Archive for the ‘自然に生きる’ Category

種子法著作権法良し悪し也

火曜日, 11月 6th, 2018

良き唄も

著作権で

忘れ去られ

Also a good song
By copyright
Forgotten

ありがたや ありがたや
ありがたや ありがたや
金がなければくよくよします
女にフラれれば泣きまする
腹が減ったら おまんま食べて
寿命尽きればあの世行
ありがたや ありがたや

Thankfully and gratefully
Thankfully and gratefully
I will worry if I do not have money
I will cry if a woman is hurried
If you get hungry, eat odds
If life is over, future line of life
Thankfully and gratefully

恋というから 行きたくなって
愛というから 会いたがる
こんな道理は誰でも解る
それを止めたじゃ 字を変えろ
ありがたや ありがたや

I want to go because I’m in love
I want to see you because it is love
Anyone can understand such a reason
If you stop that, change the letter.
Thankfully and gratefully

(In Japan punishment
I can not translate)

ありがたや ありがたや
ありがたや ありがたや
デモはデモでも あの娘のデモは
いつも はがゆい じれったい
早く一緒になろうと言えば
でもでもでもと言うばかり
ありがたや ありがたや

ありがたや ありがたや
ありがたや ありがたや

近頃地球も人数が増えて
右も左も満員だ
だけど行くとこ沢山ござる
空にゃ天国 地にゃ地獄
ありがたや ありがたや
ありがたや ありがたや

Recently the number of people on the earth has increased
Both right and left are packed.
But there are plenty of places to go

Heaven in the sky
Hell in the ground

Thankfully and gratefully
Thankfully and gratefully

酒を呑んだら 極楽行きと
思うつもりで地獄行き
どこでどこやら道まちがえて
怒鳴る女房の閻魔顔
ありがたや ありがたや
ありがたや ありがたや

When I drank alcohol, I went to Paradise
For me going to go to hell
Where and where wrong way wrong where
My wife yells at Enma’s face
Thankfully and gratefully
Thankfully and gratefully

親の教えは尊いものよ
俺もそろそろ見習おか
親父や ええとこで酒呑んでござる
勉強ばかりでは親不孝
ありがたや ありがたや
ありがたや ありがたや

Parents’ teachings are precious
I’m about to learn something soon.
My father takes a drink when he is important
If a child is studying hard it is unfaithful
Thankfully and gratefully
Thankfully and gratefully

 

病に克つ免疫力のリンパ

木曜日, 11月 1st, 2018
病に克つ
リンパ球の
免疫力
リンパ節
免疫力の
学びやぞ
免疫力 ランキング21
 
1 昼寝 2.91
2 ウオーキング 3.37
3 足湯 3.53
4 瞑想 3.61
5 好きなこと 3.74
6 音楽鑑賞 3.77
7 緑茶 3.77
8 首にマフラー 3.80
9 首にネギ 4.16
10 マッサージ 4.36
11 親切 4.42
12 筋トレ 4.58
13 入浴 4.58
14 体操 4.68
15 乾布摩擦 4.88
16 ストレッチ 5,21
17 タッチケア 5.26
18 コーヒー 5,50
19 にんにく 5.63
20 温冷浴 6.25
21 お笑い 7.35

断食道場に行くかあ!

日曜日, 10月 7th, 2018

Go to the fasting dojo!

友人のドクターKが知足庵で、10/10~17日まで 断食道場をする。

続いて、10/18~20日までは、健康と自然の会だ。

Friend Doctor K is Tisokuan, and I will do a fasting dojo until 10/10 ~ 17.

Next, from 10/18 to 20, it is a meeting of health and nature.

^-^-^-^-^

当初、わが畑の実験忙しく参加できないと思ったが、・・

何もしない農法に転じたため、参加できるようになった。

断食と健康は切っても切れない関係というか、一種の食事療法である。

十数年前に、10日ばかり断食した経験があるが・・3日を過ぎると楽になるが・・体がフラフラしてしまった。断食明けに、目の前にあった昆布茶がやたら美味かったことが印象的である。

Initially, I thought I could not participate in experiments in our field busily, but …

It turned into an agricultural method that does nothing, so I became able to participate.

Fasting and health are inseparable relationships, a kind of diet.

I have had a fasting ten days ago ten days ago but it will be easier after three days but my body has fluttered. It was impressive that the taste of kelp which was in front of you was tasty easily at the end of the fasting.

ー^-^-^--^

今、日本では癌が死亡原因のトップであり、健康にとって、まずその癌に対する姿勢をどうするか?

が、まず初めにしなくてはならないことだが・・自分が癌にならないので、それから逃げていたことは確かだ。

ドクターKの断食道場をきっかけに、ムラキテルミさんの経験談から、癌と健康に向き合ってみたいと思う。

Today, cancer is the leading cause of death, and for health, what will you do with your cancer ‘s attitude first?

