダにしても、

他のサラダ菜にもけして劣らず美味いのに

ビックリした。

蕎麦にも、

蕎麦しかできないことがあったとは

これまたビックリだ❣

 

自分しかできないことをやればいい・その2

月曜日, 4月 23rd, 2018

ペルーの民謡にポール・サイモンが歌詞をつけた

「El Cóndor Pasa コンドルは飛んでいく」

I’d rather be a sparrow than a snail.
Yes I would.
If I could,
I surely would.

I’d rather be a hammer than a nail.
Yes I would.
If I only could,
I surely would.

Away, I’d rather sail away
Like a swan that’s here and gone
A man gets tied to the ground,
he gives the earth
its saddest sound,
its saddest sound.

I’d rather be a forest than a street.
Yes I would.
If I only could,
I surely would.

I’d rather feel the earth beneath my feet,
Yes I would.
If I only could,
I surely would.

^-^-^-^-^-^-^-^

カタツムリよりスズメになりたい
そうスズメにね
なれるものならね
きっとなれるさ

クギよりもハンマーになりたい
そうハンマーにね
もしなれさえしたら
きっとなれるさ

遠く 飛び去ってしまいたい
ここにいた白鳥が行ってしまったように
大地に縛り付けられた人は
この世に
悲しみの声を響かせる
一番悲しい声を

町の通りになるのなら森になりたい
そう森にね
もしなれさえしたら
きっとなれるさ

この足で大地を感じていたい
そう感じていたい
もし感じることさえできたら

^0^0^0^0^0^0^0^0

欲望には二種ある

1、他との比較から生まれたもの

スズメ>かたつもり、ハンマー>くぎ、白鳥>虫、森>町、地球>足下の土

より大きく、より高く、より広く、より自由な・・・

2.自分の人生の意義(社会的役割)から生まれたもの

(他と比較できない)

スズメ>=<かたつもり、ハンマー>=<くぎ、白鳥>=<虫、森>町=<、地球>=<足下の土

それぞれ、そのまま、それらしく、自分らしく、ありのままに、自然に

>=<>=<>=<>=<

自分しかできないことをやればいい

 

これは健康と自然の会の活動でも、家族でも、グループでも、社会でも、国際交流社会でも・・

そのメンバー一人一人が「自分ができることをやる」というより、

「自分しかできないこと」を目標にやることが、そのグループ・社会にとって、

それぞれの個性を活かし、その個性が歯車となって、グループ(社会)を正常に動かし、保つことができる。

 

スズメも、かたつもりも、ハンマーも、くぎも、白鳥も、虫も、森も、町も・・・

それぞれが それぞれらしく働きさえすれば みなが調和をもって平和で楽しく暮らせる。

それぞれが自分しかできないことを目標にやれば

きっと そのグループ、その家族、その会社、その国、その国際社会 は

調和と平和がやってきて、苦しさも、楽しさも共有するだろう。

カタツムリもスズメも
それぞれ精一杯生きれば
幸せになれるさ
きっとなれるさ

クギもハンマーも
それぞれの役割をすれば
きっとうまくいくさ
何もかも

遠く 飛び去る必要はない
飛べる白鳥も、飛べない鶏も
大地とともに生き死に
この世の
喜び、悲しみも、みな響かせ
最高の歓喜の歌を

町も森も共に調和させれば
もっと自然に
もっと楽しく暮らせるように
きっとなれるさ

この足で大地を・地球を感じよう

自分しかできないことをやればいい
その人しかできないことをやらせればいい

そうすればきっと

自然に、自遊にみな自分らしく

生きてうまくいく

きっと きっと

 

自分しかできないことをやればいい・その1

土曜日, 4月 21st, 2018

命のバトンとして

自信をもって生きるということ

それを50年ぶりに尺八を再開した例をとり

才能より好きであることを優先することが自信を持つと説明した。

実際、尺八を散歩がてらやっていると

この自信をもって生きることが 具体性に一歩欠けることに気づいた。

0^-^^0-^0^-^0^-^^0-^

私は音痴であるが、尺八は好きである。

その練習は既成曲を何曲も吹けるようになることだったが、

その練習がつまらなくなってきた。

いくら何曲も尺八で吹けたからといって、

才能のある人間にはとうていかなうはずもないし、ただの真似事でしかない。

音痴は音痴なりに、できることがあるのではないか?

そこで 大きく方向転換した。

自分なりの尺八曲を作ること、一生に一曲でもいい、

自分が納得できる尺八曲を

自分しかできない尺八曲を作って演奏できることを目標にしよう。

自分しかできないことをやればいい

それが自信を持つことの基盤になる

0^-^0^-^0^-^0^-^0

オンリーワンの生き方には

才能の競争がなく、自分は常にナンバーワンであり、ブービーワンでもある。

他と同じ生き方や練習。勉強したって、それは競争し、その差でストレスがたまるだけである。

 

自信をもって生きる

それは

自分しかできないことをやるということ

それは

オンリーワンの生き方

才能の競争なんかない

MY WAY & True to Oneself

常にナンバーワン

常にブービーワン

 

時空を超えて今僕はここに居る・その12

火曜日, 4月 17th, 2018

その思い込みが明日と今の自分を創る

大谷翔平が高校生の時、自分に言った言葉がある

「先入観が可能を不可能にする」

 

