Archive for 5月 11th, 2009

これが完璧さだ

月曜日, 5月 11th, 2009

基本的な水の循環

を観れば、実に完璧な流れをしている。

この水の循環のような姿こそ、完璧だといえよう。

 しかし、そこに人間が多く活動すると、この完璧さは崩れてくる。

その要因 は、・少雨化傾向、多雨・少雨の較差拡大・流域のかん養機能、保水・遊水機能、自然浄化機能の低下 ・水質汚濁負荷の増大、汚濁物質の多様化 ・安全な水、おいしい水のニーズの増大 ・水面・水辺空間・緑地空間の減少 ・地下水の過剰取水 があり、

その水循環の問題点には、・平常時の河川、水路の流量の減少、湧水枯渇 ・都市型水害の多発、地下水位低下、地盤沈下 ・水質汚濁の進行と新たな水質問題の発生 ・都市におけるヒートアイランド現象の一因 ・生態系への影響 ・親水機能の低下、水文化の喪失 などがある。

 この問題は地球規模で起きており、中国の黄砂が日本にやってきたり、中国韓国のゴミが日本に漂着することからも伺える。

それにしても、人間が生きるために必要な真水は地球上の水の2,5%しかない。この真水を汚染したら、自分の首をしめるようなものだ。

 こうした環境問題の原因は明らかに人間の諸活動であり、自分で自分の首をしめているのが今の我々の姿だ。

今の金儲け主義の経済・自縛テロによる戦争問題も、同じ原因からである。

私個人の問題でも、メタボになっており、自分の欲望で自分の健康を害している。

日本の死亡身体原因のトップがガンであり、心の原因のトップが自殺であることからも、そうだといえよう。

そこで、私は再びダイエットを始めた。幸い、昨年8キロ減量しても、リバウンドしなかったので、さらに、ここ1ヶ月で1キロ落とした。

ダイエットの基本が「運動」と「食事」であり、水の循環と同じで、生産=食事、消費=運動 であり、そのバランスは1:1でなくてはならない。運動とは肉体の維持と意識的な活動を合わせたものである。

生産と消費が1:1であるときに、健康が維持でき、そのバランスが崩れると、病気になる。

 人は完璧さを求めると、その逆になる。むしろ、完璧さを求めない方が、そのとおりになる。

人が完璧さを求めるということは、神様のような、人の欲望の理想な極限値を目的にすることだからである。

そこで、もし本当の完璧さを求めるとしたら、人の活動を水の完璧な循環のように自然に合わせることだといえよう。

 完璧さ

 食べたら仕事(運動・勉強)せよ

 仕事(運動と勉強)の分だけ食べよ

 これが完璧さだ。