円高円安対策は輸出入企業の協力で

 お金は天下の回り者。

円高で損をするのは輸出会社、得をするのは輸入会社。

 だったら、

その損得を政府が介して、チャラにすればいいではないか。

政府はアメリカ国債で損をするより、単に仲介し、輸出入企業の為替保証をしてやるだけでいいではないか。

円高為替で、輸入企業が儲かった分、輸出企業の損失分を埋めてあげればいいではないか。

その逆の円安為替だったら、輸出企業から輸入企業に為替利益を回してあげればよい。

 もし、それができなかったら、、

例えば、政府は1ドル90円以上でしか、交換しないという制限相場を宣言するだけでいいではないか。

どうして、アメリカに隷従するような経済政策をするのか不思議でならない。中国が輸出で経済発展しているのは、ドルとの固定相場制だからだろう。

大体、政府は法律を作るのが仕事なんだから、円高だって、1ドル90円以上でしか交換しないという法律を作る方が為替被害を防ぐ簡単な方法だと思うのだが、どうして、それを将来の国民の税金で穴埋めしようとするのだろうか?

 あまりにもアメリカ隷従の仕方だ。普天間基地だって、はっきりもう沖縄に基地はいらないので、アメリカ領土のグアムに作ってくださいと宣言するだけでいいではないか。

 自国のことは自国がリーダーシップをとるべきだと思うのだが・・・

3 Responses to “円高円安対策は輸出入企業の協力で”

  1. a-san より:

    チラシ:http://www1.ttcn.ne.jp/Djembe/2010-9-24-concert.htm  
        

    ありがとうございます
    円が高い安いもっと愛の意識を上げていけば何とか。
    政府に何の力もない権力者の思うままの将棋の駒
    それはそうと思うよ

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
    ジェンベよ 大地よ 地球 全てにありがとう
    MERCI LA VIE LA TERRE LE DJAMBE LE MONDE ENTIER 

    ☆ギニアに植林をしていますその活動報告とコンサートを行います。☆
    (木はおよそ7年でジャンベとして利用できる大きさに成長するそうです)☆
      ☆木を植えましょう☆
    ※ギニアでの植林活動 (AMADJ:日本ジャンベ奏者友好協会の植林活動)
    スライドショー形式の報告を大久保潤さんが行います。
    是非ご賛同を。

    日時 9月24日金曜 
    場所 東京ウイメンズプラザメインホール
       東京都渋谷区神宮前5-53-67
       (地下鉄表参道駅B4出口国連大学向かって右横奥)
    電話 03-5467-1711

    開場 17:45
    開演 18:00~20:40

    前売り2800円
    当日 3200円

    出演
    にしやまん  NISHIYAMAN

    大久保潤 舞掌  JUN OKUBO et MAISHO
    http://okubojun.lolipop.jp/index.html

    カラモコカマラ Karamoko Camara
    http://www.karamoko-benkadi.com/

    ダラマン ジャバテ Dramane Djabate
    http://khasso.blog75.fc2.com/ 

    セクバケイタ  Sekouba Keita

    オマール ゲインデファル Omar Gaidefall
    http://toubafall.blog108.fc2.com/

    オスマン ディアドゥ Ousmane Dhiadhou

    タンガナジェール TANGANA JER
    http://www.fatimata.net/index.html

     

    問合:ブッダ シャンティ
     070-5557-0758
    fax:050-3564-0514

    EMAIL: silent@willcom.com

  2. Pika より:

    よっぽど隷従するしか方法がないのか、アメリカにしっかり協力する機関(官僚など)があるのか・・・

  3. ゴン より:

    >よっぽど隷従するしか方法がないのか

     アメリカの軍隊に守られているためではないでしょうか?