Archive for 4月, 2019

老若の違い

金曜日, 4月 26th, 2019

もし君が暗闇に光を求めるなら

ごらん 僕を 太陽の破片が 頬をつたう

1965年11月生まれの尾崎豊
22歳の1988年
1月11日、覚せい剤取締法違反で起訴
1月21、22、25、26日に予定されていた初の日本武道館公演が幻に終わる
2月22日、東京地方裁判所刑事11部第531号法廷にて、懲役1年6か月・執行猶予3年の判決が下される。
午後1時30分ごろに東京拘置所から釈放
5月12日、一般女性と入籍。
6月22日、フジテレビ系音楽番組『夜のヒットスタジオ』に最初で最後のテレビ出演。
同月21日に発売された新曲「太陽の破片」を歌う。
9月1日、度重なる発売延期を乗り越え、4枚目のオリジナル・アルバム『街路樹』を発売。
9月12日、東京ドームで一夜限りの復活ライブ「LIVE CORE」を行い、5万6,000人を動員する。
1989年
7月24日、長男・尾崎裕哉が誕生。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

最初の歌いだしが

「昨夜 眠れずに 失望と戦った 

君が悲しく見える 街が悲しいから 」

このころの彼は結婚と子供誕生で 人生最大の喜びに満ちている状況だが

その時、歌う太陽の破片は まるで逆

求めても求めても 相手は去っていく

どんなに努力しても その希求の願いは届かない

そのやるせなさ、その辛さ・苦しさを告白する。

一体、尾崎は何と戦っていたのだろう?

老人の僕には単純に この4年後に死因となった酒と覚せい剤に溺れる自分と戦っていたように思える。

同じ年齢のころの自分も、規模は小さいが 煙草とパチンコの依存症から抜け出したくてもできない自分を嘆き悲しんでいた。

もっとも、私は歌のように、恋がどうにも叶わない魂の叫びの方がはるかに現実に強かった。

私のような叶わぬ恋の叫びに共感する青年が尾崎豊の歌に酔いしれる。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

若い時はやたら

学ぶこと

愛すること

恋すること

それが苦しくてたまらなかった

尾崎豊とともに 太陽の破片を絶叫したくなっていた。

それから

半世紀 なんとか生き抜いてきて

孤独老人のような状況になり

ふと 気付いたことがある。

やたら

学ぶこと

愛すること

恋すること

楽しくてしようがないのだ!

夢が簡単に叶うことを望まない

その夢が奇跡的な確率で

難しければ難しいほど

それに挑む歓びが強くなってくる!

昔の18歳の若人の生きる苦しさは

半世紀後 今の68歳の老人の生きる楽しさ

に転換していることに気付きびっくりする。

世の中は孤独老人と社会問題化しているが・・

当の本人は、その自由さ、その楽しさ、

心の底から沸き起こる喜びが毎日を満たす!

若い時、夢に望んでいた生活を諦めていたが

老いた時 その諦めた夢のような生活に再挑戦する

第二の青春がやってきている。

若者と老人の 大きな違いは

若者は夢の成功のような結果を求め、一喜一憂する。

だが

老人は夢みること、夢を見ることができること、

それを喜ぶ

叶うこと 成功すること その結果を ほとんど望まず

挑むこと その失敗やハプニングを楽しみ、

ほんの一歩夢に近づくことで 最高の喜びが生まれる。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

若年と老人のこの差はいったいどこから来るのか?

たぶんそれは

老い先短いか長いか?