その先入観こそが 思い込み である。

思い込みは ほとんど親や教育と学習によって 植えこまれる。

その思い込みが真実か、真実でないかによって、

その後の人生が大きく変わっていく。

その思い込みが真実か?真実でないか?はまさにギャンブルのようなもので、

それが真実であれば、勝利の天才や奇跡を生み出すが、真実でない場合、敗者の逆の馬鹿げた奇行を生み出す、

 

すぐ人の言うことを信じる人は 思い込みやすい性格であり、物事をまず信じて行動する宗教家タイプである。

すぐ人の言うことを鵜呑みにせず、疑ってかかる人は 思い込みにくい性格であり、物事をまず疑ってかかる哲学者タイプである。

すぐ人の言うことを確かめる人は 思い込みが真実かどうか確かめるまで保留する性格であり、物事をまず判断せず保留して、ゆっくりと確かめる科学者タイプである。

 

私は1のすぐ信じ込みやすい性格であり、そのために、新興宗教的また思想的なものをすぐに信じ込んでしまい、何十年という歳月をそうした信仰生活に心身とも没入し、それが真実でないと確認できるまで、多くの喜怒哀楽とともに失敗しつづけた経緯がある。

信心は結婚離婚と同じで、信じるは易し、抜け出すは難し である。

最近医者や大学教授と知り合う機会が多くなり、

医学界や教育界もまた宗教界と同じような 「真実からはほど遠い思い込み」の世界であることが解ってきた。

政治界は昔から宗教界と同じ「真実からは程遠い思い込み」世界であることは今も変わっていない。

 

科学者の集まりである医学界もまた宗教集団のような思い込みの教団だというから、それには無経験な私にはびっくりさせれた想念であった。

だが、著名な科学者のデータねつ造がはびこる現代、また、科学的事実という確かめられたはずの知識がひっくり返ることが数年おきにやってくることからも、医学界もまた 科学的確かさよりも、現実的な損得で経営されているとした方がより真実に近い気もする。

 

宗教界は主に心の生き死にを扱うが、医学界は身体そのものの生き死にを扱うために、失敗や中途半端なことは許されず、患者の命を救う神様のように振る舞う医者教祖でなくてはならなくなる。それは患者に屁理屈をつけて洗脳せざるをえない立場は、宗教教祖よりも重い役目をになった洗脳者であるといえるだろう。

 

また、教育者である先生や教授は 知らないことも知っているかのように振る舞わなくては学生はついてこないため、それも、立場上 宗教の教祖的ななんでも知っているように見せかけざるをえない実情からくるのだろう。

 

こうした立場上真実の自分を隠さざるをえない人たちは その仕事に振り回され、ストレス、過労死、精神疾患、自殺に追い込まれやすくなる。

0-00-0-0-0-0-

思い込みによる弊害

 

その思い込みが真実や自然と合っていない場合、

自他に対して、「こうあらねばならない」「そうしなければだめだ」「あれはこうあるべきである」

と、強制的な言行に走るものである。

自分に対しては ストレスによる病気 精神疾患 過労死 自殺・・・

他人に対しては ストレス発散による パワーハラスメント セックスハラスメント 暴行犯罪 狂気的素行 殺人 無差別テロ・・・

自他の個人ばかりでなく、団体や国もまた おかしな法律(思い込み)などを作ったりして、そういう自滅また戦争などをおこしたりする。

こういう社会の思い込みの弊害は特に過労死やいじめや猟奇的犯罪や無差別テロに顕れやすい。

 

昭和29年度 過労死等防止対策白書

 

をみると、

「脳・心臓疾患」は自動車の運転手に多い

認定された人の職種は、「輸送・機械運転従事者」の「自動車運転従事者」が34.2%、「管理的職業従事者」の「法人・団体管理職員」が8.5%、「サービス職業従事者」の「飲食物調理従事者」が5.4%でした。

輸送事業に従事するトラックなどの運転手が、飛び抜けて多いことが分かります。

「精神障害」は医療/福祉従事者が多い

認定された人の職種は、「医療/福祉」の「社会保険・社会福祉・介護事業」が9.2%、「医療/福祉」の「医療業」が6.4%、「建設業」の「総合工事業」が5.4%でした。

1位と2位は、医療/福祉事業の従業員です。

■67業種中の過労死予備軍ワースト業種10

【67業種中(正規職員)の過労死予備軍ワースト業種10】
■宗教家 ……15.87%
■医師 ……14.47%
■法務従事者…… 9.00%
■飲食物調理従事者…… 5.48%
■漁業従事者 ……5.45%
■接客・給仕職業従事者…… 4.09%
■自動車運転従事者 ……3.77%
■著述家、記者、編集者…… 3.41%
■生活衛生サービス職業従事者 ……3.15%
■教員 ……3.11%

「思い込み」を仕事にせざるをえない

宗教家、医師が圧倒的に多く、

「・・・ねばならない」という正義心が強いものが 「思い込みの弊害」が起こりやすいことがわかる。

私の友人のお坊さんも数年前自殺した。

私がこうして67歳まで生きられているのは

こうした「思い込み」からの脱却を 禁煙するような苦労をしながら、何度も挑戦してやってきたからだ。

「こうあらねばならぬ」という先入観をまず捨ててかかること。

それが、思い込みや洗脳やいじめからの脱却につながり、自遊に生きられるようになってくる。

そこから、いろいろな奇跡的な可能性がどんどん広がっていく。

苦悩からの脱却とは 自分の思い込みからの脱却のことであり、

それが克己というものであり、自分自身に勝つということであろう。