But what I have to do first is that … Because I do not get cancer, it is certain that I ran away from it.

Based on Doctor K’s fasting dojo, I would like to face cancer and health from Mr. Muraki Terumi’s experience.

 

明日の8日からまた車で徳島に向かう旅をすることにした。

健康は努力なしにはもらえない

I decided to take a trip to Tokushima by car again from the 8th of tomorrow.

Health can not be gained without effort

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

 

 

進化しても新たな問題が必ず出る

日曜日, 10月 7th, 2018

山梨のうちは8年間地元のケーブルテレビでテレビをみていた。

昨日、光ケーブルに替える工事が行われた。

しかし、すぐに不調が現れた。

「受信できません」

 

要はアンテナレベルがゼロになってしまう現象だ

これが受信できたり、できなかったり、主電源をしばらく切ってから、また電源をつけると回復するが、数分で、つながらなくなる。

工事の人がきて、主配線を変えたが、どうしてそういう不調になるのか原因が不明だと言われた。

ただ、

ビデオ配線にして、ビデオからHDMI配線にすると、ビデオのチャンネルでは問題なく映る。

その原因をネットで、光テレビの障害でしらべてみた。

Q. ひかりテレビ不具合時の確認事項(視聴不可・ブロックノイズなど)

これらの項目すべてを点検したが、それら以外の原因であると思えた。

明らかになっているのは、

ブルーレイのデジタル放送は受信できるが、

ソニーのBRAVIAの、アナログ・デジタル・BSの三信号が映るテレビではデジタル同軸ケーブル配線では映らず、HDMI配線では映るということだ。

また、

BSアンテナを私はつけているが、BS放送は8年間もまったく問題なく、テレビも、ブルーレイもきちんと映っていた。

また、光ケーブルではなく、CATYのケーブルでは、8年間、何も問題なく映っていた。

そのため、

光ケーブルによるテレビ信号はアナログテレビの信号がキャッチできるテレビでは不具合が生じるという結果になると思える。

「受信できません。ケーブルをつなぎ直すかアンテナ再調整などをしてください。E202」

となる。

そのままつけっぱなしにしておくと、突然、映りだし、しばらくしてまた同じ障害が起きる。

ブルーレイも、最近、反応が遅く、予約していたものがきちんと録画できないこともある。

テレビも、ブルーレイも

8年間でお払い箱かなあ・・それにしても、高価なので、8年間の寿命では早すぎる。

ともあれ、

ケーブルテレビが突然光ケーブルにしてから起きた障害であることは確かだが・・

以前のケーブルテレビだったら、テレビ障害はなかったが、

光ケーブルにして、光ネットでスピードを速くするの進化なのだが・・・

私はCATVのネット回線は6年間していたが、そのレンタル機器の不具合が三度もおきていた。

6年契約が切れて、UQモバイルのポケットWi-Fiだけでネット使用に切り替えた。

それから二年たったが、ネット回線の問題は何も起こっていない。

ー^-^-^-^-^

つまり

進化して、以前の問題解決することもあるが、新しい問題を作り出すということもあるということだ。

こうした

進化による当たらな問題が起きることは・・・ほかにいろいろある。

私が作っている古代小麦は6000年間も進化していないが その収穫量と加工に現代人はいらだつことで、なんども品種改良されて現代小麦になっていったが、それらは今小麦アレルギーなどの新しい問題を引き起こしている。

農業でも、病虫害や雑草対策に、いろいろな農薬が開発されてきて、そういう病虫害・雑草対策はできても、新たな化学物質アレルギーとか、癌が増えるなどの問題が増えてきている。

昔の自然農法にもどっても、病虫害や雑草負けの問題が出てくる。

進化しても、しなくても、完全に問題はなくなることはない!

そう言えるだろう。

ー^-^-^-^-^-^

こういう激しい進化時代を生き抜くにあたって、どう心安らかに寿命を生きながらえるかだ!

0-^0-^^0-^

どんな考え方も一長一短であり、完璧にその考え方が正しいというものはない。

真実が正しいということではなく、真実は正しさの測りであって、正しさそのものではない。

正しさというのは相対的なものであって、

「何に対して正しいかどうか?」である。

この「何に対して?」ということで、一番重要なのは

「自分はいかに生きるべきか?」である。

つまり

いろいろな考え方や信条はあるが・・

自分がこの世を生き抜くにあたって、どの考え方(信条)を決心するかがキーポイントであろう。

他人にはいろいろな考え方があるけれど、

どの考え方をとるか決めるのは自分自身である。

自分で決めることで、その考え方や生き方に、自分で責任をもつことができる。

それで、たとえ、死を早める結果になっても、悔いが残らないであろう。

ー^-^-^-

この光ケーブルによる障害をどうとらえるか?