その環境の差だけのような気がする。

自分の死を何年先に意識するかで

今生きる喜怒哀楽が逆転したり、多少になったりするのだろう。

ともあれ

夢の結果を望むと苦しみが

夢の途中を求めると楽しみがやってくる

それは老若男女共通しているようだ。

健康自然平和/世界一周予約完了

火曜日, 4月 23rd, 2019

「健康・自然・平和」がテーマで

それを「地球と人の歴史」規模で感じる。

インカ文明が滅んだ空中都市マチュピュツに焦点を当てた。

マチュピュツは都市クスコの格安往復チケットを探す。

往路

ソウルーシドニーーサンチャゴークスコ

復路

クスコーリマーバルセロナーソウル

ソウル~クスコ 133,398円

翌日予約したら、127,927円に下がり、キャンセル保険付けずにVISA支払いですると、手数料が入り、

ソウル~クスコ 136,537円

ソウル往復

東京~ソウル 21,374円

翌日予約の際、帰りの便を7月23日と、1日伸ばすと安くなり

エアトリ20,674円のピーチで予約開始したら、空席なく

エクスペヂア21,350円のピーチで予約OKになった。

LCCなので、機内手荷物は7キロ以内、預入荷物は20キロ以内有料(3500円)。私はいつも預ける荷物はない。

東京~ソウル 21,350円

合計

東京/ソウル/クスコ世界一周航空券

157,887円

で、本日 予約発券完了した。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

陸稲栽培の9年目最後の挑戦の今年である。

8月一杯を旅して、陸稲は水やりと雑草採りをしないと全滅する。

水やりしないですむ梅雨時に旅をすることにした。

6月22日に新宿高校50周年の同期会に出席する。

その東京の足で、翌日の6月23日にソウルに向い、

梅雨明けの7月22日に帰宅することにした。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

3つのプレゼンも

「健康・自然・平和」のテーマ一つに絞って作成する。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

途中下車はソウルだけにし、あとは、トランジットの時間で、近くを散歩するだけにとどめ、ほとんどをマチュピュツに絞ることにした。

そこで 「健康・自然・平和」をプレゼンするのも乙なものであろう。

世界一周航空券8万?

月曜日, 4月 22nd, 2019

世界一周が8万円台、驚きの航空会社を発見した!

世界一周航空券が8万円? 14日間の“クレイジー”な世界旅行の全貌

ソウル発の世界一周なら約13万円~

2018年以前のネットに出てくる。

早速、グーグルフライトで、そのチケットを探した。

ソウルとブエノスアイレスの最安往復チケットは

ソウルーパリーブエノスアイレスーロスアンゼルスーソウル

133,579 円

ソウルーマドリードーブエノスアイレスーオークランドーソウル

158,580 円

ネット情報と違うのは

帰国に東京にすると、20万円以上に割高になる。

ソウルの格安チケット

つまり

15万3000円~17万8000円となる。

そして、

経由地はみな数時間以内であるから、途中下車して数日観光というわけにはいかない。

ただ飛行機で地球を一周したというだけだが、世界一周を飛行機でしたという感覚だけはもてるものだ。

もし、経由地で数日遊ぶとしたら、

LCCの片道航空券をつないでいった方が割安感と余裕感がある。

それにしても、世界一周が昔と比べてずいぶん安くなったことは確かだ。

「健康と自然と平和」の旅

日曜日, 4月 21st, 2019

2年半続いた健康と自然の会の面白さを独りで新しい形にしてみたい。

海外の旅はは特に面白かったので、それをメインに組み立ててみる。

海外の旅の目的は必然的に「平和」になり、健康・自然・平和の3つのテーマを掲げて進む。

最初は大雑把に全体をとらえるテーマと旅から始めよう。

1、世界一周の旅・・1か月間

2.三か所のホテルで、それぞれ「健康・自然・平和」の英語によるプレゼンテーションをする。

3.3つのプレゼン内容に合わせた次の旅を企画実施する。

テーマももっと絞り込んだ内容に

例えば 世界一周→沖縄諸島

健康→食、自然→農業、平和→宗教文化

以上を準備するには2か月ほど必要なので、春夏秋冬の季節の年4回実施する。

今春なので、第一回は夏の8月1日から31日まで

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

自遊人

暇と情熱

いくらでも

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

自分らしく生きると他人も自由に生きられ社会も平和になる

水曜日, 4月 10th, 2019

上の娘は何かと親の私に「くちゃくちゃ食べない」「声がでかい」「出かけるときは携帯忘れないで」と、娘が親をしつけるような態度が最近多くなってきた。歳取ると、親子が逆転する現象を多く世間で目にする。

友人、知人からも、「声がでかい」「話が長すぎる」と、けんか腰に指摘されることがある。

自分の欠点が言われて気付くことができても、その欠点を治すことはそうそうできることではない。

中には執拗に私の欠点を言う人がいると、不快感が増してくるので、それは右から左に風のように流してその場をおさめるが、怒り出す人がいると、その場を去るか、その人の縁を切るようにしている。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

