Archive for 9月 19th, 2010

円高円安対策は輸出入企業の協力で

日曜日, 9月 19th, 2010

 お金は天下の回り者。

円高で損をするのは輸出会社、得をするのは輸入会社。

 だったら、

その損得を政府が介して、チャラにすればいいではないか。

政府はアメリカ国債で損をするより、単に仲介し、輸出入企業の為替保証をしてやるだけでいいではないか。

円高為替で、輸入企業が儲かった分、輸出企業の損失分を埋めてあげればいいではないか。

その逆の円安為替だったら、輸出企業から輸入企業に為替利益を回してあげればよい。

 もし、それができなかったら、、

例えば、政府は1ドル90円以上でしか、交換しないという制限相場を宣言するだけでいいではないか。

どうして、アメリカに隷従するような経済政策をするのか不思議でならない。中国が輸出で経済発展しているのは、ドルとの固定相場制だからだろう。

大体、政府は法律を作るのが仕事なんだから、円高だって、1ドル90円以上でしか交換しないという法律を作る方が為替被害を防ぐ簡単な方法だと思うのだが、どうして、それを将来の国民の税金で穴埋めしようとするのだろうか?

 あまりにもアメリカ隷従の仕方だ。普天間基地だって、はっきりもう沖縄に基地はいらないので、アメリカ領土のグアムに作ってくださいと宣言するだけでいいではないか。

 自国のことは自国がリーダーシップをとるべきだと思うのだが・・・