今の私はとりあえず、ブルーレイの受信は問題がないので、それで満足し、本当のテレビ障害の原因探しはケーブルテレビにお任せしておこう。

ともあれ、

もうこのテレビ障害に大事な時間を費やされたくない。

次の大きな問題へ・・チャレンジしよう。

それもなぜか・・

進化することは一長一短だってことにも繋がっている。

まことに、この世の中、摩訶不思議さでつながっている。

 

 

 

ピントレ

木曜日, 10月 4th, 2018

酸トレ・筋トレ・ピントレ

Acid tray · Muscle tray · Pin tray

筋肉には二種あり、

赤い筋肉・・遅筋(持久力)

白い筋肉・・速筋(瞬発力)

There are two kinds of muscles,

Red muscle · · slow muscle (endurance)

White muscle … fast muscle (instantaneous power)

 

第三の筋肉・・白い筋肉に赤いミトコンドリアが入り込んで、脂肪燃焼と糖吸収を高めりピンク色の筋肉ができる。

Third muscle … Red mitochondria enters the white muscles, enhancing fat burning and glucose absorption and creating pink muscles.

そのピンク筋肉を作るには

10数えながら 尻を突き出してかがみ、二拍して戻して休む。

それを3回繰り返して20分、週二回トレーニングする。

To make that pink muscle

10 As I count it, I bend down, bend down, rest two turns and rest.

Repeat three times and train twice a week for 20 minutes.

このミトコンドリアの脂肪と糖を取り込む力をつけるのは

ダイエットには効果大だろう。

It is to add power to take in mitochondrial fat and sugar

It will be great for dieting. .

 

癌と宣告されたらどう生きるか?

月曜日, 10月 1st, 2018

How will you live if you are pronounced cancer?

女優の樹木希林さんが乳がんと宣告され、乳房の全提出したのが10年前以上、

それから5年後に全身転移し、

たまに放射線治療した以外、何もしないことを選択し、

さらに5年、仕事を精力的に続け、

今年3月今年一杯もつかどうかの余命宣告を受けてからも仕事を続け、

9月に家族に囲まれながら、静かに息を引き取った。

 

 

10年前に

樹木希林さんが、乳がんを手術しないで切り取らなかったら、

ひょっとしたら、

全身転移もなく、もっと長生きできたかもしれない・・・

という疑問がつい沸き起こってきてしまう。

 

癌をどう受け入れるか?

それが答えのような気がする。

How can we accept cancer?

I feel like that is the answer.

 

 

War and Bushido

土曜日, 9月 29th, 2018

戦争と武士道

War and Samurai heart

今からちょうど100年前の第一次世界大戦(1914-18)、日本の敵であったドイツ兵1000人が徳島の鳴門で捕虜になっていた。

Around 100 years ago from World War I (1914-18), 1000 German soldiers who were enemies of Japan were captured in the Naruto of Tokushima.

捕虜収容所の松江所長は次の信念をもって捕虜に接していた。

Director Matsue Director of the POW camp was in contact with prisoners of war with the following belief.

「捕虜は犯罪者ではない。彼らも祖国のために立派に戦ったのだから、武士の情けを持って遇したい」

“Prisoners are not criminals, they fought well for their country, so I want to treat them with the mercy of samurai”

それが、100年にわたって、捕虜の子孫と、鳴門市民の子孫とが ベートーヴェンの第九交響曲でつながっている。

For over 100 years, descendants of captives and Naruto citizens ‘descendants are connected by Beethoven’ s ninth symphony.

「時代が離れ離れにしたものをあなたの不思議な力は再びつなぎ合わせる」

“Your magical powers will join together again when the times are separated”

日本国憲法9条もまた、武士道から生まれた、戦争と先制攻撃の放棄をする平和と理解への道を説いている。

Article 9 of the Japanese Constitution also preaches the road to peace and understanding that abandons war and first strike, born from Bushido.

不慮の戦争があったとき、私たちはどんな信念で、それに対処するかで、子々孫々まで語り継がれる愛か憎しみかが決まってしまう。

When there is an unexpected war, what kind of belief we deal with, we decide whether love or hatred is handed down to the descendants.

 

病気のほとんどは生活習慣病かも

火曜日, 9月 11th, 2018

Most diseases are lifestyle diseases

ダイエットを4年目になると何回もリバウンドをして、またまたダイエットしようとすると

それがだんだん困難になってきた。

I rebounded many times when my diet was in my 4th year, and when I tried to diet again, it became more and more difficult.

