Archive for 9月, 2018

War and Bushido

土曜日, 9月 29th, 2018

戦争と武士道

War and Samurai heart

今からちょうど100年前の第一次世界大戦(1914-18)、日本の敵であったドイツ兵1000人が徳島の鳴門で捕虜になっていた。

Around 100 years ago from World War I (1914-18), 1000 German soldiers who were enemies of Japan were captured in the Naruto of Tokushima.

捕虜収容所の松江所長は次の信念をもって捕虜に接していた。

Director Matsue Director of the POW camp was in contact with prisoners of war with the following belief.

「捕虜は犯罪者ではない。彼らも祖国のために立派に戦ったのだから、武士の情けを持って遇したい」

“Prisoners are not criminals, they fought well for their country, so I want to treat them with the mercy of samurai”

それが、100年にわたって、捕虜の子孫と、鳴門市民の子孫とが ベートーヴェンの第九交響曲でつながっている。

For over 100 years, descendants of captives and Naruto citizens ‘descendants are connected by Beethoven’ s ninth symphony.

「時代が離れ離れにしたものをあなたの不思議な力は再びつなぎ合わせる」

“Your magical powers will join together again when the times are separated”

日本国憲法9条もまた、武士道から生まれた、戦争と先制攻撃の放棄をする平和と理解への道を説いている。

Article 9 of the Japanese Constitution also preaches the road to peace and understanding that abandons war and first strike, born from Bushido.

不慮の戦争があったとき、私たちはどんな信念で、それに対処するかで、子々孫々まで語り継がれる愛か憎しみかが決まってしまう。

When there is an unexpected war, what kind of belief we deal with, we decide whether love or hatred is handed down to the descendants.

 

セルロースナノファイバー

火曜日, 9月 25th, 2018

プラスチックに代わる分解可能な植物素材として、細かくナノまで細かく、からませたものを作られた。

透明なプラスチックは難しいと思えたが、

樹脂と合わせると、繊維は細かいために光を通すため、透明化に成功している。

ただプラスチックよりも25倍するのが問題である。

 

マグネシウムの洗剤効果を試してみた

水曜日, 9月 12th, 2018

今朝、友人から私の農業に役立つショックキングな情報だとして

無料テレビのTverをダウンロードして、下記の先週の番組を見てと言われ、早速見てみた。

ー^-^-^-^ー^-^-^

ガイヤの夜明けで、「水の革命」が放送された

そこで、マグネシウムの洗剤効果の動画があったが・・

それが本当かどうか試してみた。

実際に一週間、自分の汗まみれの服をマグネシウムで洗濯したが、水で洗うのとそう大差ないように思えた。

ガイヤの夜明けのような実験結果にはならなかった。

洗濯効果は期待できないが、

汗や汚れをマグネシウムで洗った場合、その成分は酸化マグネシウムまた、水酸化マグネシウムが溶け出ることは毎日水素水を作っているので、それは間違いがない。

人間の汗や汚れはいわば糞と尿と同じ成分だと思われ、植物が光合成に必要なマグネシウムと窒素 リン酸 カリの肥料と同じだと思われる。

単に水をあげるより、家庭菜園にはいくらか肥料効果はあるかもしれないが、畑にはそれだけの肥料効果があるとは思われない。

生ごみを肥料化しても、家庭菜園くらいの量しかできないので、マグネシウム洗濯排水も業務用には向かないだろうと思われる。

肥料として硫化マグネシウムは売られているが、量的さが大きく、それと同じ効果は期待できないと思われる。

ー^-^-^-^

テレビ東京の永く続いている番組のガイヤの夜明けであるが、

「水の革命」として、トップにそれを放送している。

私は検証をきちんとしていないことをマスコミが放送していいのか?

心配になってきた。

あとあと、このテレビ東京がやらせ番組として問題になるのではないか?

ネットの動画の8割の嘘に続いて、マスコミの何割が怪しげな情報を発信しているのか?

ともあれ、

どんな情報も、鵜呑みにせず、実際に自分で確かめてから、信じたいものである。

 

病気のほとんどは生活習慣病かも

火曜日, 9月 11th, 2018

Most diseases are lifestyle diseases

ダイエットを4年目になると何回もリバウンドをして、またまたダイエットしようとすると

それがだんだん困難になってきた。

I rebounded many times when my diet was in my 4th year, and when I tried to diet again, it became more and more difficult.

私の健康維持体重まで5キロ減がなかなか進まなくなってきた。

それは

また苦労してリダイエットしても、すぐ簡単にリバウンドしてしまうことを経験しているからだ。

My health keeping weight decreased by 5 kilograms is getting hard to progress.

that is

Even if I struggle to diet, I am experiencing rebounding very quickly.

なぜすぐにリバウンドしてしまうのか?

それはダイエットに成功したらまた元の食と運動生活習慣に戻ってしまうからである。

Why do they rebound soon?

If it succeeds in dieting it will also return to the original food and exercise lifestyle

いろいろなダイエット知識の中で最も信頼できるのがこの「マイナス3%の奇跡ダイエット」である。

The most reliable among various diet knowledge is this “minus 3% miracle diet”.

これが良いのは標準体重が健康ではなく、肝臓脂肪の影響で放出されるへパトカインという悪玉ホルモンの分泌である。

へパトカインは筋肉などに必要な糖や脂質を吸収しにくくするホルモンである。

It is good that standard weight is not healthy, it is the secretion of bad hormone called hepatocaine released by the influence of liver fat.

Hepatocaine is a hormone that makes it difficult to absorb sugars and lipids necessary for muscle and the like.

現体重をたった3%減らすだけで、「血圧、脂質、血糖」を正常値に戻すことができる。

By simply decreasing the current weight by only 3%, “blood pressure, lipid, blood sugar” can be returned to normal value.

私は今70キロなので、その3%の2キロ減らして68キロを目標にすればいいだけである。

私の身長からいくと、標準体重は58キロである。ここ4年でダイエットで成功した体重は62キロだったが、それは二日間だけであった。一か月ばかり続いた体重は65キロであったので、それを今の目標にしたのだが、それがなかなか難しい。

I am now 70 kilograms, so I only have to go down to 2 kg of that 3% to 68 kilograms.

From my height, the standard weight is 58 kilograms. The weight we succeeded on dieting in the last 4 years was 62 kilos, which was only two days. Since weighed 65 kilograms that lasted for only a month, I set it as my current goal, but that is quite difficult.

自分の体に対して小さな3%の親切(忍耐)を毎日実行し、それを習慣化させると、これが持続可能な健康生活になっていく。

If you run a small 3% kindness (patience) on your body every day and make it a habit, it will become a sustainable healthy life.

日本人の最高死亡率「自殺・癌」もまた、自分の体への3%の「親切と忍耐」を毎日し、それを生活習慣にすれば最も効果ある予防であろう。

The supreme mortality rate of Japanese “suicide and cancer” is also the most effective prevention if you make 3% of “kindness and patience” to your body everyday and make it a lifestyle.

 

気になる電気を作る動画8

金曜日, 9月 7th, 2018

 

 

 

 

 

 

動画を検証していくと、その8割は嘘やトリックであることに気が付く。

When I examine the movie, I  notice that 80% are lies and tricks.

 

もっとも私が参考になったのはこのマグネシウムの記述である。

It is the description of this magnesium, although I was helpful