逆に、私が家族や友人知人の欠点を指摘したら、相手もそうなってくるのも感じる。

人の欠点を指摘。注意しても、治ることは一生涯ないように思える。治らないものを治すように強制されることは苦痛のなにものでもない。

そうした他を自分の思い通りに動かそうとする人は、自分の意見が強く、また自分の思い込みが強い人に多く、また、物事をすぐ善悪で判断しやすい。

そして、他を動かそうとする人に限って、自分を動かすことが不得手である。それは自分が自分の思い通りに動かないために他人のせいにして、他人を動かすことで、動かない自分を動いたように勘違いする自己満足・自己欺瞞である。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

こういう他人のことが気になってしようがない人、他人を自分の思い通りに動かそうとする人に対する接し方で一番効果的なのは

「自分らしく生きる」

ことであろう。他人にとって、自分の欠点は個性として、自分がまずとらえて、それを治そうとか、自分の欠点とかとらえる必要はない。その個性がその他人に不快、迷惑かけるのであれば、そういう他人とはかかわらないようにし、自分の個性を認めてくれる他人とかかわっていけばいい。

自分らしく生きられる場と人間関係が保てる中で、生きればいい。

自分らしく楽しく生きていることで、他人が気になる人や他人を動かそうとする人も、他人を気にせず、自分らしく生きることが自由で楽しくなるコツだと自然にわかるようにもっていけばいい。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

自分らしく生きられていない人は

自分が何をしたいのかわからない

何もしたくない

他人(家族や友人が多い)が気になってしようがない

他人と比較してコンプレックスをすぐ感じてしまう

こうした状態はうつ病に入りこむ気配である。

自己喪失感にさいなまれ、生きていく自信も希望もなくなる。

死への逃避行を安易に考え、行おうとする。

逆に、それを他人や社会のせいにしてしまうと、

他殺やテロ(自爆テロも含む)や犯罪行為に走りだす。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

こうした自殺や他殺のような犯罪行為に走らないようにするには

他人や社会のことは気にせず、自分らしく生きることだけに集中すればいい。

特に、他人からみた自分の欠点を自分だけは許し、愛してあげ、それをむしろ個性を生かす美点利点だととらえる。

そうすることで、自分らしく楽しく生きられる自由を手にすることができる。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

他人を自由に楽しくさせてあげるには

お節介したり、意見を言ったり、アドバイスを言ったり、まして強制などしないで、

自分が自分らしく楽しく生きているその姿をその他人に見せるだけでいい。

そうすれば、他人を批判することで、無意味な議論に疲れることはなく、他人や社会が自分の思い通りに動かなくても、気にならなくなる。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

自分が健康で平和であることに努めるだけに集中すれば、他には迷惑はかからないし、他人の病気も自分が治せることができないし、戦争も自分が止めることもできないので気にならないし、自分ができないことさえもできるような空しいお節介やアドバイスや意見をいって、それらに巻き込まれ、喜怒哀楽に疲れ切ることもなくなる。

そのように、

自分らしく生きることだけに集中して楽しくしていれば、他人も社会も、それに自然と感化されて、他人のその人らしく、その社会もその社会らしくしていこうという機運も生まれてくる。

(^^♪ ($・・)/~~~ ♪(>_<)♫ ♩(^^)! ♩ ♬”(-“”-)”♩( ^^) _U~~

特に、自分らしく生きる幸せを教えてくれるのは身体障害者である。

自分らしく生きることは障害者のように生きるということである。

身体障害者が食べ方がおかしい、声がでかい、覚えが悪い、動きが変だとして攻められることはなく、それを受け入れ、認めてくれる。

攻められるよりも、周りは身体障害者が生きやすくできるように補助してくれるだろう。

それは身体障害者らしく生きていれば、他人も社会も身障者を助けるようにバリヤフリーなどと変化していくことを実感しやすい。

先日、知的障害者を社会の欠点して、殺した方が世の中のためになるとして彼らを大量殺りくした元職員がいたが、それは自分が自分らしく生きられないのは他人の知的障害者や社会のせいにして、まるで、世直しをする勇者のように凶悪犯罪してしまう。

それはオーム真理教のテロ集団もそうである。

自分が自分らしく生きられないのは自分の意識だけの問題であって、他人や社会のせいではない。

自分らしく生きることは

障害者が自分を障害者として認めることから始まるように、

自分の他人から見える欠点もみな障害者のように個性として、自分を受け入れ愛することである。