私の健康維持体重まで5キロ減がなかなか進まなくなってきた。

それは

また苦労してリダイエットしても、すぐ簡単にリバウンドしてしまうことを経験しているからだ。

My health keeping weight decreased by 5 kilograms is getting hard to progress.

that is

Even if I struggle to diet, I am experiencing rebounding very quickly.

なぜすぐにリバウンドしてしまうのか?

それはダイエットに成功したらまた元の食と運動生活習慣に戻ってしまうからである。

Why do they rebound soon?

If it succeeds in dieting it will also return to the original food and exercise lifestyle

いろいろなダイエット知識の中で最も信頼できるのがこの「マイナス3%の奇跡ダイエット」である。

The most reliable among various diet knowledge is this “minus 3% miracle diet”.

これが良いのは標準体重が健康ではなく、肝臓脂肪の影響で放出されるへパトカインという悪玉ホルモンの分泌である。

へパトカインは筋肉などに必要な糖や脂質を吸収しにくくするホルモンである。

It is good that standard weight is not healthy, it is the secretion of bad hormone called hepatocaine released by the influence of liver fat.

Hepatocaine is a hormone that makes it difficult to absorb sugars and lipids necessary for muscle and the like.

現体重をたった3%減らすだけで、「血圧、脂質、血糖」を正常値に戻すことができる。

By simply decreasing the current weight by only 3%, “blood pressure, lipid, blood sugar” can be returned to normal value.

私は今70キロなので、その3%の2キロ減らして68キロを目標にすればいいだけである。

私の身長からいくと、標準体重は58キロである。ここ4年でダイエットで成功した体重は62キロだったが、それは二日間だけであった。一か月ばかり続いた体重は65キロであったので、それを今の目標にしたのだが、それがなかなか難しい。

I am now 70 kilograms, so I only have to go down to 2 kg of that 3% to 68 kilograms.

From my height, the standard weight is 58 kilograms. The weight we succeeded on dieting in the last 4 years was 62 kilos, which was only two days. Since weighed 65 kilograms that lasted for only a month, I set it as my current goal, but that is quite difficult.

自分の体に対して小さな3%の親切(忍耐)を毎日実行し、それを習慣化させると、これが持続可能な健康生活になっていく。

If you run a small 3% kindness (patience) on your body every day and make it a habit, it will become a sustainable healthy life.

日本人の最高死亡率「自殺・癌」もまた、自分の体への3%の「親切と忍耐」を毎日し、それを生活習慣にすれば最も効果ある予防であろう。

The supreme mortality rate of Japanese “suicide and cancer” is also the most effective prevention if you make 3% of “kindness and patience” to your body everyday and make it a lifestyle.

 

気になる電気を作る動画8

金曜日, 9月 7th, 2018

 

 

 

 

 

 

動画を検証していくと、その8割は嘘やトリックであることに気が付く。

When I examine the movie, I  notice that 80% are lies and tricks.

 

もっとも私が参考になったのはこのマグネシウムの記述である。

It is the description of this magnesium, although I was helpful

自然に生きるということ

木曜日, 9月 6th, 2018

To live naturally

台風に続いて地震が起きた。

An earthquake occurred following the typhoon.

これらは自然災害である。

These are natural disasters.

ここ数年、自然と健康をテーマに余生をすごしてきた。

Over the last few years I have been spending the rest of my life on the theme of nature and health.

ふと、自然に生きるということは常に自然災害に備える生き方ではないかと思った、

Suddenly, I thought that living in nature was always a way of life to prepare for natural disasters,

それはまた、

健康は突然起こる病気に日頃から予防していくことでもある。

It also,

Health is also to prevent daily sudden illness from daily.

自然災害が起きて困ることは「水と食料と情報」の3つである。

What is troubled by the occurrence of natural disasters is “water, food and information”.

病気も自然災害であるとも言える。

Illness can also be said to be a natural disaster

健康で長生きする最も必要なものは自然災害時に必要な「情報」と同じく、

「親切・人とのつながり」である。

The most necessary things to live healthy and long life are the same as “information” necessary for natural disasters,

“Kindness · Connection with people” is.

 

 

.

戦争や原発事故は自然災害を想定しない人災である。

Wars and nuclear accidents are human disasters that do not assume natural disasters.

もし、社会が「自然と健康」を最も留意して毎日を暮らしていれば、

自衛隊は救助隊に代わり
原発は自然発電に代わり、
病院もボランティアネットワークに代わるだろう。

If society lives everyday with the most “nature and health” in mind,

The SDF replaces the rescue team
Nuclear plants replace natural power generation,
The hospital will also replace the volunteer network.

自然にいきるということ

それは

人災ではなく、

自然災害に備えるということである。

To live naturally

that is

Not human error,

To prepare for natural disasters.