ロイテリ菌の緑豆ヨーグルトを作ってみた

歯槽膿漏菌をやっつけるロイテリ菌のサプリメントを

アマゾンコムで30錠で3000円余りで購入し、

その一粒を、緑豆を煮込んだところに入れ、ミキサーでジュース状にし、一晩発酵させた。

夏の蒸し暑い日だったせいか、翌朝にはロイテリ緑豆ヨーグルトができていた。

味はほのかに甘く酸っぱく、市販のロイテリヨーグルトに緑豆を入れ込んだ味である。

ロイテリ緑豆ヨーグルト2018.7.5

昨夜、寝る前に歯磨きしたあと、このロイテリサプリを口の中に入れたが

スートするハッカ成分が入っており、ロイテリ菌の味が隠れていた。

その成分は

ロイテリサプリ成分

アマゾンコムで買った先は 送料がかからないコトブキ薬局(オハヨー食品だと送料がかかる)だったので、値段は同じでも、利ザヤを稼ぐにおいがプンプンする。

朝起きた時のロイテリ菌の感触はテレビでいったような清涼感はなく、普通と変わりがない。

ただ、口臭はなかったので、いくらか効果あったのかもしれない。

長年の歯槽膿漏の闘いは このロイテリ菌で 終止符を得たいと思っている。

歯医者では、歯槽膿漏は治らないといわれて、その治療に4年も通っていたが、歯が抜け落ちていくだけで、治ることはなかった。

自分でなんとか治そうとして、歯医者にはいかず、歯がぐらつき抜け落ちた方が、歯槽膿漏が治ることを経験している。

そのため、抜け落ちた前と後に、このロイテリ菌でなんとか自分で治療したい。

歯医者ではけしてロイテリ菌サプリなんか紹介してくれなかった。

それに、歯医者ではブラッシングの仕方をうるさく言われるが、どうも、食べかすを排除するのはブラッシングよりも、グチュグチュと水で洗い落した方がよく取れる。

それは抜け落ちた凹んだ箇所に食べかすがつまり、ブラッシングではなかなか抜けないが、グチュグチュしたら、すぐに食べかすはとれてしまうからだ。

これは食べた後の茶碗をすぐ水洗いすればすぐにきれいにとれるが、時間がたって洗うと固くまた腐敗して悪臭をだすのと同じである。

水でグチュグチュして、吐き出しても、飲み込んでもよいので、食後すぐにどこでもできることだから、歯ブラシを持ち歩くこともブラッシングもしなくてもより効果が期待できると思える。

歯磨き粉やロイテリサプリのハッカ入り清涼感は何か「きれいになったという錯覚」で、それがいいかげんなブラッシングやサプリの習慣性を起こさせる金儲けの匂いがプンプンする。

改めて、

自分の病気は自分で治す

これが一番の健康法だとおもった次第である。

Comments are closed.