ダイエットは食っちゃ寝の逆 食っちゃ動き 食わずに寝ろだ

今年の4月からの半年ダイエット生活にチャレンジして やっと一つの原則に近づいた

82キロ以上あった体重を20キロ減の62キロに戻すのが目標だが

それが今朝驚いたことに1キロも痩せ

目標頂上が間近に見える 62.9キロとなった。

 

寝ている時にふと気が付いたのは

食っちゃ寝するから肥るのだから

ダイエットはその逆をすればいいじゃあないか!?

つまり

食っちゃ動き

食わずに寝ろだ!

実にシンプルな解決策ではないか!?

 

最近それに近い生活は実現してはいないがチャレンジしている

つまり

朝食をとったら働き

昼食をとったら働き

夕食夜食をとらずに早く寝て早く起きろ!

これが難しく まだチャレンジの段階だが

それでもチャレンジを1週間くらいしただけでも2キロくらい痩せた

このダイエット生活原理はベイシック・インカム必要性にも通じており

働かざる者は食うべからず! ではなく

食う者は働くべし!

食わざる者は働くべからず! である

なお

働くとは字のごとく 人が動くということで どんなことであれ動くことだ

ダイエットの基本はベイシック・インカムの基本精神になるだろう

 

 

 

 

 

Comments are closed.