自然治癒とNK細胞&免疫

免疫を高めるということ

NK細胞とは

ナチュラルキラー細胞のことで、自然な状態で体を守ってくれる細胞で、自然治癒させる細胞である。毎日一兆個の細胞ができるが、その内、できそこないの細胞が5000個もできる。そのできそこないの細胞を殺してしまうのがナチュラルキラー細胞で、外からのウイルスをやっつけることもする。

3つの影響を受ける

  1. 30代くらいから低下する
  2. 日内変動
    一日の生活リズムを崩すと低下する
  3. 精神の影響を受けやすく
    積極的な精神と、消極的な精神があるが、特に消極的な悲しいストレスにより下がる。

NK細胞の今後

  1. NKを元気にさせるには食べ物からの元気成分の抽出液で摂取
  2. 長生きするにはNK細胞の働きを高くする
  3. 病院の薬はNKが下がるのが多い
  4. NKは治療に使える

厚労省の年齢別死因トップをみると、

20~39歳 自殺がトップ

40~89歳 癌がトップ

若者が苦しみ、悲しみの心の影響が強くて、免疫が低下し、自殺に

熟年老人は生活のリズムが崩れ、生活習慣病から、免疫力が低下し、癌に

なりやすいともいえるかもしれない。

うつや自殺は副交感神経が優位すぎるために、

癌は交換神経が優位すぎるために、起きるともいえよう。

 

Comments are closed.